citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチ初心者講座【キャラ別概要とキャラ選びガイド】

この記事は、オーバーウォッチ初心者が
「どのキャラ使おうかなー、こいつどんなキャラ?」
「このキャラを使うときに気をつけることは?」
という疑問にガイドするための記事。
つまり、私が周りのプレイヤー(2000~3000ランク)を見て「このキャラを初めて使うならこういう感じになるなー」と思ったことをガイドする記事となります。
皆さん奮ってオーバーウォッチを楽しみましょう。

オーバーウォッチヒーロー

  • 実際の使い方、戦術については目次の各ヒーローの「キャラ別記事」からどうぞ

 
 


 



注:大事なこと

  • 全キャラチート能力を持っており、個々に特定シーンで最強です。”誰々は誰々の劣化版”というのは所謂「俺が使えないキャラは弱い」という負け犬の遠吠えだと思ってもらって問題ありません。
  • 最初は毛嫌いせずに全部触ってみましょう。お気に入りを決めるのはそこから
  • 出来る限り、全職(オフェンス、デフェンス、タンク、サポート)を各2キャラづつ以上は使えたほうがいいです。
  • 私はマーシーnerfに伴い2300帯をうろうろ中。それ以上の人は、見る必要ないです。

野良かつ初心者むけ、しかも私見を多分に含みますのでそこらへんをご了承ください。
また弱点とか書いてるけどこの記事は初心者向け。強い人は弱点でなくなってくる。








まず最初のお約束

  • とりあえず使いたいヒーローは5人以上、かつタンクとヒーラーからは1人以上選んでおきましょう。
    • 使えるキャラの多さが柔軟性と強さに繋がります
    • チームメイトが選んだキャラは使用不可になります(キャラの重複はできません)
    • ある程度プレイしているのにタンクとヒーラーの経験が全くないプレイヤー(どんなときでもdpsオンリープレイヤー)は、すなわちセオリーを知らない(知ろうともしていない)と判断され、2500以上帯では要警戒味方として扱われる場合もあります。ピックしたいDPSが埋まっていた時用に、タンクとヒーラーはとりあえず触っておくだけでもしておきましょう。
  • このゲームはFPSの中でも”音”を戦略に取り込む系のゲームです。ヘッドホンを付けるだけで非常にやりやすく、強くなれます。可能な限りヘッドホン(イヤホン)を使用しましょう
    • 音の方向、セリフ、キャラ識別等、ヘッドホンの恩恵は数え切れないぐらい多くあります。
    • 特にウィドウメイカー、ハンゾー、ヒーラー全般を使う際は非常に大きなアドバンテージを、機動系DPS(ゲンジ,トレーサー、ソンブラ)を使う際はキル数の増大に貢献します。
  • ディフェンスキャラは機動力がないため一人(孤立)になると厳しいです。
    • 不安ならば初心者はオフェンスヒーローかタンクから選ぶとよいでしょう。
    • 正面切って戦うならばタンク、動きながら隠れながら戦うならばオフェンスヒーローがおすすめです。
    • その他、ルシオ、ゼニヤッタ等DPS以外でも高キル率を弾き出せるヒーローはいます。
  • 全キャラ自分の得意距離や得意状況では最強に近く、要するに1対2では勝てません。
    • (万一勝てたとしたら、プレイヤースキルで擬似的に1対1にしたか、その2人があまりに1人に対してスキル格差が合ったかのどちらか)
    • 逆に言えば、「味方が取り掛かった敵を横合いからどつく」のが一番簡単なキル方法です。

チームバランスの話

チームピックは以下の役職が最低一人は入るように組むのが良いとされている。
が、意外とプレイヤースキルでどうとでもなったりもする

  • 敵集団に特大ダメージを与え、敵のHPを極力削るダメージディーラー(DD)
    • ディフェンスヒーローが得意
  • 瀕死の敵を逃さずにキルするキル役(アサシン)
    • オフェンスヒーローが得意
  • ヒーラーとダメージディーラーを守るメインタンク
    • HPが多くないといけないので基本的にタンクロールから選ぶ
  • タンクを回復し、手が空いたときに傷ついたDPSも癒やすメインヒーラー
    • アナ、マーシー、モイラから選ぶことが多い

この4つは最低限必要。
タンクにもオフェンスにもDDは可能だし、上手いディフェンスはアサシンを兼ねる。
特にアサシンとDDを状況によってスイッチし(ときにはタンキングゲームメイクさえ行い)、一人で十全に兼任したDPSは「Carryアタッカー」という最上級の褒め言葉で讃えられる。

また、次の役職は半ば必須

  • タンクやヒーラー、DPSが傷ついたときや敵に纏わりつかれたときに避難する時間を与えるサブタンク、ガーダー
    • ザリア(バリアで守る)、ロードホッグ(敵を捕まえる)、ルシオ(プッシュで剥がして速度で逃げる)、タンク、スタン持ちヒーロー、サブヒーラーでの回復等が選ばれやすい。
    • 別に護衛するならば誰でもいい。ヒーラーの近くにいて、暇な時間は前線の敵タンクに向けてダメージディーラーをやる事が多い。
  • 目標を確保して、勝利を有利にすすめるアンカー
    • メインタンクや機動DPS、ルシオ等が兼任する場合が多い。遠距離支援手段があると敵を倒しに集団から飛び出した味方を援護できる。


この2つは半ば必須のため、大抵様々なヒーローがメイン仕事の合間に交代で兼任することも多く、専任でやりつつも半ば兼業と化すことのほうが多い。
(DPSが回復するついでに一時的にガーダーをするとか、鈍足タンクが乱戦時には敵を追いかけずにアンカーを行うとか。サブタンクやりつつ敵タンクのダメージを蓄積させるとか)

また、次の役職があると嬉しい

  • 上手い敵、活躍している敵を封じ込めるカウンター
    • ファラに対するウィドウや76、バスティオンに対するジャンクラットやアナ、ウィンストンorD.VAの荒らしに対するリーパーやホッグ、ゲンジに対するソンブラやウィンストンなどなど
    • 敵が有利にすすめている理由が、ある上手いプレイヤーにあるならば、スペック相性のいいキャラでそいつにつきまとい封じ込めればいいという話。
  • 敵を確実に殺すためのスタンやスプラッシュ持ち
    • マクリー、ソンブラ、メイ、ホッグ、アナ等の便利スタン技持ちがいると、止まった敵を即座に全員で攻撃して殺すという手段が取れる。
    • スプラッシュ(範囲攻撃や複数対象攻撃)があると、敵集団に対する総計HPが減るためヒーラーの回復許容量が圧迫され、誰かが死ぬ。
  • 有利ポジションを取るためのディッサブラーまたはイニシエーター
    • 敵の集団を崩す、敵を分離させる、戦線を即座に移動させるなど、一時的に多対1を作り出せれば容易に敵が死ぬ。


また、下記のような考え方がある

  • チームは2tank-2dps-2healerで構成すべき
    • なぜならば、誰かがキルされて必須4ロールができなくなっても誰かが代わりに一時的に代役が可能だから。
  • チームは3tank-1dps-2healerで構成すべき
    • なぜならば、集団のHP容量がデカイため、healerのult回転率が早く、DPSの避難場所が多いため粘り強く戦える
  • チームは1tank-3dps-2healerで構成すべき
    • なぜならば、3dpsが敵タンクを囲めば1秒でタンクが消し飛ぶため、高速で敵を崩壊させられる
  • チームにhealerは1人でいい
    • なぜならば、ヒールパックと個々の回復技を使えば、dps分のヒール量は賄えるため。また、1healerの圧倒的ult溜め速度も魅力。
  • チームに鈍足なメインタンク(ラインハルト、ホッグ、オリーサ)はいらない
    • なぜならば、高速で動き回り前線を作らず敵を囲めば、速度差が集団の攻撃力の差に変換できるため。また、敵はタンクを攻撃してultを貯めるテクニックが使えなくなりult容量合戦に勝てる。
  • チームに鈍足でもいいのでアンカーができるタンクは必須(ラインハルトやオリーサ)
    • 何故ならば、味方の集合離散点が分かりやすく、ゲームメイクを容易にするから。また、ハルトやオリーサは絶対的盾能力を持っているため、避難場所が分かりやすく作りやすいため、総合的なチーム維持能力に優れるから。

など
10人いれば10通りの考え方があると思ってOK。どれも間違いではない。

エイムの話

以前ここに書いていたFPS汎用系基礎かつ序盤テクニックはこっちに移行しました。
www.citrussin.com


オフェンスヒーロー

  • 高機動力、高ダメージ率を誇る汎用性の高い攻撃役。ソロで動けるアタッカー。
    • 総じてチームでの動き方を知らなくても戦えるヒーローが揃う
  • ディフェンスヒーローと比べ、比較的一人でも動きやすい(とは言え長い間ソロでいるのは非推奨)が、ディフェンス勢と比べ爆発力は少ない。
  • 優勢時には強いが、ディフェンスの条件付き特大火力と比べると劣勢時に盛り返すのは辛い場合が多い。ultでひっくり返そう。
  • 特定のタンクに非常に相性が悪いが、一方別のタンクに特攻を誇る
    • ソンブラのみ全てのタンクを封殺可能の代わりに、オフェンスにしては敵にダメージを与えづらい
    • ゲンジはラインハルトやウィンストン、トレーサーはウィンストンやザリア、マクリーはラインハルトとD.VA、ファラはD.VA、リーパーはザリアとD.VAに相性がかなり悪い。
    • ロードホッグとの相性は、もろにスキル差が出やすい。
    • オリーサはソロでは弱小のタンクだが、後衛にいて「別の敵に狙いを定めている時」に最もうっとおしいタンク。手が届くならばさっさと排除しよう。
  • 味方集団を守る、味方のキルに貢献することが得意。


状況に縛られづらく、汎用性が高いため、敵を倒していく攻撃の花形。
タンクの実力に関わりなく火力を出せる上、味方を守りながら戦略的に敵を封じ込められるため、総じて野良では人気。
ただし、タンクとヒーラーをないがしろにした自己中心的プレイをすると、敗北一直線。
自分だけでなく味方の状況を確かめながら、プレイしたい。
また、敵タンクを倒せなければスペック的にはディフェンスヒーローよりも殲滅力は弱いことにも留意しよう。

はじめは能力が平均的にタンクに対して相性がいい76を選ぶか、相方と協調して苦手なタンクを封じよう。
(ちなみに、よっぽど自分のオフェンスキャラに自信があるならば、相方はどのタンクが出てきても封殺できるソンブラ一択)
ロードホッグははタフなオフェンス枠であるため、相性はプレイヤー自身の力量差がもろに出るため注意。


ゲンジ

ゲンジ

キャラ概要

日本で古来より続いてきた暗殺忍者集団シマダ一族の頭領家の元次男であり、元オーバーウォッチ所属のサイボーグ忍者。
オーバーウォッチエージェントとして自ら故郷を滅ぼした後、サイボーグであることに悩み世界を放浪していたが、ゼニヤッタと出会い機械の体を受け入れた。
もともと習得していた日本古来の暗殺技と、新たに得たサイボーグの力を複合した機械化忍術を駆使して戦う。

  • ストーリーについてはこちら

=>オーバーウォッチ講座:ヒーロー別ストーリー概要 - citrussinのチラシの裏



プレイヤースキル=キャラ性能に直結する上位プレイヤー御用達DPSヒーロー。
オフェンスヒーローで唯一遠近可能な攻撃技を持ち、抜群の高機動力で敵を狩り取っていく高難度テクニカルキャラクターで、極めた時の強さは折り紙付き。
ただし、そのテクニックの多さもそれ相応に要求されるレベルが高く、立ち回り等知識がない内は全く活躍できない。
その200族を即刈り取りする驚異的スピードで敵を崩壊させ、チームに貢献する。


特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 傷ついて逃げる敵を逃さず仕留める!!しかも遠近に対応
    • 高機動で敵に狙いをつけさせない回避系ヒーロー。変態起動で敵を撹乱する。
    • ラインハルトを初めとする厄介な敵や固い敵を無視して、後方の敵を狙える。
    • 極めた時のかっこよさと強さは折り紙つき
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 誘導武器(シンメトラ、ウィンストン、トールビョーンタレットなど)に弱い。
    • 継続攻撃力はオフェンスとしては低い。HP200族キラー(特に後衛キラー)でありタンクに対しては削りにくい、。
    • 活躍するには高難度なヒーロー(それでもハンゾーお兄ちゃんよりましだが)
    • コンボが何かと必要で必要なテクニック量が多い。
    • スキル偏重キャラなのでハックされると厳しい。
  • 総括
    • 素早い動きで敵を刈り取っていく、攻撃役でも屈指の人気を誇るキャラクター
    • ただし、オフェンスヒーロー内で屈指の高難度テクニカルキャラでもある。
    • ちゃんと考えて使う人向け。
    • うまく使えばDPS量もキル量も飛躍的に向上していくため、無双の活躍が可能となる。
こんな人におすすめ
  • 忍者が好き
  • FPSアクションゲームがスキ
  • 集団よりもソロで動きたい
キャラ別記事

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中



ソルジャー76

ソルジャー76

キャラ概要

世界的ヒーロー集団オーバーウォッチの元リーダー。
世界平和のために活動していたが、謎の権力集団により暗殺され、表舞台から姿を消す。
暗殺からなんとか逃れるものの、「平和を守るオーバーウォッチという集団」自体が奴らの利益のために設立されたただのエスケープゴートであったことを知ってしまう。
彼はオーバーウォッチを凋落させた奴らへの復讐を誓い、ソルジャー76と名前を変えて闇に消えた。
現在は戦友にして元オーバーウォッチ副司令であるアナ・アマリとともに”奴ら”の正体を暴こうと潜伏中。


=>ソルジャー76のストーリーまとめへ


初心者向けヒーローその1
全てが高レベルで纏まり、敵の攻撃が届きづらい30mの間合いから一方的に敵を屠る最強の汎用ヒーロー。
使うキャラに困ったらとりあえずこいつ
万能なため状況に合わせた行動が必要だが、どの状況でも腐ることがない。
状況を問わずやることがあるため初心者にもおすすめ。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 一方的にタンクを抑え込む遠距離アタッカー
    • どんな状況でも腐ることがない万能な能力
    • 立ち回りを学びやすく、どんな戦略にもついていける。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • エイムが必要。動きまわる敵は苦手。
      • 連射が強いのであり一撃一撃は弱い。特に連続では当てにくい高機動系によわい。
    • 拡散が大きいため遠間になると小型敵を狙いづらい。
      • 武器はアサルトライフル系サブマシンガンと言った方がよい。
      • 近づけば欠点は存在しないが、その場合絶対的アウトレンジという有利が消える。
    • 器用貧乏。
      • 押されている状況や不利状況を一発逆転させる力に欠ける。
  • 総括
    • あらゆる状況で活躍できるが、自分の得意と苦手をしっかり知っておかないと無駄飯ぐらいになるキャラクター
    • FPSの基本が詰め込まれているキャラなので、初心者の初めてのヒーローにもおすすめ。
    • 無難に強く、プレイヤースキルでどこまでも強くなれる。
こんな人におすすめ
  • BFやCoD等のFPS経験者、またはFPSならではを楽しみたい初心者
  • 安全な遠間から敵を虐殺したい
  • ソロより仲間と一緒に動く方が好き
  • 連携プレイとかもスキ。
キャラ別記事

www.citrussin.com
www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中

ソンブラ

ソンブラ

キャラ概要

オムニック・クライシスで生まれた元戦争孤児であり、世界一の腕を誇るハッカー。
成長し、あらゆるものをハッキングできるようになった彼女は、世界中を裏側から操ろうとしたが、オーバーウォッチ凋落の黒幕でもある謎の権力集団の情報を得てしまったことで、その身を狙われることとなる。
全ての経歴を抹消し姿を作り変え「ソンブラ」と名乗ることにした彼女は、世界的テロ集団タロンに身を潜めながら、
現在世界中を裏から操る権力者集団である奴らの正体を暴き、その座を奪い取ろうとしている。


=>ソンブラのストーリーまとめへ



ステルスとビーコン移動で戦場を駆け回るハッカー。
「味方が簡単にキルできるように場を整える」ことに優れ、自ら手はくださず敵をボロボロにする
特にヒールパック封じ&ヒーラーキルや、敵の戦術の要になっているキーヒーローへのハックが凄まじく強く、敵の補給線や要を脆弱にすることで大きなアドバンテージを得られる。
ただし、経歴通り本人の攻撃力は控えめで、敵に狙われたら終わりのため、狙われないように立ち回る必要がある。
総じて非常に難しく頭を使うキャラ。
ultと嫌がらせが決め手のため”絶対に死んではいけないアタッカー筆頭”
味方をサポートするサポート型DPSとも言える。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • あらゆるゲームで最強の一角と言われる”サイレント”スキルの使い手
    • 超高機動を可能とする高性能低燃費スキルと、回復薬も担えるハッキング、そして最強イニシエートult
    • 敵に補給をさせない絶対的嫌がらせ能力。
    • 死にかけの敵を確実に追えるウォールハックと、超高機動。
    • 死角を取って、全弾HSを至近距離から決められるため、スペック上の弱さはあてにならない。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 逃げ技がなくメイン火力もオフェンスヒーローとしては低い最弱の本体
    • 攻めることに特化しすぎていて、”プレイヤーの想定外”に弱すぎるスキルの数々
    • 「素人目には活躍しているかどうかがわかりづらい」間接的貢献スキルの多さ。
    • 活躍しているスタープレイヤーが少ないため野良では倦厭され、対策もテクニックも研究が浅い。
  • 総括
    • 味方が敵を刈り取るのを延々と見つめ続ける生粋のサポート型アタッカー
    • 本体は全ヒーロー中最弱だが、敵を弱体化させることについては比類なき超強キャラ。
    • 高機動とハッキングを使って敵集団を崩壊させ、味方が敵を葬るのをニヤニヤしながら見つめよう。
こんな人におすすめ
  • 裏から操る系キャラが好きな人。表舞台より裏路地が好きな人。
  • 縁の下の力持ち的活躍や、自分で活躍するより他人を活躍させるのが好きな人
  • ゲームプレイにおいて、「敵の努力を台無しにする」「敵を落とし穴にはめる」のをこよなく愛する人
  • イキリ狂う敵を騙し、逃げ惑う敵を一方的に嬲るのが好きな人
キャラ別記事

www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中

トレーサー

トレーサー

キャラ概要

時間を操る最年少オーバーウォッチエージェント。
飛行機のテストパイロットだったが、テレポート戦闘機という実験機を操縦中にテレポート技術が暴走、事故に巻き込まれたため”自らの時間”が不安定になり現世にとどまれなくなってしまった。
しかし、オーバーウォッチが誇る頭脳「ウィンストン」の手により、時間を安定化させる手段を身に着けた彼女は、自由に自らの時間を操作できるようになり、最年少オーバーウォッチ・エージェントに選ばれた。
今も昔も困っている人を放っておけない生粋のヒーロー的な性格で、冒険心の強いおてんば娘。

=>トレーサーのストーリーまとめへ

ワープ、巻き戻りを駆使して相手をかく乱、はぐれた敵を殺していく超高機動ヒーロー。
オーバーウォッチの看板娘。
TF2でいうところのスカウトの戦い方に似る。ただしポイントキャプチャ能力ブーストはない。
誰にも追うことが出来ない超速度は、マップを誰よりも広く駆け巡り、たった一人で全てを制圧する。
とにかく裏回りとかく乱、後衛をずたずたにするヒーロー。
ワープは1回10m、全部使えば30m瞬間移動できる。裏取り時間0秒の驚異的なキャラ。
ただし、HPは最弱の150。


特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 敵の狙いを定めさせない”横方向”最速機動系キャラ。
    • 簡単に敵の死角(背後、壁裏、有効射程外)を取れるため、常に敵を脅かせる。
    • ヒールパックを取りやすく、敵地ではダントツにサバイバリティーが高い。
    • タンク以外を完全破壊する300ダメ爆弾ultが簡単に貯まる。
      • 1125ダメージで100%になるというとてつもなく気軽なult。メインショットは240ダメージ/秒のため5回撃てば貯まる計算。
    • ”行動の巻き戻し”によって超高速移動と粘り強いプレイが可能
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • オーバーウォッチ最弱HP150。
      • なんとCS版ではウィドウの1発が体に当たったら即死。龍神剣キャンセル風斬りで即死。ゼニヤッタデバフ+マクリーでも、ジャンクラットトラップ+地雷でも即死。ブリギッテのスタンバッシュに引っかかっただけで即死。
    • ”背後を取る”都合上、立ち回りや敵の有効射程範囲を知っていないと動きようがない。
      • 特に”何かに固執する”人や”退き時がわからない”人は苦手なプレイが多い
    • ハック、デバフ、スタンを始めとするあらゆる状態異常に弱い
    • 目標物にこもられる、チョークポイントを制圧されるなど、「意地でも近づかないといけない」場面に弱すぎる。
  • 総括
    • HP150の”目に止まらない”高速ヒーロー。
    • 敵に一切の目的をさとられず、マップ中を駆け巡る。粘り強く戦えるようになれば、その真価が発揮される。
    • 戦える戦線が非常に広く、鈍足タンクやディフェンスヒーローは為す術なく彼女の餌となるしか無いだろう。
    • 味方を囮に敵にダメージを与え、自分を囮に引っ掻き回し、逃げる敵を刈り取れる。THE機動系ヒーローである。
こんな人におすすめ
  • おてんば娘好き
  • 敵の背中をいたぶりたい人。つまみ食いやいいとこ取りが好きな人。
  • とにかく走り回りたい!!
  • 集団よりもソロで動きたい
キャラ別記事

www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中

ファラ

ファラ

キャラ概要

優秀な軍人を育ててきた家系に生まれた少女。
元オーバーウォッチ副司令アナ・アマリを母に持ち、自身もオーバーウォッチに入隊することを夢見て訓練に励んできた。
エジプト軍にて非常に優秀な成績を持つリーダーとして活躍していたが、入隊間近でオーバーウォッチが解散。
だが、その世界平和を守る強い意志と優秀な素質を見込まれ、ゴッドプログラムを守る守備隊のリーダーとしてヘリックス社がヘッドハンティングした。
ちなみに本人の名前はファリーハ・アマリで、ファラというのはヘリックス社でのコードネーム
=>https://www.citrussin.com/entry/2018/07/03/212052:title#ファラ=ファラのストーリーまとめ


キルしたい初心者が活躍しやすいヒーロー
FPSゲームで最も死角となりやすい上空を制圧する空の女王。
無限遠高火力低速のロケットと空をとぶためのジェットパックを駆使して敵集団をボロボロにする。
ロケットの爆風も80ダメージとクソ強く、範囲攻撃(スプラッシュ型AOE)のため纏まった敵チームを一気に瓦解でき、さらに室内に逃げた敵を即死させる。
使い方にコツが必要だが、慣れれば非常に活躍しやすく初心者にもおすすめ。
(使い方は下記キャラ別記事参照)
ただし、空に隠れ場所がないため、立ち回りをミスるとすぐ死ぬ。


特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • FPSの”絶対的”死角である頭上を取れる
      • 上を見た敵は地上の味方が、地上の味方を狙う敵は頭上のファラが殺せる完全包囲網
    • 120ダメージ、スプラッシュ爆風80ダメありと、エイムがそんなにいらないメイン
      • 初心者向けとも言える
    • 移動にも使える広範囲ノックバックスキル
      • うまく使えば敵3人ぐらいが奈落に落ちる。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 空には遮蔽物がない
      • 狙われたら終わり。地上の味方と協調して狙いを絞らせないようにしたい
    • メインが遅い上に自爆ダメージも有る
      • 遠間の敵に正面から狙っても逃げられる。直近の壁に当たったら自爆ダメージで死ぬ。
    • 回避技が使いづらい。
  • 総括
    • オーバーウォッチ界において、”対策必須”と呼ばれる厄介なヒーローその1。
    • 「敵が頭上を向く」=「地上戦では棒立ちに近い」という等式がどれほど強いのかを思い知らせてくれる。
    • ただ、回避技がコンカッションブラストというクセのある武器と、ジェットパックのみ。対応できる敵にはかなり弱い。
    • 敵の近くの壁にメインを当てて、80ダメージ爆風で削ることを意識しよう。急下降テクニック以外での直撃は諦めるのが初心者向け。(使い方記事参照)
    • 地上のタンクやDPSに対空持ちの敵を拘束、牽制してもらい、空から爆撃の旅を楽しみたい。
こんな人におすすめ
  • 空を飛んで、一方的に攻撃したい。
  • あんまりエイムは苦手だけど、でもいっぱいキルを取って活躍したい。
  • 一杯キルして活躍したいが、ポジションとか立ち回りとか敵の盾を回避とかの戦術を考えるのが億劫。手っ取り早く敵を倒したい
  • ちゃんと味方と協力できる人向け。
キャラ別記事

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中

マクリー

マクリー

キャラ概要

元悪のギャングにして、オーバーウォッチの暗部「ブラックウォッチ」の元構成員。
現在は孤高の正義のヒーロー。
ギャングとして人々を虐げてきたが、オーバーウォッチに捕まり、「正義のために悪をなす」ブラックウォッチの構成員として密かにスカウトされる。
オーバーウォッチとして働く内に正義の心に芽生えたが、内ゲバと政治闘争を繰り広げるオーバーウォッチに嫌気が差し脱退。
現在は世界を放浪しながら、自ら信じる正義のもとにテロ組織や”奴ら”の暗躍から人々を守っている

=>マクリーのストーリーまとめ

一対一最強のガンマン。コンセプトは「裏どりしてきたやつ絶対殺すマン」。
1発0フレームで殆どの敵のHP1/3を削るという非常に強い攻撃特化ヒーロー。
特に20m圏内の敵を即死させる能力を持ち、フラバンが届く10m圏内においてはタイマン最強を誇る。
総じて敵タンクの盾がなければやりたい放題。
敵のタンク盾をしっかり除去する味方がいれば、間違いなくMVPは君のものだ。
逃げる技や機動技が非常に弱いが、その分「攻撃する」というDPSの存在に最も必要なスペックが非常に高い。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 出会い頭最強。オフェンス勢で最も攻撃スペックが高い。さらに10メーター圏内1VS1最強のガンマン。
    • 20m範囲の敵を確殺する70(HS140)ダメージの高DPS、しかも即着弾。
    • 便利なスタン持ちのため、動いている敵も確殺可能
    • 特に厄介なヒーローである、ファラ、ゲンジ、ジャンクラット、メイにも強い。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 装填弾数が少なく、攻撃以外のスキルを持ち合わせないので、当てられないとお荷物になりやすい。
    • 逃げ技もオフェンスヒーローとしては脆弱。
    • 盾を迂回する必要があるが、サバイバリティーに欠けるため味方から離れすぎると弱い。
      • 敵や味方との間合いや虚実のとり方を知る必要があり、決して楽して強キャラ的なヒーローではない。
  • 総括
    • エイム力の立ち回りが求められる高難度だが、攻撃力はまさしく最強の一角。
    • どんなに敵が上手かろうが、3回当てられれば敵は死ぬ
    • フラバンを当てて、HS1回胴当て1回で死ぬので、どんなに敵が立ち回ろうが一発逆転があり得るのも美味しい。
こんな人におすすめ
  • 渋いガンマンに憧れる
  • オーバーウォッチヒーローの中でも希少な”只の人間”
  • エイム力には自信がある
  • 敵をだれよりもキルしたい
キャラ別記事

www.citrussin.com
www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中

リーパー

リーパー

キャラ概要

元アメリカ軍官僚、初代オーバーウォッチリーダーにして、オーバーウォッチの暗部を担う「ブラックウォッチ」のリーダーだった人物。
オーバーウォッチに降りかかる全ての泥を被り、彼らが絶対的正義となるために奮闘してきたが、正義ごっこに明け暮れブラックウォッチを認めようとしない(清濁を合わせ飲めない)オーバーウォッチメンバーに失望していった。
オーバーウォッチ凋落の際に、「オーバーウォッチに尽くすために化物になってしまった自分」と「自分たちの努力を蔑ろにして正義を気取る民衆」を直視したことで全てを恨んで闇に姿を消した。
モイラを招致し、オーバーウォッチの闇であるブラックウォッチの全権を握っていた裏のTOP。
”オーバーウォッチ設立に隠された裏”について何らかの情報を知っているはずだが、本人はなにも語らず、現在はただただオーバーウォッチに関わったヒーローや資料を全て葬るために動いている。


=> リーパーのストーリーまとめ


みんな大好きダークヒーロー。
近距離最強にして全ヒーロー中最強の攻撃力を誇り、高体力のタンクヒーローでさえもあっという間に溶かしてしまう。
化物になってしまった体は敵に与えたダメージ量に応じて回復し(他ゲームで言うところの吸血,Leech )、無敵移動やワープなど人外の技を使うこともできる。
サバイバル超火力キャラにして生粋のタンクキラーだが、機動力は低い。
どんな敵でもキルしたい!となればこいつを選ぼう。


特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 非常にわかりやすい攻撃手段
      • エイム力向上は照準をサークルかドットで拡散をOFFにするだけで5割、ヘッドホンを付けるだけで8割がた完了する。
    • 圧倒的な攻撃力と便利な無敵移動能力。そして対タンク特化の圧倒的回復能力。
    • 使っていて楽しいおちゃめなダークヒーロー
      • 厨ニ的なセリフをバンバン吐き、カッコをつけようとするおっさん
      • ”オレ一人で十分だ。俺はサイコパスだ”といいながらも、チームメイトの貢献にすかさずありがとうと礼と賞賛を忘れないところも良い.
    • 初心者帯で最も有効な戦術「タンク即蒸発」を一番うまくこなせるヒーロー。
    • 立ち回りを覚えるコストが非常に高いが、エイムに要するコストが非常に低い
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 裏取りキャラなのに低機動力。プレイヤースキルへの依存度が高い。
      • 近寄れれば最強だが、近寄れなければ最弱。
      • 低機動力な上小柄というわけでもない。遠距離から一方的に殺される。
    • 如何に気付かれず、または有利に近寄るかが最大にして最難の問題を抱え、立ち回りの知識も必要
  • 総括
    • 敵への近づき方を知っていれば、まさしく最強。流石は初代オーバーウォッチリーダー。
    • 圧倒的なタンク蒸発速度は他ヒーローの追随を許さず、厄介なタンク(とくにヒーローごっこを気取るエテ公)を倒すときだけワンポイントピックする人も多い。
    • ザリアをバリアの上から圧殺できるので、ゴリ推したいときの便利ヒーローとも言える。
    • 敵の動きを知っていれば知っているほどうまく裏が取れるので、メインに据えるならば全キャラある程度使う必要が出てくる。
    • ただし遠距離には注意。嘗ての親友(76やアナ)、今の同僚(ウィドウ)、嘗ての部下(マクリーやモイラ)と、あまりにも苦手なキャラが多い。
こんな人におすすめ
  • ダークヒーローが好き
  • 近接最強やショットガンに憧れる
  • タンクキャラがみるみる溶けていくのが気持ちいい
  • 敵の不意をついて全滅させるのがいい
キャラ別記事

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中

ドゥームフィスト

ドゥームフィスト

キャラ概要

世界最悪のテロ組織「タロン」の重鎮。
オーバーウォッチによって逮捕され、監獄に収監されていたがオーバーウォッチ解散後脱獄。
「破壊と争いが人間を進化させる」と信じ、世界中を混沌に陥れようとしている。

元々ナイジェリアにある名家の御曹司として、その才能を世のために使っていたが、「オムニッククライシス」によって愛していた”格闘家としての日々”を奪われる。
絶望のさなかにタロンの幹部「二代目ドゥームフィスト」と出会ったことで道を歪め、その闘争心のままにタロンに参加。
持ち前の才能とカリスマでタロン内の権力闘争を制した彼は、更に師である二代目ドゥームフィストを殺し、3代目ドゥームフィストとしてタロンの重鎮にのし上がった。
脱獄した現在は「世界中を巻き込んだ大戦争」を引き起こす準備をしている。


=> ドゥームフィストのストーリーまとめ


謎の多いオーバーウォッチ世界の闇「タロン」の重鎮。
悪役だが、自信家な一面や、意外と男気溢れる(とはいえ、権謀術数や陰謀も好きなようだが)ところもあり人気が出そうなキャラ。
特に日本語版は中田譲治のCVも相まって「タロン」の印象がかなり変わる。
とりあえず「大地の力6セット」と「オブシディアン・リング・オブ・ザ・ゾディアック」が欲しい。「ラット・ソックス」も履いてくれ。(ディアブロ3脳)

どこにでも飛んでいける色とりどりの移動スキルや、全スキルがコンボでつながる仕様(スキルヒット時に移動阻害効果)からも分かる通り、「格闘ゲームリスペクト」のヒーロー
CTありスキルのコンボということでMOBAライクとも言える。
こいつに捕まると、絶対にヒーラーは逃げられない。
それどころか、タンク以外はあっという間に蒸発する。
ロケットパンチが1hit = 200ダメージ超えなので、ドゥームの攻撃を被弾したときにはすでに死んでいるという有様。
ただ、HP250という柔らかさが「明確な弱点」として存在しており、AOEスキル持ちや囲まれが苦手。
味方が敵を捉えていないのに単騎特攻するとすぐ死ぬ。
なので、基本的には「スキルを当ててスタンさせて全員で囲む」か「味方が戦っているところに殴り込む」という囲んで殴るGANKヒーロー。
死角からロケパンやサイズミックを当て続けられるならMVPは君のもの。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • FPSナイズされた格闘ゲームキャラクター
    • 高い機動力と、1VS1での強さが持ち味
      • あっという間に間合いを詰める高い機動力
      • 前線タンクに挑める圧倒的パワー
      • 様々なコンボや飛びかかり、読み合いで敵を制する機動&高火力を両立するヒーロー
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 全てキャストタイムがあるスキルと、長いコンボがあり囲まれや横入り(カット)に弱い。
    • タンクより柔らかい体とタンク並みのデカさによる紙装甲。
  • 総括
    • 技の叫びがあって、使っていると楽しいDPS。
    • やたら低音ボイスの雄叫びがうるさい
      • 中田譲治の怪演が冴え渡る(HELLSINGのアーカードとか、FATEの言峰綺礼とか)
    • 兎に角敵を集団にさせず散り散りバラバラにする荒らし能力と、絶対に”逃げられないと言っていい機動力。
    • そして、メインが1発200ダメージ超えという最悪の組み合わせで、ヒーラーの悪夢と言える。
    • ただし、速射系スキルのDPSは低くコンボも別キャラにカットされる可能性があるため、一人で集団に突っ込むと死ぬ。
      • 格闘ゲームならなぁ。。。1vs1だからカットは考えなくていいんだけどなー。
    • あらゆる意味で、読み合いと死角の取り合いを楽しめる格ゲーライクDPS。
こんな人におすすめ
  • 格闘ゲームの悪役が好き
  • 殴って浮かして殴ってという格闘ゲームチックなプレイがしたい。特にコンボ練習とかやりたい。
  • 突っ込んで殴って逃げての肉弾戦がしたい。近接戦最高 (゚Д゚ )
  • 中田譲治の叫び声や挑発セリフを延々と堪能したい
  • 敵との読み合いで全てを制圧したい
  • ディアブロ3の大地バーバリアンが好き
    • リープ、サイズミックスラム、グラウンド・ストンプ搭載。
キャラ別記事

www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中

ディフェンス

味方タンクが上手い、または隠れるところが多いなど状況が整うととてつもない力を発揮する、爆発的高火力キャラ。

  • 受けに弱く、攻めに圧倒的に強い。タンクに守られてさえいれば全役職中最強。
  • その性質上、闘う場所(隠れられる場所)を選べる ”待ち構える”方が得意。
    • 高いイニシエート能力を持ち、足止めや罠スキル持ち、低機動高火力と、特定状況、特に仲間が回りにいる状況ならば敵に何もさせずにチームキルを達成できる。

という点でオフェンスDPSよりも強いが、

  • 狙われたら終わりと言える紙装甲
    • 野良ではイケイケのタンクが多いという性質上、どうしても立ち回りの知識が必要なため、オフェンスヒーローよりも玄人向け
  • 高火力、低機動。ソロになると弱いが集団では全キャラ中最も火力が高い。
    • よって、自集団から離れない方がいい。集団の防衛が主な仕事となりやすい

という弱点がでかく自分勝手には動きにくいため、野良ではオフェンスのほうが好まれやすい。


その性質上相性が悪いと徹底的に弱いが、相性がいい敵には徹底的に強く、特にタンクや厄介な敵に徹底的に強いキャラクターが揃う。
しかし、敵が相性の悪いヒーローに変えたら、全く活躍できなくなるということでもある。


移動速度や機動力が非常に乏しい代わりに、安全地帯にいる時は敵を全滅させる力を発揮する。
総じてタンクとの協調が求められるヒーローが揃い、みんながばらばらになりやすい攻撃側より一緒に動きやすい防衛で選ぶことを好まれやすい
キャラクターの特性によって動き方が変わるが、総じて状況が揃うと無双の強さを発揮する。
できれば全キャラある程度使えるようになっておくと、活躍しやすい。
状況が整えられない(タンクがイケイケ、または敵ヒーローとの相性が悪い)場合は素直にキャラ替えを。

野良では「DPSプレイをやりたいタンク」が非常に多く、大抵守ってくれない(役職を放棄した)タンクと当たることになる
その為、立ち回りをきちっとしないと厳しい戦いになることが多い事に留意すべき。

バスティオン

バスティオン

キャラ概要

オムニック・クライシスの際、暴走したオムニウムが人を虐殺するために最も生産したオムニック兵器。
通称”悪夢の象徴”
オーバーウォッチによって全て破壊され、生産ラインも全て破棄されたが、森の奥でコアを完全には破壊されなかった一体が起動した。
心優しき”最後のバスティオン”は、自らの内にある”人類殺害プログラム”を起動させないように、人がいない森の奥でともだちとなった小鳥とともに生活している。
最近トールビョーンという友だちが増えた。

バスティオンのストーリーまとめ

動けない代わりに全敵を粉々にする最強の砲台
どんなタンクでも即時壊滅させる。
便利な回復能力や、決して弱くない移動モード(偵察モード)も持っており、モード変更が勝利の鍵をにぎる。
ただし、砲台の時は動けないため簡単に死んでしまう。
味方の助けが必要な超火力というディフェンスヒーローを象徴するようなヒーロー。



特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 2つのモードを使用する最強の火力キャラ。
      • 移動できないが超火力を持つ砲台と、移動できるアサルトライフル持ちの偵察モード
    • 最強、超火力、一瞬でタンクの体力を奪う35mに525ダメージ/sec
    • ゲーム内でこいつ以上に攻撃力を出せるキャラはいない。
      • 積極的な移動と、敵集団コントロールを行えるならば、敵を手のひらで転がすように全滅させる。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 非常に死にやすい本体
    • 動けない。でも被断面積がタンク並み、そして動けない
    • HS判定される頭部分が非常にでかい。砲台時は背中全面が被ヘッドショット判定。
      • 位置を知られたら簡単に対処される。まさに”敵の進行ルートを見切って位置替えできるか”が勝負
  • 総括
    • その火力とそのわかりやすさで、ワンポイントピックや提携戦略で大人気なワンポイントリリーフ系ヒーロー
    • 特に優勢時やある程度無理が効く余裕がある時に用意できれば、敵を一瞬で壊滅させる方法が大量に存在する
    • 一方で、どうしてもその融通の効かなさから通常使いは倦厭されがちで、うまく使える人はかなり少ない。
    • 緊急時にせっかくバスティオンにキャラチェンジしたのに、(余裕が少ないことも有り)デスループなんて場面も。
    • ディフェンスヒーローを効果的に使うには準備が必要なので、余裕を持って用意しよう。
    • あと、動けて、攻撃できる偵察モードが強いことを忘れずに。
こんな人におすすめ
  • みんなに守られながら敵を殲滅する
  • 敵の作戦を読み切れば確定勝利。というシンプルさが好きな人
  • 圧倒的高火力による蹂躙がすき
  • 1キャラにこだわらない人向け
キャラ別記事

www.citrussin.com
www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中




ジャンクラット

ジャンクラット

キャラ概要

アウトバック(オーストラリア戦線事件の際に人が住めない汚染地域となった地域)に世間の目から逃れて潜伏する無法者”ジャンカーズ”の一人。
爆発物をこよなく愛し、爆弾の名手でもある。
ある日アウトバックに埋まっていた”とあるお宝”を発見し、それを狙う様々な組織に命を狙われることになる。
冷酷な殺人鬼ロードホッグを相棒に雇い世界中を逃げ回りながら、各地でテロを起こしている。

=>ジャンクラットのストーリーまとめ

全タンクに対して最強を誇る超高火力ヒーロー。
TF2のデモマンそのもの
間接攻撃、高火力スプラッシュ、高機動にも使える地雷と様々なスキルを持つ。
ただし、全飛び道具に弱く、特に機動力のあるオフェンスヒーローにとてつもなく弱い。
ちょっとでも一人になるとあっさり死ぬ。
(トレーサーとドゥームフィストは飛び込んでくるキャラなので、トラップと大火力でハメごろしが可能)
如何にタンクを素早く殺し、オフェンスヒーローから逃げながら爆弾をばらまくかが勝負の鍵。
味方のタンクとヒーラーが死ぬと、即孤立して殺されるので、味方は絶対に守りきろう。

特徴
  • - ココが( ・∀・)イイ!!
    • 移動できる超火力。
    • 全ヒーロー中最も死にやすい代わりに、最もキルダメ3金メダルが取りやすい。
      • 破壊力はピカイチで、きっちり使えば確定3金(キル、目標キル、ダメ総量)
      • あまりの強さに、何も考えずにこいつをピックして死んでいく初心者がめちゃくちゃ多い。
    • 非常に使いやすい間接攻撃
      • 敵と顔を合わせないでいいので、かなり安全に落ち着いて戦える。
    • 爆発!爆発!爆発!
      • とにかく敵を圧殺する爆風とAOE。
      • 完全に敵集団を破壊する圧倒的高火力
    • 非常に早く貯まる上に、敵を確殺するULT
      • 別名「マーシーだけを殺す兵器」
      • 防衛ピックで開始10秒たったら発動とまで言われる。その速さと威力は圧倒的。
      • 誰か選んで、確殺というところも嬉しい。
  • - ココが(´;ω;`)ダメ
    • 狙われると弱い低機動&圧巻の死にやすさ
      • 全オフェンスヒーローがカウンターと言われる弱さ
      • 孤立しなければ問題はないが、孤立しないためには慎重に間合いと味方の動きを図らないといけない。
    • すべての技が弾速あり、メイン攻撃手段も癖がかなり強い
      • 逃げる敵を確定狩りするにはテクニックが要る。
      • キルは味方に任せると割り切って、敵集団やタンクにボムを投げ込み続けるだけでもOKといえばOK
  • 総括
    • あまりの強さと便利さにFPS初心者が群がり続け、ジャンクラット=noob(メチャクチャ下手なプレイヤー)というレッテルを貼られた不遇キャラ。
    • その強さに比例した死にやすさも半端ではなく、ちゃんと使おうとすると結構な技量が求められる。大抵の初心者は即死ループすることとなった。
    • しかし、立ち回りのハードルを乗り越えた先にある圧倒的破壊力は魅力的で、ジャンクラットが敵にいるだけで何も出来ずに敗退するという人も多い。
    • うまく使えば文字通り敵チームを破壊する高火力を持つので、弱い強いをちゃんと見極めて使ってあげましょう。
こんな人におすすめ
  • 爆弾とエクスプロージョンと派手な高火力が好きな人
  • 敵を罠にはめるのがとても気持ちいい人
  • 積極的に戦い、積極的に逃げれる人
  • ソロよりも、味方との協調プレイが好きな人
  • デモマン信者
キャラ別記事

www.citrussin.com
キャラ別記事を現在作成中


ハンゾー

ハンゾー

キャラ概要

日本で古来より続いてきた暗殺忍者集団シマダ一族の最後の頭領。
シマダ秘伝の全ての暗殺術と兵法を修めた最凶の弓使い。
一族のために弟ゲンジと決闘し勝利。しかしそのために最愛の弟を殺してしまい、心に大きな傷を負ってしまう。
弟への贖罪と弔いのためにシマダ一族を脱退、様々な組織からの暗殺者を撃退しながら世界を放浪する。
近年、殺したはずの弟と再会し救いを得た。
現在は、次の歴史のために自らがどう動くべきかを思案中。

=>ハンゾーのストーリーまとめ

非常に難しいテクニックをプレイヤーに要求する代わりに、ゲーム内ヒーロー最強と言ってもいい攻撃性能を誇る超高難度ヒーロー。
多くのアップデートを経て、初心者にも使いやすいキャラになっていった。
それでも弾速があるため、ある程度の速さで動いている敵には置き撃ちや偏差撃ちを知らないとまず当たらない。

ストーリーに描かれているように、「兵法、戦術、プレイヤースキル」が全て合わさったときに敵を全滅させる力を持つ超火力型ヒーローで、高テクニックを持つなら非常に強い。
とは言え囲まれると無力、移動速度は平均的、弾を当てるのにも求められるプレイヤースキルなど、一朝一夕ではただの死んでいく的。
こいつを極めるならば相応の覚悟を持とう。
「スナイパーだ、立ち止まるな!!」と味方が言うように、ハンゾー相手に立ち止まったら死。


特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 1hit125ダメージ、無限弾数、有効ダメージ範囲が無限距離、1発0.5secの最強DPS
      • 最も攻撃スペックは高い。
    • 敵の一切を暴くソナー
      • 曲がり角で待ち構えるときや、ソンブラや裏取りアタッカーの奇襲を丸裸にできる
      • 特に曲がり角置きエイムは非常に強く、敵にハンゾーがいる場合は角から出るときは一旦立ち止まるテクニックがあるほど。
    • 敵の体力を一気に奪うガトリング式連射スキル
      • 非常にリターンが大きい技で、移動スキルと合わせてハンゾーの効果力の源となっている
    • 非常に強力な一網打尽系ULT
      • 火力の高さと相まって非常に溜まりやすい。ソナーで敵の塊を確認したら、壁越しに撃とう。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 全てに弾速ありの遠距離DPS。
      • これ以上でもこれ以下でもない。
      • 当たれば最強だが、初心者ではまず当たらない。
    • 立ち回りや戦略知識が必須な本体の脆さ
      • 攻撃力は強いが拒否技がなく、身を守る術は自身のテクニックのみ。
      • ある意味ディフェンスヒーローの特徴とも言うべき本体の脆弱さが、攻撃の難しさと合わさってハンゾーを超高難度キャラに押し上げている。
  • 総括
    • 高難度高火力遠距離DPS。超強いが超難しい。
      • シマダ兄弟はふたりともそうなんだけどね。
    • 極めるために必要な技量は筆舌に尽くしがたいハードルの高さ
    • ただし、強いハンゾーはそれだけで試合を決めてしまう。
こんな人におすすめ
  • 偏差射撃と移動予測が可能な人(他FPS経験者で、ロケラン直撃とかしてた人)
  • その他、高難度ヒーローということを理解した上で
    • 即着弾でないという不利を理解できる人。
    • 他にメインがいて、強くて難しくて変わったキャラが使いたいという人
    • 一方的に遠距離でタンクをなぶるのが好きな人(76もおすすめ)
キャラ別記事

キャラ別記事を現在作成中
www.citrussin.com



メイ

メイ

キャラ概要

たった一人で、世界の異常気象に立ち向かう冒険する気象学者。
世界中で起こる異常気象の原因を突き止めるため、オーバーウォッチが組織した気候学者による調査チームの元メンバー。
南極を担当していたメイ達は、空前絶後の大嵐により孤立、コールドスリープによって救援を待つが、オーバーウォッチ凋落が原因で9年もの月日が経過。
生命維持能力限界を超えて学者たちは大半が生命停止。結局生きていたのはメイ・リンチョウ唯一人だった。
オーバーウォッチ凋落後の世界でたった一人残された彼女は、ウィンストンら新オーバーウォッチチームと合流。
世界気象異常に立ち向かうため、単独での調査継続に打って出る。
その活動は徐々に民衆の認知を得て、彼女は冒険する気象学者として有名になった。

=>メイのストーリーまとめ

味方と一緒にいる限り、絶対的最強キャラ。
敵の完全スタンを起こすメイン、敵の戦術を根底から崩すアイスウォール、超汎用的無敵回復技、超便利なultと頭を使えば使うほど敵をボロボロにする。
火力の低さや機動力の低さが目立つが、敵の集団を崩す上で最も強いヒーロー。
もっとも敵が嫌がることを常に考え続け実践するヒーローのため、悪辣な手口を使えば使うほど活躍できる。
よって、敵からは賞賛と怨嗟の声が絶えず、

  • 本当のサイコパス
  • こいつを極めているやつとは友だちになりたくない
  • プレイヤーの顔が見たい

など散々な噂がささやかれる。とはいえ、それだけゲームを決めてしまう強さを持っているということ。


特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 地形を生成するという唯一無二にして、非常に汎用性を誇るイニシエート使い
    • 「敵を凍らせる」という凶悪なスタン能力持ち通常攻撃とULT
    • 頭を使えば使うほど敵を苦しめるハラス能力の数々
    • 人格を疑いたくなるレベルの嫌がらせに特化したスキルと立ち回り
    • 人の努力をボロボロにする数々の嫌がらせテクニック
    • 非常に充実した煽り系ボイスライン
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 機動力がなく、攻撃力は弱い。
    • キル力が高いわけではない。ディフェンスヒーローなのに火力は控えめ。
    • 敵の精神をボロボロにする前準備が必要。
    • 火力は味方の攻撃や援護を当てにする場面が多く、一人だけでは敵を溶かしづらい。
    • 「敵をドツボにはめる」都合上、敵よりも読み合いが優れていなければならない。
    • ある種の才能が必要
  • 総括
    • 上手いやつの頭を一回覗いてみたいレベルの、プレイヤーの知識依存ヒーロー
    • 頭を使えば使うほど強いが、その過程で大切な「他人を思いやる気持ち」が歪んでいく気がする。
      • どうしてこんなに煽りボイスが多いのか。Blizzardのメイに対する思いが透けて見える。
    • 「敵をハメる」、「敵を怒らせて冷静さをなくさせる」、「敵の苦労を台無しにする」という手練手管を用いることが前提とされている。
    • そのイニシエート&ハラス能力はチーム戦で圧倒的なアドバンテージを味方にもたらし、敵からは親の仇が如く恨まれる。まさにサイコパス的ヒーロー。
      • ある意味、顔真っ赤にした敵からファンメや暴言をもらったら勝ち。
こんな人におすすめ
  • 人を罠にはめるのが楽しくて仕方がない
  • どうしようもない窮地に立たされてオロオロする敵が見たい
  • 圧倒的不利を閃きと機転で解決したい
  • エイムが苦手な人
  • 煽るセリフがほしい
キャラ別記事

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中




トールビョーン

トールビョーン

キャラ概要

世界中の兵器の生みの親と言われ、世界一の天才技師と謳われ、誰よりも早くオムニック暴走を予見し、オーバーウォッチの技術水準を世界一に保ち続けた稀代の技術者。
しかし彼は、自らの発明や設計品が兵器転用されることに憤りを感じ続けていた。
オーバーウォッチ入隊前は兵器企業の独断により、更にオーバーウォッチ解散後には自分勝手な企業や裏組織に「オーバーウォッチ技術の接収」と言うかたちで奪い取られ、人々を押さえつける兵器に転用された。
そのため、トールビョーンは発明の責任を重く受け止め、オーバーウォッチなき世界で自ら人々を助けるために立ち上がった。

=>トールビョーンのストーリーまとめ

高性能タレットと火力のある本体で波状攻撃を仕掛けるヒーロー
ボーダーランズ2で言うところのアクストン。ultはそのまんまスコーチド アース+ダブルアップ。
ウィリングじみたアーマー生成能力まで持つ。
トールビョーン+76=アクストンと断言してもいい気がする。
機動力がなく、囲まれると即死するが、アーマーを配ることで味方集団の耐久力をかなり高めることができる。
真の力は「アーマーで強化された6人+タレットによる7人波状攻撃」。相手は死ぬ。
その性能故についついタレットに頼りがちになるが、真の強さは本体のスペックの高さを活かした波状攻撃であり、タレットはある意味おまけ。
立ち回りがまずいと簡単に死ぬため、初心者がこいつを使って強くなるのは実は結構難しい。

特徴
  • - ココが( ・∀・)イイ!!
    • 実質+1人増えるタレットの存在
      • タレットは”法則に従う限り”敵を狙い続け、さらに絶対に外さないため瀕死の敵は即蒸発する。
    • 75アーマーを味方に付与する非常に高い防衛性能
    • ショットガンの近距離と、メインアサルトライフルの遠距離対応という本体の高火力
      • タンクはショットガンで即溶ける。DPSはタレットが溶かす。
    • ULTの凄まじさ
      • タレットの砲撃ルールを知らないプレイヤーは「どうやっても勝てない」と言える。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • ショットガンは距離が、メインライフルは独特の山なり砲撃がなれないと使いづらい
      • 特にショットガンの間合いは早めに覚えないといけない。
    • ディフェンスヒーロー共通の逃げ足の遅さ。
      • アーマーを振りながら擬似75回復で耐えることも可能だが、その場合味方が素早く溶ける
    • タレット設置の隙のデカさ
      • 乱戦時はまず行えない。
      • しかし、敵の視界外で行ってもタレットの砲撃ルールにより敵に砲撃してくれない。
  • 総括
    • 敵を押し返した後やタンクがせき止めている間に、一定範囲を要塞と化けさせるディフェンスヒーロー
    • 防衛はもちろん、攻撃で使う時も75アーマー配りと、徐々にタレットを引き上げることで敵を圧殺できる
    • 反面、逃げ足は遅く、本体は脆い。
    • 初心者がとっても大好きなキャラで、しかもこぞって「タレット飼育員」となりせっかくの利点を全て潰してしまうプレイが多く、トールビョーン使いはまず色眼鏡で見られやすい。
    • が、今でも怨嗟が止まらないレベルのチート前線維持キャラ。
こんな人におすすめ
  • 猟犬使いやタレット使いが好きな人
    • 特に複数で敵を囲んでボコりたい人
  • キル数を誰よりも稼ぎたい
  • 味方と一緒に敵を押しつぶしたい人
キャラ別記事

www.citrussin.com

  • タレットの弱点も知っておこう

www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中





ウィドウメイカー

ウィドウメイカー

キャラ概要

オムニックと人類との抗争を煽り、様々なテロを起こす世界的テロ組織”タロン”所属で現在世界一のスナイパー。
オーバーウォッチの中でも非常に優秀なヒーローであったジェラール・ラクロアの妻、アメリ・ラクロアが洗脳された姿。
タロンのテロをことごとく防ぐジェラールを排除するために、タロンに拉致され、洗脳と人体改造によりアメリとしての人格と感情を全て消去された。(が、夫への愛情だけは未だ残ってしまっている模様)
自らの手で最愛の夫を殺し、夫の戦友であったオーバーウォッチ副司令アナ・アマリを屠ることで世界一のスナイパーとして地位を手に入れた。
世界中でタロンのテロの障害となる人物を暗殺しており、セカンドオムニッククライシスの引き金とも言われるテサルカ殺害事件の主犯でもある。

ちなみに”ウィドウメイカー”とは、突然に予兆なく致命的死亡を引き起こすことのたとえであり、直訳すると”未亡人製造機”となる。医学用語で心臓の主冠状動脈狭窄の俗称。
彼女がはじめに殺したのが夫であり、未亡人となってからこのコードネームを与えられたのはBlizzardのジョークだろうか?

=>ウィドウメイカーのストーリーまとめ

純粋な長距離スナイパー
何かと声がエロい。
狙われない限り、敵の絶対的攻撃範囲外から一方的にキルをする
ただし本体のスペックはあまり高くなく、近寄られると一方的に殺されてしまう。
味方集団との位置取りや、相互に連携をしながら一体づつ敵を倒していくタイプのヒーロー。
特に対ファラの相性がかなりよく、基本的にマクリー、ウィドウの二人がファラアンチ
上手いウィドウはとても心強い。
とは言え手段から離れるため敵に狙われやすく、そのため味方と連携できればエースアタッカー、味方と連携できなければただの雑魚と化す。
射線に入ってくれた敵をさっさと刈り取りたい。
ハンゾーと違い、即着弾。
「スナイパーだ、頭を出すな」とキャラが叫ぶように、ウィドウの射線に頭を出したら死亡。


特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 問答無用の1撃必殺。ワンショットワンキル使い。
    • ヴェノムマインという、ウォールハック兼非常に使い勝手のいいDOTアビリティを持つ。
    • ULTが集団戦ではあまりに強すぎる「味方にも効果がある敵全てへのウォールハック」、かつULTがタメやすい
    • とどめを刺すには十分なアサルトライフル連射。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 近づかれると無力。移動スキルは(色々強化修正されたが、それでも)遅い8秒CTフックのみ。
    • 一秒チャージが必要な狙撃
    • 弾音、弾軌道ともに非常にわかりやすく、一撃撃ったら場所がバレる。
  • 総括
    • 他のFPSゲーよりも大分弱体修正をされているスナイパー
    • しかし、それでもスナイパー。特にこの「人数差ができたら負け」なチームゲームで一撃即死はあらゆる意味でチートすぎる。
    • ワンショットワンキルでMVPを掻っ攫うか、それとも追い掛け回されて逃げ惑うだけのお荷物になるか
    • 状況判断と自分のスキルにちゃんと向き合って使いたい。
    • 普通に使うなら、超遠距離からメインルートを封鎖しつつ敵へ胴当てし続ける方が強いので、初心者にはそれがおすすめ。
こんな人におすすめ
  • エロいお姉さんはどこだ!!
  • 圧倒的ロングレンジから一方的にキルしたい
  • エイムが得意,虚をつくのも得意
  • ファラを殺したくて仕方がない
キャラ別記事

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中





タンク

敵の攻撃を引き付け味方を守り、集団を維持する(または敵の集団を荒らす)ロール。
DPS(オフェンスとディフェンスヒーロー)が活躍できるか否かを左右するゲームメイカーを担当する。
味方DPSが敵を倒すのを支え、敵DPSがキャリーするのを防ぐ。
キャラごとの得意距離や立ち回り、取りうる戦略などゲーム自体の知識が問われる場面が多い。
チームのメインタンクが上手いかどうかが基本的にはそのラウンドでのやりやすさを決めると言っていい。
特にDPSはタンクの上手さが敵キルの難易度につながる。

一般的にDPSがタンクを無視できる低ランク帯(2000以下帯)ではのキル数がゲームを左右すると言われている。
しかし2500帯が近づき、大体上手いDPSキャラを誰もが一つは持ち、個々のDPSの能力以上に全体のゲーム運びが重要になると双方のタンクの上手さ(と格付け)が情勢を決めやすい。
そのため、2500帯近くになるとタンク&ヒーラー即ピック勢(下手なやつにゲームメイクは任せられねぇよ勢)が増える傾向にある。
ちなみに腕自慢と腕自慢(笑)が混ざり合う2000~2500帯はカオス。
野良では、タンクとは名ばかりのDPS的立ち回りをする人も多く、前に突っ込んでは戻ってこれず死んでいる姿がよく見られる。

敵の最も痛い攻撃や得意距離からの押しつけから味方を守る能力と、条件付き高火力を持つ集団。
そして敵の陣形や配置をコントロールする力にも長けている。
敵を不利な位置に、味方を有利な位置に地形と相談しながらコントロールしていきたい。

とはいえ純粋に”タンク”というイメージに沿うのは、2000ダメージを止める盾を貼り、全員を遠距離の大量弾幕から守れるラインハルトのみ。

  • ラインハルトは2000の圧倒的盾を構える生粋のメインタンク
  • D.VAは孤立した味方でも助け、ロケットチャージメインで瀕死敵を刈り取る高機動ワンポイント守備タンク。
  • ウィンストンは集団を非常に使い勝手のいいバリア(非常に簡単に壊れるが、全天を守備する)で守り、敵ヒーラーに攻撃することで敵の目を引きつける純粋荒し型タンク。
  • レッキングボールは大規模プッシングと高火力暴れを利用して、敵の陣形を粉々に砕く高機動暴れ荒らしタンク
  • オリーサは前線の味方が戦いやすいように後衛から支援し続けるアンカータンク。
  • ザリアは味方単体をバリアで守りながら攻撃参加する純粋サブタンク。
  • ロードホッグはフックで厄介な敵を確殺するタフで鈍足な肉の壁アタッカー兼ボディブロックタンク。

高体力である一方、全てのタンクが図体がでかく被弾面積がデカイ
つまり、弾が当たりやすくultもタメやすいため敵には真っ先に狙われる。
逆に言えば、敵のヘイトを稼いで味方をバックアップできる。
でかい体を持つため、敵と味方との間に自分を置くことで弾や視線から味方を守ることも可能。
そしてすべてのタンクが、ソンブラが苦手。
2000ランク帯では味方集団を保ったまま敵タンクをできるだけ早く除去するのが一番勝ちやすい。
そういう意味でも狙われやすい。

D.VA

D.VA

キャラ概要

突如東シナ海に現れた自己成長自動回復自己改良を行う巨大オムニックに対抗すべく、韓国政府は無線操縦ドローン兵器”MEKA”を開発した。しかしオムニックの成長スピードにドローンが追いつけず、韓国政府は機械について行ける異常なまでの反射神経と判断力に優れたプロフェッショナル”プロゲーマー”をMEKAに載せることを決意した。
その中でも常勝無敗を誇り”D.VA(歌姫)"と讃えられるプレイヤー、ハナ・ソングは人生をゲームだと考える女の子。
彼女は巨大オムニックと自分の戦いを実況プレイとしてネットで放送。多くのファンを集めている。

=>D.VAのストーリーまとめ


高機動型タンキーDPSかつ、単体救出型タンク。
リロード無用の無限に放てるメインや、CTはあるが高火力のロケット、問答無用で敵を轢き殺すブースターで、逃げ遅れた敵を即死させる。
また、死んでも本体が脱出してワンチャンスあるため初心者も安心して使える。
特に瀕死敵にロケット+メインを発射しつつチャージでぶつかる、轢き逃げテクニックは殆どの後衛を刈り取る
ホッグと同じで、こいつもどちらかと言うとタンクよりもアタッカー寄り。
どこにでも飛んでいって危ない味方や危険な敵の周りに突撃し、ディフェンスを貼りつつロケット&射撃で敵を挽肉にする。
遠くの味方でも助けに行けるボディブロックテクニックを駆使すればタンクとしても優秀。ただしディフェンスマトリクスの短さには要注意。
機動力と耐久力を用いて、敵をずたずたにしたい。
ただし非常に大きいヘッド判定や、図体のせいでダメージをかなり喰らう上、マーシー蘇生時には小型本体からスタートという難点も。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 高体力、高機動、そして高DPS
    • 非常に厄介な射出系置きスキルを消せるディフェンスマトリクス
      • 各種投げ込みULTやモイラやシンメトラのオーブ、ラインハルトのファイアストライクなど、高性能貫通系スキルを尽くイレイズする。
    • 割り込みを可能とする便利なプッシュ技と、味方の肉の盾や通せんぼといったボディブロックが楽な巨体
    • 一発逆転広範囲1000ダメージULT
    • 高いアーマー値
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 被断面積のでかい巨体、さらにヘッド判定が全面殆どという広さ
    • 持続時間が短すぎるディフェンススキル。
    • すべての技が広範囲拡散で、小さい的に全段当てるには押し付けないといけない。
    • 自爆や脱出後に本体が脆弱。メック呼び出しは中断される危険性をはらむ。
  • 総括
    • 大人気高機動タンキーオフェンス
    • 特に敵のULTを完全消去できるマトリクスと、押し付けて200を奪い取れる轢き逃げロケットが非常に便利
    • 曰く「動けるHP600のリーパー」と語る人もいるぐらい、超接近距離での火力は折り紙付き
    • その代わり、本体のメック搭乗に大きなスキがあったり、ヘッドがデカかったり、なんなら体もデカかったりと被弾量もすごい。
    • また、タンクとしては全員を守れないというのも痛い。
    • メインとしてではなく、荒らしタンク兼機動DPSとして使うと使いやすい。
こんな人におすすめ
  • 巨大二足歩行ロボットに乗りたい
  • プロゲーマーが本物のヒーローに!というロマン
  • 一発逆転ULTがほしい
  • タンクしたいけど、どちらかと言えばDPSプレイが好き
キャラ別記事

www.citrussin.com



キャラ別記事を現在作成中




ラインハルト

ラインハルト

キャラ概要

暴走オムニックに対抗するためにドイツが組織したパワーアーマー軍団クルセイダーズの一人、ラインハルト。
その活躍により初代オーバーウォッチメンバーに選ばれた彼は、オーバーウォッチの声とも称され皆を守る騎士であった。しかし月日が流れ、かのラインハルトも流石に寄る年波には勝てずヒーローを引退することとなる。
そしてオーバーウォッチに罪がなすりつけられ凋落しヒーローがいない今、老人となったかつての騎士は周りの惨状を黙って見ていることができなかった。
こんな事もあろうかと保存しておいたクルセイダーアーマーを着込んだ彼は、老体に鞭打ち正義が復活する日まで自らの故郷をその手で守るため立ち上がったのだ。

=>ラインハルトのストーリーまとめ

盾おじさん。タンクと言えばこの人
全ヒーロー中最も高いタンク力を誇るが、そのせいで最も研究が進み、覚えることと考えることが多い。
ラインハルト道に極めるという言葉はなく、ただただ見果てぬ荒野を歩くのみ。
その代わりうまくなればなるほど絶対的勝利を約束する。

非常に優秀なスキルと全体的な防御能力を誇る盾を持ち、みんなを守る。
メインのハンマーはリロードがいらず、盾もスキルもultもわかりやすい能力のため初心者にもとっつきやすい。
そして極めればワンチャンスから敵集団を一網打尽にし、play of the Gameを掻っ攫う騎士となる。
が、速度が遅く図体がデカく自分を守るすべが少ないため、孤立するとただの木偶の坊と化す。
最低限1dps、1ヒーラーと一緒にいたい。ちゃんと一緒に動いてくれる味方と戦おう。
全員が散開するようなチームならば、別タンクに変えた方がいい。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • わかりやすい初心者向けタンク
      • かつ周りが合わせやすい、わかりやすいスキルの数々
    • 2000ダメージを防ぎ、3秒で回復するチートレベルの盾
      • 一人でゲームメイクができるレベルの、超タンク力
    • 一発が重いスキルの数々
      • 300ダメージチャージ、100ダメージ貫通ファイアストライク
    • 高荒らし性能とタンク力を両立させるハンマー
      • 巨体から繰り出される75AOE弾数無限メインブンブン
    • ULTが問答無用の高範囲完全スタン
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 足が遅いくせに、自己回復力もない
    • 孤立して囲まれると無力
      • しかもむやみにチャージすると簡単に囲まれるという・・・・
    • 全てのスキルに予備動作有り
    • 頭上への対抗策の欠如
      • ファラやルシオにはやられ放題
    • 貫通攻撃や盾の上から叩く系攻撃への対処能力の欠如
      • 特にブリギッテ、レッキングボール、ドゥームフィストはどうしようもない。
      • 維持が困難ならば別のキャラに変えよう。ただ、盾が必要な場面も多く、その場合はサブタンクに期待して愚直に味方を守ろう。
  • 総括
    • オーバーウォッチ戦術に於いて基礎中の基礎となる、最もスタンダードなタンク
    • 荒らし性能、キル能力、タンク能力、前線維持性能、どれをとってもピカイチの強さ
    • ただし、一人になるとすぐ死ぬ。孤立に弱いのに足が遅い。
    • みんなとワイワイ敵を押さえ込みたいならプレイ推奨。
    • ちなみに、あまりに味方が頼り無い試合(特に低ランク帯)では、一人で動いてチャージ300で敵を殺して回るアサシンラインハルトという闇落ちヒーローが現れる。
こんな人におすすめ
  • MMOで言うところのタンク職がやりたい
  • みんなを守って、敵を押し込んでいくわかりやすいプレイが好き
  • (ドラクエ10相撲などの)前線コントロールのやり取りが好き
  • 熱い読み合いに憧れる
    • 特にチャージとULTは読み勝ったらキル確定がもらえる
キャラ別記事

www.citrussin.com
www.citrussin.com
www.citrussin.com
www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中



ロードホッグ

ロードホッグ

キャラ概要

アウトバックに住むマコ・ラトリッジは心優しき牧歌的少年だったが、オーストラリア政府が打ち出したオムニック和平政策のもと、生まれ故郷を奪われてしまう。
オムニックと政府を恨んだアウトバック住民たちは反政府組織”オーストラリア解放戦線”を結成、徹底的に政府と闘った。
しかし、その結果放射能汚染がアウトバックを包み、かつての故郷は人の住めない荒野と化した。
自らの手で故郷をボロボロにしたマコの心には既に少年の姿はなく、オムニックを憎み全てを恨む残虐な殺し屋ロードホッグがそこにいたのだった。
ジャンクラットと手を組んだ彼は、オーストラリアを皮切りに世界中で騒動を巻き起こすこととなる。

=>ロードホッグのストーリーまとめ


1にも2にもフック、フック。ブリザードのフックキャラは本当に強い
メインもサブも強い。回復ももちろん強い。
そしてフックできればタンク以外は確殺できる。
延々と前線に居座り、いつでもフックで確殺を狙ってくる恐るべきアタッカー。
ただし体はデカく守るすべもないので通称”敵のultタンク”と呼ばれるほど、敵がultをタメやすい。
立ち回りでカバーしながら、確実に敵の数を減らしていきたい。
疑似HP1200のわけの分からなさや、フック=キルのチート能力を活かして欠点を覆い隠すゲームメイクを行おう。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 高火力超耐久力のタンキーオフェンス
      • 攻撃しても攻撃しても倒れないアタッカーが、ショットガン構えて襲い掛かってくるというシンプルな強さ
    • 回復しているときは被ダメ半分なので、疑似1200HP+300HP回復という訳のわからないタフさ
    • 便利な遠距離サブと、超火力の近接メインショットガン
    • 高性能なプル技。
      • 強制的に敵を孤立させ囲めるため、任意のターゲットにキルが可能。
    • 巨体と相俟った、ボディブロックなどの分断系テクニックが豊富
      • 特に敵一斉突撃に合わせてのULTでヒーラー(または敵タンク)のみを分断するテクニックは、超簡単なのにハイリターンを得やすい。
      • ある程度戦術やゲームメイキング系知識があれば、任意の敵を個別分断できる。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 被断面積がでかいのに身を守る術がない
    • 機動スキルがない
    • 弾数がたったの4
    • ALLノックバックというULTの使い所が初心者には分かりづらい。
      • 「強い!!!」と思えるのはある程度力量がついてから。
  • 総括
    • 前線に巨体でいつまでも居座り、注目を集め続けるタンキーDPS
    • ヒーラーやDPSから見ると、フックが当たる距離=いつでも即死圏内なので目が離せない
    • 目を離したらフックが、ロードホッグばっかり見てたら脇から敵DPSが削りに来るという四面楚歌はかなり厄介。
    • 反面ULTを貯めるお供としても便利なため、ULT合戦中はホッグ側が不利になりやすい。
    • 敵を威圧し容易に動けなくすることで、勝利をコントロールしよう。
こんな人におすすめ
  • タフなアタッカーがやりたい
  • ”隠れる”とか、”逃げる”と言うのは嫌い。
  • 回復できるタンクがほしい
  • ワンチャンスを意図的に創り出していきたい
  • 敵に睨みを効かせるようなプレイがしたい
キャラ別記事

キャラ別記事を現在作成中
www.citrussin.com


ウィンストン

ウィンストン

キャラ概要

月の研究所ルナコロニーで遺伝子操作を受けて生まれた天才科学ゴリラ”ウィンストン”。
彼にとってオーバーウォッチは第二の故郷であったが、ペトラス法によりオーバーウォッチは解体されてしまう。
しかし行き場をなくした彼は、再度オーバーウォッチを復活させるために行動した。
密かに衛星を飛ばしオーバーウォッチのエージェントと連絡を取った彼は、オーバーウォッチ司令代行として、トレーサーとともにヒーローの復活に向けて活動を再開する。
全ては、明るい未来のために。


=>ウィンストンのストーリーまとめ

純粋な荒らし型タンク
バリアを張って味方集団を守りつつ、自身は誘導ビームで敵を刈り取りつつ、巨大な図体で敵のヘイトを一手に稼ぐ。
味方を攻撃しようとした敵や、DPSに狙われているのに気がついてそちらに対応しようとした敵を、横合いから突き飛ばすことで邪魔をする。
結果全てのヘイトと視線がウィンストンに向き、さらに暴れ続けることで味方のdpsが楽に敵を殲滅できるという、間接的支援系タンクプレイが得意。
誘導武器と一気に敵地を荒らしに行けるジャンプで、敵集団の連携をずたずたにする。
ただし一人ではただの大きな的なので、味方がちゃんとキルや回復支援しないとすぐ死ぬ。
誘導武器なので、エイムが苦手な人でも安心して活躍可能。
かつて、シーズン5まで一回も「メタ流行に置ける必須ピック落ちがなかった」対人戦人気ヒーローの一角で、
シーズン5開始時のアップデートでは、リーパー、ホッグの強化とドゥームフィスト参戦と軒並み「ウィンストンの天敵」への強化が相次いだ。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 敵が無視することが出来ない圧倒的荒らし性能
    • 合流や対応が取れないレベルの横入りとプッシュスキル
    • どれだけ暴れても敵を追尾する広範囲AOEメイン
    • 死角からのフランクやアンブッシュを完全に防ぐ、全天ドーム型バリア
    • いざという時の全回復ULT
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 被弾しやすい巨体なのに飛び込み系ヒーローで、しかもたったのHP500
      • 特にショットガンのいい餌。何かとリーパーが怖い。
    • 突っ込むためのスキルと逃げるためのスキルが共用のため、絶対にクールタイム中に囲まれる。
    • 高性能バリアは、しかし耐久力がたったの400
    • 火力は決して高くない、ULTも火力という点では非常に弱い
    • 味方が援護してくれなければ死ぬしか無い。
  • 総括
    • 荒らし型タンクの見本のような存在。そしてゴリラ。
      • 戦国BASARAといいスマブラといいGUILTYGEARといい、ゴリラ=荒らしはBlizzardでも定説のようだ。
      • ただし、好物はピーナツバター。バナナはもういらないらしい
    • 横合いからのプッシュと、ジャンプの機動性能、そして気が付かないうちにHPを奪い取る処理能力の高さが魅力
    • ウホウホしながら敵を倒し、ウッホーと叫んで空を舞う。
    • ダイナミズム溢れるムービングと、森の賢者たるクレバーな闘いを堪能しよう。
こんな人におすすめ
  • ゴリラが好き
    • ウホウホ言いながらプレイしよう。
  • エイムが苦手なfps初心者勢
    • 誘導武器かつスプラッシュ武器なのでエイムが必要ない
  • 弱った敵を刈り取るのが好きな人
    • スプラッシュとジャンプが強い。瀕死の敵をもぐもぐたべれる
  • ゲンジ、シンメトラ、ハンゾー、ウィドウメイカーに苦渋をなめさせられている人
    • 彼らを簡単にもぐもぐできる。
  • 敵の攻撃を受け止めるんじゃなくて、荒らして味方に貢献したい
キャラ別記事

www.citrussin.com

www.citrussin.com



キャラ別記事を現在作成中



ザリア

キャラ概要

人類が最初に暴走オムニックと激突したロシアのシベリアで、戦火の中生まれた女性。
みんなを守れる強い女性になるために鍛え上げた体は、重量挙げ世界王者は目前と評されていた。
しかし、再起動したオムニウムにより再度故郷を荒らされた彼女は、世界大会を棄権。即座に故郷にて防衛軍に入隊する。
巨大メカ用の武器を生身で持ち上げオムニックを撃退する彼女は、ロシアの守護者として君臨している。

=>ザリアのストーリーまとめ

生粋のサブタンク。
味方と自分を守る絶対的なバリアは200ダメージ受け止め、更にシールド持ちのためダメージを受けずに3秒いると200までは自己回復する。非常にしぶとい。
攻めすぎず、引きすぎず、死なないように前線を維持しよう。
バリアを自分と味方に張ってラッシュラッシュ、そして危なくなったら下がるという責任のわかりやすさと攻撃力の高さが人気のヒーロー。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 非常にタフ
      • 一定時間ダメージを受けなければ200までは修復可能というしぶとさ
    • 生粋のサブタンク
      • 前線に出なくていいタンクで、初心者にも安心しておすすめできる
      • ある意味前線コントロールの使い手
      • 後ろから味方を援護できるため、状況が把握しやすい
    • 遠近対応した攻撃スキル
      • 近場に高火力メイン、遠間にスプラッシュボムのサブ
      • 特にチャージが100%になれば、伝説の剣のごとく振り回されるメインビームが敵の尽くを焼きはらう。
    • 一発逆転ULT
      • 当たれば文字通り敵全滅が可能
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 最大火力までに時間がかかる
      • しかも死んだら溜め直し
    • タンクとしては自己防衛スキルに欠け、機動スキルも無い
    • 間合い管理が結構難しい
    • タンクの中では瞬間キル性能に欠ける。
      • 他のタンクは、状況限定の爆発的キル能力を何かしら持っているので
  • 総括
    • 非常に使い勝手がいい万能サブタンク
    • 汎用性が高く、どんな場面でも腐らないため初心者にもおすすめ
    • キル能力はプレイヤースキル依存になるが、ULTで敵ヒーラーを巻き込めれば全てがチャラになる
    • 安定感という意味では最もおすすめしやすいタンクヒーロー
こんな人におすすめ
  • 姉御キャラが好き
  • 味方のピンチを颯爽と救いたい
  • 味方を後ろから援護したい
  • 間合い管理が好き
キャラ別記事

www.citrussin.com

オリーサ

オリーサ

キャラ概要

嘗て暴走オムニックとしてオーバーウォッチを苦しめたOR-14アイディーナを、平和のために改修した後継機OR-15。
そのOR-15を更に改良した次世代型ロボット(非オムニック)。
オムニックと人間が共に暮す巨大都市ヌンバーニは、反オムニック過激派やオムニックテロ集団双方のテロ標的となりやすい。
特に近年はドゥームフィスト関連の襲撃が相次いでおり、新型防衛ロボットOR15でさえ破壊されてしまった。
ヌンバーニ最年少天才ロボット研究者であり、11歳の少女でもあるエフィは、みんなを守るために壊されたOR15を更に改良し唯一無二のヒーローを作り出す。
母エフィに”オリーサ”と名を与えられた彼女は、自己学習機能により”正しさ”と”なにをすべきか”を自分で失敗から学んでいく。
個性を実装された唯一無二の防衛ロボット・オリーサは今日も母と母の街ヌンバーニの安全を守っている。

=>オリーサのストーリーまとめ



オーバーウォッチ版ベイマックス。
よく間違われやすいが、オムニックではない。(そもそも従来機のOR15もAIを搭載する非オムニック)
天才少女が作り出した、次世代の”成長するAI”である。
味方を守り、味方に守られながら、味方を支援するのに特化したアンカータンク。
全ての攻撃が射出型で遠距離まで届く。
遠間から敵に向かって銃身が焼け付くまでトリガーハッピーしよう。
弾幕を張りつつ、盾射出とストップを併用し前線の味方をカバーし続ける。
弾幕は常に張ること。当たらなくてもいい。敵がまともに味方と正対できないようにするのが仕事

前線にいる味方のキル力を数倍に引き揚げ、集団の維持力を保つ生粋のサポート型。
ただ足が遅くスプラッシュ攻撃でもないため、裏を取られたり孤立するとすぐに死んでしまう。
くれぐれも前線には行かず、味方後衛と一緒に支援すること。

  • 後衛がオリーサのポジション。大体バスティオン、アナ、ゼニヤッタあたりと一緒の立ち位置
    • フォーティファイは、味方の瓦解、敵集団の突撃、敵のイニシエートなどを止めるのに最適。
    • つまりは”味方前衛が下がるのにあわせて使用する。

オリーサポジション


高威力メインや使い勝手のいいアビリティなど、初心者にもとっつきやすい(が、味方に守ってもらわないと足は遅いのですぐ死ぬ)
タンク中最も死にやすい代わりに、強力なスペックを手に入れたと考えよう。


特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 遠距離支援に特化したサポートタンク
    • 射出型盾、小型重力球、そして怒涛の遠距離弾幕
      • 前線を後衛から援護することにかけては最強のスペック
      • ラインハルト+ザリアult+バスティオン砲台がたった1人で揃っている
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • タンク中最弱の打たれ弱さ
    • 全キャラ中一二を争う被弾面積
    • 移動力皆無。機動スキルなし。バスティオンとタメを張る移動速度
    • 全タンク中最弱のHP
    • 全ての技が射出型かつラグがあるため自分を守れない
  • 総括
    • 前線で味方が気張っていれば大活躍間違いなし。
    • 劣化バスティオン砲台でどんどん敵は溶けていく。
    • 前線を見守りながら後衛から敵を崩壊させよう。
    • ただし裏どりと爆撃に無力。
こんな人におすすめ
  • トリガーハッピー
    • 射撃トリガーを引き続けたい人にピッタリ。
  • 攻撃もしたい初心者勢
    • 前線に出ないので落ち着いてプレイできる
  • ラインハルトに飽きて来た人
  • ゴールキーパーが好きな人

レッキングボール

レッキングボール

キャラ概要

ジャンカータウンのスクラップヤードでチャンピオンとなった謎のファイター。
正体は、ウィンストンと同じくルナコロニーで育ったスーパーハムスター「ハモンド」。
遺伝子改良され実験動物として科学者ハモンド・チャン博士に飼われていた。
檻から脱出したハモンドが起こした”イタズラ”によってルナコロニーは崩壊し、科学者たちは反乱したゴリラに殺されてしまう。
ウィンストンが地球に脱出することを知り、こっそり彼のロケットに捕まって一緒に脱出した。
オーストラリアに不時着した後、救命ポッドを改良したメック「レッキングボール」を操りスクラップヤードでチャンピオンまでのし上がった。
現在は面白いことを探して世界を旅している。

=>レッキングボールのストーリーまとめ



シーズン10終了時、ルナコロニーマップ変更とともに追加された高機動暴れ荒らしタンク。
ウィンストンと役割がかぶっているが、こっちは盾や誘導武器がない代わりに全体プッシングや瞬間超火力を持つ「一撃離脱高火力荒らしタンク」となっている。
「オーバーウォッチにタンクは必須だが、好きなタンクがいないという人も多かった。そんな人に使ってもらえるよう、レッキングボールは非常に独特なタンクにした」とは開発者の談。

言葉通り超機動と超暴れ性能を持ち合わせ、敵の戦術を盤外からヒックリ返す性能を持つ。
敵バックラインへ一気に飛び込み敵集団に恐慌をもたらす超荒らし性能で、ハルトなどのタンクが構えた陣形を一瞬にして破壊できる。
通常「ダイブ特化ヒーロー」というのは敵に囲まれて死亡するGANKリスクを常に背負うのだが、レッキングボールは一味違う。
D.VAと同じ近接でのバルカン超火力と、敵の数によってはHPが1200まで上がる防護シールド、戦域外まで一気に飛んでいくグラップリングフック、敵を一掃する地雷バラマキULT。
様々な「荒らしスキル」を持つため、ダイブしたこいつを殺すのは困難を極める・・・・っていうかスタンやハックなどのスキルで止めるしか方法がない。
そのため、「死なないドゥームフィスト」「常時激高状態のウィンストン」などなど正式参戦前から非常に怖い噂が飛び交っている。

しかし、スクラップヤード出身者にふさわしく味方を守るスキルはなく、無視されると非常に辛い。
そして図体が過去最高にでかいのもあり、容易に状態異常が通る上遠距離DPSは遠くから楽勝で全段命中が可能。
「暴れまわっていたら味方が全滅していて急いで逃げた」
「飛び込んだら速攻スタンを食らって囲んでボコられた」
など失敗談も多くあり、ウィンストンよりもちゃんと”わかって”飛び込まないといけない。

なんにせよ、正式参戦が楽しみなタンクである。

特徴

正式参戦まち

こんな人におすすめ

正式参戦まち

キャラ別記事

正式参戦まち


その他キャラ別記事を現在作成中





サポート

集団を維持し、回復やバフなど味方をサポートするロール。
こいつのうまさで味方の生存力や殲滅力が大きく増減する。
総じてチーム管理能力が求められ、どんな修羅場でも周囲を見渡す余裕が必要になる。
死んではいけないヒーローが揃うため、とっさの対応力や判断力が必要。

  • チームの要といえる、どんなタンクも全快にできるメインヒーラー:アナ、マーシー、モイラ
  • 回復力ではメインヒーラーより一枚落ちるが、全体的なスペックが高く万能を誇るオールマイティーヒーラー:ルシオ
  • 攻撃能力とヒール能力を両立した生粋のサブヒーラー:ゼニヤッタ、ブリギッテ
  • ヒーラーは出来ないが、凶悪な火力とULTを駆使してチームを強化し、自身も無類の力を誇るアタックサポーター:シンメトラ

がいる。

または、

  • 敵の攻撃が届かない遠距離からサポート:アナ、ゼニ
  • 敵の攻撃が当たらない高機動でサポート:マーシー、ルシオ
  • 味方の影から、攻撃を併用しながらサポート:モイラ、ブリギッテ
  • 敵を殺しながらULTで味方をサポート:シンメトラ

シンメトラ

シンメトラ

キャラ概要

光を建材や資材に変換する異質の技術「硬質光テクノロジー」を持つ巨大企業ヴィシュカーコーポレーションは、そのテクノロジーを扱える技術者を、子供の内に育て、ヴィシュカーの教えを洗脳に近い形で植え付けていた。
サティヤ・ヴァスワニもその一人。彼女は更に、光を糸として操ることができる唯一無二の技法を編み出した。
シンメトラと名付けられ、ヴィシュカーからあらゆる任務を任されるようになる彼女だが、任務先でヴィシュカーが”正義”の名のもとに、実際は金のために人々を虐げ続ける実態を目の当たりにする。
常にヴィシュカーの正義を信じる彼女だが、一度芽生えた疑念は心から消えることはない。


=>シンメトラのストーリーまとめ


現在はアタッカー(ダメージ)ロールとして再調整された。
正式ダメージロール参戦を待って、下記記述も相応に変更します。


7m圏内において最強を誇る誘導武器持ちのアタックサポーター
任意のエリアをタレットを用いて要塞化することに優れ、そこに入り込んだ侵入者を即蒸発させる。
タレットは移動速度低下デバフを与えるため、特に厄介な高機動DPSを封殺することが可能。
さらにテレポートや全体シールド付与などの強力な2種ultを持ち、調子に乗らすと手がつけられない強さになる。
ヒールは出来ないが、即ULTが貯まるのでテレポートによって死んだ味方を素早く復帰させられる。
テレポートの意味がない、または10秒の死亡タイムが耐えられない場面でも、75シールド(自動回復機能付きHP)を全員に配布できる装置へ変更可能。200族が300近くになるためぐっと生存率がアップする。

最高チャージ時の非常識なまでの火力の高さ故にその力を過信する人が大量にいるが、しかし10m以遠から狙われるとすぐに死んでしまう。またチャージ出来ていないときは火力も弱い。
油断せずに敵を封殺していきたい。


特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 半完全自動追尾10mの120d/secというチート兵器メイン
    • 全貫通でゆっくり進む凶悪な置きサブ
    • 任意の箇所を完全なるデストラップエリアにしてしまう、6つのセントリータレット
    • 自動で前進してくれる盾
    • 2つから選べる強力なサポートULT
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • ヒールできない。移動スキルもない。
    • かなり(7.5m)近づかないと攻撃が出来ない
    • 攻撃を当て続けてチャージしないと火力が出ない
    • タレットは1hpで、流れ弾がかすっただけで即破壊される
    • 止まってくれないため、指定箇所の防衛には向かない盾
    • 確かに火力は高いが、全体を見ると所詮はサポート止まりの攻撃性能
    • 敵はULTを破壊可能
  • 総括
    • ヒール以外の形で味方をサポートする非常にユニークなヒーロー。
    • チョークポイントの要塞化や、スノーボール的DPSスキル、盾による行軍援護、ULTによる支援で味方を強靭な軍隊にするが、それは全てクレバーなプレイヤーのひらめきと知見があってこそ。
    • 高い火力に目が言っているだけでは真の力は引き出せないといっていい。
    • ヒールできない点、本体の脆弱さをちゃんと理解し、敵と味方の強味と弱味を見抜いた上で、的確な支援を行いたい。
    • 脳筋プレイには向いていないと言っていい。
こんな人におすすめ
  • 近未来的な空想科学系、つまりSF的なガジェットを使用するヒーローが使いたい
  • 頭の使い方で敵を封殺したい
  • 味方と敵の動きを冷静に見極められる人向け
キャラ別記事

www.citrussin.com


ゼニヤッタ

ゼニヤッタ

キャラ概要

人に迫害されたオムニックたちが目覚めた”魂の精髄”と、それを信奉するオムニック集団”シャンバリ”。
クライシス終焉後、オムニックと人類の調和を目指すシャンバリで、新たに「テサルカ・ゼニヤッタ」名付けられたオムニック僧が製造された。
シャンバリのオムニック僧としてこの世に誕生した彼であったが、大上段から説法を行うシャンバリの姿に反発。共に同じ目線で”対話する”ことの重要性を信じ、シャンバリを脱退した。
それから数年後、対話によって人々を悩みから救うオムニック僧の姿が世界各地に現れるようになる。
彼は半機械人間「シマダ・ゲンジ」を弟子にとり、二人で世界中を旅しながら悟りの境地を求めている。

=>ゼニヤッタのストーリーまとめ

高火力の攻撃と敵の被ダメ増加デバフ、そしてultに高威力ヒールを持つオムニック僧。
ヒール力はかなり低いので、メインヒーラーとなるサポートが相方に必要。

通常ヒールは全ヒーラー中一番低性能だが、その攻撃力から「味方が死ぬ前に敵を倒す」というサポートが取れる。
特に後衛に突撃してくる敵や、遠距離から弾幕を張る敵へヒーラーがカウンターできるというのが強み。
特に「最後衛になりやすく狙われやすいヒーラーへ防衛能力を持たせたい」といった状況が発生しやすく、ゼニヤッタは飛び込んできた敵を容易に刈り取る。
(一応現在はブリギッテが参戦し、その状況に対するヒーラーの選択肢は増加した)

反面、当然チーム全体でのヒール量は下がるため、敵を倒し早めにultを準備しておきたい。
アタッカーやタンクもヒールパックをいつも以上に取得する必要が出てくるだろう。

複雑な連携が出来ず、キル数を絶対視したほうが早い野良ではかなり安定した成果を見込みやすい。
「メインヒーラーがいてこそ」ではあるが、ヒーラーに多大なDPS量を期待できるため状況を選ばず強いといえる。
ヒール量もULTさえタメれれば問題ないため、ヒーラーとして限界を感じ始めたら一考してみよう。
特にシーズン9から「マーシーの蘇生」がなくなったことで、「どれだけ早くキルできるか」が勝利へ直結するようになった。
そんななか、「キルできるヒーラー」ゼニヤッタの存在はかなり大きい。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 圧倒的な持続&追尾性能&可能距離を持つヒール
      • 特に弟子(ゲンジ)や弟子の友達(ゴリラ、トレーサー)や、弟子の兄貴(ハンゾー)なんかは色々とお世話になる。
    • 常時被ダメ1.3倍というタンクキラーなデバフスキル
    • ヒーラーとしては高い火力
    • 多様な味方の窮地を救えるULT
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 少ないヒール量
    • 逃走用スキルの欠如
    • 火力を出さなくてはいけない、エイムが必要な兼業DPS
    • (実力伯仲であればあるほど)ULTの出しどころに状況判断が問われる
  • 総括
    • ヒーラーとしては破格の敵破壊性能に焦点が当てられたヒーロー
    • 敵破壊バーサーカー系僧侶。CIVで言うところのガンジー。
    • その信じがたいレベルのダメージ効率は、他のサポートから特に際立っている。
    • ヒール力も維持性能がダントツに高く、DPS1体を強化することでさらにチームキル能力が高まる。
    • しかし、結局はサポートであり、速度は遅く、逃走スキルもなく、火力も多様性には欠ける
    • 焦りと油断は絶対に禁物であり、調和と平静の中で敵を壊滅に追いやろう。
こんな人におすすめ
  • 僧侶キャラが好き
  • オーバーウォッチのストーリーにおいて非常に重要な種族である「オムニック」でプレイしたい
  • ヒーラーをやりつつもキルも稼ぎたい
  • サブヒーラーが欲しいが、DPS量もほしい
キャラ別記事

www.citrussin.com
www.citrussin.com
キャラ別記事を現在作成中


マーシー

マーシー

キャラ概要

戦争で両親をなくし、争いを憎み人を助ける世界一と名高い名医。
稀代の癒やし手、天才科学者、世界一の名医と幾多の尊称で呼ばれるが、最も有名な通称は”マーシー(慈悲)”だろう。
名の通り、彼女は慈悲と慈愛をもって戦場に舞い降りる。
彼女、Dr.アンジェラ・ジーグラーはその名を世界中に轟かせ、オーバーウォッチの医療主任としても活躍した。
オーバーウォッチ解体後、彼女は世界中を飛び回り各地の紛争地で人々を死の淵から救っている。
戦場で彼女の姿を見たものは口々に「守護天使が舞い降りた」と噂した。

=>マーシーのストーリーまとめ

生粋のメインヒーラー。兎に角、味方を確実に回復し続けることに特化している。
そのためその汎用性が高い継続ヒール能力は他の追随を許さず、あらゆる場面で味方を回復し、蘇生し続けることができる。
「敵との人数差有利を常に維持し続ける」ことに定評があり、逆に言えば味方の殆どがいない場面では逃げまどうしかすべがない。
絶対に死んではいけないヒーローにして、即座に殺さなくてはいけないヒーロー筆頭。
D&D的に言えば『神官を生かしておいてはいけない』

死なないマーシーを擁するチームはそれだけで筆舌に尽くしがたい。
何より、マーシーが死なないということは1-4-1(1タンク4dps1ヒーラー)という野良では無敵の戦術陣形を組める。


2018/01/31のパッチで蘇生能力が大幅弱体化。
うまく火力buffに切り替えながら、チーム火力を上げていきたい。
=>弱体後の雑感は下記記事で語りました。
www.citrussin.com

どちらにせよ、強力な低ヒール力高攻撃系ヒーラーが揃う現環境において、十全に相方ヒーラーのヒール量差を埋められるのはこいつしかいない。
困ったらマーシー。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • かわいい
    • 全ヒーラー中最高のヒールスペック
      • ただし、単純な瞬間/秒間ヒール量に関しては別のヒーローのほうが上。
      • ヒーラーとして求められる総合的なヒール能力がNo1ということ。
    • 唯一無二の”蘇生”能力
    • 全てのアタッカーをぶっ壊れ状態にする1.3倍buff
      • 例えば76やゲンジはバランス崩壊(OP)と言われた時代のスペックに戻ります。
    • (味方がいれば)空を飛べる
    • 照準がいらないレベルの完全追尾性。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 攻撃能力の大きな欠如。
      • 全ヒーロー中いちばん攻撃能力が弱い。
    • ULT能力の地味さ
      • すべての面で味方の腕前に左右される。
    • 敵は見ただけでヘイトを向けるレベルの狙われやすさ。
    • 蘇生も移動スキルも癖が強い
      • 周囲の状況を見極めないと、すぐ死ぬ。
    • そういった諸々全てにおいて、「味方のプレイヤースキルに依存」する。
      • 味方がキルレートを上げないと、絶対に勝てない。
      • さらに言えば味方が視界内にいないと完全無力。何にもできない。孤立したらアウト。
  • 総括
    • かわいい
    • 純粋なメインヒーラー。そのチーム維持能力とサポートは最強を誇る。
    • 上手いDPSプレイヤーにとって、こいつほど有り難い味方はいないだろう。
    • チームの維持やチーム強化というヒーラー最優先課題を最もうまく処理できるヒーローである。
    • 反面、敵にとっては最優先殺害対象であり、さらに全ヒーロー中最も「チームメンバーが活躍できるかどうか」に勝敗が依存する。
    • そういう「自分だけじゃキル数が上がらない」ってとこも踏まえて、純粋サポーター。
    • とは言え野良でマーシーオンリーでも2500までイケることは、筆者自身が体験しているため安心してほしい。
      • ヴァルキリーで即蘇生能力があった時代(マーシー必須時代)は、2950まで楽勝でした。
    • ちゃんと使えば勝率は5割以上にはなる。
こんな人におすすめ
  • 王道のヒーラープレイがしたい人
  • 姫ちゃんプレイがしたい人
  • 攻撃参加は自信がないが、アクションゲームのような楽しみ方がしたい人
  • 空を飛びたいけど、攻撃に自信がない人
  • 周りのプレイヤーの動きをよく観察したい人

ルシオ

ルシオ

キャラ概要

暴力と暗躍で無理やりリオデジャネイロを傘下に置き、市民の自由を制限し富を搾取し続けていたヴィシュカーコーポレーション。かの企業を追い出すためにリオデジャネイロ市民はレジスタンスを組織した。
ヴィシュカーから「音波テクノロジー」を奪ったレジスタンスの一人ルシオ・コレイア・ドス・サントスは、自らのDJの才能と音楽の力を用いてレジスタンスを率い、ヴィシュカーを追い出すことに成功する。
この”正義の一報”は瞬く間に世界中を飛び回り、ルシオは一夜にして世界的音楽家の地位を確立した。
自らの音楽の力で、もっとよりよい未来を作っていけると信じ、今日も彼は人々に音楽を届けている。

=>ルシオのストーリーまとめ

全ヒーロー中最も汎用性に優れ、全体的なスペックが高いサブヒーラー。
上手く使えばメインヒーラーとしても立ち回れるポテンシャルを持つ、まさにオールマイティー。
脅威の生存率と、”速度UP”というFPSにおいて攻撃力UPと等価の能力をもつ。
その上、10m圏内全ての味方を回復させ、クールダウン有りとは言えブーストを使用すると回復量はマーシーと互角になる。
自動回復や逃走スキルといったヒーラーに必要なスキルが分かりやすく強いため、非常に使いやすい。
そのため、かつては”困ったらまずルシオ”とまで呼ばれ、あまりのピック率に”過労死寸前”とまで言われていた。

とはいえ、通常ヒール量は少なく、範囲も弱体化されたため全員を介護するには少々力不足か。
強力なヒーラーが揃う現環境(シーズン11)において、ルシオの存在は「中途半端」であるとも考えられる。
決定打にはかけるため、全てはプレイヤースキルに関わってくる。
スピードブーストや立体機動などテクニック介入余地の幅が多様で、極めようと思うとその奥深さは非常に底が深い。


アクションゲームのような動きと周りを気にせず使えるヒールのおかげで、プレイしてて楽しく間口も広い。
初心者でもとりあえずは活躍しやすいサブヒーラーである。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 初心者にもおすすめ
    • 高機動かつ全自動サポート
      • 全自動でヒールできるので非常に気楽。
    • マップのどこでも行けるし、ショートカットできる立体機動能力
    • スピードというFPSで非常に大事な力を持つヒーロー
    • 非常に使い勝手がいいプッシュスキル
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • ダメージ出力もヒール量も中途半端
    • 言ってみれば”速いだけ”
    • 立体機動テクニックが半ば必須
    • 発動時のキャストタイムがかなり長いULT
  • 総括
    • 嘗ては過労死寸前ヒーローと呼ばれた万能サブヒーラー。
    • その無敵の汎用性と気楽さ、使い勝手の良さから超人気だった。
    • 一時は「ルシオは絶対に入れないといけない」が半公式と化していた時代も合った。
      • ただ現在は多様なヒーラーの出現と凶悪化により、彼の万能性はむしろ「中途半端である」と捉えられる事が多くなった
    • 弱点も少なく、初心者向けとも言えるヒーロー。
    • ヒーラーしたいならとりあえずこいつからはじめてはどうだろうか
こんな人におすすめ
  • ヒーラーをとりあえずやってみたい初心者
  • マップを縦横無尽に駆け巡りたい
  • スピードで敵を困惑させるプレイがしたい
キャラ別記事

www.citrussin.com

  • ルシオは立体機動が出来ないと話になりません。こちらに基本の練習をまとめています。

www.citrussin.com



アナ

アナ

キャラ概要

世界一のスナイパーと名高く、オーバーウォッチの副司令として世界中に名を知られるホルスの目。
しかし、ウィドウメイカーとの対決時、彼女の正体(かつての戦友の妻)に動揺し利き目を撃ち抜かれ、公式には死亡したとされていた。
ハワイで正体を偽り余生を過ごそうとしていたが、オーバーウォッチ解体後周囲や身内が危険に脅かされる様を座視してはいられず老体に鞭打ちタロンへの妨害を開始した。
かつてマーシーとトールビョーンが作り出した「人を癒やす兵器」を用いて、敵を狩り、味方を癒やす。
現在は76とともに作戦行動中。


=>アナのストーリーまとめ


敵の弱体化や攻撃も得意なメインヒーラー。そして瞬間回復力はマーシーさえ上回るハイレート。
敵をボロボロにしながら味方タンクを十全に回復できる非常に高い性能を持つ(あまりの強さに登場以後速攻で攻撃能力をnerfされた)が、本人自身はサバイバル能力が低く、狙われたり孤立すると即座に死んでしまう。
もしチーム火力を増やしたい&タンクへのヒール量も足りないという状況ならば、アナはベターな選択肢となりうる。
とはいえ、ヒールするのにもエイムが必要な上スキル性能の癖は強く、ポジショニングや視線切りなど立ち回り知識が広範囲かつ高難度。
ヒーラーを使ってみたいという初心者にはおすすめしづらい。
戦線外の外れた場所で隠れながらスナイプし続けることが可能なため、所謂”芋スナ”が好きな人は活躍しやすい(キャラ別記事参照)。
全ての武器が投射物であるためエイム能力はいるが、遠距離まで届くため芋って(戦域外で動かずに射撃して)いても活躍できる。

シーズン9前までは、孤立しやすくヒール量維持も難しいアナはゼニヤッタに座を奪われていたといえる。
しかしシーズン10,11でアナが強化され、更にドゥームフィスト強化、ハンゾー強化、シンメトラ新生、ブリギッテ参戦、レッキングボールPTR参戦と、生半可なゼニヤッタではどうしようもない場面が増えてきた。
ヒール阻害やスリープがほしい場面が急激に増え、アナの評価見直しが行われた。
特にレッキングボールが正式に参戦したら、あのHP1200超機動に対しては破壊のオーブよりスリープグレネのほうが重宝するだろうと予測されている。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • スナイパーであることを活かした超ロングレンジ回復&狙撃攻撃
    • スリープという絶対的なスタン技
    • 唯一無二の回復阻害イニシエイト
    • 短期間での回復レートはNo1
    • ULTも含めた多様なチャンスメイク
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 移動スキルの欠如。自己防衛スキルの欠如。さらに自己回復手段も少ない
      • 味方から離れるスナイパーなのに移動能力がないってどういうことなんですかね・・・・
      • 正直ヒーラーとしては致命的。
    • ヒールするのにリロードが必要。更にヒールするのにhitが必要。
      • これのせいで、ゲーム通しての全体ヒール量を上げにくい。
    • ヒールも攻撃もデバフも全てhitが必要
      • 緊急時には対応が後手後手になりがち。
    • スコープを覗いている間は周りを警戒できない。高機動DPSの餌。
  • 総括
    • 中距離から長距離の支援狙撃兵というヒーラー。
    • 視界が通ればどんな範囲でも治癒が可能で、さらに高いチーム火力期待値を維持できる。
    • スリープと回復阻害という強力なジャマーも備えており、チャンスメイクにも定評がある。
    • ヒーラーであるが、目立つ活躍もし易いという点が多くの人に好まれるヒーロー。
    • ただ、移動アビリティの欠如や、自己回復手段の少なさ、立ち位置や立ち回りの難しさもあり、一定以上に上がろうとするとちゃんと考えて使わなくてはいけない難度の高いヒーローでもある。
    • それゆえ上位帯で見かけたアナは気持ち悪いぐらいプレイヤースキルが高い。
こんな人におすすめ
  • 戦域に近づかずに、安全地帯からヒーラープレイがしたい
  • 敵の死角をついて1hitからのチャンスメイクというのが気持ちいい
  • 芋スナがしたい
  • ヒーラーをプレイするが、目立つ活躍もしたい。
キャラ別記事

www.citrussin.com

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中


モイラ

モイラ

キャラ概要

アイルランドの遺伝子学者モイラ・オデオレインは、倫理感や道徳心をかなぐり捨てて研究に没頭し、「人間を人外へ改造する」技術理論を発表したが、多くの科学者やオーバーウォッチ上層部によって排斥された。
しかし、レイエスの手引で密かにブラックウォッチに参戦した彼女は、非合法実験の末に人間進化手術の理論を完成させ、モイラ自身やレイエスを始めとしたブラックウォッチのメンバーを化物へと改造した。
オーバーウォッチ解体後はタロンの支援を受けることになり更に研究は加速、オアシスの賢者としての地位も手に入れ、排斥されてきたモイラの研究成果が今世に再び現れようとしている。


=>モイラのストーリーまとめ

正義とか悪とか、そういうことはどうでもよく、ただただ遺伝子という神秘を探求し続ける狂気の科学者。
自身の研究成果が悪用されようが、自分のやっていることが非合法だろうが、自分のもたらした発見で世界が滅びようが、そういうことも一切気にしない。
「科学の発展」だけがモイラの至上命題で、それ以外は必要な犠牲か興味のない現象でしかない。
正義側だらけだったヒーラーの中にさっそうと登場した退廃的で不道徳なサポーター。
ピーキーなヒール能力やチーム維持能力の欠如はあるものの、マーシー以上のヒール力とシンメやゼニ並みのキル性能を誇るメインヒーラー。
とはいえ(ストーリーにも示すとおり)本当に自分とターゲット(実験体)以外へのチームサポート能力が欠如しており、なれない内は「どうプレイしても、味方が死んでいく」という不条理に巻き込まれるだろう。
とは言え、うまく使えばキル2金+ヒール金はほぼ手に入り、5金も目指せる超スペックなので、ちゃんと得意不得意を把握した上で利用して行きたい。



特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • 瀕死敵へのキル性能と、ヒール力が非常に高い
    • 攻撃参加するサポーターなので、ULTがメチャクチャ速く貯まる
    • 閉所をうまく使えるヒーロー
      • 閉所に篭った敵を一掃し、閉所にこもってしまった味方を全員一気に回復することができる
    • ソンブラのステルスとリーパーのシャドウウォークが合わさった、無敵ステルス移動持ち
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 回復と攻撃が一緒にできない。更に攻撃しないと自分を回復できず、味方への回復はリソース性。
    • 縦方向、高低差へのヒールカバーが難しい
    • チーム維持スキルの欠如。サポートの多様性にも欠ける
    • 立ち位置が、前線。それにしては自己防衛能力が弱い。
    • 決して火力は高くない
  • 総括
    • 高い移動性能とヒール力、キル能力を有しながらも実用的な支援能力が欠如している困ったキャラクター
    • うまく使うには、相互のシナジーをちゃんと考え、きっちり位置取らないと行けない。
    • ただし、うまく使えばキルは金、ヒールも金と活躍は保証される。
    • 味方がヒールパックやカバーを利用し始め、立ち回りがうまくなってくる中位帯からはヒール量不足も問題なくなり、「モイラ出して」と言われることも増えてくる。
    • ゲンジやファラに対抗できるのも大きい。
    • キルもとりたいけど、ヒーラーがいつも足りないとお嘆きの貴方は一度試してみてはどうだろう。
こんな人におすすめ
  • 退廃的なヒーラーがやりたい
  • 狂気の科学者ってのがカッコイイ
  • キル稼ぎもしたいけど、ヒーラーもほしい
  • 敵の死角から一方的に攻撃する/支援するのが好き

ブリギッテ

ブリギッテ

キャラ概要

鎧と防衛システムのスペシャリストエンジニア。
実の父であるトールビョーンと名付け親であるラインハルトという、二人の英雄を父親に持つ少女。
(通常はブリジット読みだが、ラインハルトが付けたことでドイツ名のブリギッテとなっている)
「全ての兵器の生みの親」と呼ばれた父トールビョーンとは正反対に、鎧のエンジニアとして成長した彼女は、オーバーウォッチ凋落後、ラインハルトの旅に従者としてついていきたいと嘆願。
許しを得た彼女は、彼の旅をエンジニアとしてサポートしていた。
しかし世界中の虐げられる人々や彼らを救うために戦いの旅の中で傷いていくラインハルトの姿に心を痛め、やがて共に戦うことを決意。
自作アーマーを着用し、武器を持って前線に出るようになる。
すべては、弱き人々を守るために。

=>ブリギッテのストーリーまとめ


2018年3月に正式プレイアブルキャラクターとして参戦した新ヒーロー。
とは言え初登場は公式コミック「ドラゴンスレイヤー」と、かなり初期から登場していたキャラクター。
お手軽スタンロック、1コンボ150保証+プッシュ、20m自動AOEヒール、遠投150インスタント&オーバーヒール、600盾持ち、弾無限AOEメイン。
と、スペック上はかなり便利かつわかりやすい初心者向け。
攻撃を継続してさえいればチーム全体が粘り強く戦え、瞬間回復量やチャンスメイク手段も強い。

ただし、ヒーラーなのにインファイター、インファイターなのに逃げ技がない、自動ヒールは11HoTとかなり微小、など弱点も色々。
前に前に移動しないといけないのに後退技がないため、下手に間合いを詰めすぎると孤立して囲まれる。
所謂、「meleeなゼニヤッタ」に近い。
その継続ヒールレートや攻撃力は全く信頼のできるものではなく、例えばルシオやゼニヤッタとの2ヒーラー(もしくはブリギッテだけの1ヒーラー)体勢はヒール量が全く足りない
組むなら、アナ、モイラ、マーシー辺りと組もう。
ちなみにこいつをDPS換算したがる人が多いが、DPS量はかなり低い。
もし3ヒーラー系で行くならサブタンクや1DPSを高火力遠距離系にしておこう。
ブリギッテのDPS量を過大評価しすぎている人はかなり多く、DPS量負けには気を配ったほうがいい。


タンクキラー、トレゲンキラーであり、こいつがいるだけで敵タンクはぼろぼろになる。
特にホッグやハルトと共に行う縦深突破ガトリング戦術は、敵のタンクを1秒で壊滅させる。
更に後衛へ飛び込んでくる敵へはスタン=>150確定の凶悪コンボが凄まじく、かすった時点でトレーサー死亡。ゲンジ瀕死。ウィンストンも逃げられない。
シーズン8、9における人気強ヒーローへのカウンターヒーローであり、特にトレゲンハルトはブリギッテを常に警戒する必要が出てきた。

特徴
  • ココが( ・∀・)イイ!!
    • ペナルティ無し600盾と、出し得レベルの汎用的スタン技
      • 全面無敵、移動制限なし、シールドバッシュ即出。かつ盾を外しながら攻撃もできる。
      • しかもスタンした敵には確定150のコンボがある。
      • さらにさらに、任意でTPS状態になることができる。これはFPSゲームに置いてチートレベルの能力といっていい。
      • たとえば下記画像=>向こうからくる敵はこちらが見えない。かつ、こちらはスタンが即出せる。
      •  ブリギッテTPS待機
    • 全体的に強性能アビリティがそろい、初心者にも(当然上級者にも)優しい設計。
      • 条件付きとは言え、広範囲自動AOEヒール。
      • 威力が低いとは言え、敵複数や高機動敵を巻き込めるAOEメイン攻撃
      • アビリティのヒール技も味方を追尾する。
      • 強判定のスタン技と、強判定のノックバック付き遠距離攻撃アビリティ
    • インスタント150ヒール遠投(かつオーバーヒール:オーバー分はアーマー)
      • 当たりさえすれば、即150が得られるので「削りきられ」を気にしなくていい。
      • HOTではないということが、どれだけ凶悪かはランクが上がるに連れ自然にわかると思う。
  • ココが(´;ω;`)ダメ
    • 攻撃を継続しないと自動AOEヒールが発動しない。が攻撃するためには近づかないといけない。
      • 一応遠投フレイル(ウィップショット)があるが、弾速が遅くそうそう連続当て出来るものではない。
    • 単体攻撃がmelee系としては絶望的に攻撃性能が低い。
      • メインのフレイルは1発35ダメで、1スイングに0.6秒もかかる。
      • ただ、複数を嵌め続ければ乗算的に攻撃力は出る(3人に当たれば35×3で疑似的に105ダメージ)。
    • 攻撃範囲が近接寄りなのに、逃げ技がない。囲まれたら終わり。
      • ヒーラーとしては致命的その1
    • 自身へのヒール性能が、最も弱い。
      • ヒーラーとしては致命的その2
    • 自動AOEのヒール量が11hotと超微弱。
      • ヒーラーとしては致命的その3
    • タンクほどではないが、被ダメ面積がかなり大きい
      • ヒーラーとしては致命的その4
    • リペアパックはCTが6秒と、メインに使うにはかなり長い。
  • 総括
    • 初心者向けにほしいスキルが整った、わかりやすいタンキーサポーター。
    • 広範囲ヒールやチームアーマー増大ULTも相まって、ダイブに集団戦にと様々なところで確固たる活躍が可能。
    • また、多くのヒーラーが苦心する機動系DPSへの特攻スキルを持っており、今まで手も足も出なかった敵DPSへ逆撃できるというのも素晴らしい。
    • ただ、メインヒーラーになるにはヒール量に欠け、上記で書いたように弱点も多い。
    • 上位ランクに進むに従って、チームの間合いを管理する、味方を活用して安全圏を創る、全体を見渡すなど、基本的な動きを何処まで洗練できるかが試されるだろう。
    • 特にゼニヤッタやDPSのマネをして、前のめり攻撃一辺倒になるのは避けたほうがいい。攻撃性能は結構弱いし、逃げ技もない。
      • つうかこいつヒーラーだし。何を間違ってもDPSじゃないしタンクでもない。
    • さらに調子に乗ってタンクやDPSみたいな立ち回りをするのも敗北が近くなるだけである。
    • 結局は「プッシュとスタンに優れたヒーラー」であり、ヒーラーの本分を忘れないように注意。
こんなひとにおすすめ
  • 初心者向けヒーラー
  • 機動系のDPS(特にトレゲンドゥーム)に一矢報いたい人
  • 戦えるヒーラーを求めている人
    • ただし、相方が「タンク用のメインヒーラー」をしてくれないと厳しい。
  • 前へ前へ押していきたいとき。
キャラ別記事

ランクマでcitrussinがある程度触り慣れるの待ち

はじめのキャラ選びガイド

好きなキャラを使えばいいと思いますが、上記説明だけでは決めきれない人向けのガイド

初心者におすすめヒーロー

アタッカー

ソルジャー76フェイス

ソルジャー76がおすすめです。
このゲームのFPS要訣が全て詰まっており、使い方も得意距離から足元にヒールエリアを置いて斉射とわかりやすいのが魅力。
足も早いので味方においていかれることもありません
最初は味方集団内やちょっと横に外れた場所から、とにかく敵タンクに延々と攻撃するだけでOK。
ULTが溜まったらDPSやヒーラーを一網打尽にしましょう。


リーパーフェイス

遠くの敵が当たらない(エイムは苦手)近距離に近づいてというのであればリーパーもわかりやすいです。
とにかくワープを使って見つからないように敵の側面や後ろに回ってパンパンと二発で敵は死にます。
あとはシャドウウォークで逃げてください。
それを繰り返せば敵は全滅します。
慣れてきたら、今度は味方集団の側にいておいて、飛び込んできたDPSやゴリラを殺してみるといいでしょう。
「あ!こっちのほうが簡単!」ってなること請け合い。
それにも慣れたら敵の動きによって、裏を取るか味方を守るかをスイッチできるようになればリーパー初心者卒業です。



ゴリラフェイス

ゴリラも初心者にはおすすめです。
とにかく攻撃が当たりやすく、照準を空に向けてジャンプ、下を向いて敵の頭に着地してメイン、再度空を飛んで・・・
と逃げにも攻撃にも使いやすく、攻撃も全て当たりやすい技が揃っています。
できるだけ飛んだ際はヒールパックをとっていきましょう。
照準の角度でジャンプ角度が変わることに注意


タンク

ラインハルトフェイス

とにかくラインハルトのわかりやすさはピカイチです。
敵の最大攻撃が集中している方向に盾をはり、壁を背中に背負った近くの敵にチャージを噛まして殺しましょう。
飛び回るハエや、高々200程度を押し付けにくるトレーサーは放置で。
遠距離射撃やショットガンの間に盾を張ります。
MVPがほしいなら、ファイアストライクを合間合間に撃つとULTが貯まるので、敵の盾が張られていない瞬間を狙って敵をスタンさせて活躍しましょう。
後はチャージで殺してもいいし、ブンブンメインを振りながら味方が屠殺するのを眺めるのも楽しいです。
チャージは長距離移動すると囲まれてしまうので、近距離にある体をぶつける壁めがけて行うこと。

ヒーラー

ルシオフェイス

ただ味方の側で生存するだけで活躍できてしまうルシオは初心者にはぴったりでしょう。
とにかく敵の動きを眺めながらちゃんと避け、味方の側で生き残りましょう。
攻撃は延々と敵集団にメインを投げ込んでいればいいです。
敵が迫ってきたらサブのプッシュ&全速後退で距離を取ります。
慣れてきたら、瀕死で逃げようとしている敵に飛び込んで近接orサブで刈り取るという次ステップに進んでみましょう。
ただし、キルが欲しいならば立体機動は必須です。





敵を倒して活躍したい

オフェンス勢かタンクがいいでしょう。
ディフェンスヒーローは火力は強いですが癖も強いです。

アタッカーから2人選ぶならば、リーパーと76のタンクキラーコンビか、ファラと(マクリーor76)の初心者でも活躍できる系コンビが使いやすかと思います。
ドゥームフィスト、ゲンジはカッコイイですが、死にやすいためなかなか初心者には難しいかと思います。

タンクは軒並み火力が高いですが、D.VAやウィンストンが人気です。
とはいえ個人的には、ロードホッグが簡単でいいと思っています。
ロードホッグで、メインタンクの一歩後ろからサブを敵タンクや複数敵の塊に連射してください。
フックは防がれない(敵盾がない)ならば適宜放り投げる形で。フックで捕まえたらとにかくメイン。
刈り取れなくても最初はいいです。
そもそも、ちゃんと味方内からフックを掛けたなら、味方が囲んで殺してくれますし
自身のHPが300までいったら酒を飲んで回復しながら後退、メインタンクが死んだり下がったらその時も合わせて後退としてください。
とにかく生き残り最優先。孤立は避けましょう。
危なくなったら後退。普段はサブ、敵が近くに来たらメイン。リロードは頻繁に。
また上記に書きましたが、ウィンストンも中々初心者向けと言えるでしょう。


さて、ヒーラーにも触れておきましょう。
ヒーラーも兼任ということであればルシオかゼニヤッタが楽です。責任がわかりやすく初心者でも活躍しやすく、うまくなってくると連続キルも取れる万能ヒーローです。
ルシオの火力に物足りないならばゼニヤッタと、状況で切り替えられるのもうれしいですね。
ただし味方への回復量はヒーラー中最弱であり、しっかり回復も行なってチームを維持しないと、(低機動力も相まって)ゼニヤッタ本人がすぐ死にます。マーシーと組めれば問題ありません。
もちろんヒール量とキル量を併せ持つモイラというヒーローがいますが、正直複雑なセオリーや立ち回りを覚えないといけない上、生半可な動きでは「俺は活躍した(ようにみえる)のになぜか負けた」が頻発するので初心者には余りおすすめしづらいです。


まぁタンクやヒーラーでキルを狙うよりは、アタッカーロールを使うほうが理屈に適うかと思います。
ひとまず、ソルジャー76を使って「味方とワチャワチャしている敵」を遠間から狙ってみては?


敵を倒したいけど、FPSはじめてで心配

FPSがはじめての人は、エイムの難しさよりも、”背後が見えない””足元が見えない”という難点に悩まされやすいです。
タンクを使っておくと体力も高く、ヒーラーが援護してくれるので安心感あります。
もちろん、FPS視点になれた後は弾が当たらない問題に差し掛かります。
エイムの必要ないウィンストンやラインハルト、広範囲に弾が広がるD.VAはそういう意味でも安心ですね。

その他dpsとしては、敵がいない遠間から攻撃でき足も速く難しい機動も取らない76、タレットが警戒してくるトールビョーンも安心かと思います。
また、ジャンクラットやメイも正確なエイムがいらず気軽でしょう。
ただディフェンスヒーローを使うならば、チェンジできるように他キャラも2人ほど選んでおきましょう。
動きが遅いのでおいていかれるとすぐ死んでしまいます。
まずは、試合をしてオーバーウォッチに慣れてみましょう。



もしどうしても心配ならば、まずソルジャー76かラインハルトあたりで。
ただ使うだけならば非常に初心者フレンドリーなキャラクター達です。(極めるのはかなり深いキャラでもありますが)



死ぬのは嫌、けどチームに貢献したい

自己生存を優先するならばマーシー一択。
次点で他のヒーラー。
ヒーラーは死なないことが重要なので、趣旨に沿います。


DPSとして活躍したいならば、76、ラインハルト、ザリアあたり。
引き際を間違えず、味方の立ち回りもよく、相方タンクがラインハルトならばオリーサも楽しい。
ターゲットをちゃんと視界内で確認するという条件を守るならばジャンクラットも悪くありません。

死なないように敵の攻撃範囲を避けつつ、味方を援護しながらキルを取っていきます。
絶対に味方と自分が死なないように気をつけましょう。味方が不慮の事故で死んだら後方に逃げて味方と合流を。
死にたくないというのはとても大切なことで、ちゃんと戦闘に参加しているならば強くなっていけます。
安全な所=味方が多くいる場所と考えてください。一人にならないように。

ラインハルトは味方の援護を受けながら前面に出る必要がありますが、2000の盾と、守っている限り回復してくれるヒーラーがいるのでチャージしなければ死にづらいです。
味方がバラバラになるようならば、キャラを変えましょう。

安全圏で戦いたい

ジャンクラットかトールビョーン。
この二人は不動のずるいDPSで、安全地帯からの一方的攻撃を得意としています。
味方集団から離れないようにして、延々とメインで攻撃します。

トールビョーンはアーマーを前線に投げてタンクと前線DPSを生かし続けてください。
彼らが貴方の生命線です。飛んできたゴリラやD.VAにはサブで追い返します。
周りが引いたら絶対同じく後退してください。
タンクと前線DPSに全ての攻撃を押し付けて、安全圏でぬくぬくするのがベストです。孤立厳禁。トレーサーやファラに殺されます。

ジャンクラットはタンクの前にトラップを起き、突っ込んできた敵は地雷を投げて即着火で弾き飛ばしてください。
ULTが溜まり次第敵ヒーラーを殺せたら、大活躍間違いなしです。
メインは正面の敵タンクへ投げ込み続ければ後は勝手に味方がキルを取ってくれます。安心。


この二人は味方の肉の盾を使って、とにかく敵を近づけさせず一方的遠距離から攻撃するチキンプレイが強く、非常に嫌われているヒーローです。
つまり強いということです。




味方のサポートが楽しい

特に味方を輝かしたいならば、ソンブラ、メイ、ザリア、オリーサ、D.VA、ルシオ、アナ、ゼニヤッタ、モイラがおすすめ。
ただし、最強のデバフ使いであるソンブラとアナ、死角を見極める必要があるモイラは高難度。

主に攻撃役の味方をサポートしながら、横合いから攻撃もします。
ドゥームフィストが横入りキャラとしては最強なのですが、初心者におすすめしづらい紙装甲。

というか、どんなキャラでも味方をサポートしたほうが勝ちやすく、”味方のサポート”を忘れない人ならば誰を使っても活躍できます。


それより何より
マーシーです。
最強です。
少なくとも私は勝率55%切ったことがないです。
愛があれば負けません。
マーシーis 最強。マーシー is 最カワ。マーシー is GOD




以上。めっちゃ長くなった。
まぁ、みんな好きなキャラ使やいいんですよ。
それで勝てるかは別として、嫌いなキャラつかっていやいやするよりよっぽどいいです。

では、みなさん良きオーバーウォッチライフを。

スポンサーリンク