citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチ戦術研究雑感:VSバスティオン戦車。ペイロード上バスティオンの使い方とその対処法雑感

全てを壊滅させるペイロード戦術
所謂「バスティオン戦車」「ペイロードタンク」「初手オリバス」「bas on car」
ことペイロード上バスティオン戦術
オリバス戦車

下手したら手も足も出ないまま、最終ポイントまで運ばれる危険がある強戦法です。
その対処法雑感


注:ただの雑感、ただの個人感です

シーズン11,12,13でのバスティオン仕様変更、各nerf、新キャラを加味して修正しました。

概要

あらまし

防衛側がしっかり陣を組んで攻撃側が来るのを待っていて。
なんか先遣隊がこねーな~・・・と思っていたら、ラインハルト盾が見えた瞬間に聞こえだすあのマシンガン音
バスティオン戦車戦端

ワルキューレの騎行か、はたまたターミネーターのテーマが頭の中で鳴り響く中、曲がり角の向こうからゆっくり姿を現すあいつ。
バスティオンペイロード
バスティオン戦車お目見え

バスティオンの弱点をほぼカバーするこの戦術は、対処方法を知らなければ一気にポイントを持って行かれ、下手するとノンストップで終点まで到着する凶悪な戦車戦術です。

何が強いかって

  • バスティオンが砲台状態でもペイロードで勝手に動くから、隠れづらい
  • オリーサが背後にいるせいでバスティオンのヘッドショットエリアを狙いづらい
  • 盾が二枚(オリ+ハルトの場合)なので、バスティオンに攻撃が届かない
  • オリーサもいるので、大量の弾幕が襲う上にバスティオン前にグラビティで吸い寄せされる
  • 常に(ヒーラー入れて)4枚はペイロードを押すので、非常に早いスピードでペイロードが進行する。

つまりこっちは攻撃できないのに、バスティオンの視界外に逃げられないということです。

使用雑感

ペイロードにラインハルト、オリーサ、バスティオンを乗っけて進撃する戦術。
対処方法を敵が知らないと、第一~第二ポイントまではノンストップで運べる。
基本は「ラインハルト、オリーサ、バスティオン」だが、ラインハルトをウィンストンに変えた全天防御遊撃型、ハルトをD.VAに変えたピンポイント防御機動型なども有名。
ラインハルトとオリーサのどちらを”必須”とするかは決まっていないが、ハルトだと盾がハルトと共にいるため除去しやすいので、基本的にはオリーサのほうが自由度が高い。
(ハルトだと守りやすいが、ハルトの体がバスの視界の邪魔になるという欠点もある)


残ったダメージロールの相方は、バスティオン対策ヒーローへのカウンター(護衛)型か、バスティオンを囮にしたアンブッシュ型が好まれる。
DPS量は足りているので、ブリ+2ヒーラーで3ヒーラー体制にすることもある。

  • カウンター(護衛)型
    • マクリー(トレーサー対策)、ウィドウかファラ(ジャンクラット対策)などが良く使われる。
      • 特に地上にバスティオンがいる状態でのファラ-マーシーやロームウィドウに対応できるキャラはそうそういない。
      • そのため、カウンター型は、バスティオンと相方をそれぞれお互いが囮として攻撃力を発揮するシナジーがある。
    • トレーサーやゲンジの張り付きに対して、ブリギッテを用意することもよくある。この場合トレゲン対策にDPS枠を使わずにすむ。
    • 氷壁で支援できるメイ、トラップでULTを持ってきたトレーサーを狩れるジャンクラットも有用
  • アンブッシュ型
    • ファラ、リーパー、ゲンジ、ソンブラ、ドゥームフィスト、ハンゾーあたり
    • どれも「バスティオンの射線から逃げて壁際に隠れた敵」の背後をついて一撃死させられるヒーロー。
    • ファラはトレーサー対策、ゲンジはジャンクラット対策、ソンブラはバスティオン死亡時のEMPワンチャンチームキルとしても活躍可能。
    • 危機に陥ったときや崩壊前に敵を一掃できる龍神剣(+ナノブースト)を加味してゲンジをチョイスする人も多い。


ただし、タンクとバスティオンへのヒール優先順序がかなり複雑なため、ヒーラーは知識が必要。
(ペイロードそれぞれで乗る場所やいる場所が違うのでオリーサも手順が複雑。)

蘇生があると安定性が増すが、マーシーの度重なるnerfにより回復量はアナやモイラに比べて数段落ちる。


マーシーやモイラ、アナはタンク&バスティ回復として相方のヒーラーをどうするかだが、

  • プッシュでバスティオンへのまとわりつきを引き剥がし(ピール)できるルシオ
  • グレネードで全体緊急回復&ポークができるアナ
  • 外縁から裏取りをシャッターできるゼニヤッタ
  • 敵の機動系DPSを完封でき、ULT変身したバスティオンを補佐できるブリギッテ

と誰を選んでもやることは豊富です。


やり方

とりあえず、図のとおりです。
オリバス戦車

  1. ラインハルトは開始直後にシールドを張りながらペイロード前に立つ
  2. バスティオンはラインハルト後ろについて行き、開始直後にペイロードに乗る
  3. オリーサは(基本は)バスティオンの頭判定を守るように後ろに座り、ペイロードの先端やバスティオンの目の前にシールドを置く
    • オリーサは特に位置取りやfortifyのセオリーが難しく、オリたり登ったり大変。一応定位置はバスティオン頭の後ろ。
    • ペイロードの形によってはバスティを護れないので、その場合の立ち回り場合分けがめんどい。
    • 何れにせよ、ほぼバスティオンにくっつくレベルで背後にいるのがベストといえばベスト。
  4. ヒーラー(マーシーかモイラかアナ)は、ペイロード背後。ペイロードやタンクを盾にしゃがんだりして敵からは身を隠す。アナは遠距離を保つこともあるが、敵のバックアタックに注意。
  5. ラインハルトはバスティオンの視界を遮らないように、シールドでバスティオンを守りつつ位置調整
    • ペイロード上に乗ったバスティオンは基本的に視界が高いので、ある程度位置取りを気をつければまず遮らないです。

で、あとは侵攻しながらバスティオンが敵を殲滅する。
オリーサはバスティオンの視界に入るようにグラビティで敵吸い寄せ&弾幕。
ハルトは盾を張りつつ臨機応変に。ただし敵がバスティオンにまとわりついたらハンマーを振り回して敵を追っ払う
ヒーラーはいつもどおりの仕事です。

サブDPSは敵のバスティオンカウンターのカウンターを選ぶのが基本。

  • マクリーでトレゲンのまとわりつきをスタン防ぎ
  • ゲンジでジャンクラットやウィドウを探してキル&危機時のULTで一掃
  • メイで背後からの攻撃を氷封鎖&纏わりつき封じ
  • ファラで上空から偵察(要VC)
  • 豚でフック引き剥がしやジャンクラ車輪対策
  • ジャンクラットでジャンクラット車輪対策(地雷投げ爆破で一撃破壊)
  • ウィドウで後方のさらに後方から全体監視

などなど。
まぁ、セオリーがあるわけではなく、敵カウンターの対策ができればいい。
自信のあるDPSを選ぶ人が多い。

サブヒーラーはいろいろです

  • ルシオで取り付いた敵をプッシュ
  • ゼニヤッタでサブDPSの援護
  • ブリギッテで敵カウンターの封殺
  • モイラマーシーでバスティオン強化
  • アナでヒーラー兼スリープでのカウンター封じ

などの目的が選ばれやすい。
アナは弾がmaxHPの味方を貫通する仕様が追加され、回復量ではTOPに躍り出ることとなった。
(モイラは敵のダイブ時に逃げ惑うしか無い場面がある)

対処法雑感

バスティオン戦車の弱点

さて、戦車戦術には

  1. タンクの盾張り方向にセオリーがあるので、それを知らないタンクは十分に戦車を護れない。
  2. ヒーラーにもセオリーがあり、それをミスるとバスティオンが死にやすくなる。
  3. バスティオンは攻撃優先順位があり、そのセオリーをミスるとタンクが死ぬ=自分も死ぬ。

という必要知識量がありますが、ここでは全員がバス戦車戦術に対して一定の理解をしている前提で話します。

バス戦車の全ロールが自分の仕事を理解している場合

  • タンクとヒーラーとメインDPSが一箇所に固まっているので、ワンチャンULTで全滅
  • バスティオンはたった1人のプレイヤーが動かしているため、複数方向からの攻撃に対応できない。
  • バスティオンはペイロード側面や下に攻撃できない
    • ハルトでも纏わりつきで殺せる。
  • ペイロードは壁越しに見えるため、常に敵から位置がバレバレ
  • 一度降車する(死ぬとか、逃げるとか)と、バスティオンが乗るまで大変。特に一度陣形崩壊すると、復帰は厳しい。味方のULTで維持or敵の壊滅を行うのが基本。

が狙い所です。

つまり、「陣形破壊されバスティオンが死んでリスポンに戻れば、次からは防衛側有利なのでバスティオンは別キャラに変更する」という前提で、「ペイロードまとわりつき」か「バスティオン封じ」を狙うことになります。
初心者の狙い所は、ワンチャンULT全滅か、タンクorヒーラーを崩しての陣形破壊。
もちろん敵の集合に備え、敵キル後は陣形を整えること。

基本的な考え方

まず仕様として

  • 敵バスティオンは人間が操作しているため、一度に色んな方向から攻撃すると対応できない
  • バスティオンは常にペイロードの上に乗っているため位置がわかっている。
  • バスティオンの足元(ペイロードの側面)はバスティオンが非常に攻撃しにくい(ペイロードの床に弾があたってしまう)
  • ペイロードの動きによってバスティオンの動きがかわるため、角待ちが可能
  • バスティオンは、自分自身の真上に攻撃するのはかなり面倒(エイムを真上に上げても、ちょっと傾く)

という「バスティオン側がやられたら嫌な場所」を考えましょう。


またバスティオン砲台モードの特徴として
長時間拘束系統のスキル(スリップ、ペイン、スリープ、サイレント、キャッチ)が当たると歩行モードに強制移行します。
シーズン12終了時点では

  • ラインハルトのチャージ、ULT
  • ホッグのフック
  • ソンブラのハック,ULT
  • アナのスリープ

がそれに当たります。
ただし、マクリーやブリギッテのスタンは移行せずセントリーモードのままスタンしますし、プッシュやプルなどのノックバックは無効化されます。
これによって、オリーサやレッキングボールはかなり厳しい戦いとなります。


これを加味して、例えば
「機動系でペイロードを取り囲み、全方向から攻撃する」
「正面に囮を用意して、敵がそちらを向いている間に背後からカウンターで強襲する」
「メインタンクが遮蔽物を使って近づき、ペイロードにまとわりつきながらぐるぐる廻る」
「ジャンクラットの車輪をバスティオンの真上から落とす」
「メイの氷壁をバスティオンの前に展開する」
など、「如何にバスティオンの判断を狂わせるか」を考えていきます。



囮役がバスティオンの視界を集めている間にカウンターが背後に出るか、全員で取り囲み方向を悟らせないか。
どちらにせよ、無理に急いでペイロードを止めようとせず準備をして一斉に取り掛かる方がいいです。




近づけたらキルの基本は2つ

  • カウンターヒーローのULTで全滅させる
  • ダイブしてバスティオン頭に乗るか、ペイロードの影など攻撃の届かない至近距離にまとわりつき殺す

キルで大事なのは「ペイロードを素通りさせて、後ろからついていく」か「ペイロードの通行ルートを逆手に取って角を利用する」ことでしょう。
先回りも可能なのでマップに合わせて一番いい位置取りで殺しにかかります。


一番やってはいけないのは、踏ん張ることです
前に構えるぐらいならペイロードは素通りさせ、角待ちしましょう。
下手に止めようとすると死にますのでゲリラ戦法で、見えないところから強襲するのが基本となります。
囮以外は位置がバレたらそこで終わりです。
死なないことも重要。
ワンチャンULTで殺せるので、死亡時でのULT合戦負けは痛すぎます。
囮役も死ぬとカウンターヒーロー探しが始まるので死なないように頑張らなくてはいけません。

後始末も大事

バスティオンをキルしたあと、精魂尽き果ててチーム半壊したら仕切り直しされます。
そうでなくても敵にマーシーがいれば即復帰される可能性も大いにあります。

後始末を考えるならば、最低でもちゃんとしたヒーラーとタンクはほしい。
キル後ちゃんと敵を一掃し防衛体制を整えられる用に、ピーキーにバスティオン対策するのはやめておきましょう。


おすすめヒーロー

下記に人気のカウンターヒーローを書きますが、チーム相性を無視してガチガチに固めるとバスティオンを倒した後が大変です。
地形によってはハルトでも殺せるので落ち着いて、ゲーム全体を考慮して組みましょう。

人気なのは、メイ、ジャンクラットあたりでしょう。
うまい人は、ホッグによるフックでの解除、ソンブラによるハッキングなどを用います。
もっと上手い人はゲンジで一掃しますが、正直かなりの腕前が必要です。

オリーサやレッキングボールはバスティオンの強化修正によってノックバックやプッシュ/プル技がすべて通じなくなりました。

注意

オリーサの半球シールドがあるためファラはカウンターにし辛いです
飛んだら即バスティオンに落とされますし、ロケットはシールドに阻まれます。バスへのノックバックは無効化されます。
やるなら裏とって敵ヒーラーを殺すことになるでしょう。

カウンターヒーロー

カウンターヒーローが2-3人いると対処は楽です。
初心者ならば、終わった後の陣形を整えるようにハルトやオリーサがいると楽は楽です。
ただ、オリバスの前に巨体を出すと死ぬ上、集団になったら隠れられないので一般的な盾を前提とする戦術は通用しません。
ただ、”タンクなし”はバスティオンをどうにかした後のチーム戦が死ぬので注意

だれでもULTが溜まったらバスティオンか敵タンクを排除しましょう。
どちらかが一発で排除できれば残りを狙えます。
ただし、敵もそれを見越してカウンターのカウンターをサブDPSやサブヒーラとして用意してきます。

基本は懐に潜り込みやすいキャラ(機動系や間接系ヒーロー)か、ULTが溜まりやすいキャラがいいです。
ただ、ほぼすべてのダメージロールは何らかの手段があるので、ハルトを用意した上で得意なDPSを3人選ぶのも一つの手です。
敵の火力は高いため、「立ち止まってしまう」戦術は厳しいです。

そして何度もいいますが、「タンクとヒーラーはバスティオン削除後のチーム戦」に向けて行動しましょう。
下手にバスティオン対策に全振りすると、防衛陣形が組めずリスポンから戻ってきたバスティオンがペイロードに乗っかってしまいます。




トレーサー

トレーサー

  • 背後も取りやすく、ハルトやオリーサでULTを溜めてのワンチャンも狙えるヒーロー。
  • 低体力も、バスティオンからしたら同じようなものなので問題なし。
  • ULTをタメやすく、爆弾はペイロード上のバスに引っ付けるだけとわかりやすい
  • ただ、ULTがnerfされてしまったため一撃死は狙えなくなった。
  • 敵のタンクの注意を引き剥がしたり、敵ヒーラーを先に始末するように動こう。直接バスを狙うにはダメージ不足。
ソンブラ

ソンブラ

  • 高速ULTヒーロー。ハッキングが通れば勝ち。
  • ヒールパックハックでヒーラー兼任も可能。
  • ステルスで近づき、EMPかハックでバスティオンを無力化し、メインを接射するかワープで逃げましょう。
  • ただ、ステルス解除時のキャストモーションが長いため、敵の視界外である高台などからハックを開始したい。
  • どちらかというと「高台で待ち受けて、通り過ぎたタイミングで後ろからハック」が初心者にはやりやすい。
ゲンジ

ゲンジ

  • かなりの高スキルが必要なので、慣れてないならあまりおすすめしません
  • 高速で地形無視移動ができるため、奇襲にかなり強いです。
  • 風斬りでぶった切れば強制50ダメ、乱戦中バスティオンの前で木の葉返し出来れば即死も狙えます。(めったに通りませんが)
  • あまり焦らずタンクへ手裏剣でULTを溜めて風斬り=>龍神剣でヒーラーを殺し、木の葉返し織り交ぜながら敵を即殺狙って生きましょう。
リーパー

リーパー

  • ワープでショートカットが取れるなら、敵(バスとオリーサとラインハルト)は前を向いているため、後ろからかなり近づきやすい。
  • 狙いがブレる心配があるなら、最後尾(たいていヒーラーかオリーサ)から順々に始末し、敵がこっちを向いたらシャドーウォークでヒールパックまで逃げよう。
  • バスティオンはペイロードに乗っているため追ってこれない。ハルトもバスティオンを守るため追ってこれない。オリーサは角待ちすればカモ。
  • ただ、ULTはDPS量が200d/sになってしまう上無敵スキルが使えなくなるので、バスを倒すというよりもヒーラーやバス破壊後のダメ押しに使うことが多い。
  • 上手い人はバスが攻撃できない直上から落ちながらULTを吐きます。
  • 近づかれたら負けだと相手も意識しているので、リーパーが来たらそっちを向かざるを得ません。
  • 結果、囮役としてもかなりの有用性を誇ります。
アッシュ

アッシュ

  • シーズン13で実装されたばかりだがかなりカウンター性能が高い。
  • ペイロード上にダイナマイトを置くだけで相手に相当なプレッシャーを与えられるし、30m以上の遠隔起爆が可能ならばバスの真上で起爆してヒーラーをそのまま撃ち殺せる。
  • また高台を取る移動スキルもあり、60mまでは精密狙撃でヘッドショット180ダメージ。味方のダイブと合わせればすばやくバスのHPを削れます。
  • ULTも1200の巨体を敵の目の前に置くので3秒は持ちます。3秒視界を奪えるならかなりやりたい放題できるでしょう。
    • ただし、敵はULTが貯め放題になるので使うのは味方襲撃タイミングにちゃんと合わせて打ちましょう。
ジャンクラット

ジャンクラット

  • ULTがとにかく強い。1ULT溜めたらそこでバスティオン戦車終了。
  • 打つときはできるだけ高所から、バスティオンの真上で爆破させること。オリーサの盾には注意。
  • 地雷ジャンプ、二段ジャンプで高所取りやショートカット背後取りも可能なので、隠れ場所や位置取りも豊富。ひとまず遮蔽物の内側からトラップをペイロードめがけて投げておくといい。
  • 問題は如何にULTを貯めるかで、とにかく死なないこと。ジャンクラットは間接攻撃が持ち味なので、体はさらさないように注意。
  • 焦らず落ち着いてポジションをコロコロ変えながらペイロードに爆薬を投げ込みULTを溜めよう
ハンゾー

ハンゾー

  • バスティオンの背後から、(出来ればHSで)電光石火連射できれば勝ち。
  • まぁ、できればですが。角にソナーを打っておいて、高台から裏回りしてヒーラーを殺すのも手。
  • 電光石火でフランクしながら敵タンクに当て続け即ULTが狙えるならかなりのハイペースでキルチャンスがもらえる。
    • うまく壁越しに狙えばペイロード上のバスティオンは簡単に龍の餌食にできる。
ウィドウメイカー

ウィドウメイカー

  • フックで、ペイロードを追い越し進行上のはるか背後を取ったら、
  • オリーサがズレるのを待ってバスティオンHS=>HP5残るので、ノーチャージで即胴当て
  • もしくはペイロードの後ろにいるヒーラーを確殺
  • バスティオン狙いの場合アーマーでhp5残るのに注意。ヒーラーが残っているとすぐ回復されるため、味方の波状攻撃準備が出来ていないならヒーラーから殺してもいい。
  • ペイロードのルートが予めわかっているので、スナイプポジションを取りやすいのもいい
  • 敵相方DPSには注意。
メイ

メイ
バスティオン眼前に氷壁で視界防ぎ=>近づいて目の前に無敵氷の仁王立ち
でバスティオンの視界を完全に封じることが出来ます。
唯一バスティオンの正面攻撃を防げるヒーローで、流石は嫌がらせヒーローNo1といったところ。

その他にも、バスティオンの足元から氷壁を出してバスティオンをリフトアップさせ、高台から遠距離DPSによって即キルする・・・など。
かなりいろんな嫌がらせや嵌めがあり、研究あるのみ。
ただ、ULTがない場合はキルは味方任せとなります



アナ

アナ

  • バスティオンカウンターとして名を轟かせるヒーラー
  • グレネードでバスティオンの回復を、スリープでバスティオン事態を無力化できる
  • ゲンジやトレーサーと組んでいるならば、ULTでワンチャンが更に狙いやすくなるのもいい。
  • 基本は囮を使って隠れてペイロードをやり過ごし、後ろからバスティオンに睡眠弾を当てて味方に期待する
  • 最後のキルは味方頼みなので
ブリギッテ

ブリギッテ

  • 曲がり角や小部屋を利用して、バスティオンの視界に入らないように近づき側面を取ります。
  • 味方のダイブに合わせ、盾を持ってペイロードを登りバスティオンかラインハルトへSB
  • そのままペイロードをぐるぐる回りながらフレイルぶんまわしで荒らし、味方が生きている間に即逃げましょう。
  • SBは特にバスティオンが戦車モード(ULT)になった際みんなで囲むのに有効です。
  • ダメージ量が低いのが難点
モイラ

モイラ
オーブが盾を貫通するため、回復や攻撃に便利です。
ULTも素通りする上移動速度が上がるためワンチャンも狙いやすいです。
フェードでまとわりつきやすく、ダイブしたDPSと強調すれば敵を即死させることもできます。



レッキングボール

レッキングボール
(バスティオンに見つからないように)グラップリングクロウで上空を取り、そのままパイルドライバーを決め。
着地と同時に追加装甲を展開して、後ろをとって接射メイン全段叩き込んで。そして、バスティオンは死ぬ。

  • バスがノックバック無効となったため、パイルドライバーで空きを晒すと即死します。
  • 遠くの裏の高台から敵タンクあたりへ射撃しながらヒールパックを取ってULTをため、バスの直上から空中でULTを発射しながらパイルしましょう。
  • 味方のダイブに合わせられればベスト。

とりあえず、バスティオン照準に対しズレるようにグラップリングでダッシュ轢き逃げすればハルトとオリーサはどかせます。
何はなくとも敵が角に差し掛かった(バスティオンが取れる視界が狭くなった)ら、ひき逃げ連打で敵を荒らしたいところ。



ロードホッグ

ロードホッグ
フックで陣形を崩せる豚もいいカウンターです。
後ろを取れればフックでバスティオンかヒーラーを殺せるので、裏取りが取れそうならば十分勝率が高いです。
が、体型がデカイため見つからないように動きましょう。
ヒールがあるので、ペイロードの移動に合わせて角待ち、高台待ち、裏取りがかなり容易に可能です。
高台がとれたらフックで敵砲台を一発解除。


また、豚はヒールを自前でできる上に、被ダメも減少するので囮としても有用。
フックされたくない敵は常に豚の方を見つめるためほかキャラが裏を取りやすいです。


オリーサ

オリーサ
ワンチャンス作れる優秀なカウンタータンクです。
盾(900HP)を投げておけばダイブする味方が1秒強の間ダメージを受けずに住みます。
自身もフォーティファイを使えば1秒ぐらいは持ちますし、敵がオリーサを無視したら怒涛の弾幕がバスを襲います。
また、ハルトやヒーラーにストップを当てることによって移動速度低下debuffを与えるのも地味に有効。
後ちょっとのところで救出の手が届かないということが頻発し、バスティオンが孤立していきます。





ラインハルト

ラインハルト
仁王立ちしたら死にます
自信がないならあまりおすすめしませんが、やはりラインハルトの圧迫感は特別です。
角で待って滑り込み、ペイロードを回りながらハンマーをぶん回せば敵陣系を荒らすことが可能。
盾は2秒は持ちます。
っていうか、初手はオリバスがくるかわからないので、ハルトで防衛していることはよくあります。
一応例に上げると

  • 盾を使いながら下がり、曲がり角で待機します。
  • ペイロードのヘリがでてバスティオンの側面が出現する直前にペイロードへ接近し一気に後ろに回り込みます。
  • ハンマーを振りながらペイロードに密着して周りこみ、バスティオンとオリーサの照準を回避しながら荒らします。
  • 死ぬか、味方がバスティオンを殺すかの二択です。

みたいな感じで倒せます。

また、こいつがいるとバスティオンキル後に陣地構築するのが早くなります。
パッチ更新(2018/09/12)でアースシャッターがペイロードの形に沿うようになりました。
敵ハルトをどかせられればULTキルも狙えます。

D.VA

D.VA
ULTワンチャンもあり、イレイズもあり、逃走能力もあり。
「バスティオンの周りを味方が剥がしてくれた最後のひと押し」が非常に強いカウンターです。
タンクでバスティオンへ取り付けるのはこいつぐらいと言ってもいい。

できるだけ死なないように、バスティオンの視界を集め続けましょう。
乱戦に入ったら突撃してロケット&密着連打で200程は削れます。
また、ULTが溜まったら即死を狙えるのも嬉しい。


ヒーラー

バスティオン戦車対策に限って言えばヒーラーはほぼ意味をなしません。
ただ、3人がカウンターを取った場合、2人が頑張っている間に傷ついた一人を回復させて前線復帰させる重要な仕事があります。
また、ハルトやD.VAなどのタンクで敵を荒らす選択をした場合は、ヒーラーがいるかいないかは大きな差が出ます。

そしてなにより、バスを倒した後のチーム戦を制すために絶対にヒーラーは死なないようにしましょう。

得意なDPS

得意なDPSはいるでしょうか?
そいつを使うことが野良では一番重要かもしれません。
バスティオンへの対処は「敵が攻撃できない範囲から自分の攻撃を通す」という1点に付きます。
よって、自分の得意範囲や攻撃手段を熟知しているキャラのほうが必然的にカウンター性能が高いということになります。

カウンターを色々上げましたが、例えばマクリーで高台から全段HS決めるとか、トールビョーンでULTを溜めてサブでハルトを殺しペイロードをモルテンで焼き尽くすとか、上手い人はどんなキャラでも一定以上に仕上げてきます。


総括

まぁ、バス戦車自体が真似するだけならまだしもちゃんとやろうとすると結構難しい戦術でもあります。
VCアリ6人パーティーでは囲みが楽になり防衛側が有利になりやすいと言えますし、ラインハルトやオリーサのポジショニングも意外と色々なことに影響します。
敵の纏わりつきをどうやって拒絶するのかも問われ、相方DPSやサブヒーラーの対応も非常に重要です。
さらに言えば、セオリーの熟知がないと囲まれたら簡単に崩壊しやすい。
(特に角から出る時はかなりセオリーが複雑)
ただしっかり熟知している人たちが使うと、かなりの脅威です。
みんながバラバラに突撃しては死に、ノンストップでラストまで運ばれるのもよくある光景。


とはいえまぁ、ココまで語ってなんですが。
バスティオンを倒した後も試合は続きますし、ガチガチに固めていざ試合開始したら敵がバス戦車してこなかったってほうがよっぽど多いです。
ピックは結局、いつも通りピックして、やってきたら手持ちのDPSがカウンターに変えるぐらいでちょうどいいと思います。


大事なのは「正面から戦おうとしないこと」と「一人で突撃しない」、そして「バスティオンの弱みを知っておく」ことかと思います。


焦ってペイロードにソロで突っ込んだり、思考停止で盾構えて踏ん張るのだけはやめよう。
ペイロードの停止は諦めて、落ち着いて戦略を練り、遮蔽物を利用して隠れ、殺し間に引き込んで倒しましょう。
地形を利用すれば、動かない大火力なんて全く驚異になりません。


以上 四方山話でした。

関連記事

スポンサーリンク