citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

年末年始おすすめゲーム、炬燵にこもりながら中毒性の高いオフゲーにハマってみては?

さて、長い長い一年の終わりがやってまいりました。
まぁ、それは良しとしてそろそろ年末と正月です。

つまり、寒い夜長、こたつやエアコンの部屋に篭りながらふと思う
そろそろガッツリ熱中するゲームがやりたい
引きこもり日和が始まる時節です(いや、年中かもしれないけど)
しかも、オーバーウォッチシーズンオフだし(´;ω;`)

でもなぁ、
気合入った大作RPGとかオープンワールドとか、
味方の行動にイライラしたり勝ち負けにイライラするオンラインゲームとか、
そういうのじゃないんだよなぁ(;´Д`)
そもそも、年始明け後もできるかわからんし(´・ω・`)
どっかにぱっと熱中して!ぱっと解散!
できるようなオフラインソロゲームね~かな~( ´∀` )
と!お悩みの貴方m9(`・∀・)

こういうゲームはいかがでしょうか

人生を破壊する廃人御用達ジャンル「ハック・アンド・スラッシュ」をやってみよう

大量に群がる敵を切り刻み(ハック)たたっ斬る(スラッシュ)
ディアブロ1の爆発的人気から基本システムが洗練され続けた連綿と続くアクションRPG。
いつでもやめていいけれど、100時間やったぐらいじゃまだチュートリアルにすぎない。
その奥深さと中毒性はズルズルと多くのプレイヤーをハクスラ沼に沈めてきた。
私も沈んだ。貴方も沈もう(`・ω・´)


ひたすらキャラを鍛え、ビルドを考え、モンスターを倒して経験値と強力なレアアイテムを入手し、キャラを強化してさらに強力なモンスターを倒す
壊れ性能なユニークアイテム、チート能力を宿す装備をもって、チート以上の性能を持つ凶悪敵を鏖殺していく。
ものすごい勢いでキャラが成長し、矢継ぎ早にできることが増えて、さらに敵の強さも極大に上がっていくのがとても楽しいです。
「ぼくのかんがえた最強のヒーロー」が強大な敵を切り刻んでいく姿は爽快の一言。
さらに、極レアユニークアイテムがドロップしたときのドロップ音な!!
スキルを整え、装備を更新し、敵を殺してアイテムを掘り、また強くなる。
永劫に続く戦いの円環が沼となり、ゲーム廃人へと導いてくれるでしょう。

王道にして伝統のハクスラ「ディアブロ III エターナルコレクション」

PS4でやるならばこれ一択と言っていい、原初にして王道のハクスラ。
初代ディアブロ1は、その面白さから圧倒的なまでの信者を増やし多くのディアブロフォロワーゲーム、アイソメトリックARPGを生み出すこととなった。
これはそのディアブロの3作目。
玄人しすぎない調整、快適なUI、美麗なエフェクト、爽快な戦いは初心者から玄人までハマる安定の一本です。
ユニークアイテムがピーキーなまでの超絶性能を誇り、装備を変更すると同じキャラでもガラッとゲーム感覚を変えてくれるため同じキャラでも飽きない。
そのごちゃごちゃしないシンプルなゲーム性から、(ビルド幅が少ないとするハクスラジャンキーからの苦言もあるが)、カジュアルで初心者にもわかりやすく万人が気楽に楽しめる要因になっている。
ハクスラに興味があるならば、まず何はともあれ触ってほしい一作。
ただし、PS4版オンラインは改造チート(一瞬で敵壊滅など)が大量にいるので全くまともに遊べない。仲間内でのCOOPかソロでプレイしましょう。
PC版は改造チートがほぼ撲滅されているので、どうしてもオンラインしたい人はそっち。
またあのハースストーンやオーバーウォッチで有名なBlizzard製であり信頼度も高い。
ディアブロ3_1
ディアブロ3_2
ディアブロ3_3
ディアブロ3_4



PS4は完全版「ディアブロ III エターナルコレクション」がDL版限定なので、PSstoreから購入しましょう
www.jp.playstation.com

至高にして究極のハクスラ「Path of Exile」

無限幅はあろうかというキャラビルドと、完成された至高のスキルシステムを備え、延々とアップデートし続ける究極のハクスラ。
最近XBOXでCS版が出たが、こっちはまだ未成熟な感がある。
何と言っても始めるだけならば無料というのが敷居が低い。
しかも別にゲームプレイに一切の制限は与えられない。アイテムを保管する倉庫が小さいだけ。
大体必要アイテムが一杯になるまでに100時間以上は無料で遊べるので、気に入ったら1000時間超えを目指して倉庫を拡充しよう。
大抵は$60のサポーターパックを買って、セール中にstashアイテムと好きなスキルスキンを揃えるといい。

膨大な成長ツリー、自由度の高いスキルジェムシステム、個性的で価値のあるユニーク、充実したエンドゲーム、ディアブロが目指して失敗した理想のオークションハウス。
なによりも、延々とアップデートし進化し続けるその運営の良さが凄まじい量のファンを増やす。
ディアブロ3じゃ物足りなくなった。脳みそが茹だるまで延々とハクスラを続けたいジャンキーのためのゲームと言える。
まさにハクスラRPGの一種の完成形。
ただし、全編英語。人によってはこれだけでパスする人がいると思われる。

Path of Exile_1
Path of Exile_2
Path of Exile_3
Path of Exile_4
Path of Exile_5


もし問題ないならPC版でプレイしよう。steamから登録できる

コントローラープレイやるならsteamコントローラーがおすすめ。
ついでにsteamlinkを買って寝転がりながらプレイしてもイイゾ。
www.citrussin.com

FPS×ハクスラの完全融合「ボーダランズ2」

完璧な日本語訳、世紀末な世界観、ユーモアと独自性に満ち溢れたアイテムやキャラクターたち。
そしてまごうことなきハクスラとFPSの融合。
FPSでハクスラの中毒を楽しみたい人や、ハクスラを3Dアクションで熱中したいにとってボーダランズ2は奇跡のようなゲームだ。

FPSゲームの常識を覆すユニーク武器の面白さ、世紀末感満載の独特の世界観、エンドゲームとしての2.5周目の恐ろしい強敵たち
充実したDLCも合わさって、このFPSRPGは間違いなくおすすめできる傑作だ。

ボーダランズ2_1
ボーダランズ2_2
ボダラン2-3

1ではない。2が面白い。
2が気に入ったなら3作目プリシークエルに手を出してもいい。
PS4ならばセット販売で2,3が一緒に手に入る。

steamならこっち

ダークソウル×和風×ハクスラの今年大作アクション「仁王」

ハクスラなら、今は仁王が旬だとも言える。
今年出た和風ダークソウル×ハクスラと言えるアクションゲームで、その歯ごたえとトレハンの気持ちよさは格別のものだ。
難しくて心が折れるという人のために、最初のボスの攻略も記事にしているので、興味がある人はぜひ試してみてほしい。

私もそろそろ戦国の世に戻らないとなぁ。。。
FAQを書きながら進めてたけど、途中で色々発売して積んじゃってる。

www.citrussin.com
www.citrussin.com
www.citrussin.com




完全版のコンプリートエディションが発売されたものの、パッケージは売り切れ状態なのでDL版でGO
store.playstation.com


時間を忘れるほど熱中できるストラテジーゲーム「4Xストラテジー」やってみよう

戦略ゲームの中でも、"eXplore"、"eXploit"、"eXpand"、"eXterminate"の4つのeXを行って勝利を目指すジャンルを4Xストラテジーゲームという。
最初は未知の中、周囲を探検(explore)し、様々な見つけた資源を活用しつつ技術を開発(exploit)、領土を拡張(expand)しながらライバルと出会い、ライバルを殲滅(eXterminate)してさらなる発展を臨む。
一回一回が未知への出会い、選択の連続、成長の興奮、綱渡りの緊張感にあふれるジャンルである。

廃人育成ゲーム、人生終わりましたゲームと名高い4Xストラテジー「シヴィライゼーションシリーズ」

最新作civ6は記事にもしたね
www.citrussin.com


4Xストラテジーの本命シヴィライゼーションシリーズは、人類文明の歴史と発展をテーマにしたターンベース戦略ゲーム。
内政と外交のバランスを取りながら国家運営とライバル出し抜きを図る内政戦略ゲーCivilization4は多くの廃人を生み出した。
さらに戦争の面白さや街を何処に築くかといった地形的戦略を重視したCivilization5はciv4勢からの不満は大量に出たものの、多くの新規ファンを獲得した。
探索し、拡張し、発展し、新たな技術で新たな力をつけ、ライバルを殲滅し、出し抜く気持ちよさ。
civシリーズは4Xストラテジーの王道と言える。
ボードゲーム好きやターンストラテジーが好きならばぜひプレイしてみてほしい。
civ6_1
civ6_2
civ6_3

civシリーズは全DLCと更新が出てからが本番なので、今やるならば1つ前のCiv5か名作と名高いCiv4がおすすめ
civ5はsteamから完全日本語完備でコンプリートエディションがプレイ可能。
さらにウィンターセール中は驚愕の92%OFFで¥ 1,228


名作戦争戦略ゲームを生み出してきたパラドックスの最新作4xSF戦略ゲーム「Stellaris」

すっごい名作らしいです。
が、申し訳ない私はプレイしていないのでなんとも言えない(´・ω・`)

パラドックスといえばHoI(Hearts of Iron)シリーズや、Europa Universalisシリーズと言った名作戦争ゲームを生み出し、都市開発ゲームの決定版「Cities: Skylines 」を世に送り出した会社。
目の前の数字が増えていくだけで興奮する重症患者を生み出したゲーム廃人生産ゲーム会社だ。
そのパラドックスが、満を持して宇宙を舞台にSFチックな4Xを出したというのだからまぁ、面白くないはずがない
金がなぁ。。。。ほしいなぁ。


SFで4XがやりたいならばStellarisをやろう。
間違ってもCIV:BEなんて物に手を出すべきではない。



カネがない?ならば「フリーゲーム」の世界に飛び込んでみよう

一昔前、日本の若きインディーズ達はフリーゲーム全盛期時代に幾多もの廃人を生み出していった。
この年末。カネがないなら炬燵に篭ってフリーゲームにどっぷり浸かるのはどうだろう。

自由度極限のローグライク「Elona -Eternal League of Nefia-」

なんといったらいいだろう。
このゲームを的確に表す言葉が私の辞書には書いていない。

  • 「信奉する神に遣わされた天使」に産ませた卵と母乳を飲みながら畑を耕すゲーム
  • 100人の妹に囲まれてうまくなった演奏で、お城のパーティーで大喝采を浴びるゲーム
  • 街中の噴水の水を飲み干して一心不乱にギャルのパンティーを祈り、手に入れたパンティー片手に敵を虐殺するゲーム
  • ガシャポンを盗んだお金で、20本ぐらい生えた指に指輪をはめてダンジョンに向かうゲーム
  • ラスボスが傷んだ酒を飲んで悪酔いして苦しむのを眺めながらクリアするゲーム
  • 最初に出会った親切な緑髪の男に復讐するために、ゲームをリスタートしてスタート地点を核爆弾で焦土に変えるゲーム

さて、困ったことにどれも正解である。
もちろん、街の住人の依頼を受けてお金を稼ぎ、メインダンジョンやサブダンジョンを攻略して装備を整えながらストーリーを進め、Nefiaの謎に迫る王道RPGでもある。
システムはトルネコやシレンでおなじみローグライク。
しかしその圧倒的「何してもいい」感が、意味不明なまでの何でも出来る感がこのゲームを廃人の温床へと变化させている。
問題点としては、自由度が高すぎるということ。
あらゆる要素が多過ぎる上行動に伴うデメリットとメリットがかなり複雑なため「何をしていいかわからない」となるかもしれない点。
とはいえ、それは美徳でありこのゲームを唯一無二のものにする魅力あふれる特徴でもある。
カネがない。けど、「何でもありのRPG」をやりたい。ならば、絶対オススメしたい一作だ。

elona
elona_2

  • 公式スクショ

http://ylvania.org/images/site/elona_ss14b.jpg


ところで、残念なのだが使うキーが多くsteamコントローラーでのプレイはかなりのコントローラー調整が必要である。
昔はキーボードで遊び尽くしたが、再開にあたって私もまだコントローラー調教ゲームがクリアできてない。


有志がmodを開発しまくったため派生版が数多くあるが、まずは公式の安定版をおすすめする
ylvania.org


進める順番はプレイヤー次第。自由度重視の王道ツクール製RPG 「イストワール」

なんだかんだ言って、私のフリーゲームフリーク時代で一番心に残っているのはイストワールである。
次点でNepheshelとまもも。

本作に決まった解き方や歩き方、順番はなく、とにかくプレイヤーの赴くままにこの不思議な世界を旅する。
そしてそこで見つけたあらゆるヒントや事象を元に、結末を見つけ出す。
貴方はいくつの結末を見つけられるだろうか。
様々に移り変わる世界を、強制されることなく自由に旅できる感覚と、いたるところで仄めかされる様々なものたちの物語。
そして一筋縄ではいかない強敵たちがとても素晴らしいRPG
RPGツクール2000の基本システムに則りながらも、物語性すら感じる属性耐性や練られた戦闘バランスにより「普通じゃない普通のRPG」が楽しめる一作。
シンボルエンカウントであり、隠し扉満載のステージは、「そのまま敵を倒して進むこと」もできるし、「「敵をかわしながら奥に行きレアアイテムだけ奪って逃げる」という楽しみ方もできる。
先のダンジョンへいち早く到着し、全雑魚のバトルを回避しながら奥地で伝説の剣を手に入れるプレイは素晴らしく楽しかった。


イストワール



現在公式は閉鎖され、代理サイトがDLを供給してくれている
=>イストワールサポート代理サイト


関連記事

スポンサーリンク