citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチキャラ別講座:ゲンジの基本的な使い方

ゲンジ

古くから連綿と受け継がれた忍術を駆使する暗殺集団シマダ一族の頭領息子にして、嘗てブラックウォッチに在籍した元ヒーロー。
そして、半分機械化したサイバーニンジャ。

古くより日本の闇に生きる犯罪集団シマダ一族。
その頭領家の次男として生まれたゲンジは、その恵まれた忍術の才能とは裏腹に一切家業を手伝おうとはしなかった。
それ故に父が死んだ後棟梁になった兄ハンゾーと仲違いするようになり、ついに兄弟は命をかけた決闘を行う。
血みどろの死闘の末、ゲンジは敗北し命を落とし、兄ハンゾーは最愛の弟を手に掛けたことで大きな心の傷を負いシマダを抜け忍。
シマダ一族の頭領家は途絶えることとなった。

だが、実はゲンジはオーバーウォッチに間一髪救い出されていた。
オーバーウォッチは、彼に命の代償としてシマダ一族との戦いに手を貸すよう要請。
懊悩の末故郷と敵対することを選んだゲンジは、サイボーグ化施術を受け一命をとりとめた。
生まれ変わったゲンジはブラックウォッチとして、長い戦いの末シマダ一族を滅ぼすことに成功する。
しかし、人間の体を無くし機械となり、故郷さえ無くなった彼は「自らの拠り所」を見失い、オーバーウォッチを脱退。
その後世界を放浪した末に、オムニック僧「ゼニヤッタ」との出会いを経て救いを得た。

機械であることも含め今の自分の全てを受け入れた彼は、初めて自由の意味を知った。
しかし、この道がどこに続いているのか、それはまだ誰も知らない。


詳しいキャラのシナリオまとめ
=>オーバーウォッチ講座:オーバウォッチの歴史、ストーリー 目次 - citrussinのチラシの裏


プレイアブルキャラクターの中でも一二を争う人気ヒーローにして、高難度な上位プレイヤー御用達DPS。
プレイヤースキル次第でどこまでもキル率が伸びていく強さと、下手なプレイではすぐに死んでしまう危うさが同居する。

高度なタクティクスとテクニックが必要な代わりに、あらゆる場面でキルを狙っていける凄まじい高機動ヒーロー。
非常に高い機動性を備えた多彩なフランクアタッカーであり、全ヒーロー中で最高の運動性能を誇る。
瞬間火力の高さも魅力的で、瀕死の敵を逃さずキルし、逃げるヒーラーを一網打尽に刈り取れる。
だが裏を返せば、そのテクニックの多さもそれ相応に要求されるレベルが高く、基本となるプレイヤースキルや立ち回りが未熟なうちは殆ど活躍できない。
決して継続火力は高くないし、押し引きの判断が火力につながるため初心者向けともいいづらい。

忍者らしくマップ上を高速で飛び回り、手裏剣をばらまいて致命傷を負わせ、敵の高威力弾を弾き返し、風斬りで何度となく敵の首を狩っていきたい。
そして超凶悪なULTでチームキルを目指す。
まずは空間機動力の持つ可能性と、風斬りがどれだけ恐ろしい兵器なのかを実感するところから始めたい。



主なお仕事

  • 体力が減って回復のために逃げた敵を殺し切る(風斬り50ダメージがおすすめ)
  • 味方集団とは別の方角から攻撃(味方と敵を囲むように攻撃)して、どちらかが敵背後から攻撃できるように誘導
  • 敵ヒーラーにつきまとって、敵が回復できないように。
  • 手裏剣を撒いて、敵のHPを徐々に削り、味方が敵を殺しやすくする。

基本戦術

基本的な”勝ち方”は、陰湿に敵をねちこく啄いて回り危なくなったら逃げ、ULTが溜まったら虐殺タイムに入る。
GSの横島忠夫の「蝶のように舞い、ゴキブリのように逃げる! ――と見せかけて蜂のように刺す! そしてゴキブリのよう逃げるのだ!!!」
が一番近い。



壁のぼり、2段ジャンプを駆使して、様々な方向から相手の死角に入り、メインかサブで削った後、風斬りで逃さずとどめを刺す。
敵集団や、乱戦時の死角を正確に判断する経験が必須のキャラであり、そこからも難度が高いことが伺える。
メインとサブの瞬間火力は決して高くない。欲張って敵を殺すならばultまでまとう。ちゃんと手裏剣をばらまいておけばすぐ貯まる。
瞬間攻撃力は弱いため、優先順位は傷ついた敵から
50を瞬時に刈り取り敵の目前に現れる風斬りはアサシンにもってこいの能力だ。
体力MAXの敵は、仲間と一緒に倒そう。
ワンポイントに書いているが、仲間と協力すると、タンク以外を瞬時に全滅させるポテンシャルがある。即敵タンクを裸に仕様。

乱戦時は、まさに死角を連続して取るテクニック量の見せ所。イメージはどこにでも存在する感じ。
わかりにくいのが集団時。
初心者は、集団内からメインでultを溜め、敵の一人が前線から離れ回復しようとしたら風斬りとサブで殺すのがお手軽。タンクを素通りできる風斬りはラインハルトの弱点だ。

ゲンジ集団戦イメージ01

慣れてくるとタイミングを見図らい、味方集団に集中している(だれも背後を気にしていない)敵集団の背後をとって方角を撹乱しよう。

ゲンジ集団戦イメージ02


マップを覚え、移動技を駆使して敵の後衛をずたずたにすることが多く、みんなに求められている。
ただし前線で立ち止まれるキャラではないため、誰も殺せずに裏どり等が長引くと味方の負担が増大し続ける。
以下に”どこにでもいる”ようにするかが求められ、加熱する戦場を察知して渡り歩かなくてはいけない。
また、後ろを取るときは集団が弱くなる危険性を覚えておくこと。長引きそうならさっさと集団に合流して、メインで敵を削ろう。50以下に削れたら風切りで即倒せる。

止まったらいい的。常に動き回ることを心掛けよう


知っておいたほうが良い知識

  • マップの理解が重要なキャラ
    • 特にヒールパックの場所は覚えておこう。敵陣内に切り込むキャラなので回復手段は自前で調達すべき。
    • 傷ついた敵が逃げる方向を察知しやすくもなる。風斬りでノーコストキルがお得。
  • 敵を撹乱するキャラ
    • 風斬りと二段ジャンプ、壁登りで上下左右どこにでも動ける。照準を合わせられないくらい動き回ろう。適当に敵の方にサブ推し続けながら動き回るだけでも敵にとってはウザい。
  • 基本は手裏剣をばらまいて、死にそうな敵に風斬りで殺しに行くキャラ
    • 遠距離はメイン、近距離はサブと使い分けよう
    • 敵に当てにくいならば、最初はタンクへ攻撃しよう
    • 風斬りは”攻撃が一撃でも当たった敵を、その後短時間内に誰かがキルすると”即時クールダウン(技使用のインターバル)がなくなる。自分で無理にキル仕切る必要はない
  • コンボが非常に多いキャラ
    • 中距離メイン->風斬りで130強、メイン2回=>風斬りでタンク以外は蒸発。サブ接射2回=>風切りでもOK。
    • サブ、メインは近接攻撃でキャンセル可能。サブ接射=>キャンセル近接で即100ダメージ出るので殺しきれる場合が多い。
  • 遠距離を跳ね返す木の葉返しは非常に心強いアビリティ
    • タンクが壊れたり、敵の弾雨に味方が晒されそうなときは木の葉返しで無力化してみよう。木の葉返しは範囲がとても広く、ショットガンを全て相手のヘッドに返せます。要練習。なんとハルトのファイアやザリアultやメイultさえ返せる。
  • ult中はほかのアビリティも使える
    • メイン押しっぱなしで、二弾飛び、風斬りで動き回ること。敵が攻撃し返してきたら木の葉返し。
    • アナのブースト時、竜神1回=>キャンセル風斬りで255ダメージ出る。わけの分からないぐらいに強い。タンク以外死亡。
    • マーシーの火力UP時、竜神1回=>キャンセル風斬りで220ダメージ。こっちも意味不明なぐらい強い。200族確殺。
    • ていうか、マーシー火力アップは、ultじゃなくても風切り=>接射サブ=>キャンセル近接コンボで195ダメージが出る。つまり、常時ヒーラーや遠距離DPSが死ぬ。

知っておいたほうがいい弱点

  • 風切りがない状態で敵に突っ込むと大抵囲まれるため死ぬ。いつでも殺せるようにメインやサブで削っておくこと。
  • ビーム系は風斬りでは跳ね返せない。メイ、ウィンストン、ザリア、シンメトラには注意
  • 敵の狙いを撹乱することで生き残るタイプのヒーローのため、爆風等範囲攻撃に殺されることが多い。
  • 正直瞬間火力はいまいち。常に死角を取るか、味方と行動を。
  • 実は足も特筆して速いわけではないのでそのまま逃げても追いつかれる(ult時は早い)。ジャンプと風斬りで逃げること。
  • 誘導性のある武器や拡散武器に弱い。特にシンメトラとウィンストンはどうしようもない。
  • 3タンク構成相手には立ち回りづらい。

特に気を付ける敵

ソンブラ:ハッキングされたら逃げる手段(風ぎり)を失う。集団に突っ込む際は注意。
ウィンストン、シンメトラ、ザリアのメイン(CS版):木の葉返しで返せない、逃げても自動追尾のメイン攻撃。同レベルのスキルで一対一なら死んだと思って間違いない。対抗策がないなら必死に逃げよう。ザリアはPS4、XBOXではエイムアシストによって半誘導メインになるのでよけれません。
ジャンクラット:周囲の敵の100HPをを確実に刈り取る地雷と、引っかかったら終わるトラップは高機動キャラへの非常に強い抑止力。
ビーム系武器持ち:風斬りでは跳ね返せない。メイに凍らされ、ゴリラに痺れさせられ、ザリアのメインに焼かれ、シンメトラの硬質光ビームに殺される。






うまくなってきたら

  • 相手の動きや視線の先を見て何をしたいのかを想像しながら動くと死角がとりやすい。なれないうちは後ろに回って見よう。
  • 現環境では3タンクに挑んでも活躍できるかが、ゲンジメインの登竜門と言える。死なない、逃がさない、視界に入らないをきっちり守ればなんとかなる。
  • マップは絶対覚えること、飛躍的にやれることが多くなる。三角とびや壁のぼりを駆使して後ろから手裏剣をばらまければ、生き延びているだけでも敵へのプレッシャーになる。
  • HP100を切った敵は絶対に逃さないように。(風斬り=>サブ、サブ=>近接、メイン=>風斬りで即確殺)

関連記事

スポンサーリンク