citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチ講座:オーバーウォッチの歴史、ストーリー その7-5 謎の遺跡と発掘作業

初めての方はストーリー記事その1へ(リンク)

前回7-4
www.citrussin.com

では、ゲームマップからわかる世界の様子を紹介しました。
今回はその続き。
いくつかの少マップで繰り広げられる謎の遺跡発掘の物語。


3つの謎の遺跡とアーティファクトの噂

”Hazards beyond this point. Trespassers risk serious injury or elimination. ”
(この先危険。 侵入者は排除や損傷といった多大なリスクを蒙ります)

発掘現場にたてられた警告文より

オーバーウォッチが解体された後、3つの国で謎の遺跡が発見される。
ギリシャのイリオス。中東ヨルダンのペトラ。そしてタイのアユタヤ。
これら遺跡に対して、現在なぜか同じ団体が発掘調査していた。
彼らは何者かからの莫大な資金支援を受け、調査を行っている。

そして、遺跡内部には「古代の力を秘めたアーティファクト」があるのではないかという噂が囁かれ、それを裏付けるかのように遺跡のそばではタロンの影が見え隠れしていた。

ギリシャ:タロンの暗躍と”太陽”の名を持つ都市

観光と余暇のシーズンを過ごすときに、世界から最も羨望を集めるエーゲ海。
その美しい海に立ち上がる小さな島”イリオス”は、活気に満ちた地中海の町である。
賑やかな港、散歩道、豪華な景色があり、訪れた人を楽しませる。
更に島の頂上には、多くの古代遺跡が散在しており、古代世界の多くの遺物が発見されている。

近年島の頂上で、古代ギリシャの彫像やモザイクが発見された。

  • 発掘現場には大量の資材

イリオスruinの発掘資材

  • 電気も通してきて発掘準備万端

イリオスruinに置かれたモーター

  • この空中電線って、発掘用の電線でいいんですかね?

発掘現場上空




そこに隠されていた”あるアーティファクト”が、古代のオーバーテクノロジーの何らかのパワーを秘めているとささやかれている。
遺物が発掘された後、この地域ではタロンの活動が随所に見られ、オーバーウォッチが誇る人口知能生命”アテナ”は彼らが発掘されたアーティファクトに興味があると考えている。


そして近年イリオス市街地の井戸からは不気味な音が響いている。
それがタロンが地下で進める何らかの暗躍の音なのか、遺跡が発掘されたことで動き出した古代のパワーなのかは不明。

  • イリオス市街地の目標地点中心の井戸を覗いてみよう。なんか唸り声みたいな音が鳴ってるから。
    • ルシオで井戸の中回ったり、D.VAで中に突撃して見たり。まぁ一番よく聞くのは敵のホッグやルシオに井戸へ突き落とされたときだと思いますが。

イリオスの井戸


果たしてタロンは何を企んでいるのか。
そしてイリオスの地下でうごめく鼓動は将来何をもたらすのか。
今は誰にもわからない。




ちなみにギリシア語で、ήλιος(ilios)とは太陽を意味している。
この太陽の力を持った超自然的ヒーローが今後追加されるかについては不明。
ただ、開発者が語るに「科学で説明できないような、古代のパワーを持ったヒーローって面白そうだよね」だそうです。

コントロールマップ:イリオスについて

このマップでは発掘現場を占拠する(もしくは防衛する?)ためにオーバーウォッチの小型船「ORCA」でイリオスに乗り付けます。

  • orca

orca

  • 船内では、アテナの今回の使命がアナウンス中

アテナのアナウンス

  • ちなみにorcaの指定パイロットはトレーサー

orca-トレーサー

ちなみに、オーバーウォッチの船としては、ウォッチポイントジブラルタルマップに巨大船Auroraがある。
=>ジブラルタルの話はストーリーその9で語ります
=>オーバーウォッチ講座:オーバーウォッチの歴史、ストーリー その9 ヒーローは死なず - citrussinのチラシの裏



まず港の入口である灯台を占拠。

  • 灯台前

イリオス灯台

  • 向こうには英雄の像

灯台から見る英雄像
ギリシャのこの像って。。。ロードス島の巨神像?
それともアポロンとかアレスとかティターンとか、なんか太陽に関わりのある神様なのかね。正面が見れないからわからん。
交易路が欲しいときに立てるから、個人的に残ってたら結構狙っちゃうよね(civ感)

  • 崖の上には遺跡と周辺の住宅がチラ見え

イリオス崖上

港が占拠できたら今度は島反対側の住宅地を占拠

  • 市街地の中心。井戸からは不気味な音がする

イリオスB占拠地点

  • 海側に目を向けると灯台から反対側の英雄像が見える
    • こっちからみるとロードス島の巨神像とはちがうね。形からしてアレスっぽい。

イリオスBからの英雄像


崖下にある港と住宅街を全制圧したらいよいよ本丸の遺跡へ
遺跡発掘現場を占拠したら終了

  • 発掘現場



中東ヨルダン南部:ペトラの発掘と隠し部屋

ペトラはヨルダン南部の歴史的かつ考古学的に重要な都市である。
死海とアカバ湾の間にある渓谷にある遺跡群で、古代中東にて多くの大都市に向かう上での要衝の地でもあった。
(CIV6的には砂漠タイルを神立地に変えるオーストラリア御用達遺産)
考古学グループで形成された発掘調査団は、このペトラ遺跡の中にあるものを発掘し保存するプロジェクトを始めている。


現在ペトラ発掘チームは、ヘラ、アテナ、アフロディーテなどの考古学的に貴重な彫像を発見し、遺跡の最上階はほぼ調査が完了。
次なる計画として、さらに下層の掘削準備をしている。
更に最近の画像調査にて、隠された部屋を発見した。


ペトラ遺跡
ペトラ遺跡の壁画

ペトラ遺跡内部



デスマッチマップ:ペトラ

2018年5月にPTRへ実装された新たなデスマッチマップ。
世界中で遺跡発掘を行っている調査チームのパソコンが置いてあり、彼らの動向がわかる。

ペトラ遺跡の前には調査団のキャンプ。
ペトラ調査団のキャンプ


調査団のマーク。これなんだっけなぁ・・・・
調査団のマーク


キャンプ場所には調査団たちのタブレットが置いてあり、彼らの支援者とのメールやり取りが見れる。
調査団のタブレット
以下原文と適当日本語訳

started excavation of the hidden treasure chamber from our recent imaging survey. If there was another method of access in the past, we have not yet discovered it.

Thank you for your continued funding of our Petra explorations, ongoing work in Illios, and the new project in Thailand. Dr. Nachareon is eager to begin! With so many sites under threat, your contributions make it possible for us to continue this important work.

  • H. Faisal

最近の画像調査で見つけた「隠された宝物庫」(hidden treasure chamber )の発掘を開始しました。
おそらく昔はこの部屋へ入るための別の入口(another method of access)があったのかもしれませんが、それはまだ発見できていません。

ペトラの探鉱、イリオスでの継続的な活動、タイでの新しいプロジェクトへの継続的な資金提供に感謝します。
Nachareon博士はさらなる掘削開始を熱望してますよ!
非常に多くの遺跡が危険な状態にありますが、あなたの支援でこの重要な作業を継続することができています。

H.Faisalより

ちなみにFaisalのラップトップがタブレットの近くにおいてあり、フルネームがHamid Faisalだとわかる。
hamidのラップトップ



遺跡の内部では多くの機械やコンピュータ、調査ドローンなどが置いてあり活発な発掘状況が伺える。
ペトラ遺跡内部の調査団司令室
ペトラ遺跡のドローン


内部のラップトップに調査団員のやり取りが映っているものがある

  • 遺跡内部にいくつかあるコンピュータ室

ペトラ遺跡内部のコンピュータ

  • 左のラップトップには、団員たちのやり取りが描かれている

ペトラ遺跡内部のラップトップ

以下原文と訳超適当日本語訳

Survey of the uppermost levels of the temple is almost complete, planning for excavation of the lower chambers. Our greatest finds so far are the statues of Hera, Athena, and Aphrodite, and we are hopeful they will be the first of many.

IDannidis - 10:22AM


Early Imaging pass has revealed a hidden chamber. Al-Hamdan believes that it might be a significant find, and we have found a narrow opening through which we can perform further excavation.

Faisal - 10:37AM

寺院の最上階の調査はほぼ完了し、今は下室(lower chambers)の掘削を計画中。
今の所、私たちの最大の発見はヘラ、アテナ、アフロディーテの彫像のようね。これが”最後”じゃなくて、”最初”の大発見であることを期待するわ。

IDannidis - 10:22 AM

最近の画像調査で、隠された部屋(chamber)が明らかになったしね。
Al-Hamdanはこの隠し部屋が重要だと信じているし、さらに発掘調査可能な狭い空洞を発見したよ。

Faisal - 10:37 AM

次々に下層へ掘り進めていく調査団。
そして見つかった隠し部屋と空洞。
この先に何が待っているのだろうか。


タイ王国:アユタヤ王朝と新たな遺跡

タイ中部にあるアユタヤは、嘗てアユタヤ王朝が栄えた首都であり多くの遺跡が残る観光地でもある。

=>アユタヤは実際に存在する観光地だから、詳しくはタイ観光のHP見るほうが早い
www.thailandtravel.or.jp



近年アユタヤでは新しい遺跡が見つかり、イリオスやペトラを手がけている調査チームが調査に乗り出している。
アユタヤの遺跡
アユタヤの遺跡のオブジェ


しかし手が回っていないのか調査団員の痕跡が少なく、もっぱら調査ドローンなどを利用して無人で昼夜問わず情報を収集している模様。

  • 遺跡の壁を調べるドローン

アユタヤを調べるドローン

  • 調査ドローンはオアシスでも使われいる。オアシス製なのかね?
    • オアシスについては前回参照

オアシスの調査ドローン


現在は静かに時を刻むこの遺跡の中で何が待っているのか。
今は誰もわからない


キャプチャー・ザ・フラッグ マップ:アユタヤ(Ayutthaya)

キャプチャーフラッグは、2チームが遺跡側とホテル側から出発しフラッグを奪い合う。

  • スタート地点は一方がアユタヤ島の観光ホテルから

アユタヤ観光ホテル

  • もう一方は遺跡の方から

アユタヤ遺跡



何の情報もなくいきなりゲームマップとして登場し、ほぼ何のエピソードも起こっていないマップ。
現在は「何者かの支援を受けて、イリオスとペトラと同じく発掘チームが調査している」としかわかっていない。
ただ、いくつか不自然なオブジェクトがある。
ソンブラ登場前に彼女の存在を仄めかした手法と同じく、アユタヤマップ内に「バイナリ数字」が隠されている。
アユタヤバイナリ数字

これはカーテンリングの影を利用したもので、かなり意図して置かれていると想定できる。

  • このリングが偶然数字の影になったというのはあまりにも・・・・
    • ちなみに光に当たるカーテンは2つあるが、2つとも影が形成する数字は同じ


で、このバイナリ数字「10001010」または「01010001」なんだけど。
これを文字に変換すると「Š(S+ハーチェスク)」または「Q」らしい。。。。んだけど、だから何?ってことだよね(´・ω・`)



その他、カーテンリングのそばには、意味ありげにタブレットが置かれており、画面には不自然な傷がついている。

  • カーテンのそばに、意味ありげに置かれたタブレット

アユタヤのタブレット

  • 何か変な傷がついていて、模様に見える。

アユタヤのタブレットの傷

このタブレットは、ドラドのルメリコ発電所に置かれたタブレットと同じで、傷も一緒。
さて、単なるテクスチャの流用なのか、ミッシングリンクなのか・・・・
まぁ今ははっきりしないです。

  • ルメリコ発電所のタブレット

ルメリコのタブレット



以上。
ゲームマップは実装されましたが、まだ全くストーリーが進んでいない遺跡の話でした。
次回はヒーローのいない世界で起こる、大いなる混乱「セカンド・オムニック・クライシス」


スポンサーリンク