citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチ講座:オーバウォッチの歴史、ストーリー その8-2 豚と爆弾魔の珍道中

初めての方はストーリー記事その1へ(リンク)


前回8-1では
www.citrussin.com
オーバーウォッチが解散したことで雪崩打った世界的恐慌「セカンド・オムニック・クライシス」について語りました。
世界は多くの悲劇を内包し、ゆっくりと崩れていきます。
今回はその話の続編。
世界の混乱に一役買ってるお騒がせ二人組。

ロードホッグとジャンクラットの珍道中




オーストラリア:豚と爆弾魔

クソみたいな最高の相棒

ジャンカータウンについては2-2参照
=>オーバウォッチの歴史、ストーリーまとめ その2-2 戦後復興とオムニック和平政策 - citrussinのチラシの裏

“ジャンカーズ”の一員に変わった男がいる。
ジェイミソン・フォークス。通称”ジャンクラット”。
ジャンカーズである彼も最初のうちはアウトローとしてクイーンに従い、残骸を回収し生計を立てていた。
しかし、この異常な環境が彼を徐々に変えていく。。。。。
右足は地雷の爆発により添え木へと変わり、しかし爆発物は彼にとっていつしか楽しいおもちゃになる。
そして爆発物に対する彼の愛着は次第に執念とも呼べるものに変わっていった。

爆発物と、混乱を慈しむ彼は、ジャンカーズの街「ジャンカータウン」にて様々な厄介事を引き起こす困った人間であった。
そして、ある日ジャンクラットは、崩れ落ちたオムニック施設の遺跡から莫大な価値のある「お宝」を発見する。
しかし、これのどこが「お宝」なのかさっぱりわからない。
莫大な価値の正体もわからないまま、彼は賞金稼ぎ、ギャング、一攫千金を狙う者達から追われる立場となったのだ。
(どうも、お宝はシマダ一族が追い求めている品のようです。=>ハンゾーとの試合前会話より)


「よぅ、”お宝”見つけたんだって?素直に喋るか、それとも痛い目見るかだぜ?」

当然だがジャンクラットの”発見”はクイーンの耳にすぐに届いた。
彼女の手下が集まって、すぐにジャンクラットは捕まった。

「いや、お宝?何のことかなぁ。。。」
「とぼけんな!女王は全てお見通しだ」

刃物を目の前につきつけられて絶体絶命のジャンクラット。
酒場で尋問を受けるそんな彼の目の前を、ひょっこりロードホッグが姿を現す。

「知ってても、仮に知っててもだ。ダチにしか言わねぇ。
ダチだ。仲間のピンチには殺しも厭わねー。。。そんな奴
ーーーー例えば、あいつにならお宝の10%。。。。いや20%はくれてやるよ!!!!」

ジャンクラットの指先には、この前女王にけんかを売った豚が一匹。


「よぉ、ブタちゃんはおとなしくしておきな」
ジャンクラットをそのままに、ロードホッグに絡んだ愚か者がいた。
当然、その結末は当たり前だ。

酒場を粉々にした豚とお調子者は、二人で街へと歩いて行く

ジャンクラット「えーっと、なんだっけ???10%だっけ?20%だっけ?」

ホッグ「ーーーーーー50」

ジャンクラット「またまた~、冗談だろ?よし!25%で手を打とう!」

ホッグ「ーーーーーー」

ジャンクラット「わかったよ!50な! もってけドロボー」

その日、殺し屋と狂人は相棒となった。

「今日も一日ぶっ飛んでいこうぜぇ!!」
最悪のコンビが手を組んで、”厄介事”は更にジャンカータウンを賑わせる。
ジャンクラットが通った場所に残されるのは、ただただ混乱と破壊だけである。


ジェイミソン・フォークス通称”ジャンクラット”

  • 二人の出会いはコミックでてます。読みましょう。
    • ロードホッグ渋いわぁ

Blizzard | Overwatch Comic



追い出された故郷

様々な興行で賑わうならず者の街ジャンカータウン。
人の住めなくなったアウトバックに大勢の”後ろ暗い”奴らが集まって、ここには法も規律も理性も届かない。
爆発したオムニウム融合炉の跡地は、クイーンと呼ばれる冷酷な女王が統治する悪党どもの楽園となっていた。
闘技場「スクラップヤード」では、毎日決闘イベントと賭けが開催され、中でもメック同士のバトルは一大興行となっている。
(D.VAも参加したことがあるらしい=>D.VAのジャンカータウンコス)

=>スクラップヤードのチャンピオンについては、7-2で語りました。
=>オーバーウォッチ講座:オーバーウォッチの歴史、ストーリー その7-2 世界の混乱と新世代ヒーロー - citrussinのチラシの裏


当然元締めのクイーンのもとにはみかじめ料が入ってくる。

  • クイーンの部屋の裏には大量の金貨

大量の金貨

そして、全てをぶっ壊したいくそったれなコンビがジャンカータウンにいる。
そんな彼らが、こんなクイーンの部屋を見逃すだろうか?





さて、ある日。
ジャンカータウンから締め出され倒れ伏した二人のならず者がいた。
おなじみトラブルメイカーのジャンクラットとロードホッグである。

  • トレーラーから一枚

締め出されたジャンクラットたち


なんで?どうして?
ちょっと、クイーンの財産をかっぱらったり、クイーンの居城に爆弾を仕掛けたり、ジャンカータウンの酒場で大暴れしただけじゃないか!!!

無論ちょっとどころではなかった。。。。

故郷に帰れなくなった二人は、仕方なしに世界中を回ることにする。
シドニーから海をわたり大陸を縦断していくお騒がせコンビは、各地で犯罪活動に手を染め多くの手配書が作られている。
彼らの旅に巻き込まれた後に残るのは、破壊と混乱のみである。


ジャンクラットとロードホッグの珍道中


オーバーウォッチの解散後しばらくして、行く先々で破壊活動を起こしブリキ(オムニック)たちを壊して回る二人組が有名になる。
爆発物の名手ジャンクラットと冷血なる殺し屋ロードホッグは大量の指名手配を物ともせず、シドニーからKing'sRowを股にかけて珍道中を繰り広げていた。
ときには企業に騙されて犯罪の片棒を担がされ、ときに(おそらくアメリカの)カジノで大暴れして車で逃げ、彼らの道中には話題が尽きない。

  • 二人の珍道中

ジャンクラットたちの旅路
=>世界地図はフリー地図サイトd-mapさん(d-maps.com : free maps, free blank maps, free outline maps, free base maps)よりお借りしました。



まず荒廃したアウトバック「」にてクイーンを怒らせてタウンから締め出される。
貢物を持ってきたら入れさせてもらえるかもしれないと考え、世界中での強奪計画に打って出る。

大陸を目指すために港のあるシドニー「」へ。
Hyde Global社に騙され悪事の片棒を担がされるが、仕返し(コミック参照)。シドニーから海をでてユーラシア大陸を目指して縦断

  • シドニーでの二人の活躍についてはウェブコミック

Blizzard | Overwatch Comic


たどり着いたユーラシア大陸にて、次々と爆発騒ぎや強盗騒ぎを引き起こし、色んな国に混乱を撒き散らす。

そのまま内陸を縦断し、イギリス「」へ。
キングスロウで王冠を盗み一悶着。火種が燃え上がっていたオムニックとイギリス住民の関係にさらに油を注ぐ

キングスロウにて、ジャンクラットとロードホッグをピックすると
ジャンクラット 「よーよー、王冠を盗んだときのこと覚えてるか?バンザイ、ジェイミーフォークソン閣下!!そして、ロードホッグ卿!!!ってか。あー、あんたの名前なんだっけ?」
 
ホッグ 「マコだ。」
なんてやり取りが聞けます


イギリスでの強盗騒ぎののち、大西洋を横断して一路メキシコへ。
A Moment in Crimeにて犯罪歴が紹介される(後述)
メキシコはドラド「」のCastilloでロスムエルトスたちと銀行強盗の計画。Banco de Doradoを爆破
=>ドラド爆破については、この先の10-3で語ります
=>オーバーウォッチ講座:オーバウォッチの歴史、ストーリー その10-3 タロンの暗躍:ドラド激動 - citrussinのチラシの裏




ドラドで銀行から大金をかっぱらい、次はアメリカはワシントン州「★」に向けて驀進。
アメリカでカジノ強奪事件を起こす。



世界中でお宝を強奪した後、「金と爆薬持ったら故郷にかーえーろー♪」とのことで、ジャンカータウンに舞い戻った。


二人の犯罪履歴についてはブリザードブログ参照
ーーーとしたいのですが、英語なので下記A Moment in Crimeにて説明しました

  • 二人の犯罪履歴についてのブリザードブログ

overwatch.blizzplanet.com

A Moment in Crime

A Moment in Crimeは世界の様々な犯罪者を紹介したテレビ番組である。
各エピソードは、1人または2人の犯罪者に焦点を当て、犯した犯罪とその危険性を番組内で映像とともに伝えていく。
(ーーーーというオーバーウォッチ世界での番組を象った、Blizzardのツイッター広報情報形式)

ジャンクラット、ロードホッグの実装時にTwitterとメールでの連動企画が有り、「ジャンクラットとロードホッグについて、A Moment in Crimeの視聴者が彼ら犯罪者に関する情報をオーバーウォッチの警察機関に報告できる」というものだった。

ジャンクラットたちの犯罪内容は、大西洋を横断した後のメキシコ、ドラドでのBanco de Doradoの銀行爆破襲撃。

  • Doradoの防衛側(ギャング側)のスタート地点は空っぽになった銀行内

Dorado強盗された銀行の内部

  • 銀行内部へは建物を爆破して侵入されている。

Dorado破壊された銀行

  • Twitterで公式が公開した銀行強盗計画書の爆破現場に二人のマーク。

銀行強盗計画書にマーク




さて、そのA Moment in Crime犯罪者情報受付係への通報先に、実際に電子メールを送信すると、下記のメッセージが送られてくる。

Thank you for contacting A Moment in Crime’s anonymous crime line!
We have analyzed your submission and forwarded the information to the relevant parties.
Your help could be vital in apprehending these criminals and bringing them to justice.
These fugitives are responsible for a string of robberies, arson, and other crimes stretching from Sydney to King’s Row.
Authorities believe that they have set their sights on crossing the Atlantic to America.

以下適当意訳の日本語訳。

A Moment in Crime 犯罪者情報受付番号への連絡ありがとうございます!
提供頂いた「犯罪者に関する情報」を分析し、警察等関係者各位へ情報を転送しました。
あなたの助けは、彼らを逮捕し、正義の裁きを下すのに不可欠なものになるやもしれません。

現在、彼ら逃亡者(ジャンクラット、ロードホッグ)は、シドニーからキングス・ロウまでを渡りながら、強盗、放火、その他多くの犯罪を犯しています。
当局は現在、彼らの目的をアメリカへの大西洋横断だと推定しています。


ちなみに、A Moment in Crimeはソンブラ(Protocolo Sombra v1.7)からハッキングを受けたことが有り、その時はメッセージがバグってました。
=>ドラド激動エピソードで書きます。

帰ってきた故郷

長々と世界を旅し、様々なお宝を手に入れたロードホッグとジャンクラット。
お宝と夢を一杯詰め込んだ車を押して、彼らは再び故郷に帰ってきた。
ワイロをたっぷり積んだこのペイロードを見れば、きっと女王だって扉を開けてくれるだろう!!

  • 積んだ賄賂には、どこかで見たお宝が山盛り
    • コントロールマップOW補給船等で見られる人形パチマリ
      • オーバーウォッチ世界の有名なマスコットキャラクターで、ホッグのお気に入り。
      • 彼の隠し金庫にも居座るどころか、「秘密の友達」としてホッグがパチマリを愛でる姿がエモートやスプレーで用意されている。
    • パチマリがかぶっているのは、おそらくKing'sRowで調達したイギリス王冠
    • 金塊はDoradoの銀行で強奪したものが含まれているのだろう
    • ミサイルはどこのだろ?

山盛りの賄賂



それに爆薬もあるしな!!


そう、ジャンクラットは諦めていなかった。
爆弾を隠した賄賂車を中に入れ、女王のもとにたどり着いたら
!!!ドカン!!!
最高のお祭りの始まりだ!!




=>ジャンカータウンへの帰還トレーラー
youtu.be

ペイロードマップ ジャンカータウンについて

ということで、ジャンカータウンマップでは賄賂ペイロードを女王のもとまで運ぶ戦いになる
攻撃側はロードホッグの家から宝(と爆弾)の乗った車を押してジャンカータウン内の女王の居城を目指す。
防衛側はその爆弾付き車を止める。


  • 開始位置は、公式コミック「ウェイステッドランド」に出てきたロードホッグのアジト「ブタのすみか」

豚の住処

  • 隠れ家内には、海外逃亡時に二人が乗り回していた愛車。
    • hitマーカーが出る体力持ちの破壊可能オブジェクト。
    • ゲーム内破壊可能オブジェクトでHP持ちはこいつが初めて。殆どのオブジェクトは1ダメで壊れるがこいつは一定以上ダメージを与える必要がある。

ホッグの愛車

  • 入り口の黒板にはPV「THE PLAN」で語っていた初期プラン

PLANの黒板
PLANの黒板の翻訳

  • 隠れ家には感圧板が2つあり、双方にキャラが乗るとホッグの隠し金庫が開きます。

感圧板と隠し扉

  • 隠し扉を開けて中に入ると、小部屋に財宝

ホッグの財宝

  • 隠し扉の内側にも感圧板があるので、閉じ込められたときは踏みましょう。

隠し扉内側の感圧板

  • アジト前にはジャンクラットの家

ジャンクラットの家

  • ジャンクラットの机の上にはトラップと爆弾

ジャンクラットの机


  • 攻撃側はジャンカータウンへの道を突き進みます

ジャンカータウンへの道
ジャンカータウンへの道2

  • 防衛側初期開始地点は、二人が出会った酒場WOLFWOOD's

WOLFWOOD's
WOLFWOOD's入り口

  • 酒場の中の第2通路階段からリスポンを出ると、ブルースレッカーヤード。
    • 公式コミックに登場した、ロードホッグが「ゴミための中の数少ない例外」と語るブルースの店

ブルースレッカーヤード
ブルースレッカーヤード入り口

  • 門前までペイロードを連れて行くと、クイーンからの忠告とともに門が開く
    • 「ジャンカータウンへようこそ!オムニックは全てスクラップ行きだ!」
  • またその際、攻撃側チームにホッグやジャンクラットを連れていると特殊セリフ
    • 「マコぉ!どの面下げて帰ってきた!?」
    • 「ジャンクラット。お前、ノコノコ死にに来たのか?」
      • ロードホッグを本名で呼ぶ数少ない人物であり、ホッグと親しいことがわかる
      • おそらくオーストラリア解放戦線の生き残り
  • その他、オムニック等を連れてると「忠告はしたからな」などメッセージが一部変化する。
    • 更にゼニヤッタを連れていると、ゼニヤッタが「どうやら我々はここでは歓迎されないようだ」と苦言を呈する。
  • 門が開いた後の防衛側リスポンはスクラップヤード選手待合室

スクラップヤード選手待合室

  • ジャンカータウン内を突き進み、最終ポイントはスクラップヤード
    • スクラップヤードでは日夜メックを使った闘技場が開催されている
    • ブルースレッカーヤードは、このスクラップヤード出場者相手の修理等で生計を建てているよう

スクラップヤード

レッキングボール
DVAジャッカースキン

  • ペイロードを女王の椅子前に持っていったら攻撃側の勝ち

女王の椅子前

  • 防衛側最終リスポンは、スクラップヤード奥にある女王の宝物庫
    • 手下からの上納金やメック賭け試合の売上が置いてある

ジャンカータウン宝物庫



以上。
オーバーウォッチ解散後の世界を騒がせる二人組の話でした。
次回はヒーローの復帰。
リコールを予定。


スポンサーリンク