citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

dishonoredでおなじみのBethesda-Arkane Studios最新作。探索型FPS「prey」買ったよ!!第一印象雑記。

Bethesda!!
FPS!!
ステルス有り!!

と来たら、Dishonoredを思い浮かべる昨今。

  • 名作ステルスDishonored

Dishonored HD - PS4

Dishonored HD - PS4



で、で、で、

そんな触れ込みに

  • 宇宙の恐怖感と孤独感
  • 未来ガジェット
  • 不安と焦燥と謎
  • 探索型FPS

を詰め込んだ作品が、Dishonoredを開発したArkane Studiosから出ました。
(注:skyrimとかはBethesda Game Studiosが開発。dishonoredはArkane Studiosが開発。)

PREY 【CEROレーティング「Z」】

PREY 【CEROレーティング「Z」】


PREY


すなわち、”犠牲”ということです。
元々、「prey」というエイリアンと宇宙を舞台にするホラーアクションゲーがあって、その後継作だそうですね。
ひとまず、10時間ほど死んできたのでファーストインプレッションな雑記。

注:この記事は「PREY 」序盤の軽いネタバレを含みます


あ、Dishonoredシリーズもおすすめですよ!

  • ギミックが増え、殺しとステルスの双方の歯ごたえが増したDishonored2
    • 2の外伝たる新作「dishonored death of the outsider」も出るらしい。

Dishonored 2 【CEROレーティング「Z」】 - PS4

Dishonored 2 【CEROレーティング「Z」】 - PS4






これホラーじゃん!!

Bethesdaの、Arkane Studiosの最新作で、探索型ステルスFPSって聞いて買ってきました
超楽しみ!!!

念願のAA

そら瑞穂お姉さまもビックリよ。
FPSでステルスで宇宙ってとこまで聞いて、あとは情報遮断してたので全然知らんかった。かなりびびった。

でも超楽しい

ホラー苦手なんだけど、ビックリ系とか夜眠れない系じゃないからかなり楽しめてます。
何ていうか、
「取り残された」
とか
「どうしようもない孤独感」
的な。
宇宙的恐怖が有ります。
英語で言うとコズミックホラー。
別にクトゥルー神話ではなさそうですが。
「知らないことが多すぎるのに、寄りかかれるものが少なすぎる恐怖」があります。
セーフエリアの線引が危うい。どこまでいけば安心できるのか不安でならない。
そんな、恐怖感が素晴らしい。



開始直後からすっげー不安感が合ったんですよ。
違和感というか。よくわからない歪さが合って。
作り込みが荒い街の風景とか、不自然な送迎とか。


それが、宇宙ステーションに入ったところからどっと吹き出しましたね。
もうビビるビビる。
見るもの全てをとりあえず攻撃して、クリアリングして、安全圏を確保したくなる。
でも、どこまでいっても安心できない。
宇宙にたった一人の孤独感。
サバイバル感満載の、でも周りは見慣れた人工物。
美しいまでのコズミックホラーだと思います。

嫌な不安感が湧き出るオープニング

巨大宇宙ステーション「タロスI」の研究員として、遠い宇宙の果てに着任することが決まった「モーガン・ユウ」。
勤務の初日、本日はいよいよタロスに行くための最終チェックを受ける日だ。
先に研究員として着任した兄からのメッセージ「一緒にまた改革を起こそう!」を聞きながら支度を済ませ、廊下に出て作業員のお姉さんに朝の挨拶。
屋上に出て迎えのヘリに乗り込んだ。


たどり着いたビルの受付にて出迎えてくれた兄と軽く挨拶し、さあチェックテストに臨んだが。。。。。。
意味の分からない。
どういうことかわからない。
不可思議なテスト?を受けさせられる。
なんなんだと奇妙に思っていると、とある事件が発生しーーーーーーーーー


ベッドで目が覚めた。
何だ夢か。
今日は勤務の初日。
着任した兄からのメッセージ「一緒にまた改革を起こそう!」
ヘリの音。
支度を済ませ。。。。。。。
デジャビュを感じながら廊下に出ると、作業員のお姉さんの死体があった。


パソコンのメールに大量の通信。

ココから早く脱出しろ!!!!

  • 初日に出迎えてくれた兄。


はい。
ストーリーからして、あれやね。
うん。
主人公のファミリーネームがユウなのは、「you」つまりあなた自身ですよということだろう。
やたらと「ドクターU」とか「Uさん」とか呼ばれる。
一応兄とかからは「モーガン」と呼ばれるけど。



自室で目が冷めたときに感じた些細な違和感。
謎の閉塞感やどことないズレ。
っていうか最新作にしては、このクオリティの町並み???
数々の疑問が氷解した時の、世界が未知の音を立てて崩れていく様はやはりゾクゾクする。

BGMが変わり、事実が変わる。
世界が変わり、常識が転換すると、そこはもうpreyの世界だ。

探索と閃きで切り開く高難度のアクション

このゲームは、かなりの高難度FPSアクションゲーだ。

というか、とりあえず最初はノーマルから始めよう。
他のゲームとくらべて難易度が一段階ずれているように感じる。
心配ない。
ノーマルでも最初っから何度も死ねるから。

クイックセーブはこまめにしよう

主人公はあっという間に死体に早変わりするので、セーブしないと泣きを見る。
最初は敵を1体倒してたらセーブでも問題ないくらい。

敵がクソ強い

ミミックはしゃがんで叩け

お兄さんとの約束だ。
あいつそこらじゅうにいるくせに、背が低くて立ったままだとスパナが当たらん。


最弱代表のミミックさん(3発殴ってモーガンを死体に変える活かしたやつ)はまあいいんだ。
ミンチにすればいい。
でも、BGMが変わり、奴らの声が聞こえたら要注意。
サイコキネシスを持っている人型のエイリアンはどうしようもない。
特に名前があると、ちょっとセンチメンタリズムにかられてしまうところも孤独感を引き立てる

  • あ、こいつの名前さっきメールで見た。。。。

ユリ・キムラだったもの

でも大丈夫。
ストーリーを進めれば奴らに対抗する強力な手段や武器が用意される。
落ち着いて周りを見れば活路は見いだせるはずだ。

とりあえずガスボンベは神
赤い消化器みたいな「可燃性ボンベ」を見つけたら場所は意識して置かなくてはいけない。
レバレッジスキル(ムキムキになって重いものを持ち上げられる)を取ってなくても投げれて、しかもめちゃくちゃ強い敵でもHPの1/3か1/2削れる。
3個投げれば勝ち。
赤いボンベには気を配ろう。

私は彼に幾度となく窮地を助けていただいた。
myモーガンにとってはベストフレンドといえるだろう。


スキルと周辺物を駆使するサバイバル

足場を作り、漏電や吹き上がる炎を止める、敵を拘束する道具にもなるグルーグキャノン。
窓から遠くのボタンを押せるおもちゃの弓
なんでも解体してしまうボム
そこらじゅうに落ちている「椅子」「机」
ハッキングや修復によって開ける近道
設置できるタレット
そして各種”インストール”できるスキルの数々。
探索し、探検すると増えていく様々な”選択肢”を使って、どうしようもない世界をどうにかしていくのが醍醐味だ。

こまめに周りは探索し、ちゃんと頭上や足元にも注意を配ろう。
常に選択は用意されており、ゴリ押しでも迂回でも抜け道でも、もっとインテリジェンスな方法でも窮地を突破できるようになっている。

基本スキルはとりあえず、ハッキングとレバレッジ。
この2つがあればたいていゴリ押し可能。
ハッキングは様々な媒体にアクセスを容易にしてくれるし、レバレッジは塞がれた道を物理的に突破する。
特にレバレッジ3で色々持ち上げて投げれば、最初の敵は一網打尽にできる。
便利な遠距離武器としても使える。
これにスニーキングを取っておけば、とりあえず窮地を脱出するのは楽になる。
足音を聞かれるとすごい速さでワープしてくるので、スニークするか正面から戦うかは早めに決めよう。
スニークしないならコンディショニングとタフネス取っておけば死ににくい。

その他修復でタレットを直しまくれば、かなりの安全圏を確保できるしこっちもとっといてもいいかもね。


とはいえ、コレは君の物語だ。
どのスキルを取ろうが、下手すると一切スキルを取らなくても「手段は用意されている
例えば、別に重いものは持ち上げなくてもリサイクルボムすればいいし、ハッキングできなくてもパスワードを見つければ問題ない。
小さな隙間があれば弓でボタンを押せるから変身なんていらないし、修復しなくても一時的にグルーグで止めておける。
どんな手段にも代替がある。
その美しいまでの「探索マップ」を、プレイヤー自身の発想で心ゆくまで探索するのがとても楽しいゲームだ。

スキルは組み合わせるととてつもない威力を発揮する

例えば

  • コンバットフォーカス+レバレッジ3
    • 遠距離大ダメージ可能。弾は「机」や「スピーカー」。そこら辺に転がっているので使い勝手がいい。
  • ファントムシフト+ショットガン
    • コレさえあれば、もうファントムは怖くない!!!!
  • キネティックブラスト、サイコショック
    • 私は使ってないが、「可燃性ボンベ」さんの代替手段になるらしい。すげーな。攻撃方法としては最強じゃね?(ガスボンベ信者)

安全圏はほしいよね!!!

この狂気の高難度ゲームにも、一応友好的な「休憩所」を用意してくれる親切さがあったみたいだ。
配置されているオペレーターディスペンサーを使えば、HPやアーマー、SPを回復してくれる心強い味方を召喚できる。
オペレーターがいるだけで、心休まるひとときを得られることだろう。

  • HPを回復してくれる神医者。こいつがいるだけで安心感が違う。
    • 不満は自動操縦なので部屋から出てくれない。部屋から出たらまた一人だ(´;ω;`)

医療オペレーター

  • おお!あそこにあるのは技術オペレーターディスペンサーではないか。
    • 技術オペレーターは、スーツの修復を一瞬で行ってくれる凄腕だ。
    • アーマーが少なくなると被ダメが激上がりする。

技術オペレーター

もちろんオペレーターという便利な道具を”奴ら”が放っておくハズはない。
汚染されたオペレーターは、修復やハッキングのスキルがないと敵対してモーガンくんを焼肉に変えてくる。
なんて世の中だ!!!!



シビアな決断が求められる宇宙ステーション

お兄ちゃんがね。
なんか色々とアレなことをしているみたいで・・・・・

誰の味方をするか、自分はどうするのかが色々問われてきて、モーガン人気者!
特に象徴的な「敵の超能力を自分のものとするかどうか」が、序盤の山場。
意味深なことも言われたし、多分マルチエンディングに関わるんだろうね。

まぁ、手に入れたけど

まぁ、人類のことを考えると人間のスキルだけで生き延びるほうが良さげなんだけどね。
多分。
でもお兄ちゃんも
「ティフォンを手に入れろ。お前のことを心配して言ってるんだ」
って言ってくれたし☆(ゝω・)vキャピ

いやさ、これはいわゆるDishonored2でアウトサイダーになるかならないかの質問と同義だと思われましたので。
エンディングが変わろうが、やはり最初は縛り無しで。
preyの魅力である「超能力を駆使したFPSサバイバルアクション」を楽しもうかと思います。

楽しければ人類なんてどうでもいい!!!

そんなモーガン君もいいじゃないか。

その他、様々な場面で色々と選択を迫られまくっています。
敵との闘い方。
戦うのかやり過ごすのかどうか。
閉鎖された部屋の入り方や、通路の進み方なども、

  • どの道具やどのスキルを使うのか
  • 正面から行くか裏口を探るか
  • スマートに行くか泥臭く行くか

よその部屋から持ってきた椅子を積み上げて即席の階段にして、ジャンプ連打で登って後ろを振り返ると普通に下から来れるダクトルートが見えた時は涙が出ましたよ。。。。
っていうか、グルーグキャノンで足場を作っても良かったのにね。いやなんか、椅子が目についたんですよ。。。。


もちろんサバイバルの選択肢以外にも、例えば時には少々人道的な困った自体に相まみえる可能性もある。

  • 人体実験用に閉じ込められた「ボランティア」のアーロンくん。助けを求めている。
    • 置いてある資料によると、人身売買や誘拐に手を染めていた犯罪者らしい。本人はでたらめだと言っている。
    • 実験ボタンを押すか、ケージを開放するかどうかは君次第。
    • "実験"したら貴重な"資源"が手に入るし、解放したらこの孤独な世界で一時の偽善的満足感を得られるだろう。
      • 一応彼は「開放してくれたら武器庫を開けてやる」と言っているが、武器庫は簡単なセキュリティで手持ちの道具を使えば簡単に開く。
      • 助けを求める彼を放っておいて、目の前で武器庫を自力で開けてやるとちょっと落ち込んでくれるアーロンくん。少々愉悦を感じてしまう。

囚われたアーロン

その他

  • 素材があればニューロモッドは生成器で作れる
    • 意外とマテリアルエキスパートや分解のスキルも欲しくなってくる
  • とりあえずサイコスコープを入手するまで探索しながら進もう
    • そこまでいくと、「敵検知能力」「ショットガンとピストル」「ホバースラスター」「各種図面」が手に入る
    • 普通に考えれば希少価値が高くてもおかしくないニューロモッドやヒールパックさえ生成できるので、自由度が広がる。
  • 発想してみよう
    • なんでも抜け道が存在する。
    • めんどくさければハッキングはとっとけ。
  • コンディショニングとタフネスと医療知識をとると、かなり死ににくなる
    • 死ぬのが嫌ならおすすめ。

スチコンについて

Steamコントローラ+SteamLinkで寝ながらプレイしております。
快適快適。
背面ボタンでの画面プッシュが楽でいいね。
デフォルトの「公式おすすめ設定」でいいです。
エイムパッドの感度はちょっと上げておいたほうが、より快適。ゲーム内のオプションをいじろう。

=>steamコントローラについてのあれこれ
www.citrussin.com
www.citrussin.com



総括

!!!!ホラーだったけど超楽しい!!!!!

絶体絶命でどうしようもない敵でも、機転と発想力で切り抜けていけるので、かなり自由度が感じられる。
探索するごとにどんどん使える選択肢が増えていくのも楽しい。
「どんな手段にも代替がある」というのが本当によく出来ていて、ホラーの絶体絶命感からの脱出のカタルシスがでかい。

自身の力で突破してやろう!と思わせてくれるし、攻略サイト等を使わないほうが絶対に楽しい部類のゲーム。

ただ、緊張感溢れる上に、伏線が貼られまくれ、「匂わせるだけの意味深なメッセージ」が大量に存在するため結構疲れる。
私のようなおじいちゃんには辛いのぉ
後、悲壮感溢れるストーリーもな。
ミミックの習性と合わせて色々と心臓に悪い。

ある意味万人向けではない。
でもおすすめ。

  • 宇宙に取り残される孤独感、万能感は筆舌に尽くしがたい
    • ぜひ自身の目で体験してほしい

宇宙からみた

PREY 【CEROレーティング「Z」】

PREY 【CEROレーティング「Z」】


スポンサーリンク