citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチキャラ別講座:ファラの基本的な使い方

現在作成中



ファラ
空を飛びほぼ無限遠のロケットを発射し敵をせん滅する空の女王。
上空から集団にロケット、タンクにロケット、ついでに逃げて物陰に隠れている敵や傷ついた後衛を逃さずロケット。
一方的に嬲られる痛さと怖さを教えてやろう。
ただし、弾速が非常に遅く、敵に近寄らないとダメージが出にくい。
遠近両方を使いこなしたい。
低速ロケットの使い方はこの記事の「ファラのメインについて」参照


多くの初心者が気づかないことだが、サブはジャンプボタンと同等の働きをする。PS4、XBOXの人がホバリングするならサブを押すこと。

キャラのシナリオ=>オーバーウォッチ講座:オーバウォッチの歴史、ストーリー 目次 - citrussinのチラシの裏

お仕事

  • 上空からの一方的なキル
  • 逃げる敵への奇襲
  • 集団をメイン打ち込みで離散させる
  • コンカッシブによる環境キルや誘導
  • タンクキラー

基本戦術

空を飛ばないファラはただの人です。
味方が敵と交戦できるようにした後、空に飛んで(死角を取り)敵を殲滅する。

初心者が動きやすい手順としては
1.まずタンクの影(地上)から、ラインハルトの盾や敵メインタンクを破壊する。
これをせずに即上空に上がると、敵のタンクに守られた遠距離DPSに嬲られるからだ。
ファラでまずタンクを殺す


2.(敵タンクの盾を割る、ゲンジ等が荒らすなどして)味方と敵が近距離で接したら上空に飛んで、攻撃する。
敵遠距離DPSが別の対象(タンク等)に邪魔されている状況になったら飛んでよし。
この時、敵の視界は味方集団に捕らわれているため、上空を向く余裕がない
次に上空に飛んで敵を爆撃する


3.敵集団はこの状況では大抵ヒーラーとアタッカーで分離したり、ダメージを受けた敵が逃げようとする。
余裕ができたら、味方集団が狙いにくい遠くにいる敵を狩る。
ヒーラーを狩る。


この3動作を行うことで、素早くヒーラーを狩りとる。
ヒーラーと逃げ出した敵を狩り終えたときにはおそらく味方が残りを始末していることだろう。


攻撃時の基本的な動きとしては、

  • 空を飛んで爆撃=>傷ついた敵がいたら、落下しながら近づいて攻撃=>再び空に上がる(以下ループ)

  • 一人の敵が空を向いて攻撃=>地上に降りて味方集団内から敵タンクへロケット爆撃=>敵が空を警戒しなくなったら再度空中から爆撃(以下ループ)

のどちらかになることが多い。

基本的にFPSにおいて、敵に弾が当たるまでの時間=敵への弾当てやすさ=ダメージ量 に直結している。
このため、弾速が遅いファラできっちりキルしたいときは、落下しながら近づくのが一番早い。
落下しながらメイン1発=>接近してメイン+近接=>即上昇とともにメインの高火力コンボが使えるようになると殲滅幅が広がるだろう
=>高火力コンボ記事リンク




遠距離攻撃かつ爆風ありのためタレット、バスティオンを倒すのにも、タンクを一方的になぶるのにも、味方の裏をとった敵を屠るにもちょうどいい。
また、頭上から敵の陣形を見て後ろのマーシーや後衛、スナイパーを倒すこと。

ファラのメインについて

初心者にありがちなミスとして、ファラを延々と上空からロケットを撃つ兵器にしてしまいやすいという点だ
確認しておいて欲しいのだが、ファラの使い方は基本的に遠距離弱範囲攻撃と、単体向け近距離強攻撃がある。

  • 弱攻撃(遠距離、弱、範囲)

はるか上空から延々とロケットを撃つのは遠距離弱範囲ハラス攻撃となる。
ファラ遠距離弱攻撃
範囲に攻撃でき、敵を強制的に動かせるが殺し切るのには不向きである。
敵の攻撃の阻害(ハラス)、爆風による視界塞ぎ、ult溜めを始めとして、主に集団になるのを防ぐ目的で使うことが多い。
当然ギリギリまで弱った敵を殺し切るのもできるが、範囲が狭いため当たりづらい。
基本的にキル目的ならば、メイやザリアult、タンクによるブロックなどで敵が動けなくなっているところを狙うしか無いため、状況に限りが出てくる。

  • 中攻撃(遠距離からの爆風当、直撃)

フリーの状況で遠距離から盾を割ったり、敵を攻撃する時は、やや水平よりにメインを放つことが多い。
とりあえず中攻撃としておこう。
ファラ中攻撃
目標物は、敵の盾等のデカイ的か、集団になっている敵の塊、それと敵のそばの床や壁にロケットを当てる。
主な目的は、爆風の80ダメージを当てることで、もし敵がまっすぐ逃げたりジャンプしたときに直撃が当たる。
味方の攻撃を支援したり、逃げる敵を追うときもこの方法を取る場合が多い。
目標を当てにくい敵本体ではなく、当てやすい盾、壁、床に行うのがコツ。

  • 強攻撃(単体向け、キル目的)

120ダメージを与えたい場合、敵頭上に上空からの滑降射撃が一番強力でやりやすい。
爆風40ダメージを自分も喰らうが、確実に敵をキルできる。
ファラ強攻撃
ダメージを与えたあとは、即上昇してもいいしコンカッシブを直近の床や壁に当てて距離をとってもいい。
タンクへの攻撃、HP満タン近いヒーラーへのキルはコレで行う。
直滑降に強襲する場合、下りながら一発(爆風80)+至近距離直撃(120)で200が安定して取れる。
近接+上昇メインで350ダメージまで対応可能。
ただし、この時ファラも爆風で最大100ダメージぐらいは覚悟する必要があり、状況判断等慣れが必要。
また、着地点に敵が多いと逆に返り討ちに合うため、基本的には群れからはぐれた単体を視界外から襲おう。
この強攻撃目的で降りてきたファラを豚で返り討ちにするのが、ロードホッグの腕の見せ所でもある。



知っておいたほうが良い知識

  • 最初のうちはロケットで敵の足元を狙うと当てやすい。地上にいたほうが当てやすいが、上空のほうが死角が取れることも把握しておこう。
  • コンカッシブブラストは単なるピール(敵引き剥がし)以外に、加速、減速、緊急回避と様々な機動をサポートする。
  • 非常に簡単に後ろが取れる。特に地上が入り組んでいるマップでは大活躍マチガイナシ。
  • タレット、バスティオン、スナイパー、対空キャラ相手は柱に隠れ出たり入ったりしながら一発づつ当てよう。特にタレットは壊しやすい。
  • 上空にて、いかに敵の攻撃を躱すか、障害物に隠れるかを考えて動こう。特にリロード時は無防備。
  • 調子に乗りすぎるといつの間にか集団から孤立している。常に味方の位置は確認すること。
  • 爆風は自分にもダメージがある。近くの壁や柵にロケットが引っかかって自滅しないように注意。

知っておいたほうが良い弱点

  • 遠距離即着弾武器に非常に弱い。マクリー、76、アナは特に注意。また、豚フックも脅威。
  • 空は味方も注意しにくい。自分勝手に動けば誰も助けてくれない窮地に。
  • 飛行中は隙だらけ。ult中は動けないため更にスキだらけ。
  • 天井の低い場所や、乗り越えられない壁が多い場所では移動が制限される。自分の得意な立地を熟知すること。
  • 発射の間隔に狙われたらかなり厳しい。特に、爆風ダメージが自分にもあるため、近距離戦はかなり苦手。せめて中距離から直撃をねらおう。

特に気を付ける敵

  • タレット、バスティオン:壁を飛んで越えるー>壁に隠れていたタレットの視界に入るー>撃ち落とされるが今日もどこかで起こっている。
  • ソンブラ:ハッキングされたら飛べないただの豚と化す。特にultに注意。
  • D.VAult : ファラは飛んでる状態が多くすぐに隠せる場所が少ない。D.VAの挙動に目を配ろう
  • 遠距離即着弾DPS: 空には中々身を隠せる場所が少ない。
  • ゲンジ:強制50削られるのは非常に脅威。メイン2回が当たった時点で確定死。
  • ロードホッグ:高度15m以下ならば即死してしまう。屋内などでは低い位置を飛ばないように注意。
  • D.VA:ブーストで突撃されて邪魔されることが多い。無限弾数メインも傷ついたファラには致命傷。
  • ゴリラ、ルシオ:上手い人には気をつけよう。意外な角度から来ます。

うまくなってきたら

  • 自由に飛び回れるファラはどの方向からでも高火力メインを突っ込める。敵集団に対して最強になりたい。
  • 遅いロケットでも偏差撃ちを使えば遠距離から直撃可能。立ち回りとともにエイムテクニックも増やしていきたい。
  • 敵に近寄ることで直撃キルを取りやすい(使い方ガイド記事参照)が、それをどこまで高度を落とした状況で行えるかがスキルの磨きどころ。できれば爆風圏外からの直撃を練習したいところ。
  • 落ちる速度を利用して一撃離脱ができるようになりたい。極めればつねに200族(特にヒーラー)即死。
  • どうやって落とされないように飛ぶか。ファラの永遠の難題である。76は先に殺す、スナイパーは隠れながら爆風当狙い等、自分の実力と相談しながら工夫していこう。屋根、柱、敵そばの壁など敵の照準を遮る場所は結構ある。

スポンサーリンク