citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチキャラ別講座:オリーサの基本的な使い方

オリーサ
 
11歳の天才少女の願いの傑物。かつてクライシスで恐れられた”アイディーナ”の改修型最終型。シャンバリではない「魂の精髄を科学で勝ち得た」唯一例。
小さな母親とヌンバーニを守る守護神。

元々災害レスキュー用に作られ、暴走オムニウムに利用された人命救助オムニックOR14(通称アイディーナ)。
そしてヌンバーニが人的災害「ドゥームフィスト」から身を守るために、OR14を改良した警備オムニックOR15。
しかし、ドゥームフィストの脱獄とともにOR15は一人の少女の目の前で無残な姿でボロボロに崩れ落ちた。
少女エフィ・オラデレは、その時確かに聞いた。守るべき人々を置き去りにしたまま膝をついたOR15が叫ぶ、持つはずのない心の声を。
そして彼女は決断する。
「この子に、心をあげよう」
ヴォルスカヤの「小型のバリアシステムとミニチュアグラビトンサージ」、AXIOMのコミュニケーションデバイス。
そして、科学都市ヌンバーニ最年少の天才科学者エフィ・オラデレが作った適応型人工知能による心と個性。
OR16は”こころ”を持つ。
それは誰かに決められた”人工の正義”ではない。
自らが失敗し、学び、経験して得た、OR16自身だけが持つ個性と言う名の”魂の精髄”だ。
そう、個性を持つ”彼女”はもはや形式番号で呼ばれることはない。

「新たなモジュールをインストール。システムを再起動ーーーーーOR16オンライン」

「だめだめ、あなたの名前は・・・そうね、オリーサ!」


=>ストーリー記事目次
=>オリーサ誕生だけみたいなら、ストーリー14(12,13,14が実質オリーサ特集)
www.citrussin.com


いわゆるオーバーウォッチ版ベイマックス。
移動していく前線ではなく、固定された後衛や、目標物から戦線を援護し続けるアンカー型タンク。
全ての能力が射出型であり、戦域から離れた場所で味方を守り続けることが可能。
まさにアンカー(錨)の名にふさわしく、絶対に下がれない一線を留め置きながら移動し続ける戦域を射出盾とマシンガンでカバーし続ける。
その姿は絶対的守護神として味方の背中を支えるだろう。
ラインハルト盾+ザリア吸い込み+バスティオンマシンガンが揃う停止防衛型ヒーロー。
使っているとゴールキーパー的なアトモスフィアを感じる。

しかし、毎度のことだが弱点も露骨に大きい。
争うまでもなくワースト1位であるリロード時間の不便さ、マシンガンの低弾速もさることながら、
特に問題となるのが「鈍足」かつ「一二を争う被断面積の大きさ」であるのにもかかわらず「全ての攻撃にキャストタイムがある」という点だろう。
近づかれたり纏わりつかれたりするとあっという間に死んでしまう。
にも関わらず、HPはタンク最低の400。
前線に出ようものならば確定死。
76やジャンクラットに狙われたら、例え間合いに気をつけていたとしても即死は免れない。
フォーティファイをうまく使いつつ、味方と連携しなければせっかくのオリーサ独自のチート能力も腐りきってしまう。
総じて、チーム戦の知識、間合いのとり方、味方との連携手法の理解度を要求される、間口は広いが奥は深く狭い難易度の高いキャラクター。


基本戦術

  • アンカータンク
  • ゴールキーパー
  • 前線に出ると即溶ける

というからには、タンクには珍しく「立ち位置は後衛」である。

ゼニヤッタ、マーシー、トールビョーンと同じぐらい。
バスティオン、ハンゾーぐらい下がってもいい。
前後ダンスで最も後ろに引いたザリアの位置に近い

  • こんな感じ?

オリーサポジション例1

  • こんぐらいの引きポジ

オリーサポジション例2

  • 一番引いたザリヤの位置だとこんな感じ

オリーサポジション例3

さて、まずはポジションの誤解を解いてもらったところで、オリーサの基本といこう。

オリーサはその全てのスキルが「射出型」であり、そこが強さでも弱さでもある。
彼女は、自分の周り+自分の視界に入っている(自分より前にいる)味方をグループ化し、ゲームメイクするキャラクターだといえる。
基本行動を単純化すると、

  1. ”絶対防衛線”(それより後ろに集団が後退すると不利になる線)に立ち止まり
  2. 敵集団と味方集団の間(大抵味方集団前)に盾を射出して、前線を防衛しながら
  3. フュージョンドライバー(メイン)を敵集団の前進を封鎖するように打ち続け
  4. 壁に避難した敵を、ストップでメインの弾幕場所に引き込み
    • メインを押し続けながらそのままストップを放り投げ、発動すればいい。
  5. 盾が壊れそうになる前に、盾を張替え
  6. 味方前線の押し込みに応じてちょっとづつ後衛(絶対防衛戦)を引き上げていく

EX. 前線が崩れ、敵が押し込んできたら、フォーティファイを発動して絶対防衛戦を守りながら味方撤退の殿を務める。

という行動になる。

メインのライトマシンガンは、マシンガンとしての利点と欠点の双方を兼ね備えている。
発射体で弾速があるから、素早い敵に近寄られると小回りは効かない。
しかし、どこまで遠くに撃ってもダメージ減衰がなく、文字通り”ルートを封鎖”してしまうことができる。
これは敵が動いている場合、「彼女の弾幕に適切な誘導を行える限り」(オリーサから見て)遠距離の敵に対して非常に有効な手段となる。
前線のアタッカーやメインタンクは、弾幕が作った「封鎖ルート」を利用して有利に立ち回ることが出来、逆に敵は「立ち止まって狙う」ことができなくなる。
敵移動を極端に制限するため、ヒーラーやデバッファーの動きを極端に狭めるという効果も嬉しい。

オリーサの盾は「味方のチョークポイント争奪戦の有利」と「敵の要所制圧の抑圧」を”遠隔で”サポートすることができる。
チョークポイントの理解や、戦況のゲームメイクを理解できるようになると、その”射出型”盾は最も強いタンキングを実現できるといえる。
もし、慣れない内、チョークポイントがわからない内は、味方の進撃ルートに適宜置いていくようにしよう。
ラインハルトの盾が、”弱点である本体がいない状態”で前進する感じ。

凶悪なストップ!(英語名halt!)は、ザリアULTの小型版である。
敵の防御に大穴を開け、近づいてくる敵を遠ざけ、高所にいる敵を引き釣りおろし、フック等に捕まった味方を助ける。
弾幕の中に投射し、壁や横道に逃げた敵を弾幕の中に引き込むことで、「連続ヘッドショット」を行うことも可能。

  • 纏わりつかれた味方のピール
  • 崖際にいる敵の突き落とし(吸い寄せと言ってもいいが)
  • ラインハルト等の間合い制圧の仕切り直し

などなど、知恵と工夫と発想力で様々なミラクルを起こす重要なディッサブル兵器だ。
ただし、弾速は遅く、キャストタイムもあるため、事前に準備しなければならない。
”とっさのときに”とか”想定外の事態に”というのは、オリーサは非常に弱い。
全てを”想定内に”収めるのが、オリーサ使いの鉄則だ。
当然ザリアULTの小型版なのであるから、味方のULTに合わせることで効果的にチームキルも狙える。
ジャンクラットやトレーサーのように、頻繁に発動できるULTと合わせてチームキルが出来た時はとてもとても気持ちがいい。

フォーティファイは、防衛戦線を守る砦であるオリーサに完全なる防御を実現する。
大げさに言えば”フォーティファイ”に弱点はない。
被弾50%OFF+移動阻害無効の強さは、自身の後ろに逃げていった味方を確実に守る砦へと変貌させる。
ラインハルトのチャージ、メイの隔離、ホッグのULTなど、プッシュや一時隔離で集団を壊滅させようとするあらゆるイニシエート行為から味方を効果的に守る。
また、ハルトのチャージを止めることで、捕まった味方を引き剥がしてあげることもできる。
ストップ!と合わせて、確定死から味方の尽くを救出できる、麗しき救助ロボットなのだ。

ULTについてだが、こいつは彼女とその周囲にいる味方のダメージ出力を50%UPする。
これは要するに、複数にナノブーストのパワーを与えることになる。(被ダメ減はないので耐久力は上がらんが)
さらに言えば、ダメージ増加はキャップがないのでアナULTと足せば100%UP、そこにマーシーが絡めば130%UP。
彼女を起点に動く全DPSの強さを引上げるGANKの要となる。
よくわからんなら、とりあえず集団戦のときに置いておこう。




彼女の存在価値は一点。
有機的に蠢く味方集団を絶対に離散させない錨となること

崩しも、絡めても通じず、ただただ後衛に座って、出かけるDPS達の橋頭堡となる
極めたオリーサがいるということは、DPSにとって絶対に安心できる足場が用意されるということと同義だ。
「あなた達を守ること。それが私の役目」
彼女の目的をプレイヤーは絶対に忘れないようにしたい。



さて、彼女自信が橋頭堡の楔ということは、裏を返せば「敵にオリーサ=橋頭堡が攻略された時点で集団が崩壊する」と言ってもいい。
オリーサは単体では非常に脆弱だ
とくに素早いフランカーに非常に弱く、また振ってくる爆弾やロケットにも弱い。
近距離で複数の敵を攻撃できないこと、足がかなり遅いこと、囲まれたり攻撃されたりすると彼女自身だけでなく集団そのものが脆弱になること。
更に、被断面積はオーバーウォッチ一二を争い、HPはタンク最小の400。
スナイパーにとっても絶好の餌だ。

「オリーサは集団を強くするが、本体は弱い」
努々調子に乗って前線に出張ったり、一人で行動するような”アホな”真似はやめておこう。


知っておいたほうがいい知識

  • メイン
    • 敵メイン集団を弾幕によって制圧する彼女のメイン武器
    • 1m/1Fと若干低速ではあるものの、圧倒的な弾幕を提供してくれる
    • ただし射撃時に本体の移動速度が落ちる
    • また、バスティオンに比べると攻撃力も弱く、11×12=132ダメージ/sec
      • 敵の交戦を阻害はするが、真正面から突っ込んでくるタンクを溶かすほどではない
    • 最も大きな弱点として「リロードタイムは最長の2.5秒」
      • 頻繁なリロードは禁物。
      • 安全な位置にいる時に、タイミングを見てリロードしなければならない。
    • リロードタイムを狙われたり、足が遅いことを利用して囲まれたりすると速攻で溶ける難儀なキャラである
    • ただし、効果的に遠距離からうち続ければどこまで届く弾幕が、敵を一気に崩壊することは間違いない。
    • 敵に近づかせないように、延々と遠間からうち続けよう
  • ストップ!
    • オリーサの存在価値その1
    • 20m/secで飛び、再度サブを押すか一定時間経過後に、7.5m半径の敵を中心部に吸い寄せる
    • キャストタイムや、発動ディレイがあり、なれるまでは使いにくいかも知れない
      • 積極的に飛ばして慣れよう。
    • 敵盾の前で使っても意味ないが、盾自体は通り抜けるので盾を通り抜けてから使おう
    • 基本は、敵タンク(ハルト)の後ろで発動させる
    • 様々な使い方ができる夢のような兵器だが、逆に言えば様々な使い方をしなければオリーサの存在価値が亡くなる難度の高い兵器でもある
      • 逃げる敵の足止め
      • 味方ULTのチームキル手助け
      • 隠れたヒーラーの引き込み
      • 敵集団化=>味方DPSのnuke
      • 崖突き落とし
      • ピール
      • etc.etc.etc
    • 正直書ききれるものではないレベルで、様々な使い方がある。
    • 7.5m半径+発動ディレイのため、意外と近場で発動しないと引き寄せられないことも多い
      • 兎に角使い倒して慣れよう。慣れは大事
  • フォーティファイ
    • オリーサの存在価値その2である絶対防衛スキル
    • 4秒間持続、被ダメ50%減、敵の干渉(移動阻害)無効
    • ハルトのチャージを受け止め、アナのスリープもホッグのフックも、マクリーのスタン,ルシオのプッシュも、ドゥームフィストのノックさえも無効化する。
    • なんと、ハルトULTも止める。彼女の後ろにスタン効果は及ばない
    • 前線が壊れたら使用して後ろに味方を逃がす
    • 敵が勢いに乗ったら一歩前に出て使用して、味方を守る
    • 敵のULT(特にザリアとメイ)に集団が巻き込まれたら、味方の前に立ちはだかり全員を守る。
    • などなど
    • タンキングに使うか、集団エスケープ手段に使うか、非常に多岐にわたる運用が可能な、コレまた多様な夢の兵器
  • 射出バリア
    • 900ダメージまで耐える、20秒維持、クールダウン8秒
      • 同時に二個は出せない。もう一つ出したら、既存のバリアは壊れる
      • オリーサ死亡後も消えないので安心
    • つまり、8秒間900ダメージ与えられなければ延々と貼り続けられる
      • 常に張り替える必要はないが、ぼろぼろになっていたらさっさとリフレッシュしよう
      • 場所を置き換えるのもいい
    • 戦略とゲームメイキングが合えば、ハルトの盾よりよっぽど硬いといえる。
      • メイン弾幕があるので、近距離超火力手段を敵が使えないのもでかい。
      • 逆に900すぐ割られると、ハルトより脆弱
      • その点から考えても、ジャンクラットに弱い
    • 特徴的な半ドーム型であり、ハルトよりも上空や下側からの攻撃にも強い
      • その点から、ファラ対抗やハンゾー対抗に出されることも多いが、弾速の遅いメインはファラに当たらないので、オリーサ自身は別の敵を狙うことになる。
      • まぁ、ストップ!を使えば捕まえられないこともないけど
  • ULT
    • 「HP200、半径25mのすべての味方に50%UPバフを与える装置」を床に置く
    • ”床に置く”ので、D.VAのマトリクスやゲンジの風斬りでは跳ね返せない。安心安全。
    • 15秒経つか、敵に破壊されると終了
      • その点からもトレーサーとジャンクラットに弱い。。。
    • 壊されたら意味ないので、必死に守りたい
    • とりあえず、盾張って、敵が来たらフォーティファイでブロッキングしよう。
      • 全弾オリーサのHPで受け止めれば、とりあえずは持つ。
    • AOEなので、地形を利用するとよりスマートに保護できる。
      • が、その保護場所まで一旦鈍足オリーサが行かなくてはいけない。。。
      • こいつの置き場や守り方には色々クールな手段が多く、研究あるのみ
    • ちなみに、ソンブラのEMPハッキング対象
      • ハックされると停止する。壊れはしないので15秒間内にハックが解けたら再始動
    • 基本戦術欄にも書いたが、攻撃力UPバフは重ねがけOKのキャップなし、オリーサ、アナ、マーシーで夢の2.3倍
      • なんと龍神ゲンジが一振り276ダメージ、ハンゾー胴当て一発280ダメージ。。。。まぁ、めったに成立しないけど
      • スーパーチャージャー&ナノブ龍神ゲンジぐらいなら起こりうる。一振り240ダメージ。風斬りは100ダメージ。タンク以外は触れた時点で全即死。タンクも1秒で溶ける。
      • マーシー介護ハンゾーも起こる。一発225ダメージが1秒に二回飛んでくる。HSされたらタンクが即死

弱点

  • 鈍足
  • 被ダメ率1位
  • HPはタンク内最弱の400
  • 全行動にキャストタイム有り
  • 囲まれたら終わり
  • 味方に見捨てられたら終わり
  • 速度も出ない
    • 正直単体での生存率は最弱ではなかろうか。。。

特に気を付ける敵

  • 足の早いフランカー:特にトレーサーとゲンジ
    • 纏わりつかれたら死亡
  • オフェンスヒーロー全体: 特にファラ
    • メインが当たらない。敵タンクにめがけて打とう
    • 基本は集団破壊。単体を狙い続けるのには向いていない
  • ジャンクラット
    • タンク破壊筆頭
  • リーパー
    • タンク破壊準筆頭。
    • 近づかれなければなんとか
  • ソンブラ
    • タンク無力化筆頭
    • もはやこいつに何を言う必要もない。クールなソンブラは集団破壊TOPのヒーロー
  • スナイパー
    • 低HPが厳しい
  • 想定外の事態
    • 全てにキャストタイムがあるので、事前に使い際を決めないといけない。
    • 想定外とか、偶然とか、そういうのはオリーサ使いが口にしてはいけない言葉である。
  • というか集中的に狙われるような状況
    • 味方離散した時点で、オリーサは存在価値を失うからね。。。仕方ない

うまくなってきたら

  • ゲームメイキングの習得
  • チョークポイントの理解
  • 戦線コントロールの理解
  • ハルトとの使い分けの練習
  • などなど

スポンサーリンク