citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチキャラ別講座:ラインハルトの基本的な使い方

ラインハルト

現代の騎士。初代オーバーウォッチメンバー。ハッスルお爺ちゃん。
ラインハルト・ウィルヘルムはオーバーウォッチの声であり、盾であり、正義である。
初代オーバーウォッチとしても、黄金期を支える大先輩としても、ヒーローたちの支えになっていたが、寄る年波には勝てず黄金期時代に引退した。
故郷ドイツのシュトゥットガルトで家族とともに引退後の余生を送っていたが、オーバーウォッチが解体され世界が混沌の渦に飲み込まれる中、引退老人を気取ることはできなかった。
老体に鞭打ち、かつての相棒「クルセイダーアーマー」とともにヒーローとしてもう一度立ち上がったのだ。
再び正義がこの世界を照らすまで、一人の騎士が弱者を守り続けるだろう。

吾輩の名は、ラインハルト・ウィルヘルム
この地に暮らす罪なき者の代弁者である。
いざ、尋常に勝負!!


=>キャラシナリオは目次参照。
オーバーウォッチ講座:オーバウォッチの歴史、ストーリー 目次 - citrussinのチラシの裏


タンクといえばこいつ。
ゲームメイカーとして最強の一角を誇るメインタンク。
ただ、鈍足、巨体、全攻撃スキルにキャスト時間持ちと周囲に味方がいなければ木偶の坊と化す。チームで移動するのがベター。敵に囲まれたらまず即死。
しかし、2000ダメージまで耐えきる広い盾と、強力な突進、遠距離アビリティを持ち、メインも一振りで広範囲にダメージを与え、D.vaのディフェンスも効かない。
頼れる味方と行動すると、じわじわ前線をおし上げ敵を押さえ込める。
ちゃんと自分の周りに攻撃役の味方とサポート役のヒーラーがいてはじめて輝くと思っておこう。
集団戦で無類の強さを発揮する最強の一角である。

ただし、鈍足かつ一人になると弱いため、戦線や戦域が拡大すると動きについていけない。
囲まれると弱いため、ダイブ戦術や浸透戦術にめっぽう弱い。
特に直線で広範囲に逃げるトレーサーが嫌い。
逆に縦に逃げるドゥームフィストやゲンジは意外と捕まえやすい。




総じてTHE チームプレイヤー であり、慣れてない内は(特に野良では)「自分勝手なオフェンスや、勝手にソロで動くディフェンス、まごまごしているヒーラーなどにヤキモキイライラする引率係」と思ってもらって間違いない。
その代わり、こいつを極めるということは「絶対に勝つ」ということに対する一番の近道である。
引率係から、チームのリーダー&ゲームメイカーとして成長してからが本番。
タンク以外全てを確殺するショートチャージ
最も広い範囲で最も多くのダメージを防ぐ盾
飛び回る敵を問答無用で押しつぶす鎚ふりメイン
の三本柱が揃った時、どんな敵からも味方を守りきる最強の守護神が現れる。

タンクというのは最初は「好き勝手動く味方を何が何でも守りきる」謙虚さを求められ続ける。
でも、うまくなってくると今度は「味方がどう動こうが、最大出力を出せるようにチームを導く」王様である必要に迫られる。

つまり「俺こそがルール」なんだよ。

by LAギルド「アレイキャッツ」タンク ルシアン (ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?より)

基本戦術

注:ラインハルトは求められるスキル量があまりに膨大すぎて、私程度では基本のキでさえも書ききれないことを承知願いたいです。

タンクとして

本業。

ライハルトに求められる最大のことは

前線で敵の一番痛い攻撃から味方を守るために盾を張る。

これだけ。
まじで、本当にコレだけ。
しかし、コレがめちゃくちゃ難しい。

なぜならば敵は移動しているし、常に一番痛い攻撃をしてくる敵は変化し続けるし、守っている味方は自分の仕事を行うためにバラバラに動くからだ。
よって、全ヒーローのスペックを頭に入れ、もっとも現在敵にとって厄介な(ヘイトを稼いでいる)味方と、現在最も活躍している(火力ダメージを稼いでいる)敵の間に盾を置き続けなければならない。
それはもう、予測と推測と推理のゲームになってくる。

ということで、初心者でもできる超基本の手順を薄っぺらく記載。
基本なだけで、派生は幾通りもあるので注意。

誰でもできる(かもしれない)ラインハルトの盾はり手段の一つ

  1. 敵チームのDDを見極めます。
    • ある程度遠間から攻撃できるキャラ内で最も継続火力値が高いヒーローです。ホッグ、76、マクリー、ビームザリア、ハンゾー、ジャンクラットあたりが第一候補となります。
    • 遠間から攻撃できない近接超火力、または透過される敵は近づいてきた時に盾を差し込みます。リーパー、メイ、シンメトラとか。意識し続けるのは遠間から攻撃するDD
    • DDが敵メイン集団ではなく側面を取った場合、斜め(昼飯の角度)に盾を構えてDDの弾は絶対に受け止めるようにしましょう。受け止められないと味方が死んで孤立します。
    • DDがファラの場合は頑張って斜め45°上を向き、下がります。懐に味方の対空砲を匿いましょう。ただし、ファラは囮であることが多いです。
      • 例えば、敵がファラ+ホッグ+76の構成の場合はホッグと76がDD、ファラは上を向かせるための囮です。ファラを相手にする時は、地上に高火力がいない場合に限ります。
  2. 敵DDが全て正面に来るように移動&方向転換して盾を張ります。
    • 言ってしまえばラインハルトの仕事は「極力多くのダメージを盾に肩代わりさせる」ことです。できるだけ大量の攻撃を盾に吸収させ、なんども盾を貼り直しましょう。盾で受ける=敵にultを貯めさせない。ということにも繋がります。
    • 背中に味方を背負うのは当然ですが、チャージさえしなければ味方が勝手に背後に逃げ込んでくれます。
    • 敵にラインハルトがいる場合は壁を背負わないように注意。(ショートチャージで殺されます)
  3. 味方の攻撃出力を、後ろから射撃されている弾音と弾の色、目の前の集団の総HP減衰量から推測します。
    • こちらのDPSが一人は後ろにいることを、射撃された弾から確認しましょう。全員で払っている場合は敵の前進に合わせ、ゆっくり下がりつつ味方DPSの裏周りを待たざるを得ません。
    • 火力が全員裏周りするとか屑だな!!とか悪態をついておくと精神衛生上よろしいかとおもいます。
  4. 敵DPSと味方DPSにより火力合戦と、敵タンクと自分とのにらみ合いが行われます。
    • 盾の耐久が500切る前に、敵の盾が割れるか、敵の誰かが死んだら集団戦は勝ち。ショートチャージやメインぶんまわしで荒らしながら前進しましょう。
    • 500が近づいたら物陰に近づき、壊れる前に盾を引っ込めてさっさと物陰に隠れましょう。
      • 盾を壊すと強制クールダウンが行われるため自衛手段が無くなります。壊すまで構えるのはかなりハイリスクなため、なれるまでやめておいたほうがいいです。敵の攻撃をライフで受けることで、盾を外しても500までは耐えられます。

これを繰り返して、先に人数が2人減ったほうが集団戦負けです。一人死んで、一人裏取りに出かけてもアウト。
人数差が出来た場合タンクの荒らし行為を止めることができなくなり、集団が崩壊します。


というのが、盾集団戦にらみ合いからの乱戦崩し手段の基礎です。
コレがまずできるようになりましょう。

にらみ合いからのゲームメイクや、前線コントロール、敵の前進後退に合わせた前線移動などは非常に長い話になるため、ココでは割愛。
とりあえず基本の勝ちパターンとしては

  • 敵人数が2人以上減る => 盾を貼ったまま前進して全員突貫乱戦
  • 敵集団を壁際まで押し込める => ショートチャージ乱戦
  • 防衛側で、前線が膠着する => 時間切れ勝ち
  • 攻撃側で、敵集団を目標物まで押し込む => 押し込み勝ち

となります。
正直タンクのゲームメイク論はめちゃくちゃ複雑で深い技術形態があり、説明が大変。




オフェンスとして

非常に強い3種ストライクを持っているラインハルトは、荒らしの達人であり集団戦の高火力オフェンスでもある。
特に壁に挟むと300のチャージと、ult+ファイアストライク+チャージ+メインの500ダメージコンボは非常に強い。
=>こっちも参照
敵タンクを一撃で粉砕する威力を持つ。

ただ、囲まれると弱いため味方集団から離れてしまうチャージの使用は非常に慎重になるべき。
極力(というか最初のうちは絶対)、一歩下がったら味方と合流できるような近距離に壁があるときのみチャージを使用しよう(所謂ショートチャージ)。



とりあえず記事まとめ中

www.citrussin.com
www.citrussin.com
www.citrussin.com

大事なこと

焦らず、味方を信用する(後ろの状況を推理し続ける)のがラインハルトにとってすごく重要
なにせ、後ろが見えないのだ。
心配になる。動きたくなるし、逃げたくなる。
後ろからの援護射撃がなくなったら、まじで孤立無援な気分になる。
そういうときにあせらずに味方の状況を音から把握し、落ち着いて敵の最大攻撃を受け止められるかが、ラインハルトにとっていちばん大事なプレイスキルと言える。



知っておいたほうが良い知識

  • おもに盾で防げない貫通攻撃の代表
    • ラインハルトのメインとファイア・ストライク
    • ドゥームフィストのメインショット以外全て
      • ただし、サイズミックスラムの地面余波は防げる。直接捲られると無理。
    • シンメトラのサブ
    • ウィンストンのメイン(3人まで攻撃できるため、盾とラインハルト両方を攻撃してくる)
    • ゲンジの風斬りや剣
    • ハンゾーのult
  • 意外かも知れないがダメージ判定のない攻撃(例えばゼニヤッタの不和オーブ飛ばしや、ソンブラのサブハッキング)も防ぐ。
    • 地面に盾が接することで、サイズミック、ラインハルトULT等の地面余波系スキルも防ぐ。
  • 盾は敵本体を透過させてしまうことに注意。懐に入られたら死ぬ。
  • 盾は2秒しまうと回復する。相手の攻撃がやんだら盾をしまって回復しよう。盾を張り続けるのは良くない
  • 対ラインハルト戦がはじめの山場。ラインハルトの最大の敵はラインハルトである。
    • 特にラインハルトのultはラインハルトの盾で止められる。敵のultは止めて自分のultは当てるという読み合いが非常に熱い。
    • 自信がないなら盾張りをきっちり行って、ショートチャージだけ警戒してあとは味方に任せるのも手。味方が敵ハルト盾を除去してくれたらultも簡単に通る。
  • チャージ中左右を押すことで移動方向の修正が可能。
  • 盾は触れた攻撃全てを止める。すなわち正面張り以外にも斜めに貼って横からの攻撃を止めたりも可能ということ。
    • 例えば防衛や拠点確保では、壁の角等裏が回り込めない場所に味方を匿い壁を作るとよい。
  • 味方を安全圏に置いておくことが、勝利の近道である。特に味方の火力キャラの性能や動き方のベース部分はちゃんと知っておこう。
    • 76、バスティオン、ジャンクラット、ハンゾー、トールビョーンあたりはちゃんと補助してあげればとても頼もしい火力キャラだ。
    • ホッグやザリアと組むのもいい。

知っておいたほうがいい弱点

  • ラインハルトの体で前が見えないDPSが続出する
    • 前に立たず、ちゃんと脇にそれて盾半分で守るようにしよう。
    • 詳しくはこちら

www.citrussin.com

  • 足が遅い。周りでくるくる回られると一気に溶かされる。
  • 盾は敵も通り抜け可能。場合によってはメインぶんぶん振るのも手。
  • 図体がでかいためよく当たる。盾がない状況や回り込まられたらすぐ死ぬ。
  • 周りに味方がいないと無力

特に気を付ける敵

  • 機動力のあるオフェンス:盾をすり抜けて周りから攻撃される。特にトレーサーとゲンジは始末に負えない。ゴリラの分野。
  • 敵のダイブ攻勢 : 敵に無視されて、一気に盾後ろに飛び込まれると非常に弱い。「下がる」ことや「引く」ことがとても大事。逆に飛び込んできた敵をショートチャージで葬れるようになるともっと活躍できる。
  • メイ、ロードホッグ、マクリー、アナ:スタンやフリーズで盾を無効化される。
  • 超高火力低精密度攻撃:散弾、爆弾等壁が大きいため全弾盾が受けきってしまうためすぐに2000が溶かされる。D.VAの分野。
  • マーシー、アナ:ultからのタンク殺しコンボができなくなる。できるだけult時に巻き込もう。ult=>ファイアストライク=>チャージ弾き飛ばしで最大200削れる。
  • ソンブラ:ハックされると一方的。メインをハック前に当てられればそのまま完封可能なので、ソンブラがどこにいるのかぐらいは常に意識しておこう。
  • ドゥームフィスト : プッシュ力(敵を移動させる力)があり、盾を構えていても素通ししてくる。図体がでかいので、メインを振って殺したい。もしチャージが狙えるならば確殺可能。巨体のくせに250HPなのでチャージが引っ掛けやすく即死させられる。
  • 味方構成:味方の戦略によってはラインハルトは動きづらい。特に全員フランクやバラバラに動く場合は非常に守りづらい。別タンクに変えるのも手の一つ。

うまくなってきたら

極めたラインハルトなんておとぎ話だけの存在だ
どこまで言っても、研究あるのみなんだよなー。


スポンサーリンク