citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチ初心者講座:ソンブラの使い方、使われ方の基本

非常に強い、あまりにも強い、6VS6においては最強に近いヒーロー。
全ヒーローに対するカウンターとなりうるチートキャラ。
ただし、自身のスペックは最低ランクのヒーロー。
脳筋では、動かすことすらままならない超高難度。

ソンブラ
ソンブラ

ただし、その強さは全て相方DPSへ捧げられる。
自分がDPSとして使うと最弱だけど、味方に使わせると自分の使うDPSが最強になる。
それがソンブラ。
誰も使いたくないけど、使うと問答無用で勝つ選択肢を持つことができるので味方にはうまくなっておいて欲しいキャラ。
それがソンブラ。


が、が、が、
シーズン4後半戦で2500ランクの世界を覗いてきましたが、6人に一人はソンブラを未だ
「ピックした時点で負け」
とか
「ピックしたやつは問答無用でトロール(荒らし)」
とか
そんな馬鹿げたことを思っている人がいる。
洒落にならない。
いざ敵にソンブラがいた時の動き方が壊滅的、油断して安易にソロで動いて速攻で狩られてデスループ。
ソンブラは標準のスキルでウォールハック(壁越しに敵を視認可能)持ちであることぐらいも知らんのか。。。
さらに味方にソンブラがいると暴言を喚き散らす人まで存在する。

もう一回いいます。
洒落にならない。



ということで、「ソンブラってこんなに強いんだ」ってことを紹介したいと思います

ソンブラの効果。

ソンブラは、味方の立ち回り効果を最大限に引き伸ばすヒーローです。
特にロングDPSに対して多大なる立ち回りアドバンテージを提供します。
もっとちゃんと言えば、”メイン集団の前線タンクのすぐ後ろ位にいるDPSに”多大なる利益をもたらします。
76とマクリーは1分に1回チームキルのチャンスが与えられ、リーパーは4金をもらえます。ハンゾーは当てられるならばMVP確定します。
とくに、76とマクリーは間違いなく確定がちできるチャンスを何度ももらえるためとても気持ちよくプレイすることが可能です。


逆に言えば”立ち回り効果”しか引き上げません。脳筋のサポートは無理。
また、ローミング系(長時間フランク系含む)や敵迂回系ヒーローの効果引き上げも、ロングDPSよりは考えることが多くちょい苦手(高難度)といえます。
この2種類の相方については、素直に別戦略に切り替えましょう。


以上のことをまず前提として知っておきましょう。

1分に1回チームキルをするソンブラの考え方

ソンブラのベースとなる考え方は、相方の高速ult溜めが有名ですね。

一番多いのは

  1. 相方の最も邪魔(カウンター)となるキャラ(大抵タンク)をハックによって無力化
  2. ultによる相方dpsのultの最大効果適用
  3. ウォールハックと広範囲バラマキメインでの逃げる敵の刈り取り

の三段階を何度も繰り返すこと。


簡単な説明をします。

1.カウンターの無力化

ハッキングによる敵タンクの無力化は、相方dpsのultチャージ速度を大幅に引き上げます。
例えば、ラインハルトが盾を出せないとフック、スタン、スリープが素通りします。
そして、素通りする状態では76、マクリー、ハンゾー等のlongDPSはフランク(敵の盾を迂回)しなくても1分以内にultを貯めることができるようになります。
(とは言え別にlongDPSだけが相性がいいわけではなく、例えばリーパーは超高火力を直接叩き込めるし、トレーサーは自分を邪魔する敵がいなくなり安全マージンが増えるし、メイはフックやバリアを考えずに簡単に凍らせることができるので、全DPSに何らかの恩恵を与えることが可能といえる。問題はハックしたところを相方が見ていないと効力がないため、長時間フランカーとかローミングプレイヤーのようなワザと敵集団が見えない位置に移動する戦略とは相性が悪い。)


  • 例1:76の場合

攻撃がタンクに素通しになるため、190ダメージ/sec。全弾+サブで500ダメージ/2.5秒与える。
76は約2075ダメージで100%貯まるので、1リロード=2.5秒毎に25%ほど溜まる。
リロードとサブのクールタイムを考えると、おおよそ30秒に1回ultを出すか、敵タンクが死ぬかのどちらかが選べる計算になりる。(当然ヒールを併用するともっと早い)
よって敵は、タンクを見捨てるかdpsのultによってヒーラーが死ぬかの二択を選ぶことになりますね。。。。(´・ω・`)カワイソス

  • 例2:リーパーの場合

味方メインタンクに守られつつ(機動手段を失った)鈍足タンクに向かうと想定した場合、
リーパーは1850ダメージで100%貯まる。で、10m先の的に7ダメージ×20発を0.5秒毎なので、280ダメージ/sec。2秒で敵タンクが即死するのでultがたまらないなー(贅沢な悩み)。
ちなみに敵にアナとマーシーがいて、全力介護してくれたとして13発で溜まります。が、現実的ではないね。
注:つまりリーパーは全弾タンクに当てれれば1リロードでultを使用できる凄まじい高回転ultヒーローということです。
リーパーの場合、ハック成功=タンク即死となります。
あとはEMP状況下において、3秒で敵3タンクが蒸発と考えられるのため、その後ultでヒーラーを確殺してチームキルできますね。


長時間集団から離れるフランク(迂回)は基本的にハイリスクミドルリターンの行為であり、基本的には敵にアドをトラれやすいので立ち回り的にはよろしくありません。
ソンブラは、相方DPSにとってはフランクしなくても同等のリターンだけをノーリスクで与えてくれる良き友人なわけです。
立ち回りの基本はリスクを最小限に、難易度を最低限に抑えることです。基本は下記記事にて書きました。

ロードホッグ用にザリアやD.VAをハッキングするのもいいでしょう。
タンクが囮になっている間にタレットをハッキングするのもソンブラの役目です。


相方がやりたいことをいち早く察知して、相方や味方タンクを囮に、最も効果的な敵(たいていタンク)を無力化するのがまず最初の仕事です。

2.EMPによるチームキル

ソンブラのult(EMP)は敵が防御する手段を失わせることが出来ます。
よって、ultをタメた相方の発動に合わせて放つことで、相方は全ての敵に対してultを当てることが可能になります。
特にオフェンスヒーローは200HPの敵を瞬殺できるultが揃うため、非常に強い。

例えば

  • 76が相方:盾やd.va等ultを遮る敵がいないので、タンク以外を3体まで即死させることが可能。
  • マクリーが相方:弾が遮られない上に、敵は遠くのマクリーに駆けつけることが出来ないため、視界内の全敵をキル可能


ソンブラは約1250ダメージで100%、またはハックしたヒールパックが10HP回復に付き1%溜まります。メイン攻撃は、15mの的に20発×8ダメージ/秒の弾を広範囲に放ちます。
2秒敵に当て続ける(コレが難しい)か,250ヒールパックを4回タンクにとってもらえれば貯まるので、接敵後30秒ほどで溜まります。
=>実際は、大抵1で相方にultを溜めてもらっている最中に敵サブタンクへの攻撃とヒールパックハックを併用して貯めることが多いです。
=>敵が1タンクの場合、ソンブラと相方が同時に敵タンクで溜めだすので、敵タンクが一瞬で蒸発してultはたまりません。まぁ、これは贅沢な悩みですね。。。。敵タンク排除後にさっさと烏合の衆を刈り取りましょう。
双方ultが溜まったら、ultを敵タンク全員に当たるように使って問題を排除してから、相方にultを使ってもらいます
敵はアビリティが3秒一切使えないため、相方によってはチームキルが確定。

ソンブラ自身の攻撃について

ult溜めやステルスクールダウン、ハッククールダウン待ち中に、ソンブラ自身の攻撃で一番敵を狩りやすい方法は、

  1. ステルスで敵の背中に回りこむ。(OW界随一の機動能力持ち)。
    • できるだけ2.の落ち着き照準タイムを稼ぐため、ステルスは獲物を視認してから発動すること。そのとき、敵には居場所をバレないように隠れて行うことを心がけよう。
    • 極力誰かを狙って足を止めている(別の標的に集中して意識が後方に向いていない)敵を標的にします。次点でタンク以外の逃げ技を持たないヒーロー(76、ハンゾー、ゼニヤッタ、アナなどなど)の背後。
  2. ゆっくりでいいので相手の頭に照準を合わせます
  3. ステルスをメインを推し続けで解除し、そのまま全弾頭に当てます。(約0.5秒で死ぬ)
  4. 敵はなにが起こったかわからない内に死にます。

という手順。
もっともソンブラが得意とするのは、下記刈り取り作業ですが、次に得意とするのが”敵集団最後尾の200族を暗殺する”ことでしょう。



3. 刈り取り

ソンブラは”瀕死になって逃げ出した敵”を倒すのが最も得意です。
撃ち漏らしや起死回生、またはultマーシー等の普段は見つけにくい危険要素を簡単に刈り取れます。

  • 25%以下になった敵が壁越しに見える”ウォールハック”
  • 全ヒーロー中もっとも最速を保ちやすい”高機動スキル”
  • 逃げる敵に後一発を当てやすい”広範囲拡散弾”

を使用できるため室内に逃げようが、見えないように動こうが、なにしようがHPが削られてさえいれば絶対に追いつけます。
そして、速めにヒールパックをハックしておくことで、敵の回復手段の一切を縛れるので非常に素早い刈取りが可能。





この1~3を1~2分に1回行うことで敵の心は完全に叩き折られるでしょう。
私の経験上、野良では大抵の試合で誰かが発狂して暴言を吐きまくりました。。。。
つうか、やられた方のストレスは半端ないです。
上手いソンブラは、絶対的な格付けと敵への多大なる心理的負担を提供できる唯一無二のアタッカーといえます。

ていうか、
まじでもう上手いソンブラとは当たりたくない。
味方にはウェルカム。

ソンブラの弱点

上記で述べたようにソンブラは恐るべきヒーローです。
しかし、彼女は高難度と言われるに足るやばいぐらいの弱点を持ってます。
それはプレイヤーにソンブラの使用を躊躇わせる最大の原因になっています。
生半可な実力では常にデスループするためトロール行為に間違われるレベルの弱点。

最強にして最弱。なんとも厨二病的なヒーローだなー。

  1. ステルスとハック中1ダメージでも喰らったら中断。
  2. すべての技の初動が遅く、ラグが有る。さらにワープとステルスは発動前後にセリフ、ハッキングは使用中に効果音がなる。
  3. 全ての攻撃の有効距離が短い

この3つ。
要するに

  • とっさには逃げられない
  • ハック前に気付かれたら終わりだが、大声で叫ぶはピコピコ言うわ、位置はバレるわ中断させられるわ。
  • でも近づかないといけない

ということ。


事前段階で周到な計画を用意して置く必要と、高速で動き回り何度も繰り返さなくてはいけない性質をもつということ。
まずもって”事前準備”とか、”敵行動を予測して計画する”とか、更にそれを”1sec以内に行う”とかが標準で求められているわけだ。

そりゃ初心者は誰も使えんよ

その他、ゲンジ、D.VA、タレットなどの広範囲バラマキの流れ弾が当たってもアウト。
高度なエリア概念を必要とします。
敵の視界、弾が集まっている場所、敵から見える位置と見えない位置などなど。
立ち回りについて知っておくこと、やっておくことが山積みで、そう簡単に使わせてくれない難物なわけです。


彼女を使うためには、まず最初に身をもって知っておく必要がある重要なFPS仕様があります。
それは、
戦闘中視界に入っていないキャラは一切が無視される。
ということ。

射撃音やハッキング音は戦闘音で、足音は味方と敵の足音に消されるため、敵全員が味方の方を向いている時、敵は自分たちの中にソンブラがいてもほとんど気付きません
気付かれない

まぁ、コレに関しては動画が取れたら見せることにします。


ソンブラの使い方

ということで、味方にソンブラがいたら

  • ハックされた敵タンクを使ってultを貯める
  • EMPに合わせて敵集団を刈り取る(できればソンブラの速度に間に合わせてultでチームキルを狙う)

の2つを絶対に行ってください。
ついでにソンブラのハックしたヒールパックはできるだけ消費しましょう。


ソンブラを要するチームの強さ指標は”全員のultメーターをどれだけ早く溜められるか”と”相方の攻撃力をどこまで引き上げられるか”にかかっています。
そして、1回のultでチームキルするのが目標です。
彼女の強さは、彼女自身のスコアに何の影響も及ぼしません。
相方が上手く動けばソンブラはキル金を取れるし、相方を上手く動かせなければメダルは一枚ももらえません。
ソンブラ自身が下手ならデスループ。

味方の敵キル数が彼女の存在意義です。



スポンサーリンク