citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチキャラ別講座:トールビョーンの基本的な使い方

現在作成中

トールビョーン

本体とタレットでの防衛、波状攻撃が得意なキャラ。1にタレット。2にアーマーが重要。残りはすべてメインとサブの使い方。
もしボーダーランズ2出身者なら「緑アサルトと緑ショットガンを手にして、ダッシュを封印したアクストン」と考えてみよう。
スキルにレーザーサイトLV最大、自分と味方に配布できるシールドパック生成(ある意味willingといえる)、タレット回復能力を持つ。
そして、タレットはハンマーで叩くとLV2になり、ダブルアップがつく。ultでLV2が3になりスコーチドアース+ダブルアップになる。
つまりゲリラツリーアクストンである。


タレットの威力・精度がチートレベルであり、死んでものこり続ける。常にult状態のソルジャー76が追加される感じと考えてみるとわかりやすい(が、76より攻撃力はかなり弱い)
そのお手軽さにタレット爺の愛称で憎まれている、が別にこいつだけが強いわけではない。
そもそも、立ち回りをミスると簡単に死ぬ。タレットも簡単に壊れる。


アーマーパックの支援も非常に強いため、スクラップは能動的に集めよう。時間経過で集められる分には限りがあり、全員に配りきれない。
たまにタレット直しているだけで勝てると思っている人がいるが、ランクが上がるとカモにされるので初めの内から戦術を試行錯誤しなくては生き残れない。
タレットにかまっている敵をメインやサブで強襲し波状攻撃で殺しきろう。

=>タレットの照準レーザー仕様に関してはこちらも
www.citrussin.com


タレットがHP全快の時に5回ハンマーでたたくとLV2になる。
で、LV2はult時にLV3になる。
たまにLVUPの仕方を知らない人がいるが、LV1タレットはただのデコイなので気を付けよう。
逆に言うとLV1デコイを使った本人が活躍する戦型もあったりする。


キャラのシナリオ=>オーバーウォッチ講座:オーバウォッチの歴史、ストーリー 目次 - citrussinのチラシの裏

基本戦術

強力なショットガンサブ、中距離射程で弾速が遅いアサルトライフル、そしてタレットを使って如何に波状攻撃と囲みを行うかが問題。
”タレットとどう付き合うか”を延々と考えることになる。

基本というわけではないが

  • タレット配置には、敵進行ルートと高台やポジションを知っておくためにマップと戦術を知っておきたい。とくにメインルートとサブルートを知っておくと、タレットの配置は自ずと決まる。
  • チョークポイント(制圧すると大きく優位を取れる地点)をカバー、または裏道をカバーする上で、全ヒーロー中最もトールビョーンタレットが強力。使い方は様々
    • 味方集団内(前線近く)に置いてタンクの影から敵を攻撃する7人目タレット
    • 拠点やペイロードなどの目標を睨む、眺めるように配置したフランカータレット
    • ペイロードの上にタレットを配置したモバイルタレット
    • 味方の集団を見下ろす位置に配置した裏取り監視タレット
    • 敵集団が位置取りであろうエリアの側面や裏に置いておき挟み撃ちにする裏取りタレット

などなどがタレットを使う上での基礎となるだろう

タレットは本体がハンマーを撃つことで回復可能。
しかし、本体がタレットにつきっきりになって攻撃しない、動かないのはやめておいた方がいい。
動かないトールビョーンなど存在価値が無に等しい。
大事なのはタレットとトールビョーンがバラバラに働くことで擬似的に7人VS6人の対決にできるという点。
これがトールビョーンを使う最大の利点である。

そもそも本体を軽視する人が多いが、前線で75アーマーを際限なくばらまき、150ダメージのサブで殺しにかかり、距離を離しても威力減衰なしのメインでとどめを刺せる。本体はタレット以上にチート。
むしろ真っ先にタレットを壊しに来る敵が多く、その背中ががら空きになるため労せずキルを稼げる。要するにタレットは囮

  • タレットを中心に動き、タレットにおびき寄せられた敵を挟み撃ちにするタレット護衛型
  • タレットを遠間、味方集団裏、高台、側面ポジションに置き、自分はタンクとともに前線で活躍するアサルト型
  • 次々にタレットの位置を変えて、敵をタレットとともに倒していく機動型

がよく使われるので、覚えておいて損はない。
状況に合わせて変えていきたい。


逆に、一番気を付けたいのは敵が押せ押せの時タレットの置き直しは難しいという点。すぐに壊されてしまう。
前線を押し返したり、敵を大方倒した後に陣地形成するためにタレットを置くのが良い。
もしくは裏に回って敵が逃げてきそうなところにタレットを再設置するのも手。
押せ押せの際は裏どり警戒が甘い場合がある。



知っておいたほうが良い知識

  • タレットをどう使うかに気を配りすぎるトールビョーンが多いが、本体がかなりのDPSを誇ることを忘れないように注意
    • ショットガンはタンクキラー、メインはヘッドショット140ダメージでヒットボックスも大きい。というか、要するにマクリーがショットガン持ってるようなもの(というと言い過ぎか?)。
    • タレットの世話に集中するトールビョーンはチーム貢献度が実はかなり低く、”飼育員”と呼ばれて嫌われている。
    • タレットは裏どりルートの出口が見える場所に置いておくと、裏取り検知に使える。高所だけでなく前線維持の貢献のために置くのも一手。配置し直しできるので、ほっておいてもいいぐらい。
  • スクラップは積極的に集めるといい。そして、所持量満タンになる前に味方に投げるか味方集団周りの床に置いておこう。
    • 75アーマーは定数なので、HPが少ない機動キャラ(ルシオ、ゲンジ、トレーサー等)には絶対渡しておくこと。HPが少なければ少ないほど有益。
      • 逆に、タンクは相対的にアーマー優先度が下がるとまで言っていいぐらい。(とはいえ、全員に配るのがベストはベスト)
    • 75HPを瞬時に回復できる回復パックとして考えることもできる
    • 床にアーマーをばらまいてからultを発動すると、強化された本体は誰も止められなくなる強さになる。ultで敵を殺すことでアーマーもまた撒ける。実は超攻撃タイプキャラ。
  • 近距離サブは150ダメージ、二回当てればタンク以外は蒸発のため覚えておくといい。またサブ->メインでもHP200は蒸発する。敵が逃げたらこっち。距離は短いので得意距離は熟知する必要がある。
    • ショットガンは射程が短い。メインをちゃんと使いこなしたい。
  • 75アーマーは非常に強い。きっちりガジェットを拾って配ること。
  • サブはタレットから逃れて室内や壁際に避難した敵を葬る手段に使える。
  • ult時は本体の耐久力と攻撃力も上がる。その為特攻が強い。ult時トールビョーン本体は前線でサブかメインを連打しよう。敵が瞬時に溶けていく。
    • ult中はタレット建造も高速。ピンチのときには、急いで別の場所にLV1=>LV3にするという手もある。
    • 本体の強さと、タレットLV3の強さを天秤にかけよう。

知っておいたほうがいい弱点

  • 押されているときや前線が遠いとき、積極的に押し返さなければいけない時はタレットを設置しづらく活躍しにくい。特に押し込まれているときはタレット設置なんて時間はない。
  • タレットの置き場に定石はあれど絶対的正解は存在しない。敵の意識の空白を見破る目と、奇想天外な閃きがなければ無力に近い。
  • 再設置=>LV2の時間がかかることもあり、設置しているときに見つかると無力。LV1タレットを餌に本体はさっさと逃げるかメインサブとアーマーパックで応戦しよう。
  • タレットは敵が遮蔽物ギリギリだと青色捕捉レーザーが届かないため狙わない。隠れている敵は本体自ら処理すること。
  • 機動力0の本体は、狙われると弱い。できるだけタンクと一緒に行動したい。

特に気を付ける敵

  • ファラ、ジャンクラット、オリーサ、スナイパー、:タレット射程外から攻撃してくる。
  • ソンブラ:ステルスを検知できない。他敵へのハックを邪魔できるので相性が悪いわけでない。
  • タンク:目の前にシールドを置かれるとタレットが役立たたなくなる。巨体にはサブが全弾当たるのでショットガンで倒そう。
  • リーパー、76:圧倒的火力により本体とタレットが速攻で潰される
  • longDPS:ライフルの射程や弾速が低いため、本体は敵遠距離DPSに無力

うまくなってきたら

  • 本体をどこまで強くできるかはプレイヤースキルしだい。
  • どこにタレットとアーマーパックを置くかを極めつつ、対応力を磨こう。
  • メインは速度は遅いが距離による威力減衰なし70ダメ。HS2回でHP250以下が死ぬ。

スポンサーリンク