citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチキャラ別講座:マクリーの基本的な使い方

現在作成中

マクリー
一対一最強のガンマン。コンセプトは裏どりしてきたやつ絶対殺すマン
そして、脅威のHitScan(即着弾)アサシン。
敵のタンクの盾がなければやりたい放題。
味方が盾を割るか、タンクを無力化してくれてからが本番。自分でも積極的にサブで盾を割っていきたい。
敵がラインハルトを使わないならば、君のマクリーが敵に舐められているということだ。その愚かさを思い知らせてやろう。
(もちろん10m以内ならラインハルトも確殺可能ではある)

キャラのシナリオ=>オーバーウォッチ講座:オーバウォッチの歴史、ストーリー 目次 - citrussinのチラシの裏

主なお仕事

  • 生粋のキル役
  • 20m以内の傷ついた敵の確殺(フィニッシュブロー)
  • 10m以内の敵を確殺
  • 厄介な敵のスタン

基本戦術

基本的な動きとしては
まず、味方集団内から、20mぐらい先のタンクの影にいない敵後衛を攻撃する。
マクリー1
この時、できればさっさとヒーラーを刈り取れるのが一番いい。
できれば味方に敵タンクの盾を割って欲しいところ。

そして、敵と味方が接触するぐらい近くなったら、フランク気味に10m範囲から敵を確殺していく
マクリー2


総じて距離感とエイム力を求められる。
また、タンクの壁に対してあまり高火力を出しづらい都合上、タテ割系ヒーローと相性がいい(下記フィニッシャー記述参照)
それ以外の立ち回りは集団から離れすぎないこと、ヒーラーを守ること以外は必要ないためある意味お手軽。
打ち合いがしたい人向け。
マクリーの動き方には、タイマンと遠距離(20m)フィニッシャーの二種類があり、どちらかが上手いというマクリーが圧倒的多数。
要するに、両方出来るようになると一歩上の使い方ができるようになるということ。

1.サブやフラバンを使ったタイマン戦術
マクリーにはタイマン向けスキルが揃い、ヒーラー&タンク護衛や裏取り防止、最速裏取りに向いている。

サブは最大270ダメージ。HSできるならば、メイン3回で420ダメージ。
フラバンと合わせてタンク以外は為す術なく蒸発する。
フラバンの距離が10m、ローリングも10mなので、実質10mまで近づければ、絶対に打ち勝てるというのがコンセプト。
ただしエイムが必須。ちなみに、メインHSはマーシーやゼニヤッタの1.3倍で180、アナのult1.5倍で210ダメージ。

  • 10メータはこれぐらいの距離。マクリー最強距離なので、体で覚えるべし

マクリー近距離

  • 最大でも40m以上は離れないように注意。メイン35(HS時70)ダメージ

マクリー遠距離


フラバンや高火力サブを活かしたいならば、タイマンにもちこみ確殺が狙いやすい。特に乱戦やコントロールマップでは非常に強い。ただし、速度がないため裏取りや側面取りを悠長にするのは非推奨。ヒーラーやタンク等集団で行動すること。
=>最速裏取りについてはこちらも参照
以下確殺。

  • 敵が一人の時:気づかれないように近づきサブ。気づかれたらフラッシュバン -> サブ
  • 敵が二人固まっているとき:フラッシュバン -> サブ -> コンバット・ロール(もう一人に近づき) -> サブ
  • 敵が二人離れているとき:気づかれないように後ろの敵からサブ -> コンバット・ロールでもう一人に近づき フラッシュバン -> サブ
  • 敵がタンク: 中距離から近づきながらメイン2回 -> フラッシュバン -> HS2回 -> コンバット・ロール -> サブで確殺。(タンクはちょっとつらい)

サブは敵の盾を割るのにも有用なため、ラインハルトの盾は積極的に壊していきたい。


2.フィニッシャーとして
フィニッシュブロー(とどめをさした回数)がマクリーの評価指数に入っていることからもわかるように、生粋のフィニッシャーでもある。
ココらへんが、76よりも特に優れている点。
敵が盾等に守られていなければ、70ダメージを即出せる。0.5秒1発なので、1秒で140胴体当も可能。
逃げようとする敵、上空にいる敵、不用意にタンクの影から出てきた敵、HPが減ったタンクは逃さず刈り取りたい。
そのため、ラインハルトの盾を割ってくれる味方と相性がすごくいい
特にタンクを無防備にするソンブラや、タテワリ世界一のジャンクラット、タンクキラー最優のりーパーと組めた時はハッスルしよう。
というか、やはり師弟の間柄もあって、リーパー、アナ、マクリーのコンビは恐ろしいキル力を持つ。




知っておいたほうが良い知識

  • 超凶悪なサブ
    • サブは頭にあててもHSにはならない。わざわざ頭に向けなくてもOKとも言える。
    • サブは上方向にぶれていく。全段当てるために胴体ちょい下に合わせた状態でサブを押そう。
    • フラッシュバンやローリングと組み合わせると基本的にタンク以外は即死亡
      • ザリアが自分に貼ったバリアは200で壊れるため、サブで即壊すことが可能。サブ=>(ローリング)=>フラバン=>HS3回でキルできる上、味方がいるならばHSすら不要。
    • ヘッドショット(HS)できるならば、メインのほうが強い。
  • 超凶悪なメイン
    • ヘッドショットできるならば、フラッシュバンやローリングと組み合わせると、10m距離で全ヒーロー確殺
    • 敵のタンクが邪魔しない限り、いつでも20m以内の敵に140ダメージが与えられるヘッドショットは殺しきりに有効
    • 胴当てでも70ダメージなので、傷ついた敵をキルするには十分。HS出来ないならばこっちが有力な使い方。
  • 即時スタンさせられる凶悪なフラッシュバン
    • フラッシュバンがあるため、どんな敵でも足を止めさせることができる。
    • 機動力のあるゲンジ、トレーサー、リーパー、ソンブラが裏を取りに来たら積極的に倒すこと。
    • 盾の上ギリギリに(斜め上に向けて)フラバンを放り込むことで、ラインハルトを盾向こうからスタン可能
      • そもそもアタッカーは何かしらラインハルトへの対処方法がある。そのためラインハルトを過信して一人にするようなチームメイトはnoobと呼ばれる。
  • アウトレンジ攻撃
    • 20mでHS140という威力が出せるため、ポーキングも有利。エイム力を鍛えるべし。
    • ultは大体セリフを言い終わたときに、200~250ダメージでる。

知っておいたほうが良い弱点

  • 逃げるための移動技がなく足が遅い。集団から離れないこと。囲まれたら死ぬ
  • 敵タンクの盾やバリアに弱い。味方にタンクキラーやジャマーが欲しい
  • 距離が離れると攻撃の威力が落ちるので、引き打ちされるときつい。
  • 最大6発しかないので、外すときつい。まさに百発百中が求められる。

特に気を付ける敵

  • 集団、スナイパー:撃っているときは足が止まるうえ、逃げ技がない。アナに眠らされたら目も当てられないな。
  • ラインハルト:盾があるとほとんど何もさせてもらえないことが多い。さっさと割りたい。
  • D.va : 機体を倒しても本体は生きているためリロード中にキルされないよう注意。またultやフラバンをディフェンスマトリクスで消去される。
  • ロードホッグ: 10m以内の最強距離でもサブを打っている隙にフックを投げられると返り討ちに会う。出会い頭に唯一確定負けするキャラ。メインHSできるならフラバン=>HS3回=>ロール回避=>HS2回で倒せるが相応のテクニックが必要。
  • メイ:互いに1対1最強を争うといって過言ではない。フラッシュバンなしではきつい相手のためクールタイム中は注意。フラッシュバンがあるならば全く問題ない。

うまくなってきたら

  • 極まったマクリーは獲物には姿をさらさない。障害物、あばれるタンク等で敵に「マクリーいないじゃん!」と思わせる。
  • とにかくHSありき。
  • 単体での生存力をプレイヤースキルで埋めると死角なしに。
  • 1発1発が重いので、敵が止まってしまうタイミングを掴むか、偏差射撃を使えるようになりたい。

スポンサーリンク