citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチキャラ別講座:D.VAの基本的な使い方

D.VA

韓国が誇る巨体メック(パイロット搭乗仕様人型ロボット)MEKAに、韓国内でも人気が高いアイドルプロゲーマー「ハナ・ソング」が搭乗したヒーロー。
クライシス終結間近に突如東シナ海から出現した超巨大オムニックは、韓国を未曾有の危機に陥れた。
無人ドローンメック(通称MEKA)を開発し対抗した韓国政府であったが、オムニックは”自己改良”でそれら対抗策を無力化してしまう。
進退窮まった政府は、「反射神経と対応能力を持つある種のプロフェッショナル”プロゲーマー”をMEKAに載せる」というある意味暴挙に打って出た。
DIVA(歌姫)の名で世界中のゲームトーナメントを制圧するプロゲーマー「ハナ・ソング」は、この新しい”ゲーム”を殊の外気に入った。
毎日動画投稿サイトに”巨大オムニックとの対戦実況動画”を載せるアイドル「ハナ・ソング」の姿に、世界中が熱狂している。

でもさ、ソルジャーさん。
人生はゲームでしょ?

=>キャラシナリオは目次参照。
オーバーウォッチ講座:オーバウォッチの歴史、ストーリー 目次 - citrussinのチラシの裏






高機動機動かつ、弾をイレイズするマトリクスを操る単体妨害型タンク。
徹底的に敵を妨害し、窮地の味方を救う機動型タンクとして不動の地位を誇る。
対応できる戦線の広さは折り紙付きだが、反面タンクとしての防御範囲は小さい。
どんなに強力な高火力兵器やultも"射撃物(本体から切り離されて飛んでくる攻撃)”であれば消してしまうディフェンスマトリクスと、全天移動を可能とするブーストを持った高機動タンク。
HPも600と高く、味方や敵1体にディフェンスマトリクスをはって守る単体特化防御(または単体妨害)が得意。
巨体であることやブースト突撃にバンププッシュ(敵をはね飛ばす)効果があることを利用して、様々な妨害行動や荒らし行為が可能。
さらに、弾数無限の広範囲バルカンによって”瀕死の敵”を逃さずにキルできるアサシネイトでもある。
が、反面”巨体”のため敵の攻撃をもろに喰らいHP600があっという間に溶ける脆弱さや、バルカン一発一発は火力が低く巨体相手(全弾命中)や超接近から逃げられない敵(サポートやディフェンスヒーロー)相手でないとHPを減らすのは難しい。


機動力と耐久力を生かし敵集団を荒らす高機動アタッカーとして動いたり、その弾数の多さを一方的に密着して押し付ける超火力DPSとして動いたり、逃げ回る瀕死の敵を遠間からチクチク殺す遠距離機動アサシンとして蠢いたり、窮地の味方をどこからでも飛んでいって救出する(または危険な敵を妨害する)機動型タンクとして立ちふさがったりと、様々な役職をコロコロ変えながら戦場を文字通り”飛び回る”。
やれることが多いため、切り替えや状況判断には経験が必要である。
メインのバルカンはDPS(アタッカー)が狙っている獲物を一緒に削る支援射撃に向いているため、常に味方の視界に写り、誰かと一緒に同じ敵を狙うようにしておこう。
ソロ行動は、味方と味方の間を飛んでいる移動時ぐらい。




基本戦術

攻撃について

ブースターを使用して素早く高台、側面、敵集団内に割り込み、短距離フュージョン・キャノンで攻撃して荒らすのが基本。
敵がまとまろうとするならば、ブースターで敵を押しまくり、集合できないようにしてやろう。
一気に距離を詰められるため、後衛の(メイ以外のディフェンスヒーローやアナの天敵
 
 

兎に角”空が飛べるレベルの”高機動力を生かして側面や高台と頻繁に場所を変え、広範囲拡散メインで攻撃し続ける。
決して同じ場所に意地になってとどまり続けないように。
常に”有利なポジションはどこか”を意識し続けたい。
味方と交戦している敵の死角からブースターの強襲も強く、常に味方の位置や状況は把握するようにするのが強くなる近道。
距離が離れると弱くなってしまうメインも、味方の高火力DPSと一緒に動けば高性能刈り取りスキルと化す。

D.Vaはタンクであるが、多くのプロプレイヤーが「彼女はリーパーのようだ」と発言している。
発言通り、密着からの火力は11発×2ダメージ×1秒6.7回発射+ヘッドショット有り+リロード不要とめちゃくちゃ強い継続高火力。豚やゴリラが凄まじい勢いで溶ける他、事実上ハンマーストライクでコケたラインハルトを立ち上がるまでに瀕死にするという訳の分からなさ。
誰かが味方を守ってくれているならば、起動系ショットガンDPSとして十分に活躍可能。
特にラインハルトと組んだ時はハンマーストライクでコケた敵は確殺したい。

ただし、だれもヒーラーやディフェンスを守っていない場合など、ちゃんとタンクとしての役目も切り替えて運用したい。

立ち回りについて

攻撃するためには近づかなくてはいけないが、射撃中は速度が遅くなる上に弱点(コックピット)を晒すとかの弱点が際立つ。
その性質上、安全に敵に接近するための良い戦術の一つは、ブースターで”敵に向かって前進する”場合はマトリックスを貼っておくことだろう。
マトリクスは射撃物を消すため、D.VAを正対した敵(D.VAが一直線に近づく敵)はD.VAを攻撃することができなくなる。
とは言え、どこに位置取るか、誰を守るかを考え続けなくてはならないため、はじめのうちはみんなを守ってくれるメインタンクは別の人にやってもらいたいところ。

最初の基本としては

  • 味方から離れすぎず、敵の死角を取る
  • 味方と一緒に同じ敵を狙う。
  • 絶対に倒すとか、1対1で勝つとかいう無駄な執着を捨てる

という立ち回りを常に意識したい。

標的が優位になったら逃げて別の敵にちょっかいを掛け、最初の敵がD.VAを諦めて別の目的に向かったら、その背中を激突ひき逃げするくらいでちょうどいい


タンクについて

味方の位置にかかわらず、駆けつけられるスキル持ち。
離れた位置でフランクしていたDPSが、敵に狙われだしたら飛んでいってマトリクスで囲ってあげよう。
無敵になったDPSは安全に敵を処理することができる。
例えば、集団を抜けて敵を倒すために距離を詰めたオフェンスにディフェンスマトリクスをかぶせると、オフェンスは安心して敵をキルすることができる。
逆に味方を狙う高火力の敵にかぶせることで、一時的に無効化することが可能。

また、敵集団と味方集団の間を飛び回りながらマトリクスを張ることで、巨体とマトリクスで敵の弾を一手に引き受けることができる。
メインタンクを行う場合はこっち。
また、サブタンクとして敵の陽動や、ブースターでの強襲と荒らしを繰り返す戦法も強く、派手に動いて敵の目をひきつけてあげれば、メインタンクに守られたDPS陣が敵を倒していってくれるだろう。

マトリクスやブースターの都合上、「味方の動きを後ろから見てから防衛参加できる」という強みを持っており、前に出なくてはいけないラインハルトやどうしても飛び込まなくてはいけないウィンストンよりも味方の動きを読みやすい。

味方集団の背後から味方集団を守る事ができる強みはできるだけ最大限に活かしたい。


初心者向けの切替方法

タンクとオフェンスの役を適切に切り替えるのは結構経験がいるので意外と難しい。
そういう「初めて使うよ」という人は下記を試してみよう。

  1. 敵集団が見えたらメインタンクに味方を任せて、敵タンクのもとにブースターでダイブ
    • ブースター時はマトリクスを貼っておこう。
    • 飛んでいる最中にホッグのフックに引っかからないように注意
  2. 敵集団をおした後に敵タンクに密着してメイン推し続けてult溜め
    • d.vaのHPが半分になるまではやります。マーシーの援護があれば敵を瀕死に追い込めたりもする。
    • 敵を殺す必要はない。ただのultメーター溜めであることに注意
  3. ブースターがクールダウン終了次第、全力で逃げる。
  4. 味方集団内まで逃げたら、回復しつつメインで敵を牽制。アタッカーが敵へ接近したらマトリクスで守ってあげること。
    • この時はタンク業に専念。
    • また、最初は機体を壊さないように回復優先しよう。ブースターで近くのヒールパックを取りに行ってもいい。
    • もし瀕死の敵がいたら、ブースターで飛んでいってメインで刈り取るとキル役もできる。慣れてきたら徐々にタイミングを見てみよう。
  5. 瀕死の敵がいなくなり集団が膠着、全回復+マトリクスが溜まったら1から再度繰り返す。
    • ultが貯まるまでやろう。
  6. ultが溜まったら、HPギリギリまで敵タンクへ密着射撃後、上空に向けてult発射
    • 失敗して機体を壊されたらultを発動して逃げよう
    • どこまで喰らってから上空射出できるかが腕の見せ所
    • 壊されると脱出のためにultを上空射出できなくなる。威力が半減する上、復帰が難しい
  7. ultから逃げる敵に見つからないように物陰に隠れ、機体を復活させる


以上を繰り返す。
もし、これでデス0にできるようになれば2200ランクは超えられる計算。

知っておいたほうが良い知識

  • メイン武器について
    • リロード不要。無制限にばらまける。トリガーハッピーのあなたにも。
    • D.VAのメインは有効射程範囲が狭い。遠間になるとあっという間に威力が下がる上に弾はかなりの範囲に拡散する。高火力攻撃をするためには、敵にくっつくぐらい接近する必要がある。
    • ただ、その”広範囲”ということを活かし、逃げよう飛び回る瀕死の敵を刈り取る行為が得意とも言える。
    • 縦横無尽に追っかけられるブースターを活かして、味方がギリギリまで削った敵を逃さずにキルしたい。
    • 普段は敵タンク(巨体のため避けられにくい)をがっぷり四つ組でメインを浴びせるといい。
    • またシンメトラのタレット(HHP1)処理やソンブラ(被ダメでステルスもハックも中断)への牽制にもかなり役立つ。兎に角1発当てればいいという状況下ではかなり使い勝手のいい武器。
  • ブースターについて
    • 高台と、敵の後ろと、味方のそばへ縦横無尽に飛び回るD.VAの存在意義の一つ。
    • ブースター使用時、正面に敵がいるならばマトリクスを張るのは基本中の基本(上記基本戦術参照)
    • ブースターで即死エリアや味方の有効射程に敵をプッシュするのも役目。
    • また、ブースターとボディブロックで入り口を塞ぎ、味方を逃がすことも可能。
    • こいつの使いみちで勝負が別れる。
  • マトリクスについて
    • 敵の身体から離れる射撃物をすべて消し去るチート能力。
      • ただし、フックやビームや近接武器(ゲンジの剣とかハルトのハンマーとかメイのメインとか)など体と一体になっているものは消せない。ビームや焼かれたり撲殺されたりするD.VAが後をたえない。
    • 当然弾速は遅いが脅威度が高い、ジャンクラットメイン、シンメトラサブや、ストップ!や、ファイアストライクなども即時消滅。
    • 特にブースターと合わせて、76,マクリー、リーパー、ファラ、ホッグと言った殆どのDPS系ultを無効化する事ができることに留意しよう。
      • ハンゾー、メイ、ザリアといった投げ込み後に発動するultも、投げてから発動する前にタイミングさえ合えば消去可能。
    • ここまで対ultカウンターとしてDPSを悩ませるタンクスキルもなかなかない。
    • ただ、トリガー式であることで、使いすぎると”いざ”というときに使えなくなってしまう。慣れてきたら、使い所や温存手段にも気を配りたい。
    • 上手くマトリクスで特定敵ULTを防ぐと専用セリフが流れる時がある。
      • ファラの正義の雨=>「雨が降れば傘を差せばいいじゃない!」
      • マクリーの止まって見えるぜ=>「その時計壊れてるんじゃない?」
      • ロードホッグのホール・ホッグ(お前らみんな子豚ちゃん!!の意味)=>「豚さん!まだまだだね」
      • リーパーの死ね死ね死ね死ね=>「またこんどねぇ(・∀・)ノシ」
      • 76の俺の目から逃げる事はできない=>「 ハック禁止!!」(76のULTが自動エイムボットだからだと思われます)
      • などなど
      • ちなみにゲンジが風斬りでULTを跳ね返して特定敵を倒したときも特殊セリフあります
  • ultについて
    • 機体爆発ダメージをd.va本体(ハナ・ソング)は受けない。心配せず逃げる敵を追い打ちしよう。
    • 壊れても本体が脱出できる。脱出の際にultを使用すれば、即時復帰も可能。
      • HPが危なくなったら敵集団側に近寄っておこう。
    • ultを1機UP代わりに温存しておき、もし味方のultや乱戦が開始したら上空へ発射して敵を即死させるのが初心者にはおすすめ。
    • ブーストで任意の方向に飛び出してからultを使用すれば自爆機体を射出可能。見晴らしのいい場所では上空に、屋内ではヒーラー側に、拠点攻めならば拠点内に射出するのが基本の動き。
      • 特に上空への上向き射出や、高高度で発動して地面に落とすと広範囲をカバーできる上、どこに向けて射出したのかがわからないため敵は逃げ切れない場合が多い。
    • 機体は乗れる(当たり判定がある)場所には乗る。敵の頭やメイの壁の上どころかラインハルトの盾の上にも乗れる。
  • 生身について
    • 機体が破壊された後の本体も、意外と攻撃力は強い。
    • 味方と合流後、後衛から延々と敵タンクに弾を浴びせよう

知っておいたほうがいい弱点

  • メイン中は移動速度減少。逃げる判断は早めにしよう。
  • ヘッドショット判定は、コックピットのフロントガラス全体。すなわち非常に広いため、あっという間に全弾HSで溶けることがある。HP600を過信せず死ぬ前に集団に逃げ帰ろう。
  • 巨体のため、散弾、ショットガン、マシンガン、スタン技が避けられないため、非常に弱い。
  • ディフェンスマトリクスで防げない攻撃にめちゃくちゃ弱い。
    • 特にホッグフック、ザリアのメイン、シンメトラのメインは纏わりつかれたら即死レベル。メイやラインハルトも近接武器がかなり強く厳しい。瀕死の場合ウィンストンが牙をむく。
  • 集団を常時守るにはスキル不足。特に荒らしプレイの際は前線から移動し続けるので中々全体を守ることは出来ない。アンカーが必要ならばラインハルトやオリーサの起用も考えよう。
  • 移動できないと木偶となる。拠点防衛、ペイロード防衛の際は、目標物に入り続けてくれるアンカーが別に欲しい。メインタンクを誰かにやってもらうか、ディフェンスヒーローや、ゼニorアナなど後衛から支援するようなヒーローがチームに欲しい。

特に気を付ける敵

  • マトリクスが防げない敵 : 特にシンメトラ、ザリア、メイ、ラインハルト。
    • 特にラインハルトはめちゃくちゃきつい。ultは遮られ、メインは盾で止められ、敵の攻撃は防げず、さらに壁に挟まれる。
  • ロードホッグ:フックで掴まれると、全弾HSサれるため即機体が破壊される
  • ウィンストン:マトリクスで防げない上に、機体破壊後はただの餌になってしまう。
  • 全遠距離DPS:タンク全てに言えるが非常に胴体がでかい。マトリクスがなければただのultタンク。常に動き回って狙われないように注意。
  • ソンブラ:言うまでもない生粋のタンクキラー。
  • 2種タレット、ゴリラ:本体になった瞬間に死ぬ。メック時はカモなのでさっさと壊そう。
  • ドゥームフィスト:近接からアッパーorサイズミックスラムでのめくりコンボをされるとマトリクスは役に立たない。HP600のため、ウィンストンほどきれいに溶けはしないが、注意が必要な敵。(ウィンストンはドゥームフィストのコンボが全弾当たるので常に即死圏内)

うまくなってきたら

  • 守るのか攻めるのかははっきり切り替えよう。二兎追うものは一兎をも得ず。
    • 敵後衛をささっと荒らし、速攻で敵前衛をひき逃げしながら味方集団と合流。火力DPSをマトリクスで守りつつタンク業。前線を推して敵が緩んだら、ブースターで再度突撃なんて言う役目の切替が持ち味。
  • どこにポジショニングするのかは気をつけていきたい。
  • メインは意外と敵を削れる事に早く気付いて。
  • 集団の死角取りやボディブロックも研究あるのみ。

=>例えば機動GANKとかね。。。。。。あれも対抗策はあるから研究途中だし。
オーバーウォッチランクマッチ初心者講座【FPSでやる上で知っておきたいセオリー勝ち方ガイド】 ”機動防衛戦” 基礎編(応用編は今のところ企画してません) - citrussinのチラシの裏

スポンサーリンク