読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

コミック感想:DTの欲望を詰め込んだ植野メグル「はじめてのギャル」。私は大好きです!が人は選びます。

前回に引き続き
=>前回


某巨大掲示板でダイレクトマーケティングしてたので購入した作品。

植野メグル「はじめてのギャル」

はじめてのギャル (1) (カドカワコミックス・エース)

はじめてのギャル (1) (カドカワコミックス・エース)


この作品。
まぁ買う前から想定はついていたのですが、”はじめての”がどこにかかっているかという問題があります。
パット見は”初めての”=>彼女が=>ギャルですが、ちょっと待って下さい。彼女に”はじめての”を付けてみましょう
ギャルに見える娘が=>実は”初めての”=>XXXX
はい。ということで。

某姉ヶ崎を処女ヶ崎と読んだり、童貞をからかってくれるギャルが好きだったり、そういう子供購入禁止系コミックにはありがちなキャラが好きならおすすめの一品。
実は初心なことを隠して、童貞をからかいながら恋人関係を満喫する、というヒロインが好きならどうぞ




あらすじ

周りは恋人ばっかり。
でも俺たちオタ系や陰キャラには恋人などいない。
しかし、やっぱり童貞を捨てたい。
恋人とイチャイチャしたい。
同じく憤る悪友とともに悶々する日々を送る高校生・羽柴ジュンイチ。
ある日、「ギャルに土下座で頼めば卒業できる」という友人の妄言に騙され、ダメ元でクラス一のギャル・八女に土下座で告白した所…まさかのOK!?
見事付き合うことになるのだが、ビッチなのに身持ちは固い八女さんに、非リアな羽柴は弄ばれる毎日。
でも、八女さん優しいから好きになっちゃう。

一進一退を続ける二人だが、さらにさらに二人の仲を引き裂こうと、八女の友人で本物のビッチが登場し。。。。。。
果たして羽柴は「はじめて」から卒業できるのか!?

はい。
まぁ、こういうの
大好きです
ええ、まぁあんまりね、人の目のあるところで読むべきものじゃないですが、超ニヤニヤしながら読みました。
フィッシュでジーンズの生地なあのR18系漫画家とかが好きなら迷うことなく。
もう、何ていうか、頭が悪いと言うか、そこがいいというか。
おっぱいが見えるかどうかのチラリズムに必死になっていたら、ニヤニヤしながら「触ってみる?」なんて言われた日にはもう!!
ね!!!!


ということで、こういうのが好きな人にとってはクリティカルかと思います
おっさんの、童貞の、非モテの、現実には起こり得ないであろう妄想をコレでもかと詰め込んだ一品になります。
実は性根がいい子な、からかい系ギャル好きにはたまりません。

一見経験豊富そうに見えるギャル(純情)が好きな男の子を必死にからかおうとするアトモスフィア

いいよね。
からかってくるんだけど、いざ主人公がグッと勇気を出してしまうとヘタレて逃げるところもいい。
上位位置にいることを利用して、セクシャルなからかいを押し出す。
まぁ、例の高木さんとかとは違い、エロ押しだけど。
=>からかい上手の高木さんもおすすめです。
www.citrussin.com

主人公がヘタレだからこそ、安全圏からいじってくる。
でも経験も詰めも甘くてちゃんと誘導できていない。
だから、何ていうか、エロ押しなんだけど、そこの根底に流れる甘酸っぱさがとても青春ぽくていい。
ギャルとしてきっちり振る舞いつつも、心の中を想像して見る楽しさがとても良かったです。

乙女かわいい

八女さんかわいいよ八女さん。
っていうか、「あーし」って自分のことを呼ぶのがあまりにもあざとくていい
こう、巨乳をチラチラ見てしまった主人公のことに気付きながらも、からかってくれるその態度がとてもいい。
「そんなにキスしたかったんだ?」
とかニマニマされながらからかってくる場面で、ついニヤついてしまう自分のことを「ちょっと今の自分の姿、親には見せられねーなー」と感じました。。。。。。。。


一色いろはとか、好きだし。
増えねーかなこういうキャラ。


ああ、一応注意しておくと、この八女さん。
ギャルであることを利用して攻勢をかけてきます。

例えばギャル子ちゃんとか、安城鳴子とか、由比ヶ浜結衣とか、そういう見た目だけで中身とギャップ激しいってわけじゃなくて。
ギャルという経験豊富さを利用した、主人公いじりが愛しい。
その上で、実は初心だったりヘタレだったり。
このヒロインは、そういうキャラです。
そういう意味では、裏表のない綾辻さんや、雛見沢の園崎魅音さんなどが近いのかね。


新キャラが来た

なんか2巻から、どう考えても二人を引きはそうとしてるっぽい、主人公を誘惑してくる黒ギャルが追加。
まぁ、八女さんだけだとネタ尽きちゃうしね。
今後も楽しみです。



ということで、ギャルが迫ってくる系エロコメ。
はじめてのギャルは、男の欲望が詰め込まれているけれど、人を選ぶコミックでした。
ワタシ的には良作。


はじめてのギャル (1) (カドカワコミックス・エース)

はじめてのギャル (1) (カドカワコミックス・エース)

関連記事