citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

おすすめラノベ紹介:俺妹の作者伏見つかさの現行作「エロマンガ先生」はただただヒロインたちが可愛い良作ラノベ。来季の春アニメシーズンでアニメ放映するのでそろそろ感想記事書いとく

来季の春アニメでアニメ放映されるらしいです。
俺妹作者の伏見つかさ先生最新作
「エロマンガ先生」

エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)

エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)


いや、おすすめしようと考えてから6ヶ月立っているわけだけど。
なぜ書かなかったかというと、
ただただヒロインたちがかわいい

その一言でが全てだから。そしてそれを語るには日本語は不自由すぎる。
それって感想記事としてどうよ?
まぁ、でもアニメ化もしてしまうのでそろそろ勧めておこう。
このあとに書くのは本当に蛇足なので「ただヒロインたちがすっごく可愛い」それだけを知って購入してもらえればいいと思います。



あらすじ

高校生兼ライトノベル作家である主人公和泉正宗には、引きこもりの妹和泉紗霧がいる。
二人は一年前に兄妹となった(所謂義妹)だが、過去のトラウマから妹はまったく部屋から出てこないほど徹底した引きこもりであった。
そしてその妹がとてつもなく可愛い。とても愛らしい。そう!正宗は義妹に惚れてしまったシスコン作家なのである。
とある事情から妹は家から出られない。そして、二人で暮らしていくためには兄が稼がないといけない。ということで、人気急上昇中のイラストレーターとともに今日も彼はラノベを書き続けるのであった。
そして、自分のラノベの挿絵を書いてくれているのはお絵かき動画でも大人気の新鋭イラストレータ「エロマンガ先生」
ある日正宗は、エロマンガ先生が愛しの妹本人であると知ってしまい。。。。。
俺の妹はとてもとてもかわいい系ライトノベル
ヒロインが続々参戦、でも妹に一途であろうとするハーレムの始まりです


所謂俺妹、つまり「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の伏見先生の最新作。
相変わらずいいキャラ作るよねこの人。
世界観が完全につながっており、エロマンガ先生=紗霧の一番好きなアニメが星くず☆うぃっちめメルルであったりします。
当然ラノベがアニメ化する話では星くず☆うぃっちめメルルアニメ化関係者もずらずらと。加奈子は出てきてないけどコンゴはどうなんでしょうね。
前作と同じく、主人公を語り手とする一人称小説De、語り手が読者の存在(第四の壁)を意識するシーンも有り。
まぁ、俺妹が好きなら十分楽しめます。
前回の炎上要素(色々あるけど)を踏まえて、義妹、最初っから妹狙いと宣言、周りの女の子がとても男らしい、主人公がある意味優柔不断じゃない。と、のっけから意識されている感がある。
俺妹は彼女になった黒猫と別れる下りとか、麻奈実の過去とか、終わり方とか、色々ありましたから。。。。。
しかし、しかししかし。
やはり伏見先生。見事なまでのキャラたちの魅力。
全ヒロインに悶え苦しめる見事なテキストです。

ひたすらかわいいヒロイン勢

一応1巻の展開から「妹である紗霧と結婚したい」とのたまっているため、ヒロイン勢は「どうにかしてこっちに主人公の目を向ける」という所から始まります。
そして、ヒロインがみんないい子でかわいい。
公式
dengekibunko.jp

で、公式のキャラ紹介が下記図
エロマンガ先生キャラ紹介



本当に伏見✕かんざきひろは可愛いキャラを描くなー。
同じラノベ作家で売れっ子の山田エルフがいるんですけど、この子も一本線が通ったちゃんとした娘さんで、それでいて好き好きオーラを前回で出してくるので読んでいてニヤニヤしてしまいました。
またね、ラノベ作家として非常に堂々とした主張があって「私はわたしだから素敵なんだ!」ていう自信に満ちた女の子です。
引っ張ってくれるかっこよさと、恋愛の不安に揺れる乙女らしさがちょーかわいい。
6巻の副題が「山田エルフちゃんと結婚すべき十の理由」なんだけど10じゃおさまんねーよ。。。。。
最初に振られてからもガンガンガンガン迫ってくるエルフちゃんに、なんとか抗おうとする主人公の鉄の意志がすごい。



でも、個人的には主人公と作風が似ており、というか完全上位互換のラノベ作家千寿ムラマサが依存度高めで大好き。
一応短編絡みを考えても、紗霧とエルフとムラマサが3大ヒロインかねー。
作中での露出が違うし。
各々愛が重いヒロインたちですが、特にこの子は分かりやすく非常に愛が重い。
そして超原作厨(正宗の書いた作品に限る)
いいよいいよ、愛が重い子大好き。
政宗のすべてを買い取ろうと大金を提示してくるシーンは必見。
いいよね、すべてを私のものにしたい系女子
個人的にはムラマサパパもある意味独特の価値観があって好きです。
超超超依存度が高く、自分の生きている意味=正宗の作品を読むことと言い切る彼女のイカれた魅力が十全に描かれています。



そして、何と言っても妹ですね。
嫉妬深く、素直になれず、引きこもりの自分に引け目を感じながらも可愛い女の子と
お兄ちゃんLOVE
素敵。
ロリコン歓喜の見た目と、そのかわいいジェラシーが読者の目を引きつけてやみません。
まぁ、メインもメイン。本命ヒロインだしね。


その他、幼馴染の本屋の娘、スクールカースト1位の後輩(妹のクラスメイト)、見た目冷徹中身は心優しい我らが保護者ときて、更に新刊ではロリ巨乳アニメ脚本家が登場。
色とりどりの花々に存分に萌えましょう。

ラノベ作家ものとしてもハーレムものとしても

かわいいかわいいヒロインたちに萌え続けるのがこういった作品の第一の楽しみ方なんですが、
ラノベ作家にもいろんな考えがあるという楽しみ方もいいですよね。
様々なラノベ作家が出てきて、伏見さんなりの書き方でいろんな考えを述べるのでそこら辺も楽しい。

それ以上にハーレム物としてね、やっぱ最初っから宣言しているわけですから。
それを他のヒロインやサブヒロインがどう食いついていくのか、とか。
ぐらっと主人公が揺れたときに妹が嫉妬してしまって、とか。
そこら辺も楽しい。

ラノベ作家という職業物と、引きこもり妹との生活というホームコメディものを両面から楽しめるというストーリーの起伏もバッチリですし。

ただただかわいいかわいい言い続けられるのも、ちゃんと違和感なくストーリーとキャラエピソードが溶け込んでいる証拠だと思います。



ということで、軽くではありますが
ただただただただヒロイン勢がかわいい
そしてストーリーもイヤミがない。
正しく萌え系ライトノベルの正統派。
「エロマンガ先生」
アニメ化される前に読んでおきませんか?

エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)

エロマンガ先生 妹と開かずの間<エロマンガ先生> (電撃文庫)

関連記事

  • ハーレムならこのラノベもおすすめ

www.citrussin.com
www.citrussin.com
www.citrussin.com

  • 妹物ラノベ

www.citrussin.com

  • ラノベ作家ものラノベ

www.citrussin.com

スポンサーリンク