citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

私が鬱になった日03 もしくは、自殺するわけじゃなくて結果的に死んじゃうんだよというお話

全く続くつもりが一切なかったこのシリーズだが、ちょいと気になってしまう事柄があったので、続いてしまった。
自分の鬱の実体験をもとに、非常に”てきとう”な話を適当に書いていくシルブプレ

で、なんで続いてしまったのかというと、ニコニコの「雑談配信」に於いて

自殺するやつは「構ってほしいだけ」

という見解をお持ちの方がいらっしゃったからなのだ。
ちょいとそれは違う、でも大まかは間違っていない。そう思った。
「かまってほしいだけ」というそれ自体は正しい。
でも、ちょっとちがう。そのちょっとがめちゃくちゃ大きい

”かまって欲しい”のレベルを下に見過ぎている

そんな簡単に言っていいほど「かまって欲しい」はレベルの低いものじゃなかったよという話です。
そして、加えて
”自殺しようとしてしているわけじゃない”
結果的に、他人が見れば自殺に見えるだけだ。
ちょっとそういう話を、記事にして置こうかなと思いました。


好奇心の増大と自殺

空を飛ぶ夢を見たことはないだろうか。
別に起きて見る夢でも寝て見る夢でもいい。
アレに近い。
あの開放感に近い。

ベランダに出て、フラフラっと下を覗き込んで、その高さにワクワク感を感じるのだ。
”飛び降りたら開放されるかな?”
いや、むしろ空さえ飛べるのではないだろうか。
決して死のうとは思っていない。
そんな判断力はない。

ただ、今と違う別の何かが起きてほしくて、変な好奇心が背中を後押しするのだ。
フラッと、気がついたら身を乗り出していて、、、、そしてそういえば飛び降りたら死なね?と気がついて急いで離れる。
そんな感じ。

ココと違う場所に行きたいだけなんですよ

朝にならなければいい、朝になっても目が冷めなければいい。
自分が認めてもらえない世界というのは、とても耐え難いものなので、違う世界に行きたいと思う。
電車が来るのを見て、ホームから飛び出せば「会社に行かなくていい」
そんなとても魅力的な提案をされた気がした。
ちなみに駅員がご丁寧に止めてくるので残念。


「死にたい」なんて贅沢なこと考えたこともねーよ。
ああ、きっとココで何もかもが終わったら、せめて今よりは良くなるんじゃね?
そんな誘惑。
意外と強いんですよこれが。


死にたいとは言わないから、鬱中のこういった発言は後で友達に聞くと「冗談だと思ってた」って言います。
いやまぁ、冗談にしか聞こえないわな。

諦観と旅立つ想像力と自殺

あとね、
「構ってほしい」
ちょっと違うか。
「もし死んだらあのいつも厳しい先輩が泣いてくれるのかな」
これが正しい。
誰かが泣いてくれることを確かめたい。
誰かが惜しんでくれることを確かめたい。
それをただただ「構ってちゃん」なんだと言える人は、まぁ今、幸せなんだと思う。
そのままでいてくださいな。

お前なんて代わりはいくらでもいると延々と囁く上司が、もしかしたら喪中に泣いてくれるかもしれない。
ものすごい誘惑なのよ。
悪い夢だけど、悪い夢ほど誘惑が強い。そういう話だと思います。



あ、でも自殺の種類って色々あるよね

リストカットの経験ってあります?
あれ、別に死のうとしているわけじゃなくて、オナニーと同じなんですよ。
体から「悪い血」が出ていくのが気持ちいいんです。
タバコ吸ってストレス解消って言ってのと同じ。

ビルから飛び降りる人っているけど、喚き立てる人もいるけど、そういう人は死ぬことが目的じゃなくて、自分の意見を聞いてもらうために「注目の方法を探した結果」がそれなだけなんですよ。
それに首吊りね。アレは計画的なので飛び降りとはちょい違う。
死ぬことが目的なので、誰も居ないところで死にたいよね。。。。。。
止められるから、困るのよ。
じゃあ人の多いところで死ぬのはすべて止めてほしいのかって言うとそうでもなくて、
「静かな、誰にも知られず死ぬのは耐えられない」
って寂しがり屋な人は多いのです。そんな人が誰もいない山奥で吊れるかって吊れるわけねーじゃん。
そういう話。



誰かに「いていい」と言って欲しいだけの人生だった

ブログを誰かが見てくれている。
意外と満たされる承認欲求。
たまに友達にあって遊ぶと、いていいんだと思える。
誰からも否定されない生活ってのはあったけーなーとおもう今日このごろ。

自分が自分であると認めてもらえないと、苦しくて苦しくて明日が来ないでほしいと思う。
それを「甘えてるだけ」なんて言える人は、まぁ今も幸せに暮らしているのだろう。素晴らしいことです。
でも、知らないこと=マイナーと決めつけるのはやめてもらえるとありがたいかなー

「かまってもらいたい」ってのはそんな小さい話じゃないのよ。意外と致命傷な話なのです。




関連記事

  • 前回

www.citrussin.com

  • 前々回

www.citrussin.com

スポンサーリンク