読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチランクマッチ初心者講座【FPSでやる上で知っておきたいセオリー勝ち方ガイド】 ”機動防衛戦” 基礎編(応用編は今のところ企画してません)

ランクマッチ向け目次
www.citrussin.com


さて。
主導権の話もして
オーバーウォッチランクマッチ初心者講座【FPSでやる上で知っておきたいセオリーガイド】 ”主導権を取ろう”まとめ編 - citrussinのチラシの裏

チームプレイとはGankとはなんぞやというのを説明したことでちょっと高度な話もできるようになったので、ここからは、脱初心者、脱低ランクのために必要な知識を紹介していきたいと思います。
が、が、
相変わらず非常に高度な、経験蓄積のはなしを簡単な文章に治す都合上嘘をつく上に表面をなぞるかのような説明しかできないことを許していただきたい。
本当に許して欲しい、チームゲームプレイヤーという人間の頭のなかでは非常に高度なやり取りが行われている。
動画も作ったので前回よりは短く抑えられた。。。が1万文字超え。こっちも申し訳ない。頑張って文章力つけます。
人間が行っている直感やなんとなくを言語化する&簡単に伝えるというのは生半可なことではなく、少なくとも私の文章力だと入り口を紹介するのが精一杯なのである。
しかし、知らないと確実にカモにされるのは間違いないのだから、たとえ入り口といえども自衛のため知っておく必要があります。
カジュアルに遊んでいる私のようなプレイヤーも一応考え方だけ知っておくと、より楽しめるかと。



まずこの画像を見て欲しい。
ボルスカヤの1ラウンド目防衛側でのピック。

機動防衛のピック構成
この画像を見て
「なんでD.VAとるの?ラインハルトは?」とか
「2sup必須だから」とか
「くそ構成。勝てねーよ」とか
「タレット爺はPCでは産廃」とか
そんなふうに思ったのなら、2300帯野良ではカモにされること請け合いだ。
この状態はベストピックに近い。
そろそろラインハルトに頼るだけの陣形以外の方法も知っておいたほうがいい。
もし味方陣の半分以上がこの構成に向かってピックしていったなら勝ち確定でもある。

大丈夫だろうか。
例えば高台戦術をプロがやっているからと形式だけ真似る人がいるが、アレはマップによって要求されるヒーローやロールがコロコロ変わる。
プロのトレンドやピック人気は参考程度に止めよう。実力帯が違えば事情は変る。
特に野良のこのランク帯は味方がピックしたヒーローを活かしやすい構成が最強に強い。
戦術理解度はどのランク帯に行っても求められ、それを意識しているかどうかで試合運びに大きな影響を及ぼすものだ。

さて、多くの中級者が知っている話なのですが、所謂戦術の有利不利や三すくみみたいなものがオーバーウォッチを始めとしたチームゲームにはあります。
敵と味方のピック状況を確認し、どの戦術派生を使ってくるのかを見破ると楽に勝てます。


つまり、味方の戦術方針を間違えると「なんでまだ門前でカバディしてるの?」とか、「なんでマクリーがお散歩してるの?」とかなり、実質3vs6の状況に陥ったりします。
チーム内不和の原因になるので気をつけましょう。
自分は浸透作戦をしようとしたら味方が集合をかけるとかね。
逆に敵の戦術に対してこちらのチームの戦術方針自体が間違っているor不利な場合は、それとなく誘導してあげなければなりません。
戦術理解とプレイヤースキルの差がランクに直結します。
前回
www.citrussin.com
でも言いましたが。
このゲームの野良は、如何に味方を活かすかで勝敗が決まります
当然プロプレイヤー陣であるダイヤ以上3000以上のランクでは皆さん多種多様な戦術を持っており、仲間の戦術に合わせることも可能です。
さらにボイスチャットもあり、当然敵の戦術も多様なものになるため最終的にスキルを要求される無難な戦術に落ち着くことも多々。
プロの構成を真似ただけでは勝てないのもこういう話。
自分と味方のスキルに合った、やりやすい戦術を選び、味方を誘導していきましょう。

その中でも、今回は初心者殺し及びハルト殺しの代名詞”機動戦術”の基本について触れたいと思います。
過去にも機動戦術に触れたことはありますが
www.citrussin.com
今回はより具体的/実践的な話

今回の話

戦術には有利不利が存在すると書きましたが、じゃんけんみたいなもので、この戦術には強いが、別の戦術を選ばれると崩壊するというのがよくあります。
でまぁ、多くの場合2000周辺の初心者は、集合を使ったラインハルトメインタンク集団防御/攻撃戦(または魚鱗陣突貫)を行う事が多く、ヒラ2に、ラインハルトトップ、マクリーか76のような長距離攻撃アタッカー一人で、集団で進んでいく非常にわかりやすい戦型です。
でも、これしか戦術がないというのは非常に不利で、例えば主導権の話で”集団で次々にGANK”をしていく方法を語りました。
この集団GANKとか機動戦術と呼ばれるものの中でも高低差を利用する戦術がありまして、特にこいつがラインハルト魚鱗陣に対して激有利とされています。
この高低差による機動GANKを防衛で使うと、低ランクの勝負では一方的な試合になってしまうことがよくあり、逆にやられた方は負けた原因を押し付け合いすることも多々あります。
まぁ、試合っていうか。。。。虐殺になるっていうか。
それをまぁPC版での”プラチナtier2500ランクの壁”とか、”初心者殺し”とか私は勝手に呼んでいます。
理解している戦術が少ない人はカモにされるだけ。
”機動防御/攻撃”戦術は2400ぐらいではほとんどの人が使ってきます。知らないと負け続けるので要注意。
逆にいえば、プレイヤースキル激弱な私でもこいつの概念を使えるため

クソ試合

が連続して2000割ってもなんとか頑張れば2200周辺まで戻れるわけです。だからいろんな戦術を検証する過程で試合に負け続けても絶望しない。。。。事が多い。


大体体感ですが、私の棲息するPCの2200周辺ランクでは6割ほどのプレイヤーがこの戦術を感覚的/意識的に知っているように見えます。そして4割をカモります。
で、初心者でも使いやすい(そして合わせやすい)戦術をきっちり理解しいろんなプレイヤーに合わせられる人と、プレイヤースキルが一定以上になったプレイヤーがプラチナ、ダイヤへ進んでいっているように見受けられます。(そしてプレイヤースキルだけで上がった人は、周りに合わせられずにあっさりまた落ちてきます。)
そういったコアな部分を知っておきましょうという話。
で今回の記事は”機動防御/攻撃戦術”を知って戦術の幅を広げ、とりあえず2500以上に上がりましょうというのが趣旨になります。

逆を返せばこの記事で話すことは、高度な話であるにも関わらず初心者以外にはまるで役に立たない既知の情報というニッチな記事となるわけで。。。。。前回に引き続き一体誰向けなんだろう。
私が必死に言語化に取り組んだ結果を読むという意味では中級者以上も楽しめるかも?でも詳しい話端折るしなー
まぁ、前回も結構来場者あったし、まぁ需要があることを祈ります。

で、後注意なのですが当然この所謂機動戦術にもアンチがあり・・・・というか戦術は味方や敵のピック、ヒーローの特性、ヒーロー別有利不利があることを知っておく必要があるということです。
絶対的な構成や絶対的な戦術などありえません。
なので、戦型や戦術、プロのマネなどをしようとすると多くの場合”この戦術したいのにorこいつをピックしないとだめなのにorここで行かなきゃいけないのにみんなが合わせてくれないの”症候群に落ちいります。そして一気にランクが落ちます。
AI戦じゃないので自分の思い通りには動かず、それぞれの戦術方針にそってみんな動きますので気をつけましょう。
だから戦術に固定化はなく、状況に合わせて柔軟に変えていくものなので特定の戦術や戦略に引きずられないように注意。
それと、非常に大切なことなのですが。
私が意図的に自分のランク上下を操作できなくなるので、戦術形態をある程度理解されたPC勢はできる限り早く2500以上に上がってください。私が2200周辺を維持できなくなるから。本当にお願い。
ブログの生命線に関わってまいります。


逆に敵側が機動戦術を使ってきたらどうなるかというと、大抵味方の対応次第。
だから、大抵開始30秒以内に味方が崩壊すると
「詰んだ。。。。。。」
で、味方の半数以上がちゃんと対応したら
「ワンチャンあるで!!」
ってファンファーレが鳴る。
チーム次第ということです。
こいつを両チーム知っており、両チームがこの戦術を選んで開始するとチームメンバーに残りの4割を引くか引かないかで一方的なゲーム展開になる。
毎度毎度。
だからゲームを楽しみたいならば低ランク帯のプレイヤーも知っておきましょう。わからん殺しは気分がよくありませんしね



集団Gankによる機動防衛とはなんぞや

主導権争いの話をした時にGANKの説明も行いました。
”一人を集団で叩く”か”圧倒的高火力による瞬時確殺”の話です。
で、機動防衛の基本は敵集団を切り離し”少数を集団で囲み即殺する”を繰り返す戦法になります。
集団戦の基本は囲みになります。
敵を囲んで殺す
視界に入った囮役を敵が対処している間に後ろからキル役がキルする陣形ですね。
より正しく言えば敵と交戦したときは、同じ正面からでなく、味方とは別の方向から攻撃する戦法になります。
後ろを向いている敵は非常に倒しやすく、かつ囮役がうまく動けば”敵を立ち止まらせることが可能”です。
高火力記事
www.citrussin.com
でも話したように、すべてのキャラが1秒で200ダメージを出せますので、3人集まれば全ヒーロー1秒確殺が可能です。
立ち止まり後ろを向いている敵に手こずる人はいません。
1秒毎に1~2人を倒すのを繰り返すのが機動防衛の基本となります。
特にタンクの中でも、前面しか守れない弱点を抱えるラインハルトはカモです。
即殺しましょう。
逆にD.VAは機動力と全方位囲めるディフェンスを使って邪魔してきます。隔離を行いましょう。

味方と同じ方向からは戦わない
味方と違う方向から攻めると戦力は増大します。
ただ、横を通り抜けるというのは意外とテクニックが要るもので、不用意に通り抜けると逆に囲まれてしまいます
なので、基本は横に移動しましょう。

横に移動することで楽に死角が取れる

横に移動することで敵の死角に安全に入ることができます。(要中距離攻撃)
=>別記事のフランカーロールについても参照ください(リンク)

では逆に敵にやられた場合はどう切り抜けるかというと、
後ろに下がることで敵すべてを視界内に収めることができます。
囲まれたら下がるのが基本です。(または突き進んで振り向く)

下がると視界が広がる


ところで死角というのは別に敵の後ろだけでなく、味方の影にもできています。
大型タンクの後ろに小柄なキャラが居ると敵には見えません。
ぜひメイちゃん等エイムがあまり必要ないキャラを使うときはタンクの影に入ってみましょう。
ゴリラの後ろからフリーズしてくるめいちゃんはマジで脅威。

野良での立ち回り

いや、そんなこと言ってもよ。結構高度なことしてるけど

野良じゃ無理じゃね?

まぁ当然そう思いますよね。
実力差も理解度もまちまちの野良で相手に期待するのは危険です。
なので、野良での基本はこちらかが積極的に動いていくことになります。
もっと簡単に言えば、
”味方が攻撃している敵を攻撃する”
となります。
その際に、できるだけ味方が攻撃している方向とは別の方向から攻撃してください。無理なら構いません。
敵が対処できなくなります。
チームプレイの基本中の基本。味方の攻撃を手助けしましょう。
ゴリラのビリビリやメイの氷漬けが一番わかり易い。アレラは味方と一緒に敵を攻撃することで効果が倍増します。


基本的に野良ではみんなが好き勝手行動します。
なのでこの戦術をする場合、機動力のあるヒーローを選びましょう。
”誰かが敵に狙いを定めた”
ということを察知してその場所に向かい最低でも2vs1に持ち込みます。
詳しくは後述の動画参照。
常に2vs1を保つことで敵を圧殺していくことになります。

集団からの切り離し

集団から単体を切り離すテクニックは大きく分けて2つです。
この2つから様々なバリエーションに派生しており、言い尽くすのは難しいところ。
具体例は後述の動画参照。

敵集団を物理的に分ける

敵集団から敵をくり抜く

メイの氷壁、タンクのアビリティ、各キャラのボディブロックなどで切り分け、集団と敵単体の間に囮役が潜り込み全員で囲みます。
素早く行えれば敵を確殺していける上、状況を選ばないのが利点
味方集団で敵集団を飲み込む方法も存在し、亜種が非常に多いです。
集団で敵を飲み込む

敵の集団に味方集団で突撃し、集団に飲み込まれた敵2人以下を即座に咀嚼します。
この戦法の場合ルシオのスピードブーストがあると突っ込みと離脱が非常にスムーズになり、ゼニヤッタの不和があると獲物を狙いやすくなります。

敵集団から単体をおびき出す。

敵集団から少数をおびき寄せる

野良では特に有効なのが敵集団から1~2体おびき寄せる手です。
隠れるのは別に物陰でなくてもよく、例えば別集団と交戦しているように見せかけてもOKです。
状況は選びますがその分汎用性が高く、1人でも囮役が可能なので野良では活かしやすいのが利点です。
タンクをおびき出し、その間に集団のヒーラーを潰す手法もあり、こちらも亜種が非常に多いです。
汎用性が高い反面、何を囮にするか、敵の動線をどう読み切るかというプレイヤースキルが問われます

とりあえず動画

まぁ、まず百聞は一見にしかずなので動画を見てください。
記事最初のスクショを開始時に撮った試合をそのまま録画しました。

youtu.be



あらゆる意味で一方的な試合に見えるかと思いますが、この戦術をどちらかが使用し、使われた側がドツボにハマってしまうといつもこんなものです。
勝つのも負けるのも超高速。

動画防衛側解説

さて、動画の試合ではD.VAを選んで進めていきます。
野良では好き勝手に動く味方プレイヤーを補佐しながら動くほうが勝ちやすいので、機動力のないハルトよりもD.VAのほうが何かとやりやすいためです。
試合開始直後は機動戦術に有利な速攻ラインハルト特攻戦術が存在しますので、それを潰すことから始まります。

開始10秒(動画1分ごろ)

上からラインハルトを攻撃しつつ集団分解
敵はD.VA、ハルト、マーシー、ルシオ、76、リーパー
当然ですが上空からくる攻撃を立てで防ごうとする、または迎撃しようとすると地上にいる敵に隙を晒します。
しかも、上空から攻撃すると的の殆どがHS判定になるためクソエイマーな私としてもお得。
うまく、ラインハルトとサブタンク&ヒーラー(ここではD.VAとマーシー)を切り離し集団での移動を防ぎ突出できないようにします。
(ココで無理やりラインハルトが突撃してきたらすぐ地上に降りてラインハルトをみんなで囲んでボコります)
敵は懸命なラインハルトのようで餌に食いつかず下がりました。
敵D.VAが追い打ちしてきたので集団と合流次のGANK先を探します。
すぐ左でザリア対ルシオ、その横に敵リーパーがいます。戦況が進むとそのまま左に流れていき味方ザリアがルシオとリーパーに囲まれるためかばいに行きます
多少やりあってマーシーも来たので一段落

1分22秒あたり 敵を一体づつ確殺

タレットが誰かを攻撃中
敵のはなったファイアストライクからラインハルトの位置、そしておそらくそばにマーシーと予測します。
上の画像からファラがハルトにメインを撃ったのはわかるのですが、リーパーが向かって左に進んでいます。
で、タレットの方向からもおそらく敵の誰かが下記マップの場所にいると判断できます
敵が左側にもいる
76とD.VAのどちらかですね
どちらでも味方リーパーと一緒にGANKしに行きましょう。
結果は76でした。

狙いはあっていたのですが判断が遅く味方リーパーが痛手をくらい一回下がったので、GANKできません。
敵の層も厚く、敵D.VAも室内に隠れました。(おそらく室内のヒールパック狙い)
なので、敵76を餌に敵マーシーを道真ん中に、そしてそれにつられて敵ラインハルトを動かします。
敵ハルトの後ろからは回復した敵D.VAがメインをうつと想定できるので、そのまま進ませてやります。
こっちはバスの上でハルト待ち。味方のザリアかリーパーが来ればラインハルトを囲めます。
が、こない
ハルトを囲むのを諦め後退
なぜ来ないかを考えれば、後ろは見えませんがさっき見逃した敵リーパーと敵ルシオが暴れていることが想像に難くありません。
敵D.VAからの攻撃に備えつつ後ろに下がります。
ファラの爆音と、敵の射撃音から真後ろで交戦中なのがわかっているので、さっさと後ろを向いてファラと交戦タッチします。
ルシオとリーパーを狙う
想像通りの光景なので、ルシオとリーパーの間を狙い二人を個別分離させ、一人になったルシオを急いでキルします。
野良ではVCに意味が無いため威嚇射撃である程度集団を分離可能。
リーパーはファラに追われてA拠点内へ
みんなで囲んでGANKGANK
リーパーキル
敵D.VAが間に合う前に倒せました。

あとはそばにいたリーパーとバスティオンが敵D.VAを狙っているのでそのGANKに参加しキルを早めます。

2分あたり ラインハルトGANK

敵D.VAのメックを壊した後その後、敵dpsを牽制してたら敵ハルトが単体で突っ込んできました。
さっさとGANKしてキル。
ハルトをGANKキル
このように、味方のキルを早めることで次々に復帰してきた敵を集団が作られる前にGANKしていくのが機動戦の基本となります。

しかし、ハルトが敵マーシの蘇生で再度復活します。
そのままハルトが突っ込んできてくれたので、D.VAちゃんのデカ体型愛され系ゆるふわボディで敵集団との境目をブロックします
D.VAでハルトをボディブロックするイメージ

最初に説明したボディブロック切り離しですね。
敵集団から敵をくり抜く
↑これ

D.VAはultがある限り1機追加状態なのでボディブロックの弱点である”逆に敵に囲まれて死ぬ”というデメリットが最小限になります。
D.VAでハルトをボディブロック
↑下がってマーシー、76と合流したいのに下がれないかわいそうなハルトの図がこちら
この場面の直前で76とマーシーに威嚇射撃撃って下がらせているのでなお有利
76に機体を破壊されますがultで逃げて、ハルトをGANKして倒します。
敵の行動はハルトがいるためどうしてもハルト+76+マーシーの集団形成がメインになり非常に読みやすくて、私大好きです。
ハルトが倒れ、敵リーパーが到着したので敵は各自分散しての機動戦に移ります。
が先にこっちが仕掛けている分、非常に狙いが読みやすいです。
この状態が所謂”主導権を掌握した状態”

3分ごろ 76とルシオを高台閉じ込め

リーパーのultを忘れており、殺されたものの我軍のマーシーちゃんのお陰で助かりました。
高台からの76ultは攻め機動戦の教科書通りなのでディフェンスマトリクスで邪魔して、そのまま高台に閉じ込めておきます
76を高台に閉じ込める
おまけにルシオもいるので、絶対に出さないようにブロックブロック
ルシオを固めたのでサブヒーラーがおらず、ハルトはバス近くでタレット爺にやられたのでまず間違いなく味方が負けることはありません。
タレット爺が頑張っている間はこの二人を絶対に外に追いやらないようにします。
約30秒固めて
タレット爺が他の敵を一掃したので、さっさとルシオを狩ります。
狩り。。。。か。。。。
ルシオに逃げられるクソエイムD.VAちゃん

せんせー、なんか僕のエイムがバグってますーーー
仕方ないので味方に任せて、ult溜めました。

3分55秒 勝利まで

孤立のラインハルト
動きからして敵集団の間に齟齬が発生しています。
後1分しかないから速攻で推していきたいラインハルトと、一分しかないから一旦体制を立て直したいヒーラー勢
dpsはヒーラー側についたためラインハルトが孤立。敵リーパーさんはこちらのファラに追われて逃走中
モッピー知ってるよ。ラインハルトはチャージするって
突撃のラインハルト
悲しいなぁ。。。。
どうして人は分かり合えないんだろう。。。。
ニュータイプでないラインハルトさんは、ultを放っても76もリーパーもついてきていないため、GANKされました。

振り返ると76が高台、D.VAが拠点内。
一緒に突撃していたならハンマーダウンで一発逆転もできただろうに。
(まぁ、一緒に突撃してたなら私とザリアでD.VAとマーシーを押さえ込みましたが)
そのまま一人づつ囲んでぼこり

オーバータイム時に敵のなだれ込みを待ってultで詰み
オーバータイム敵なだれ込みを待ってult使用で終了。
敵の行動を読んで徹底的にいじめるため、最後にハルトからザリアに変えた敵ラインハルトの気持ちが非常によくわかってしまいます。
なので、毎回このGANK戦術は心が痛むような気がしないでもない。


と、まぁこのように
味方が狙っていること、敵が狙っていることをある程度予測し、”一緒に単体を狩る”を続けるのが機動防衛戦となります。
常に味方と一緒に敵を確殺し続けてください。
そして、その時のコツは敵を囲むことになります。
特に前方しか守れないハルト一点突撃はこの戦術に弱く、初心者帯でうまく決まれば非常に猛威を振るいます。
野良でやる際は、徹底的に交戦している味方のところに飛んで行きと一緒に敵を叩くこと
その回転を早めてやれば、機動GANKが成立します。

動画攻撃側解説

おまけ程度に
速攻機動攻撃もちょっと見ときます。
開始早々、ファラからの攻撃が来ているのに気づかずに死にましたが、その後は普通に機動戦。
上空と地上から同時攻撃して、敵の陣を崩し敵陣地内に侵入。
その後、敵の防衛中最も厄介な敵(今回の構成では敵メイがこちらの機動力を殺してくる)が死んでいるスキに、敵の防衛中最も機動力の高い敵(今回はファラ)を拘束し
敵の瞬間火力人数を減らします
ファラを固める
そして、その瞬間火力で上回れればこちらの集団がまさるため、タンクの邪魔をしながらその他の敵をボコります。
ラインハルトを後ろに向かせる
ちょっと威嚇射撃しただけで後ろを向いてしまうラインハルトさん萌え

本来ならファラは固めたときにキルできるのが一番いいです。
が、知っての通り私のエイム力では土台無理な話。
D.VA一体にファラとマーシーが向いてくれただけでも良しとします。
あとは敵が急いでこっちにやってくる順番を予想して、順序よく最適迎撃を行ってやってください。
普通に勝利します。
敵が焦っていたらこんなもんです。

総括

いかがでしょうか。
なんか非常に曖昧な説明になってしまいましたが、要するに

”敵をボコりたいならみんなと一緒に行動したほうがお得だよ”
ということです。
で、それを高機動で回転数を上げてGANKしつづけることを機動戦術と言います。(あ、簡単化です。簡単化のためですから。詳しい人ゴミを投げないで)
このゲーム、困ったことに1+1は2じゃなくて10ぐらいになります。
2進法が10進法変換されているかのごとく。
みんなと一緒に動き、みんなと一緒に敵を囲み、GANKGANKしましょう。

そして、機動戦がうまくなってきたらさっさと2500以上に上がってください!
ctrussinとのお約束。
KOJが2200を維持できなくなってしまいます。