citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

ボーイッシュ女の子ラブコメの良作、柳田史太の「トモちゃんは女の子」は恋する女の子の可愛さを語る上で外せない作品

高らかに宣言しよう
「恋する女の子はかわいい!!」
男のほうもいいやつ、心イケメンであればなおよし。
ということで、そのかわいさを存分に語るために公式と単行本を合わせて6回は読み直してみたのだが、いい言葉が思い当たらず仕方ないのでつたない表現で記事にする。
「トモちゃんは女の子」
おすすめです。
ためしに読んでみたい方は公式に行きましょう。本編は無料で公開されています。(ありがたやー)
公式
sai-zen-sen.jp


気に入ったならぜひ追記修正&描き下ろし追加がされた単行本を買いましょう。多くの描き下ろしストーリーがあり公式で読破済みでも損しません。
1~3巻で1~236話までの内容と新規描き下ろしが収録されています。話数順もストーリーに合うよう若干修正。

トモちゃんは女の子! 1 (星海社COMICS)

トモちゃんは女の子! 1 (星海社COMICS)


あらすじ

ボーイッシュで男勝りで天然女子キラーな女子高生・相沢智(トモちゃん)は、幼なじみの久保田淳一郎に想いを寄せるが、幼いころから親友として遊んでいたせいで、女扱いしてもらえない。。。。
二人の幼馴染で親友のみすずや、ふわふわ天然&みすずキラーなキャロルをはじめとする周りの人間を巻き込んでの学園生活。
好きな男(ひと)に「女の子」として見られたい!ボーイッシュ女の子系学園ラブコメ。

大丈夫。はたから見たらどう見ても淳一郎はトモちゃんに惚れてます。
いや鈍感系主人公かと思ったら、こっちはこっちで「意識しそうになるけど今までの関係を壊したくなくて自らの意識を力づくで封印している体育会系男子(一般名称へたれ)」でした。
まじめんどくせぇなこの二人。
そう思ったあなた。大丈夫、みすずやキャロルが代弁してくれます。
トモと淳の恋物語だけでなく、みすずを大好きなクラスメイト男子や、キャロルの好きな男子である学校の王子様など周辺もにぎやかで楽しませてくれます。
まぁみすずのパートナーはトモちゃんだけど。

メインに劣らないサブ

みすずとキャロルがいいキャラすぎ。
みすずのクールなのにトモが構ってくれなくなると機嫌が悪くなって嫉妬してしまうところとか、あと淳との恋を応援しつつ自分が一番の親友なんだと譲らないところとかが私大好きです。
キャロルの天然なくせに察しがよく、友達に飢えているところとか、ぽけーとしていてギャグ要員なのにたまに確信をつくところとかが私大好きです。
二人とも種類は違えどあまえたがりなところがめっちゃかわいい。
トモとの関係性だけでなく、もう一方の幼馴染である淳-みすずの関係や、いとこ通しでコッチは鈍感系主人公に焦がれるヒロインしているキャロル-美崎先輩とか、キャラを深堀する関係性が多くあって、多面的にかわいさが味わえます。

ヒロインのトモがかっこいい

天然女子キラー、男でも勝てない空手家、幾多の体育種目で男子チームに入れられた女。
ヒロインのトモはそんな感じの女の子。
小ざっぱりとした性格、曲がったことは嫌いな心根、そして(恋愛関係以外)いかなる時も根性座ってます。
上級生の男に脅された女子を颯爽と助け、体育の試合では大活躍。
頼れる背中に大きな包容力。惚れる女性続出です。見ているこっちも応援したくなるかっこいいキャラですね。
上記に加えてさらに嫌みがなく、女性に好かれる要素を持った鈍感系女の子でもあります。
もちろんはたから見たら淳がトモを好きなことは丸わかりですが、そんなこと鈍感系女子にはわかりません。
でもやっぱり中身は恋する女の子。
好きな人に肩を組まれ内心おろおろとするボーイッシュ女子、、、大好物です!!!
やっぱり恋する女の子はかわいいなーと再認識

間の取り方がうまい

間の取り方や空白の使い方がうまい物書きさんってすごく憧れます。
キャロルの口にガムテープエピソードや、キャロル家族にはすっごい笑いました。
「だって飛び方を教えたら―――。とんでっちゃうじゃない?」
なるほど!そりゃそうだ。
他にもみすずのクールビューティで意味深なのに行間の端々から漂う友達思いのいい子って空気感とか。
ギャップ萌えを生み出すうえで重要なさりげない空間の醸し出し方をしっかりと熟知されているので、読んでいて心地よいです。


ギャップ萌えが好きならぜひともお手に取ってみてください。
珠玉の学園ラブコメ。柳田先生の「トモちゃんは女の子」がおすすめです。


スポンサーリンク