読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

女の子が過酷な職場で楽しく働くコミック得能正太郎の「NEW GAME!」は可愛いけど涙が出てくる

アニメ見てますか?
今期は意外と豊作で、原作も読んでいただきたいアニメがそう並びしております。
2クール目になっても人気絶好調のReゼロに始まり、原作のいまいちなところはかわいさでカバーして原作の魅力を全力で再認識させた「この美術部には問題がある」や、非常に面白いんですがとある出来事が作中起こったことで新刊を読むのがためらわれる「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」、あの傑作「ばらかもん」のスピンオフである「はんだくん」をはじめとして、原作を読んでいただきたい品々がたくさんアニメ化されました。
Rewrite,モブサイコ100,魔装学園H×Hなんてその道の人ならすでに読んでいるはずなので、紹介するまでもないでしょう。
ということで、今季アニメ化されキャラがかわいいとの注目作「NEW GAME!」はぜひ原作を読んでほしいおすすめ作品です。
今回は話の大筋には関係ないですが、ちょいネタバレが入りますので要注意。

NEW GAME! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

NEW GAME! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)


あらすじ

主人公の涼風青葉は高校を卒業後、すぐにゲーム会社に就職します。そこにはゲーム制作、特にグラフィッカーにあこがれを持つようになった原因「フェアリーズストーリー」を制作した制作会社であり、あこがれのグラフィッカー八神コウが所属する職場でした。
なぜか女の子だらけのフロアに配属された青葉はあこがれの八神の元で「フェアリーズストーリー3」に携わることになるのですが。。。。

アニメ見てたら説明いらないですよね。
巻を追うごとに月日が流れ、1巻から4巻まででフェアリーズストーリー3ができて次の作品にGOが出るまでの物語を描きます。
新刊5巻では1年前にさかのぼり、青葉最後の高校生活、特に夢に向かって大学に行かず即就職を選んだ理由や美術部でのエピソードから、就職面接合格エピソードまでが語られています。
青葉の親友のねねは2~4巻にかけて青葉の職場にかかわっていきますので、おそらく3巻で帰国してきた青葉のもう一人の親友”星川ほたる”も今後ゲーム制作にかかわってくるのではないでしょうか。
今後6巻以降が非常に気になる今日この頃です。きっと職場もにぎやかになりますます楽しくなりそうな予感がしますよね。

女の子たちがかわいい

めっちゃかわいい。甲乙つけがたい
アニメを見てる人には言うまでもないですが、青葉をはじめ各キャラの性格が立っていてすごく楽しい職場になっています。
(終電帰りが日常だけど。次の日は9時出社だけど)
夢にあこがれて配属された女の子が周りに恵まれて、才能を伸ばし活躍していく。
様々な不安や失敗を繰り返しながらも周りがやさしく導いていきますので、ストレスなく読めます。
ああ、こういう職場に配属されたい(けど後述の裏話のため男がいたら台無しになる)
ゲーム制作職場あるあるネタを詰めながらも、各人のキャラクター性にそって魅力的に動く彼女たち。
どのヒロインが一番かわいいか派閥ができるのも納得です。(あえて言うなら私はねね派)



意外と裏話が厳しくて夢がない

女の子がいっぱいの職場。しかもみんなかわいいしいい子。なのに誰も彼氏がいない。。。。。
いやいやいや、と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、意外と切実な事情が要所要所でさり気なく語られています。
まず、新入社員の一日目から9時から22時過ぎまでの勤務。
1か月たっていないであろう状況で23時や終電近くまで仕事をしている描写が見れます。
さらに新人でも追い上げ時期は率先して泊まり込みが当たり前。
こんな中、異性との出会いなどあるでしょうか?(反語)
そんな切実で過酷な職場環境の中でも連帯感を高めるために、人事の上司はフロアごとに男女を区別しています。
ただでさえ、フロアチーフの葉月しずくは可愛い女の子が大好きな年齢不詳の女性。ちなみに隣のフロアのチーフは可愛い男の子が大好きなオカマっぽい男性です。
さらに女性同士の連帯感(特に八神-遠山間の連携)が崩れないように、男性を入れないよう細心の注意を払っています。
男女関係でひびが入るとあっという間に作業が遅れ、納期が危うくなるという不安要素を取り除くため、慎重を期しているからこその女の子いっぱいの職場なのです。
辛い徹夜、泊まり込みの環境。そんな中彼氏持ちが「今日はデートだから早引けしまーす」とか言ったらどうなりますか?逆に彼氏と別れて落ち込まられたら仕事が間に合いませんよ!
身支度する暇もなくだらしない状態になっていく女性たちの周りに男性社員を配置したらどうなりますか?逆は?彼女たちは耐えられますか風呂に入ってない男性が隣に座ってて。しかもパンツ一丁ですよ!!
そういうどうしようもないデスマーチが存在するという切実な事情から、フロアを分けているのです。
あらゆる作品でご都合主義、語られない事情として暗黙の了解となっていた男性のいない女性ばかりの世界。
そこにちゃんとした理由を当て込んだこの作品には敬意を払いますが、、、、、いざ理由を取り出されると生々しいなぁ。
みんな仲がいいのも上司がきっちりしているからですね。
過酷な労働環境を生き抜くために、全員で仲間意識を高め合い、助け合いの精神をはぐくまないとやってられないからです。
話しやすい関係を築き、ミスを叱りながらも落ち込ませない心配りを行い、一日でも早く「会社が大事!月曜日が街にやってくる!やったぁ-(ノ。・ω・)八(。・ω・。)八(・ω・。)ノ 」と思っていただかないと困るからです。
よく言えば過酷な職場環境を働きやすい状態に保つため、非常に気を配っている会社だと思いました。

譲れない一線があるって素敵

3巻のエピソードはある意味すごかったです。

「八神さんにあこがれてこの会社に入って、八神さんの下で働けて満足だったのに。
八神さんのあんな顔。。。見たくなかった。。。。。。」

NEW GAME! 3巻 青葉のセリフ

このセリフにはびっくりしました。
楽しいだけの職場じゃない、仲良し友達のままではいられない。
(3P後さくっと仲直りしたけど。この作品に出てくるキャラはみんなやさしい人ばかりだから鬱展開は続かずに安心して読めます。
何が起こったかは単行本を買っていただく(もしくはアニメの進みに期待する)として、非常に大きな衝撃でしたね。
さらに4巻ではもっと重い衝撃が青葉を襲います。
今はやりのこのジャンルはひたすらいちゃいちゃする女の子たちを読者がめでるだけの作品が多く、真正面からの衝突を描くのは少なくなっています。
そういう作品はストレスなく読める一方、やはり物足りない気もする。
”仕事である以上、そしてその仕事を好きである以上一線譲れない一歩がある。”
キャラの中にある一本筋の通った姿勢がNEWGAMEを良作足らしめているように思います。


ということで、ストレスなく読める癖にキャラがかわいくストーリーも面白い。
「がんばるぞい」の一発ネタで終わらせるのは非常にもったいない職場コメディものの良作。
NEW GAME!おすすめです。