読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチキャラ別詳細攻略前に、戦う上でぜひ知っておいてほしい仕様。

前回の話はこちら。前線の定義だけでも目を通してもらえるとありがたいです。
www.citrussin.com

さて、今日も今日とてオーバーウォッチ。
スプリンターセルブラックリスト、BF4、スプラトゥーン等を買った時を思い出します。

キャラ詳細をかく前に知っておいてほしいことは前回だけで終わりません。
まぁ、でも別に必須ってわけでもないので、読み流してください。


バリア、シールド、アーマーの違い

オーバーウォッチには素のHPのほかにバリア、シールド、アーマーの概念があります。
違いを知っておくとよいでしょう。

バリアはアビリティでしか使用できず、バリアの形が目に見えます。アビリティによって効果は様々。敵の攻撃を防ぎます。
しかし、シールドとアーマーは、HPバーに表示されます。アビリティで付与しても、HPバーが増えるだけです。
見分け方は、HPバーの色を観てみましょう。(ちなみにHPバーの□は一つにつき50ポイントです)申し訳ない。キャラによって大きさが違うため、一律50じゃありませんでした。たとえばルシオは□8つひとつ25ポイントでHP200

  • 白色:HPです。相手の攻撃をそのまま受けます。

例えば、ルシオは全て白です。ダメージをすべてそのまま受けます。
HPバー

リーパーの散弾銃をすべて体に浴びたら、7ダメージ×20発で140Hp減ります。

  • 黄:アーマーです。その数値分は、受けるダメージが減ります。攻撃1発あたりダメージ10までなら5軽減。ダメージ10未満は、1/2のダメージになります。

例えば、ラインハルトのHPの内□8つ(200ポイント)は黄色でアーマーです。
アーマーバー

つまり200ダメージまでは、リーパーの散弾銃を全部食らっても、3.5ダメージ×20発で70しか食らいません。さすがタンクですね。

  • 青:シールドです。3秒間ダメージを受けないと自動で回復していきます。

例えば、ザリアはHPの半分(200ポイント)が青でシールドです。
シールドバー

よって、200ポイントまでは、自動回復できるということです。140ダメージ食らわせても、逃がしてしまうと全快になって帰ってきます。


こうしてみると、たとえばウィンストンはHP500ですがアーマーは100しかなく
ウィンストンHPバー
散弾銃やマシンガンのような小威力大量ばらまきの攻撃に対しては、ラインハルトより弱いことがわかります。



ぺイロードの所有権

ペイロードには所有権があります。所有権を持っている側が有利になります。
具体的には、ペイロードが押されます。所有権が護衛(攻撃)側なら目標場所へ前進、防衛側なら目標場所から後退します。
目標地点までの距離が勝敗を左右するため積極的に所有権を取りましょう。
所有権はペイロードの色であらわされ、護衛(攻撃)側が青、防衛側が赤となっています。

さてペイロードの所有権の移る条件は、攻撃側がペイロードの近く(10mぐらい)にいるかどうかで決まります。


オーバーウォッチでのペイロード範囲
近くってどれくらい?というとぎりぎりの圏内がこれぐらい。


  • 攻撃側のみがペイロード近くにいると所有権は即座に攻撃側に移ります。
  • 攻撃側が近くにいないまま10秒たつと防衛側に所有権が移ります。

※1.1秒でも離れるとペイロード自体は停止します。
※2.近くにいる人数によって短くなるかは不明。だれかためしてー。フレンドがいないから検証できないー。実戦の中でデータ集められました。人数がいくらいても10秒は変わりません。

  • 防衛側と攻撃側双方が各一人でもペイロード近くにいるとき、ペイロードは即座に正確には違うようです。詳しくは下記均衡状態になります。均衡状態では、ペイロードは青になります。

※1.ペイロードは止まります。
※2.均衡状態になったら、防衛側への所有権移譲猶予時間が戻ります。ただ減らないだけか、残り10秒に即戻るのかは検証が確実に済んでません検証済みました。
※3.攻撃側への所有権が移る猶予時間は均衡状態になると即時残り10秒に戻ります

さらに、
※4.所有権なし側が突っ込んできても、即時吹き飛ばし、スタンやペインやフリーズ、死亡状態にすれば移行しないと思われる。
下記状況で均衡状態にならなかったため、参考に。

=>ラインハルトのultで敵ラインハルトの突撃を防いだ場合、相手はペイロードそばで転んだ状態になるが、均衡状態にならない。
=>ラインハルトが敵を突撃ではりつけたままペイロード横を通り過ぎても均衡状態にならない。
=>味方がフックで引き寄せてから、即突撃や吹き飛ばしで離した場合、均衡状態にならない時がたまにある。
=>敵がフックや吹き飛ばし、突撃の慣性等で、死亡した状態で飛んできても均衡状態にならない。(まぁ、これは死亡した敵の上をペイロードが轢いていくことからも明らかか)
=>フリーズした敵の横をペイロードが進んでいく。

ここから推測するに敵と味方の回線ラグの差によって判定が変わる?均衡状態の移行には数瞬の時間が必要?
あと、敵が6mぐらいまで近づかないと均衡にならないことがあるんだがたぶんそれもラグかねー。




攻撃側の特典

ペイロードというルールにおいて待ち構える防衛側が圧倒的に有利です。
そのため、攻撃側にはいろいろな特典がもらえます。
攻撃側に所有権がある、または均衡状態の時、下記特典。
1. ペイロード近くにいると回復する。(防衛側は所有権を持っていても回復しない)
2. 所有権移譲猶予時間が減らない(残り10秒のままキープ)
3. ペイロードが動いているならば、近くにいる人数が多ければ多いほど、ペイロード速度が上がる。(防衛側は所有権を持っていても常に一定速度)
4. タイムアップがきても、常に延長戦。ただし延長戦の残り時間は近くに攻撃側が一人もいなくなると加速。
5. そもそも所有権が移る条件が非常に有利

ペイロードをチェックポイントに到達させることで下記特典
1. 追加のゲーム時間
2. リスポーン地点がチェックポイントそばになる。


○車の色

車の所有権の色はタイヤの色とバンパーのふちです。
攻撃側では青く、防衛側の場合は赤くタイヤのホイールが光ります。

攻撃側です。
オーバーウォッチでの車攻撃側色


防衛側です
オーバーウォッチでの車防御側色

○トラックの色

トラックの所有権もタイヤの色です。

攻撃側です。
オーバーウォッチでのトラック攻撃側色


防衛側です
オーバーウォッチでのトラック防御側色

○燃料タンク車の色

燃料タンク車の所有権はタイヤの色と燃料タンクの色です。


攻撃側です。
オーバーウォッチでの燃料タンク攻撃側色


防衛側です
オーバーウォッチでの燃料タンク防御側色


○戦闘機?の色

戦闘機の所有権は浮力タイヤ?の色です。


攻撃側です
オーバーウォッチでの戦闘機攻撃側色

防衛側です
オーバーウォッチでの戦闘機防御側色


ペイロード攻撃側と防衛側の有利不利

攻撃側
  • ペイロード近くで前線構築すると、常に回復でき有利なため、常にペイロード近くに集団がそろう。
  • ペイロードそばに味方が少ない(orいない)と不利になるため、裏どり人数を多くできない。
  • 一人でもペイロードに近づけば、即時所有権をもらえる。防衛側に所有権を与えないのは比較的簡単ということ。
  • チェックポイントにさえ到達すれば時間が延びるため、押し込みや釣りが強い。
  • 敵の集団が強くても、撤退しづらい。
防衛側
  • ペイロードの進む道は決まっているため、待ち構えることが可能。自分の有利な場所に敵を強制的に誘い込める。
  • ゲリラ戦法も使える。ペイロードを様々な方向から奇襲できる。
  • 一定時間耐えれば勝利が決まるため、残り計画を非常に立てやすい。
  • リスポーン地点がペイロードから遠い。
  • ペイロードから10m以内に敵を近づけると、即所有権を奪われる。

テンション上げ状態。

「乗ってきたぜー!!」とか「私も燃えてきました!」とかなんとか言いながら、ヒーローのテンションが上がるときがある。

オーバーウォッチでのテンション上げバー
こんな風に、アイコン周りに炎が揺らめく。
HPバー下のメーターがたまるとつきます。

これは”今あなたはヒーローを生かして味方にすごく貢献してますよ!”、という意味です。
誰が見てなくても、システムは常にあなたのチャレンジと奮闘を見守ってますよというゲームからの意思表示となります。
また、長い間この状態を維持すると、MVPとして投票候補に選ばれます。

逆に敵味方からも燃えている人がわかります。炎まとっているので。
これはシステムが、
「こいつ活躍してるからさっさと無力化した方がいいよ」、「こいつ活躍してるから援護してあげて」
と言っているわけです。
目安までにどうぞ。


メダルが欲しいあなたにお勧めのキャラ

戦績にね、メダル数が書いてあるじゃないですか。
あれを集めたい人多いと思うんですよ。
なのでお勧めキャラ。

銅や銀でもいいから多く欲しい。

  • リーパーで裏どりして敵をいっぱい倒す。ソウルグローブもいっぱい集める。

総キル数、目標貢献キル、目標貢献時間、味方回復(ソウルグローブで回復した量が適用)の4つでメダルがもらえる可能性があります。

  • ソルジャー76を極めます。

全てのメダルをもらえる可能性があります。

確実にメダル、特に金が欲しい。

ヒーラーやりましょう。ルシオがいいです。味方回復で確実に金になります。

可能な限り楽に金メダルを取りたいが、ヒーラーやだ。

ウィンストンかラインハルトで、ペイロードや目標確保を行います。
ラインハルトで居続けると目標貢献時間で金がもらえます。


以上。
では皆様、良きオーバーウォッチライフを。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション


他のセオリー
www.citrussin.com
www.citrussin.com
www.citrussin.com