citrussinのチラシの裏

ゲームや読書感想、日々のことを適当につづる日記。TwitterID @sinensis197

オーバーウォッチ初心者講座【キャラ別概要とキャラ選びガイド】


あまりにも文字数が多かったため大幅修正中。
詳細に書いていた情報は適宜キャラ別に記事を作成しています。

  

 

この記事は、オーバーウォッチ初心者が
「どのキャラ使おうかなー、こいつどんなキャラ?」
「このキャラを使うときに気をつけることは?」
という疑問にガイドするための記事。
つまり、私が周りのプレイヤー(ゴールド(2000)~ダイヤモンド(3000))を見て「このキャラを初めて使うならこういう感じになるなー」と思ったことをガイドする記事となります。
皆さん奮ってオーバーウォッチを楽しみましょう。

  • 実際の使い方、戦術については各ヒーローの「初心者向け使い方」からどうぞ

 






注:大事なこと

  • 全キャラチート能力を持っており、個々に特定シーンで最強です。”誰々は誰々の劣化版”というのは所謂「俺が使えないキャラは弱い」という負け犬の遠吠えだと思ってもらって問題ありません。
  • 最初は毛嫌いせずに全部触ってみましょう。お気に入りを決めるのはそこから
  • 出来る限り、全職(オフェンス、デフェンス、タンク、サポート)を各2キャラづつ以上は使えたほうがいいです。
  • 私は2300前後をうろうろ中。たまに2500に到達しては落ちる。それ以上の人は、見る必要ないです。

野良かつ初心者むけ、しかも私見を多分に含みますのでそこらへんをご了承ください。
また弱点とか書いてるけどこの記事は初心者向け。強い人は弱点でなくなってくる。








まず最初のお約束

  • とりあえず使うヒーローは5人以上、かつタンクとヒーラーからは1人以上選んでおきましょう。
    • 使えるキャラの多さが柔軟性と強さに繋がります
    • チームメイトが選んだキャラは使用不可になります(キャラの重複はできません)
    • ある程度プレイしているのにタンクとヒーラーの経験が全くないプレイヤー(dpsオンリープレイヤー)は、すなわちセオリーを知らない(知ろうともしていない)と判断され、2500以上帯では問答無用で偶然紛れ込んだ素人として扱われる場合もあります。ピックしたいDPSが埋まっていた時用に、タンクとヒーラーはとりあえず触っておくだけでもしておきましょう。
  • このゲームはFPSの中でも”音”を戦略に取り込む系のゲームです。ヘッドホンを付けるだけで非常にやりやすく、強くなれます。可能な限りヘッドホン(イヤホン)を使用しましょう
    • 音の方向、セリフ、キャラ識別等、ヘッドホンの恩恵は数え切れないぐらい多くあります。
    • 特にウィドウメイカー、ハンゾー、マーシー、アナを使う際は非常に大きなアドバンテージを、機動系DPS(ゲンジ,トレーサー、ソンブラ)を使う際はキル数の増大に貢献します。
  • ディフェンスキャラは機動力がないため一人(孤立)になると厳しいです。
    • 不安ならば初心者はオフェンスヒーローかタンクから選ぶとよいでしょう。
    • 正面切って戦うならばタンク、動きながら隠れながら戦うならばオフェンスヒーローがおすすめです。
    • その他、ルシオ、ゼニヤッタ等DPS以外でも高キル率を弾き出せるヒーローはいます。
  • 全キャラ自分の得意距離や得意状況では最強に近く、要するに1対2では勝てません。
    • (万一勝てたとしたら、プレイヤースキルで擬似的に1対1にしたか、その2人があまりに1人に対してスキル格差が合ったかのどちらか)

チームバランスの話

チームピックは以下の役職が最低一人は入るように組むのが良いとされている。
が、意外とプレイヤースキルでどうとでもなったりもする

  • 敵集団に特大ダメージを与え、敵のHPを極力削るダメージディーラー(DD)
    • ディフェンスヒーローが得意
  • 瀕死の敵を逃さずにキルするキル役(アサシン)
    • オフェンスヒーローが得意
  • ヒーラーとダメージディーラーを守るメインタンク
    • HPが多くないといけないので基本的にタンクロールから選ぶ
  • タンクを回復し、手が空いたときに傷ついたDPSも癒やすメインヒーラー
    • アナ、マーシー、ルシオから選ぶことが多い

この4つは最低限必要。
タンクにもオフェンスにもDDは可能だし、上手いディフェンスはアサシンを兼ねる。
特にアサシンとDDを状況によってスイッチし(ときにはタンキングゲームメイクさえ行い)、一人で十全に兼任したDPSは「Carryアタッカー」という最上級の褒め言葉で讃えられる。

また、次の役職は半ば必須

  • タンクやヒーラー、DPSが傷ついたときや敵に纏わりつかれたときに避難する時間を与えるサブタンク、ガーダー
    • ザリア(バリアで守る)、ロードホッグ(敵を捕まえる)、ルシオ(プッシュで剥がして速度で逃げる)、タンク、スタン持ちヒーロー等が選ばれやすい。
    • 別に護衛するならば誰でもいい。ヒーラーの近くにいて、暇な時間は前線の敵タンクに向けてダメージディーラーをやる事が多い。
  • 目標を確保して、勝利を有利にすすめるアンカー
    • メインタンクや機動DPS、ルシオ等が兼任する場合が多い。遠距離支援手段があると敵を倒しに集団から飛び出した味方を援護できる。

この2つは半ば必須のため、大抵様々なヒーローがメイン仕事の合間に交代で兼任することも多く、専任でやりつつも半ば兼業と化すことのほうが多い。
(DPSが回復するついでに一時的にガーダーをするとか、鈍足タンクが乱戦時には敵を追いかけずにアンカーを行うとか。サブタンクやりつつ敵タンクのダメージを蓄積させるとか)

また、次の役職があると嬉しい

  • 上手い敵、活躍している敵を封じ込めるカウンター
    • ファラに対するウィドウや76、バスティオンに対するジャンクラットやアナ、ウィンストンorD.VAの荒らしに対するリーパーやホッグ、ゲンジに対するソンブラやウィンストンなどなど
    • 敵が有利にすすめている理由が、ある上手いプレイヤーにあるならば、スペック相性のいいキャラでそいつにつきまとい封じ込めればいいという話。
  • 敵を確実に殺すためのスタンやスプラッシュ持ち
    • マクリー、ソンブラ、メイ、ホッグ、アナ等の便利スタン技持ちがいると、止まった敵を即座に全員で攻撃して殺すという手段が取れる。
    • スプラッシュ(範囲攻撃や複数対象攻撃)があると、敵集団に対する総計HPが減るためヒーラーの回復許容量が圧迫され、誰かが死ぬ。
  • 有利ポジションを取るためのディッサブラーまたはイニシエーター
    • 敵の集団を崩す、敵を分離させる、戦線を即座に移動させるなど、一時的に多対1を作り出せれば容易に敵が死ぬ。


また、下記のような考え方がある

  • チームは2tank-2dps-2healerで構成すべき
    • なぜならば、誰かがキルされて必須4ロールができなくなっても誰かが代わりに一時的に代役が可能だから。
  • チームは3tank-1dps-2healerで構成すべき
    • なぜならば、集団のHP容量がデカイため、healerのult回転率が早く、DPSの避難場所が多いため粘り強く戦える
  • チームは1tank-3dps-2healerで構成すべき
    • なぜならば、3dpsが敵タンクを囲めば1秒でタンクが消し飛ぶため、高速で敵を崩壊させられる
  • チームにhealerは1人でいい
    • なぜならば、ヒールパックと個々の回復技を使えば、dps分のヒール量は賄えるため。また、1healerの圧倒的ult溜め速度も魅力。
  • チームに鈍足なメインタンク(ラインハルト、ホッグ、オリーサ)はいらない
    • なぜならば、高速で動き回り前線を作らず敵を囲めば、速度差が集団の攻撃力の差に変換できるため。また、敵はタンクを攻撃してultを貯めるテクニックが使えなくなりult容量合戦に勝てる。
  • チームに鈍足でもいいのでアンカーができるタンクは必須(ラインハルトやオリーサ)
    • 何故ならば、味方の集合離散点が分かりやすく、ゲームメイクを容易にするから。また、ハルトやオリーサは絶対的盾能力を持っているため、避難場所が分かりやすく作りやすいため、総合的なチーム維持能力に優れるから。

など
10人いれば10通りの考え方があると思ってOK。どれも間違いではない。

エイムの話

以前ここに書いていたFPS汎用系基礎かつ序盤テクニックはこっちに移行しました。
www.citrussin.com


オフェンスヒーロー

  • 高機動力、高ダメージ率を誇る汎用性の高い攻撃役。ソロで動けるアタッカー。
    • 総じてチームでの動き方を知らなくても戦えるヒーローが揃う
  • ディフェンスヒーローと比べ、比較的一人でも動きやすい(とは言え長い間ソロでいるのは非推奨)が、ディフェンス勢と比べ爆発力は少ない。
  • 優勢時には強いが、ディフェンスの条件付き特大火力と比べると劣勢時に盛り返すのは辛い場合が多い。ultでひっくり返そう。
  • 特定のタンクに非常に相性が悪いが、一方別のタンクに特攻を誇る
    • ソンブラのみ全てのタンクを封殺可能の代わりに、オフェンスにしては敵にダメージを与えづらい
    • ゲンジはラインハルトとウィンストンとザリア、トレーサーはウィンストンやザリア、マクリーはラインハルトとD.VA、ファラはD.VA、リーパーはザリアとD.VAに相性がかなり悪い。
    • ロードホッグとの相性は、もろにスキル差が出やすい。
    • オリーサはソロでは弱小のタンクだが、後衛にいて「別の敵に狙いを定めている時」に最もうっとおしいタンク。手が届くならばさっさと排除しよう。
  • 味方集団を守る、味方のキルに貢献することが得意。


状況に縛られづらく、汎用性が高いため、敵を倒していく攻撃の花形。
タンクの実力に関わりなく火力を出せる上、味方を守りながら戦略的に敵を封じ込められるため、総じて野良では人気。
ただし、タンクとヒーラーをないがしろにした自己中心的プレイをすると、敗北一直線。
自分だけでなく味方の状況を確かめながら、プレイしたい。
また、敵タンクを倒せなければスペック的にはディフェンスヒーローよりも殲滅力は弱いことにも留意しよう。

はじめは能力が平均的にタンクに対して相性がいい76を選ぶか、相方と協調して苦手なタンクを封じよう。
(ちなみに、よっぽど自分のオフェンスキャラに自信があるならば、相方はどのタンクが出てきても封殺できるソンブラ一択)
ロードホッグははタフなオフェンス枠であるため、相性はプレイヤー自身の力量差がもろに出るため注意。


ゲンジ

ゲンジ

キャラ概要

日本で古来より続いてきた暗殺忍者集団シマダ一族の頭領家の元次男であり、元オーバーウォッチ所属のサイボーグ忍者。
オーバーウォッチエージェントとして自ら故郷を滅ぼした後、サイボーグであることに悩み世界を放浪していたが、ゼニヤッタと出会い機械の体を受け入れた。
もともと習得していた日本古来の暗殺技と、新たに得たサイボーグの力を複合した機械化忍術を駆使して戦う。

  • ストーリーについてはこちら

=>ゲンジのストーリーまとめへ


オフェンスヒーローで唯一遠近可能な攻撃技を持ち、抜群の高機動力で敵を狩り取っていく高難度テクニカルキャラクター。
極めた時の強さは折り紙付きだが、そのテクニックの多さもそれ相応に要求されるレベルが高い。
タンク以外の敵や傷ついた敵にとどめを刺すことで敵を崩壊させ、チームに貢献する。


特徴
  • ここが強い
    • 傷ついて逃げる敵を逃さず仕留める!!しかも遠近に対応
    • 高機動で敵に狙いをつけさせない回避系ヒーロー。変態起動で敵を撹乱する。
    • ラインハルトを初めとして厄介なタンクを無視して、後方の敵を狙える。
    • 極めた時のかっこよさと強さは折り紙つき
  • ここが弱い
    • 誘導武器(シンメトラ、ウィンストン、トールビョーンタレット)に弱い。
    • 継続攻撃力はオフェンスの中ではとしては低い。
    • 活躍するには高難度なヒーロー(それでもハンゾーお兄ちゃんよりましだが)
  • 総括
    • 素早い動きで敵を刈り取っていく、攻撃役でも屈指の人気を誇るキャラクター
    • ただし、オフェンスヒーロー内で屈指の高難度テクニカルキャラでもある。
    • ちゃんと考えて使う人向け
こんな人におすすめ
  • 忍者が好き
  • 敵の視界外に入るのが得意
  • 集団よりもソロで動きたい
  • ちゃんとトライアンドエラーで考えて強くなれる人向け
初心者向け使い方

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中



ソルジャー76

ソルジャー76

キャラ概要

世界的ヒーロー集団オーバーウォッチの元リーダー。
世界平和のために活動していたが、謎の権力集団により暗殺され、表舞台から姿を消す。
暗殺からなんとか逃れるものの、「平和を守るオーバーウォッチという集団」自体が奴らの利益のために設立されたただのエスケープゴートであったことを知ってしまう。
彼はオーバーウォッチを凋落させた奴らへの復讐を誓い、ソルジャー76と名前を変えて闇に消えた。
現在は戦友にして元オーバーウォッチ副司令であるアナ・アマリとともに”奴ら”の正体を暴こうと潜伏中。


=>ソルジャー76のストーリーまとめへ


全てが高レベルで纏まり、30mの間合いで最強を誇るベーシックヒーロー。
使うキャラに困ったらとりあえずこいつ
万能なため状況に合わせた行動が必要だが、どの状況でも腐ることがない。
状況を問わずやることがあるため初心者にもおすすめ。

特徴
  • ここが強い
    • 一方的にタンクを抑え込む遠距離アタッカー
    • どんな状況でも腐ることがない万能な能力
    • 走れるため味方の危機に素早く駆けつけられる
  • ここが弱い
    • 拡散が大きいためタンク以外の敵を遠く(30m)から狙うのは技量が必要なうえ、弱い。
      • 近づけば欠点は存在しない。(ただしその場合、絶対的アウトレンジという有利が消える)
    • 遠距離即着弾ヒーローの中で、一人では最もファラを落しにくいが、支援射撃があれば最も落しやすい。
      • 10m以内まで近づければ押しっぱなし拡散弾が当たるので、近づいてきたらカモ。誰かが100削ってくれてもカモ。
      • わかっているファラは76に近づかないので、敵タンクで1分以内にultを溜めて、マーシーとファラをultで落とすのが基本。
    • 器用貧乏。高機動キャラにも弱く、敵の得意距離に近づかれたら負ける。絶対的30m有効範囲(ウィドウ以外にとってアウトレンジ)を利用しよう。
  • 総括
    • あらゆる状況で活躍できるが、自分の得意と苦手をしっかり知っておかないと無駄飯ぐらいになるキャラクター
    • FPSの基本が詰め込まれているキャラなので、初心者の初めてのヒーローにもおすすめ。
    • 無難に強く、プレイヤースキルでどこまでも強くなれる。
こんな人におすすめ
  • BFやCoD等のFPS経験者、またはFPSならではを楽しみたい初心者
  • 常に前線で戦い続けたい人
  • ソロより仲間と一緒に動く方が好き
初心者向け使い方

www.citrussin.com
www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中

ソンブラ

ソンブラ

キャラ概要

オムニック・クライシスで生まれた元戦争孤児であり、世界一の腕を誇るハッカー。
成長し、あらゆるものをハッキングできるようになった彼女は、世界中を裏側から操ろうとしたが、オーバーウォッチ凋落の黒幕でもある謎の権力集団の情報を得てしまったことで、その身を狙われることとなる。
全ての経歴を抹消し姿を作り変え「ソンブラ」と名乗ることにした彼女は、世界的テロ集団タロンに身を潜めながら、
現在世界中を裏から操る権力者集団である奴らの正体を暴き、その座を奪い取ろうとしている。


=>ソンブラのストーリーまとめへ



ステルスとビーコン移動で戦場を駆け回るハッカー。
「味方が簡単にキルできるように場を整える」ことに優れ、自ら手はくださず敵をボロボロにする。
ただし、経歴通り本人の攻撃力は控えめで、敵に狙われたら終わりのため、狙われないように立ち回る必要がある。
総じて非常に難しく頭を使うキャラ。
ultと嫌がらせが決め手のため”絶対に死んではいけないアタッカー筆頭”

特徴
  • ココが強い
    • あらゆるゲームで最強の一角と言われる”サイレント”スキルの使い手
    • 超高機動を可能とする高性能低燃費スキルと、回復薬も担えるハッキング、そして最強イニシエートult
    • 死にかけの敵を確実に追えるウォールハック
    • 死角を取って、全弾HSを至近距離から決められるため、スペック上の弱さはあてにならない。
  • ココが弱い
    • 逃げ技がなくメイン火力もオフェンスヒーローとしては低い最弱の本体
    • 攻めることに特化しすぎていて、”プレイヤーの想定外”に弱すぎるスキルの数々
  • 総括
    • 味方が敵を刈り取るのを延々と見つめ続ける生粋のサポート型アタッカー
    • 本体は全ヒーロー中最弱だが、敵を弱体化させることについては比類なき超強キャラ。
    • 高機動とハッキングを使って敵集団を崩壊させ、味方が敵を葬るのをニヤニヤしながら見つめよう。
こんな人におすすめ
  • 裏から操る系キャラが好きな人
  • 自分で活躍するより他人を活躍させたい人
  • 一味違ったヒーローを使いたい人
  • ゲームプレイにおいて、「敵の努力を台無しにする」「敵を落とし穴にはめる」のをこよなく愛する人
  • 逃げ惑う敵を一方的に嬲るのが好きな人
初心者向け使い方

www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中

トレーサー

トレーサー

キャラ概要

時間を操る最年少オーバーウォッチエージェント。
飛行機のテストパイロットだったが、テレポート戦闘機という実験機を操縦中にテレポート技術が暴走、事故に巻き込まれたため”自らの時間”が不安定になり現世にとどまれなくなってしまった。
しかし、オーバーウォッチが誇る頭脳「ウィンストン」の手により、時間を安定化させる手段を身に着けた彼女は、自由に自らの時間を操作できるようになり、最年少オーバーウォッチ・エージェントに選ばれた。
今も昔も困っている人を放っておけない生粋のヒーロー的な性格で、冒険心の強いおてんば娘。

=>トレーサーのストーリーまとめへ

ワープ、巻き戻りを駆使して相手をかく乱、はぐれた敵を殺していく超高機動ヒーロー。
オーバーウォッチの看板娘。
TF2でいうところのスカウトの戦い方に似る。ただしポイントキャプチャ能力ブーストはない。
ゲンジが縦ならこっちは横の高機動と言える。
とにかく裏回りとかく乱、後衛をずたずたにするヒーロー。
ワープは1回10m、全部使えば30m瞬間移動できる。裏取り時間0秒の驚異的なキャラ。
ただし、HPは最弱の150。


特徴
  • ココが強い
    • 敵の狙いを定めさせない”横方向”最速機動系キャラ。
    • 簡単に敵の死角(背後、壁裏、有効射程外)を取れるため、常に敵を脅かせる。
    • タンク以外を完全破壊する400ダメ爆弾ultが簡単に貯まる。
      • 1125ダメージで100%になるというとてつもなく気軽なult。メインショットは240ダメージ/秒のため5回撃てば貯まる計算。
    • ”行動の巻き戻し”によって超高速移動と粘り強いプレイが可能
  • ココが弱い
    • オーバーウォッチ最弱HP150。
      • なんとCS版ではウィドウの1発が体に当たったら即死。龍神剣キャンセル風斬りで即死。ゼニヤッタデバフ+マクリーでも、ジャンクラットトラップ+地雷でも即死。
    • ”背後を取る”都合上、立ち回りや敵の有効射程範囲を知っていないと動きようがない。
    • ハック、デバフ、スタンを始めとするあらゆる状態異常に弱い
  • 総括
    • HP150の”目に止まらない”高速ヒーロー。
    • 粘り強く戦えるようになれば、その真価が発揮される。
    • 戦える戦線が非常に広く、鈍足タンクやディフェンスヒーローは為す術なく彼女の餌となるしか無いだろう。
    • 味方を囮に敵にダメージを与え、自分を囮に引っ掻き回し、逃げる敵を刈り取れる。THE機動系ヒーローである。
こんな人におすすめ
  • おてんば娘好き
  • 敵の背中をいたぶりたい人
  • とにかく走り回りたい!!
  • 集団よりもソロで動きたい
初心者向け使い方

www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中

ファラ

ファラ

キャラ概要

優秀な軍人を育ててきた家系に生まれた少女。
元オーバーウォッチ副司令アナ・アマリを母に持ち、自身もオーバーウォッチに入隊することを夢見て訓練に励んできた。
エジプト軍にて非常に優秀な成績を持つリーダーとして活躍していたが、入隊間近でオーバーウォッチが解散。
だが、その世界平和を守る強い意志と優秀な素質を見込まれ、ゴッドプログラムを守る守備隊のリーダーとしてヘリックス社がヘッドハンティングした。
ちなみに本人の名前はファリーハ・アマリで、ファラというのはヘリックス社でのコードネーム
=>ファラのストーリーまとめ


FPSゲームで最も死角となりやすい上空を制圧する空の女王。
無限遠高火力低速のロケットと空をとぶためのジェットパックを駆使して敵集団をボロボロにする。
使い方にコツが必要だが、慣れれば非常に活躍しやすく初心者にもおすすめ。
(使い方は下記キャラ別記事参照)


特徴
  • ココが強い
    • ”絶対的”FPS死角の頭上を取れる
      • 上を見た敵は地上の味方が、地上の味方を狙う敵は頭上のファラが殺せる完全包囲網
    • 120ダメージ、スプラッシュ爆風80ダメありと、エイムがそんなにいらないメイン
      • 初心者向けとも言える
  • ココが弱い
    • 空には遮蔽物がない
      • 狙われたら終わり。地上の味方と協調して狙いを絞らせないようにしたい
    • メインが遅い上に自爆ダメージも有る
      • 遠間の敵に正面から狙っても逃げられる。直近の壁に当たったら自爆ダメージで死ぬ。
    • 回避技が使いづらい。
  • 総括
    • オーバーウォッチ界において、”対策必須”と呼ばれる厄介なヒーローその1。
    • 「敵が頭上を向く」=「地上戦では棒立ちに近い」という等式がどれほど強いのかを思い知らせてくれる。
    • ただ、回避技がコンカッションブラストというクセのある武器と、ジェットパックのみ。対応できる敵にはかなり弱い。
    • 地上のタンクやDPSに対空持ちの敵を拘束、牽制してもらい、空から爆撃の旅を楽しみたい。
こんな人におすすめ
  • 初心者向け。
  • 一杯キルして活躍したいが、ポジションとか立ち回りとかめんどくさそう。
  • 敵の盾を回避ーとかの戦術を考えるのが億劫。手っ取り早く敵を倒したい
  • 空を飛びたい
初心者向け使い方

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中

マクリー

マクリー

キャラ概要

元悪のギャングにして、オーバーウォッチの暗部「ブラックウォッチ」の元構成員。
現在は孤高の正義のヒーロー。
ギャングとして人々を虐げてきたが、オーバーウォッチに捕まり、「正義のために悪をなす」ブラックウォッチの構成員として密かにスカウトされる。
オーバーウォッチとして働く内に正義の心に芽生えたが、内ゲバと政治闘争を繰り広げるオーバーウォッチに嫌気が差し脱退。
現在は世界を放浪しながら、自ら信じる正義のもとにテロ組織や”奴ら”の暗躍から人々を守っている

=>マクリーのストーリーまとめ

一対一最強のガンマン。コンセプトは裏どりしてきたやつ絶対殺すマン
20m圏内の敵を一撃でキルする能力を持ち、10m圏内においてはタイマン最強を誇る。
総じて敵タンクの盾がなければやりたい放題。
敵のタンク盾をしっかり除去する味方がいれば、間違いなくMVPは君のものだ。
逃げる技がないが、その分「攻撃する」という全体的なDPSとして必要なスペックが、オフェンス中一番高いと言っても過言ではない。

特徴
  • 出会い頭最強。1VS1最強のガンマン。
  • 20m範囲の敵を確殺する70(HS140)ダメージのhighDPS
  • 便利なスタン持ちのため、動いている敵も確殺可能
  • ただし、ヘッドショットできないとお荷物になりやすい。
  • エイム力の立ち回りが求められる高難度だが、攻撃力はまさしく最強の一角。
こんな人におすすめ
  • 渋いガンマンに憧れる
  • エイム力には自信がある
  • 敵をだれよりもキルしたい
初心者向け使い方

www.citrussin.com
www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中

リーパー

リーパー

キャラ概要

元アメリカ軍官僚、初代オーバーウォッチリーダーにして、オーバーウォッチの暗部を担う「ブラックウォッチ」のリーダーだった人物。
オーバーウォッチに降りかかる全ての泥を被り、彼らが絶対的正義となるために奮闘してきたが、正義ごっこに明け暮れブラックウォッチを認めようとしない(清濁を合わせ飲めない)オーバーウォッチメンバーに失望していった。
オーバーウォッチ凋落の際に、「オーバーウォッチに尽くすために化物になってしまった」自分を直視したことで全てを恨んで闇に姿を消した。
”オーバーウォッチ設立に隠された裏”について何らかの情報を知っているはずだが、本人はなにも語らず、現在はただただオーバーウォッチに関わったヒーローや資料を全て葬るために動いている。


=> リーパーのストーリーまとめ


みんな大好きダークヒーロー。
近距離最強にして全ヒーロー中最強の攻撃力を誇り、高体力のタンクヒーローであっても、あっという間に溶かしてしまう。
化物になってしまった体は、敵が死ぬと回復することができ、無敵移動やワープなど人外の技を使うこともできる。
サバイバル超火力キャラにして生粋のタンクキラーだが、機動力は低い。
どんな敵でもキルしたい!となればこいつを選ぼう。


特徴
  • おちゃめなダークヒーロー
    • 厨ニ的なセリフをバンバン吐き、カッコをつけようとするおっさん
    • ”オレ一人で十分だ。俺はサイコパスだ”といいながらも、チームメイトの貢献にすかさずありがとうと礼と賞賛を忘れない。
  • 立ち回りを覚えるコストが非常に高いが、エイムに要するコストが非常に低い
    • 近寄れれば最強。近寄れなければ最弱。
      • 低機動力な上小柄というわけでもない。遠距離から一方的に殺される。
      • 故に、どちらかと言うと乱戦が頻繁に起きるコントロールルール向け
    • 如何に気付かれず、または有利に近寄るかが最大にして最難の問題
    • エイム力向上は照準をサークルかドットで拡散をOFFにするだけで5割、ヘッドホンを付けるだけで8割がた完了する。エイム力よりも、如何に敵の動線を読み切るかの立ち回りと未来予測が重要
  • 全キャラ使いが輝けるヒーローの一人
    • ソンブラの立ち回り、ファラの降りるタイミング、ゲンジの風斬り時間、各タンクの呼吸などなど。敵のことをよく知れば知るほど殲滅力が増す。
こんな人におすすめ
  • ダークヒーローが好き
  • 近接最強やショットガンに憧れる
  • タンクキャラがみるみる溶けていくのが気持ちいい
  • 敵の不意をついて全滅させるのがいい
初心者向け使い方

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中

ドゥームフィスト

ドゥームフィスト

キャラ概要

世界最悪のテロ組織「タロン」の重鎮。
オーバーウォッチによって逮捕され、監獄に収監されていたがオーバーウォッチ解散後脱獄。
「破壊と争いが人間を進化させる」と信じ、世界中を混沌に陥れようとしている。

元々ナイジェリアにある名家の御曹司として、その才能を世のために使っていたが、「オムニッククライシス」によって愛していた”格闘家としての日々”を奪われる。
絶望のさなかにタロンの幹部「二代目ドゥームフィスト」と出会ったことで道を歪め、その闘争心のままにタロンに参加。
持ち前の才能とカリスマでタロン内の権力闘争を制した彼は、更に師である二代目ドゥームフィストを殺し、3代目ドゥームフィストとしてタロンの重鎮にのし上がった。
脱獄した現在は「世界中を巻き込んだ大戦争」を引き起こす準備をしている。


=> ドゥームフィストのストーリーまとめ


謎の多いオーバーウォッチ世界の闇「タロン」の重鎮。
悪役だが、自信家な一面や、意外と男気溢れる(とはいえ、権謀術数や陰謀も好きなようだが)ところもあり人気が出そうなキャラ。
特に日本語版は中田譲治のCVも相まって「タロン」の印象がかなり変わる。
とりあえず「大地の力6セット」と「オブシディアン・リング・オブ・ザ・ゾディアック」が欲しい。「ラット・ソックス」も履いてくれ。(ディアブロ3脳)

どこにでも飛んでいける色とりどりの移動スキルや、全スキルがコンボでつながる仕様(スキルヒット時に移動阻害効果)からも分かる通り、「格闘ゲームリスペクト」のヒーロー。
こいつに捕まると、絶対にヒーラーは逃げられない。
それどころか、タンク以外はあっという間に蒸発する。
ただ、HP250という柔らかさが「明確な弱点」として存在しており、AOEスキル持ちが苦手。
ソロで特攻するとすぐ死ぬ。
なので、基本的には「スキルを当ててスタンさせて全員で囲む」か「味方が戦っているところに殴り込む」という囲んで殴るGANKヒーロー。

特徴
  • FPSナイズされた格闘ゲームキャラクター
    • 様々なコンボや飛びかかり、読み合いで敵を制する。
    • ただし、囲まれや横入り(カット)に弱い。
  • やたら低音ボイスの雄叫びがうるさい
    • 技の叫びがあって、使っていると楽しい。
    • 中田譲治の怪演が冴え渡る(HELLSINGのアーカードとか、FATEの言峰綺礼とか)
  • 高い機動力と、1VS1での強さが持ち味
    • あっという間に間合いを詰める高い機動力
    • 前線タンクに挑める圧倒的パワー
    • そしてタンクより柔らかい体とタンク並みのデカさによる紙装甲。
  • 兎に角敵を集団にさせず散り散りバラバラにする荒らし能力
    • 特にヒーラーはこいつと目があった瞬間に死を覚悟する。
    • ”絶対に”逃げられないと言っていい機動力と、メインが1秒200ダメージという最悪の組み合わせ。
  • ただし、一人で集団に突っ込むと死ぬ。
    • 巨体な上、瞬間DPSは低く、コンボも別キャラにカットされる可能性があるため。
    • 格闘ゲームならなぁ。。。1vs1だからカットは考えなくていいんだけどなー。
こんな人におすすめ
  • 殴って浮かして殴ってという格闘ゲームチックなプレイがしたい。特にコンボ練習とかやりたい。
  • 突っ込んで殴って逃げての肉弾戦がしたい。近接戦最高 (゚Д゚ )
  • 中田譲治の叫び声や挑発セリフを延々と堪能したい
  • 格闘ゲームの悪役が好き
  • 敵との読み合いで全てを制圧したい
  • ディアブロ3の大地バーバリアンが好き
    • リープ、サイズミックスラム、グラウンド・ストンプ搭載。
初心者向け使い方

www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中

ディフェンス

  • 味方タンクが上手い、または隠れるところが多いなど状況が整うととてつもない力を発揮する、爆発的高火力キャラ。
    • 受けに弱く、攻めに圧倒的に強い。タンクに守られてさえいれば全役職中最強。
    • その性質上、闘う場所(隠れられる場所)を選べる ”待ち構える”方が得意。
    • 狙われたら終わり、野良ではイケイケのタンクが多いという性質上、どうしても立ち回りの知識が必要なため、オフェンスヒーローよりも玄人向け
  • 高火力、低機動。ソロになると弱いが集団では全キャラ中最も火力が高い。
    • よって、自集団から離れない方がいい。集団の防衛が主な仕事となりやすい。
  • 相性が悪いと徹底的に弱いが、相性がいい敵には徹底的に強い。
    • 特にタンクや厄介な敵に徹底的に強いキャラクターが揃う。
    • が、敵が相性の悪いヒーローに変えたら、全く活躍できなくなる。
    • 高いイニシエート能力を持ち、足止めや罠スキル持ち、低機動高火力と、特定状況、特に仲間が回りにいる状況ならば強い
    • みんながばらばらになりやすい攻撃側より、一緒に動きやすい防衛で選ぶことを好まれやすい。

移動速度や機動力が非常に乏しい代わりに、安全地帯にいる時は敵を全滅させる力を発揮する。
総じてタンクとの協調が求められるヒーローが揃う。
キャラクターの特性によって動き方が変わるが、総じて状況が揃うと無双の強さを発揮する。
できれば全キャラある程度使えるようになっておくと、活躍しやすい。
状況が整えられない(タンクがイケイケ、または敵ヒーローとの相性が悪い)場合は素直にキャラ替えを。

野良ではDPSをやりたいタンクが多く、大抵守ってくれない(役職を放棄した)タンクと当たることになる。
その為、厳しい戦いになることが多い事に留意スべき。

バスティオン

バスティオン

キャラ概要

オムニック・クライシスの際、暴走したオムニウムが人を虐殺するために最も生産したオムニック兵器。
通称”悪夢の象徴”
オーバーウォッチによって全て破壊され、生産ラインも全て破棄されたが、森の奥でコアを完全には破壊されなかった一体が起動した。
心優しき”最後のバスティオン”は、自らの内にある”人類殺害プログラム”を起動させないように、人がいない森の奥でともだちとなった小鳥とともに生活している。
最近トールビョーンという友だちが増えた。

バスティオンのストーリーまとめ

動けない代わりに全敵を粉々にする最強の砲台。
どんなタンクでも即時壊滅させる。
便利な回復能力や、決して弱くない移動モード(偵察モード)も持っており、モード変更が勝利の鍵をにぎる。
ただし、砲台の時は動けないため簡単に死んでしまう。
味方の助けが必要な超火力というディフェンスヒーローを象徴するようなヒーロー。



特徴
  • 2つのモードを使用する最強の火力キャラ
    • 移動できないが超火力を持つ砲台と、移動できるアサルトライフル持ちの偵察モード
    • 積極的な移動と、敵集団コントロールに優れ、敵を手のひらで転がすように全滅させる。
  • 非常に死にやすい本体
    • 動けないのに体がデカく、大抵の流れ弾を全て受ける。
    • 位置を知られたら簡単に対処される。まさに”敵の進行ルートを見切って位置替えできるか”が勝負
    • 動けて、攻撃できる偵察モードが強いことを忘れずに。
こんな人におすすめ
  • みんなに守られながら敵を殲滅する
  • 敵の作戦を読み切れば確定勝利。というシンプルさが好きな人
  • 圧倒的高火力による蹂躙がすき
  • 1キャラにこだわらない人向け
初心者向け使い方

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中




ジャンクラット

ジャンクラット

キャラ概要

アウトバック(オーストラリア戦線事件の際に人が住めない汚染地域となった地域)に世間の目から逃れて潜伏する無法者”ジャンカーズ”の一人。
爆発物をこよなく愛し、爆弾の名手でもある。
ある日アウトバックに埋まっていた”とあるお宝”を発見し、それを狙う様々な組織に命を狙われることになる。
冷酷な殺人鬼ロードホッグを相棒に雇い世界中を逃げ回りながら、各地でテロを起こしている。

=>ジャンクラットのストーリーまとめ

全タンクに対して最強を誇る超高火力ヒーロー。
TF2のデモマンそのもの
間接攻撃、高火力スプラッシュ、高機動にも使える地雷と様々なスキルを持つ。
ただし、全飛び道具に弱く、特に機動力のあるオフェンスヒーローにとてつもなく弱い。
ちょっとでも一人になるとあっさり死ぬ。
(トレーサーとドゥームフィストは飛び込んでくるキャラなので、トラップと大火力でハメごろしが可能)
如何にタンクを素早く殺し、オフェンスヒーローから逃げながら爆弾をばらまくかが勝負の鍵。
味方のタンクとヒーラーが死ぬと、即孤立して殺されるので、味方は絶対に守りきろう。

特徴
  • 全ヒーロー中最も死にやすい代わりに、最もキルダメ3金メダルが取りやすい。
    • 敵に狙われたら終わり。キャラ替え推奨。全オフェンスヒーローと相性が悪い。
  • 爆発!爆発!爆発!
こんな人におすすめ
  • 爆弾とエクスプロージョンと派手な高火力が好きな人
  • 敵を罠にはめるのがとても気持ちいい人
  • 積極的に戦い、積極的に逃げれる人
  • ソロよりも、味方との協調プレイが好きな人
  • デモマン信者
初心者向け使い方

www.citrussin.com
キャラ別記事を現在作成中


ハンゾー

ハンゾー

キャラ概要

日本で古来より続いてきた暗殺忍者集団シマダ一族の最後の頭領。
シマダ秘伝の全ての暗殺術と兵法を修めた最凶の弓使い。
一族のために弟ゲンジと決闘し勝利。しかしそのために最愛の弟を殺してしまい、心に大きな傷を負ってしまう。
弟への贖罪と弔いのためにシマダ一族を脱退、様々な組織からの暗殺者を撃退しながら世界を放浪する。
近年、弟シマダ・ゲンジと再会。次の歴史のために自らはどう動くのかを思案中。

=>ハンゾーのストーリーまとめ

非常に難しいテクニックをプレイヤーに要求する代わりに、ゲーム内ヒーロー最強と言ってもいい攻撃性能を誇る超高難度ヒーロー。
弾速が遅く、動いている敵にはまず当たらないと思おう。
ストーリーに描かれているように、兵法、戦術、プレイヤースキルが全て合わさったときに、敵を全滅させる力を持つ。
確かに強いが、囲まれると無力、移動速度は平均的、弾を当てるのにも求められるプレイヤースキルが非常に高いなど、一朝一夕ではただの死んでいく的。
こいつを極めるならば相応の覚悟を持とう。
ウィドウメイカーと違い、機動力がある。「スナイパーだ、立ち止まるな!!」と味方キャラが警告するのは、こいつのことを言っている。ハンゾー相手に立ち止まったら死。


特徴
  • 最も難しい代わりに、極めたときに最強。
    • 極めるために必要な技量は筆舌に尽くしがたいハードルの高さ
    • ただし、強いハンゾーはそれだけで試合を決めてしまう。
    • 2500ランク以下のハンゾー使いは、無視してもいい(むしろ邪魔)とまで言われるほどに、低レベルnoobか高レベルチートかの両極端になりやすい。
こんな人におすすめ
  • 偏差射撃と移動予測が可能な人(他FPS経験者で、ロケラン直撃とかしてた人)
  • その他、高難度ヒーローということを理解した上で
    • 即着弾でないという不利を理解できる人。
    • 他にメインがいて、強くて難しくて変わったキャラが使いたいという人
    • 一方的に遠距離でタンクをなぶるのが好きな人(76もおすすめ)
初心者向け使い方

キャラ別記事を現在作成中
www.citrussin.com



メイ

メイ

キャラ概要

たった一人で、世界の異常気象に立ち向かう冒険する気象学者。
世界中で起こる異常気象の原因を突き止めるため、オーバーウォッチが組織した調査チーム。その中で南極を担当していたメイ達は、空前絶後の大嵐により孤立、コールドスリープによって救援を待つが、オーバーウォッチ凋落が原因で9年もの月日が経過。
結局生きていたのはメイ・リンチョウ唯一人だった。
オーバーウォッチ凋落後の世界でたった一人残された彼女は、ウィンストンら新オーバーウォッチチームと合流。
世界気象異常に立ち向かうため、たった一人きりでの調査継続に打って出る。
その活動は徐々に民衆の認知を得て、彼女は冒険する気象学者として有名になった。

=>メイのストーリーまとめ

味方と一緒にいる限り、絶対的最強キャラ。
敵の完全スタンを起こすメイン、敵の戦術を根底から崩すアイスウォール、超汎用的無敵回復技、超便利なultと頭を使えば使うほど敵をボロボロにする。
火力の低さや機動力の低さが目立つが、敵の集団を崩す上で最も強いヒーロー。
もっとも敵が嫌がることを常に考え続け実践するヒーローのため、悪辣な手口を使えば使うほど活躍できる。
よって、敵からは賞賛と怨嗟の声が絶えず、

  • 本当のサイコパス
  • こいつを極めているやつとは友だちになりたくない
  • プレイヤーの顔が見たい

など散々な噂がささやかれる。とはいえ、それだけゲームを決めてしまう強さを持っているということ。


特徴
こんな人におすすめ
  • 人を罠にはめるのが楽しくて仕方がない
  • どうしようもない窮地に立たされてオロオロする敵が見たい
  • 圧倒的不利を閃きと機転で解決したい
  • エイムが苦手な人
初心者向け使い方

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中




トールビョーン

トールビョーン

キャラ概要

世界中の兵器の生みの親と言われ、世界一の天才技師と謳われ、誰よりも早くオムニック暴走を予見し、オーバーウォッチの技術水準を世界一に保ち続けた稀代の技術者。
しかし彼は、自らの発明や設計品が兵器転用されることに憤りを感じ続けていた。
オーバーウォッチ解散後、彼がオーバーウォッチで平和のために生み出した数々の発明は、自分勝手な企業や裏組織に奪い取られ、人々を押さえつける兵器に転用された。
そのため、トールビョーンは発明の責任を重く受け止め、オーバーウォッチなき世界で自ら人々を助けるために立ち上がった。

=>トールビョーンのストーリーまとめ

高性能タレットと火力のある本体で波状攻撃を仕掛けるヒーロー。
ボーダーランズ2で言うところのアクストン。ultはそのまんまスコーチド アース+ダブルアップ。
ウィリングじみたアーマー生成能力まで持つ。トールビョーン+76=アクストンと断言してもいい気がする。
機動力がなく、囲まれると即死するが、アーマーを配ることで味方集団の耐久力をかなり高めることができる。
ついついタレットに頼りがちになるが、真の強さは本体のスペックの高さを活かした波状攻撃。
立ち回りがまずいと簡単に死ぬため、初心者がこいつを使って強くなるのは実は結構難しい。



特徴
こんな人におすすめ
初心者向け使い方

www.citrussin.com


キャラ別記事を現在作成中





ウィドウメイカー

ウィドウメイカー

キャラ概要

オムニックと人類との抗争を煽り、様々なテロを起こす世界的テロ組織”タロン”所属で現在世界一のスナイパー。
オーバーウォッチの中でも非常に優秀なヒーローであったジェラール・ラクロアの妻、アメリ・ラクロアが洗脳された姿。
タロンのテロをことごとく防ぐジェラールを排除するために、タロンに拉致され、洗脳と人体改造によりアメリとしての人格と感情を全て消去された。(が、夫への愛情だけは未だ残ってしまっている模様)
自らの手で最愛の夫を殺し、夫の戦友であったオーバーウォッチ副司令アナ・アマリを屠ることで世界一のスナイパーとして地位を手に入れた。
世界中でタロンのテロの障害となる人物を暗殺しており、セカンドオムニッククライシスの引き金とも言われるテサルカ殺害事件の主犯でもある。

ちなみに”ウィドウメイカー”とは、突然に予兆なく致命的死亡を引き起こすことのたとえであり、直訳すると”未亡人製造機”となる。医学用語で心臓の主冠状動脈狭窄の俗称。
彼女がはじめに殺したのが夫であり、未亡人となってからこのコードネームを与えられたのはBlizzardのジョークだろうか?

=>ウィドウメイカーのストーリーまとめ

純粋な長距離スナイパー。
何かと声がエロい。
狙われない限り、敵の絶対的攻撃範囲外から一方的にキルをする。
ただし本体のスペックはあまり高くなく、近寄られると一方的に殺されてしまう。
味方集団との位置取りや、相互に連携をしながら一体づつ敵を倒していくタイプのヒーロー。
特にファラへの相性がかなりよく、基本的にマクリー、ウィドウの二人がファラアンチ
上手いウィドウはとても心強い。
とは言え手段から離れるため敵に狙われやすく、そのため味方と連携できればエースアタッカー、味方と連携できなければただの雑魚と化す。
射線に入ってくれた敵をさっさと刈り取りたい。
ハンゾーと違い、即着弾。「スナイパーだ、頭を出すな」と味方キャラが警告するのは、こいつのことを言っている。ウィドウの射線に頭を出したら死亡。


特徴
こんな人におすすめ
  • エロいお姉さんはどこだ!!
  • 圧倒的ロングレンジから一方的にキルしたい
  • エイムが得意,虚をつくのも得意
  • ファラを殺したくて仕方がない
初心者向け使い方

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中





タンク

敵の攻撃を引き付け味方を守り、集団を維持する(または敵の集団を荒らす)ロール。
DPS(オフェンスとディフェンスヒーロー)が活躍できるか否かを左右するゲームメイカーを担当する。
味方DPSが敵を倒すのを支え、敵DPSがキャリーするのを防ぐ。
キャラごとの得意距離や立ち回り、取りうる戦略などゲーム自体の知識が問われる場面が多い。
チームのメインタンクが上手いかどうかが基本的にはそのラウンドでのやりやすさを決めると言っていい。
特にDPSはタンクの上手さが敵キルの難易度につながる。

一般的にDPSがタンクを無視できる低ランク帯(2000以下帯)ではのキル数がゲームを左右すると言われている。
しかし2500帯が近づき、大体上手いDPSキャラを誰もが一つは持ち、個々のDPSの能力以上に全体のゲーム運びが重要になると双方のタンクの上手さ(と格付け)が情勢を決めやすい。
そのため、2500帯近くになるとタンク&ヒーラー即ピック勢(下手なやつにゲームメイクは任せられねぇよ勢)が増える傾向にある。
ちなみに腕自慢と腕自慢(笑)が混ざり合う2000~2500帯はカオス。


敵の最も痛い攻撃や得意距離からの押しつけから味方を守る能力と、条件付き高火力を持つ集団。
とはいえ純粋に”タンク”というイメージに沿うのは、2000ダメージを止める盾を貼り、全員を遠距離の弾幕から守れるタンクはラインハルトのみ。

  • D.VAは孤立した味方でも助け、敵の弾を短時間全て消去する高機動単体守備タンク。
  • ウィンストンは集団をバリア(非常に簡単に壊れる)で守りながら、逃げる敵を確実に倒し、敵の目を引きつける荒しタンク。
  • オリーサは前線の味方が戦いやすいように後衛から支援し続けるアンカータンク。
  • ザリアは味方単体をバリアで守りながら攻撃参加する純粋サブタンク。
  • ロードホッグはフックで厄介な敵を確殺するタフなアタッカー。


高体力である一方、全てのタンクが図体がでかく被弾面積がデカイ
つまり、弾が当たりやすくultもタメやすいため敵には真っ先に狙われる。逆に言えば、敵のヘイトを稼いで味方をバックアップできる。
そしてすべてのタンクが、ソンブラが苦手。
2000ランク帯では味方集団を保ったまま敵タンクをできるだけ早く除去するのが一番勝ちやすい。
そういう意味でも狙われやすい。

D.VA

D.VA

キャラ概要

突如東シナ海に現れた自己成長自動回復自己改良を行う巨大オムニックに対抗すべく、韓国政府は無線操縦ドローン兵器”MEKA”を開発した。しかしオムニックの成長スピードにドローンが追いつけず、韓国政府は機械について行ける異常なまでの反射神経と判断力に優れたプロフェッショナル”プロゲーマー”をMEKAに載せることを決意した。
その中でも常勝無敗を誇り”D.VA(歌姫)"と讃えられるプレイヤー、ハナ・ソングは人生をゲームだと考える女の子。
彼女は巨大オムニックと自分の戦いを実況プレイとしてネットで放送。多くのファンを集めている。

=>D.VAのストーリーまとめ


高機動型タンクかつ、単体特化防御型タンク。
リロード無用の無限に放てるメインや死んでも本体が脱出してワンチャンスあるため、初心者も安心して使える。
どこにでも飛んでいって危ない味方や危険な敵の周りにディフェンスを貼れるためタンクとしても優秀。
機動力と耐久力を用いて、敵をずたずたにしたい。
ただし非常に大きいヘッド判定や、図体のせいでダメージをかなり喰らう。

特徴
こんな人におすすめ
初心者向け使い方

www.citrussin.com



キャラ別記事を現在作成中




ラインハルト

ラインハルト

キャラ概要

暴走オムニックに対抗するためにドイツが生み出したパワーアーマー軍団クルセイダーズの一人、ラインハルト。
その活躍により初代オーバーウォッチメンバーに選ばれた彼は、オーバーウォッチの声とも称され皆を守る騎士であった。しかし月日が流れ、かのラインハルトも流石に寄る年波には勝てずヒーローを引退することとなる。
そしてオーバーウォッチに罪がなすりつけられ凋落しヒーローがいない今、老人となったかつての騎士は周りの惨状を黙って見ていることができなかった。
しっかり保存しておいたクルセイダーアーマーを着込んだ彼は、老体に鞭打ち、正義が復活する日まで自らの故郷をその手で守るため立ち上がったのだ。

=>ラインハルトのストーリーまとめ

盾おじさん。タンクと言えばこの人。
全ヒーロー中最も高いタンク力を誇るが、そのせいで最も研究が進み、覚えることと考えることが多い。
ラインハルト道に極めるという言葉はなく、ただただ見果てぬ荒野を歩くのみ。
その代わりうまくなればなるほど絶対的勝利を約束する。

非常に優秀なスキルと全体的な防御能力を誇る盾を持ち、みんなを守る。
メインのハンマーはリロードがいらず、盾もスキルもultもわかりやすい能力のため初心者にもとっつきやすい。
そして極めればワンチャンスから敵集団を一網打尽にし、play of the Gameを掻っ攫う騎士となる。
が、速度が遅く図体がデカく自分を守るすべが少ないため、孤立するとただの木偶の坊と化す。
最低限1dps、1ヒーラーと一緒にいたい。ちゃんと一緒に動いてくれる味方と戦おう。
全員が散開するようなチームならば、別タンクに変えた方がいい。

特徴
こんな人におすすめ
初心者向け使い方

www.citrussin.com
www.citrussin.com
www.citrussin.com
www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中



ロードホッグ

ロードホッグ

キャラ概要

アウトバックに住むマコ・ラトリッジは心優しき牧歌的少年だったが、オーストラリア政府が打ち出したオムニック和平政策のもと、生まれ故郷を奪われてしまう。
オムニックと政府を恨んだアウトバック住民たちは反政府組織”オーストラリア解放戦線”を結成、徹底的に政府と闘った。
しかし、その結果放射能汚染がアウトバックを包み、かつての故郷は人の住めない荒野と化した。
自らの手で故郷をボロボロにしたマコの心には既に少年の姿はなく、オムニックを憎み全てを恨む残虐な殺し屋ロードホッグがそこにいたのだった。
ジャンクラットと手を組んだ彼は、オーストラリアを皮切りに世界中で騒動を巻き起こすこととなる。・

=>ロードホッグのストーリーまとめ



1にも2にもフック、フック。ブリザードのフックキャラは本当に強い。メインもサブも強い。
フックできれば誰でも確殺という恐るべきアタッカー。
ただし体はデカく守るすべもないので通称”敵のultタンク”と呼ばれるほど、敵がultをタメやすい。
立ち回りでカバーしながら、確実に敵の数を減らしていきたい。

特徴
こんな人におすすめ
初心者向け使い方

キャラ別記事を現在作成中
www.citrussin.com

ウィンストン

ウィンストン

キャラ概要

月の研究所ルナコロニーで遺伝子操作を受けて生まれた天才科学ゴリラ”ウィンストン”。
彼にとってオーバーウォッチは第二の故郷であったが、ペトラス法によりオーバーウォッチは解体されてしまう。
しかし行き場をなくした彼は、再度オーバーウォッチを復活させるために行動した。
密かに衛星を飛ばしオーバーウォッチのエージェントと連絡を取った彼は、オーバーウォッチ司令代行として、トレーサーとともにヒーローの復活に向けて活動を再開する。
全ては、明るい未来のために。


=>ウィンストンのストーリーまとめ

荒らし型タンク。
バリアを張って味方集団を守りつつ、自身は誘導ビームで敵を刈り取りつつ、巨大な図体で敵のヘイトを一手に稼ぐ。
暴れ続けることで、味方のdpsの攻撃を間接的に支援するのが得意。
誘導武器と一気に敵地を荒らしに行けるジャンプで、敵集団の連携をずたずたにする。
ただし一人ではただの大きな的なので、味方がいないとすぐ死ぬ。
誘導武器なので、エイムが苦手な人でも安心して活躍可能。
シーズン5まで重ね、一回も「必須ピック落ち」しなかった対人戦最強ヒーローの一角。
シーズン5開始時のアップデートでは、リーパー、ホッグの強化とドゥームフィスト参戦と軒並み「ウィンストンの天敵」への強化が相次いだ。
逆説的にラインハルトの重要性が増したとも言える。

特徴
こんな人におすすめ
  • ゴリラが好き
    • ウホウホしながら敵を倒し、ウッホーと叫んで空を舞う。
    • ダイナミズム溢れるムービングと、森の賢者たるクレバーな闘いを堪能しよう。
  • fps初心者勢
    • 誘導武器かつスプラッシュ武器なのでエイムが必要ない
  • 弱った敵を刈り取るのが好きな人
    • スプラッシュとジャンプが強い。瀕死の敵をもぐもぐたべれる
  • ゲンジ、シンメトラ、ハンゾー、ウィドウメイカーに苦渋をなめさせられている人
    • 彼らを簡単にもぐもぐできる。
初心者向け使い方

www.citrussin.com

www.citrussin.com



キャラ別記事を現在作成中



ザリア

キャラ概要

人類が最初に暴走オムニックと激突したロシアのシベリアで、戦火の中生まれた女性。
みんなを守れる強い女性になるために鍛え上げた体は、重量挙げ世界王者は目前と評されていた。
しかし、再起動したオムニウムにより再度故郷を荒らされた彼女は、世界大会を棄権。即座に故郷にて防衛軍に入隊する。
巨大メカ用の武器を生身で持ち上げオムニックを撃退する彼女は、ロシアの守護者として君臨している。

=>ザリアのストーリーまとめ

生粋のサブタンク。
味方と自分を守る絶対的なバリアは200ダメージ受け止め、更にシールド持ちのためダメージを受けずに3秒いると200までは自己回復する。非常にしぶとい。
攻めすぎず、引きすぎず、死なないように前線を維持しよう。
バリアを自分と味方に張ってラッシュラッシュ、そして危なくなったら下がるという責任のわかりやすさと攻撃力の高さが人気のヒーロー。

特徴
  • 非常にタフ
    • 一定時間ダメージを受けなければ200までは修復可能というしぶとさ
  • 前線に出なくていいタンク
    • 後ろから味方を援護できるため、状況が把握しやすい
    • 初心者にも安心しておすすめできる。
  • 遠近対応した攻撃スキル
    • 近場に高火力メイン、遠間にスプラッシュボムのサブ
    • 特にチャージが100%になれば、伝説の剣のごとく振り回されるメインビームが敵の尽くを焼きはらう。
  • 一発逆転ULT
    • 当たれば文字通り敵全滅が可能
こんな人におすすめ
  • 姉御キャラが好き
  • 味方のピンチを颯爽と救いたい
  • 味方を後ろから援護したい
初心者向け使い方

www.citrussin.com

オリーサ

オリーサ

キャラ概要

オムニックと人間が共に暮す巨大都市ヌンバーニは、反オムニック過激派やオムニックテロ集団双方のテロ標的となりやすい。
特に近年はドゥームフィスト関連の襲撃が相次いでおり、新型防衛ロボットOR15でさえ破壊されてしまった。
ヌンバーニ最年少天才ロボット研究者であり、11歳の少女でもあるエフィは、みんなを守るために壊されたOR15を更に改良し唯一無二のヒーローを作り出す。
母エフィに”オリーサ”と名を与えられた彼女は、自己学習機能により”正しさ”と”なにをすべきか”を自分で失敗から学んでいく。
個性を実装された唯一無二の防衛ロボット・オリーサは今日も母と母の街ヌンバーニの安全を守っている。

=>オリーサのストーリーまとめ



オーバーウォッチ版ベイマックス
味方を守り、味方に守られながら、味方を支援するのに特化したアンカータンク。
全ての攻撃が射出型で遠距離まで届く。
遠間から敵に向かって銃身が焼け付くまでトリガーハッピーしよう。
弾幕を張りつつ、盾射出とストップを併用し前線の味方をカバーし続ける。
弾幕は常に張ること。当たらなくてもいい。敵がまともに味方と正対できないようにするのが仕事

前線にいる味方のキル力を数倍に引き揚げ、集団の維持力を保つ生粋のサポート型。
ただ足が遅くスプラッシュ攻撃でもないため、裏を取られたり孤立するとすぐに死んでしまう。
くれぐれも前線には行かず、味方後衛と一緒に支援すること。

  • 後衛がオリーサのポジション。大体バスティオン、アナ、ゼニヤッタあたりと一緒の立ち位置
    • フォーティファイは、味方の瓦解、敵集団の突撃、敵のイニシエートなどを止めるのに最適。
    • つまりは”味方前衛が下がるのにあわせて使用する。

オリーサポジション


高威力メインや使い勝手のいいアビリティなど、初心者にもとっつきやすい(が、味方に守ってもらわないと足は遅いのですぐ死ぬ)
タンク中最も死にやすい代わりに、強力なスペックを手に入れたと考えよう。


特徴
  • 遠距離支援に特化したサポートタンク
    • 射出型盾、小型重力球、そして怒涛の遠距離弾幕
    • 前線を援護することにかけては最強のスペック
    • ラインハルト+ザリアult+バスティオン砲台がたった1人で揃っている
  • タンク中最弱の打たれ弱さ
    • 全キャラ中一二を争う被弾面積
    • 移動力皆無。機動スキルなし。バスティオンとタメを張る移動速度
    • 全タンク中最弱のHP
    • 全ての技が射出型かつラグがあるため自分を守れない
  • 総括
    • 前線で味方が気張っていれば大活躍間違いなし。
    • 劣化バスティオン砲台でどんどん敵は溶けていく。
    • 前線を見守りながら後衛から敵を崩壊させよう。
    • ただし裏どりと爆撃に無力。
こんな人におすすめ
  • トリガーハッピー
    • 射撃トリガーを引き続けたい人にピッタリ。
  • 攻撃もしたい初心者勢
    • 前線に出ないので落ち着いてプレイできる
  • ラインハルトに飽きて来た人
  • ゴールキーパーが好きな人

サポート

集団を守り、回復やバフなど味方をサポートするロール。
こいつのうまさで味方の生存力や殲滅力が大きく増減する。
総じてチーム管理能力が求められ、どんな修羅場でも周囲を見渡す余裕が必要になる。
死んではいけないヒーローが揃うため、とっさの対応力や判断力が必要。

  • チームの要といえる、どんなタンクをも全快にできるメインヒーラー:アナ、マーシー
  • 回復力ではアナ、マーシーより一枚落ちるが、全体的なスペックが高く万能を誇るオールマイティーヒーラー:ルシオ
  • 攻撃力とヒール能力を両立した生粋のサブヒーラー:ゼニヤッタ
  • ヒーラーは出来ないが、凶悪な火力とULTを駆使して無類の力を誇るアタックサポーター:シンメトラ

がいる。


シンメトラ

シンメトラ

キャラ概要

光を建材や資材に変換する異質の技術「硬質光テクノロジー」を持つ巨大企業ヴィシュカーコーポレーションは、そのテクノロジーを扱える技術者を、子供の内に育て、ヴィシュカーの教えを洗脳に近い形で植え付けていた。
サティヤ・ヴァスワニもその一人。彼女は更に、光を糸として操ることができる唯一無二の技法を編み出した。
シンメトラと名付けられ、ヴィシュカーからあらゆる任務を任されるようになる彼女だが、任務先でヴィシュカーが”正義”の名のもとに、実際は金のために人々を虐げ続ける実態を目の当たりにする。
常にヴィシュカーの正義を信じる彼女だが、一度芽生えた疑念は心から消えることはない。


=>シンメトラのストーリーまとめ


7m圏内において最強を誇る誘導武器持ちのアタッカー。
任意のエリアをタレットを用いて要塞化することに優れ、そこに入り込んだ侵入者を即蒸発させる。
タレットは移動速度低下デバフを与えるため、特に厄介な高機動DPSを封殺することが可能。
さらにテレポートや全体シールド付与などの強力な2種ultを持ち、調子に乗らすと手がつけられない強さになる。
ヒールは出来ないが、即ULTが貯まるのでテレポートによって死んだ味方を素早く復帰させられる。
非常識なまでの火力の高さ故にその力を過信する人が大量にいるが、しかし10m以遠から狙われるとすぐに死んでしまう。
油断せずに敵を封殺していきたい。


特徴
こんな人におすすめ
初心者向け使い方

www.citrussin.com


ゼニヤッタ

ゼニヤッタ

キャラ概要

人に迫害されたオムニックたちが目覚めた”魂の精髄”と、それを信奉するオムニック集団”シャンバリ”。
クライシス終焉後、オムニックと人類の調和を目指すシャンバリで、新たに「テサルカ・ゼニヤッタ」名付けられたオムニック僧が製造された。
シャンバリのオムニック僧としてこの世に誕生した彼であったが、大上段から説法を行うシャンバリの姿に反発。共に同じ目線で”対話する”ことの重要性を信じ、シャンバリを脱退した。
それから数年後、対話によって人々を悩みから救うオムニック僧の姿が世界各地に現れるようになる。
彼は半機械人間「シマダ・ゲンジ」を弟子にとり、二人で世界中を旅しながら悟りの境地を求めている。

=>ゼニヤッタのストーリーまとめ

高火力の攻撃と敵の被ダメ増加デバフ、そして高威力ヒールをultに持つオムニック僧。
通常ヒールは全ヒーラー中一番低性能だが、その攻撃力から「味方が死ぬ前に敵を倒す」というサポートが取れる。
敵を倒し早めにultを準備して、味方の危機には広範囲高効率ultでみんなを救う。
ただし普段のヒール力は低いのでメインヒーラーとなるサポートがもう一人欲しい。

特徴
こんな人におすすめ
初心者向け使い方

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中


マーシー

マーシー

キャラ概要

戦争で両親をなくし、争いを憎み人を助ける世界一と名高い名医。
稀代の癒やし手、天才科学者、世界一の名医と幾多の尊称で呼ばれるが、最も有名な通称は”マーシー(慈悲)”だろう。
名の通り、彼女は慈悲と慈愛をもって戦場に舞い降りる。
彼女、Dr.アンジェラ・ジーグラーはその名を世界中に轟かせ、オーバーウォッチの医療主任としても活躍した。
オーバーウォッチ解体後、彼女は世界中を飛び回り各地の紛争地で人々を死の淵から救っている。
戦場で彼女の姿を見たものは口々に「守護天使が舞い降りた」と噂した。

=>マーシーのストーリーまとめ

生粋のメインヒーラー。兎に角、味方を確実に回復し続けることに特化している。
そのためその汎用性が高い継続ヒール能力は他の追随を許さず、あらゆる場面で味方を回復し、蘇生し続けることができる。
「敵との人数差有利を常に維持し続ける」ことに定評があり、逆に言えば味方の殆どがいない場面では逃げまどうしかすべがない。
絶対に死んではいけないヒーローにして、即座に殺さなくてはいけないヒーロー筆頭。
死なないマーシーを擁するチームはそれだけで筆舌に尽くしがたい。
何より、マーシーが死なないということは1-4-1(1タンク4dps1ヒーラー)という野良では無敵の戦術陣形を組める。


特徴
こんな人におすすめ
初心者向け使い方

www.citrussin.com


ルシオ

ルシオ

キャラ概要

暴力と暗躍で無理やりリオデジャネイロを傘下に置き、市民の自由を制限し富を搾取し続けていたヴィシュカーコーポレーション。かの企業を追い出すためにリオデジャネイロ市民はレジスタンスを組織した。
ヴィシュカーから「音波テクノロジー」を奪ったレジスタンスの一人ルシオ・コレイア・ドス・サントスは、自らのDJの才能と音楽の力を用いてレジスタンスを率い、ヴィシュカーを追い出すことに成功する。
この”正義の一報”は瞬く間に世界中を飛び回り、ルシオは一夜にして世界的音楽家の地位を確立した。
自らの音楽の力で、もっとよりよい未来を作っていけると信じ、今日も彼は人々に音楽を届けている。

=>ルシオのストーリーまとめ

全ヒーロー中最も汎用性に優れ、全体的なスペックが高いサブヒーラー。
上手く使えばメインヒーラーとしても立ち回れるポテンシャルを持つ、まさにオールマイティー。
脅威の生存率と、”速度UP”というFPSにおいて攻撃力UPと等価の能力をもつ。
その上、10m圏内全ての味方を回復させ、クールダウン有りとは言えブーストを使用すると回復量はマーシーと互角になる。

自動回復や逃走スキルといったヒーラーに必要なスキルが分かりやすく強いため、非常に使いやすい。
そのため、”困ったらまずルシオ”とまで呼ばれ、あまりのピック率に”過労死寸前”とまで言われている。
とはいえ、10m圏内+クールダウン有りの限定的全体ヒールなので常にタンクを介護するには少々力不足か。
過信しすぎないように。相方がマーシーやアナならばタンクへのヒールはそちらにお願いしてもいい。

またスピードブーストや立体機動など極めようと思うと、その奥深さはいつまでたっても底が全く見通せないほど。
うまくなると、下手なオフェンスヒーローよりもダメージを出せる機動系DPSとなる。
こいつを極めたら、ルシオオンリーでプロユースが可能とまで言われるほど多岐にわたる役目が可能な、最も忙しいヒーロー。
回避盾もできるため、4dps構成や、ノータンク構成ではルシオ必須なんてことまで言われ、今後も休暇は取れそうにない。
ちゃんと使えば「低ランク帯では、ルシオは死なない」といって過言ではない。
入り口は広いため、初心者でもとりあえずは活躍しやすい。


特徴
こんな人におすすめ
初心者向け使い方

www.citrussin.com

  • ルシオは立体機動が出来ないと話になりません。こちらに基本の練習をまとめています。

www.citrussin.com



アナ

アナ

キャラ概要

世界一のスナイパーと名高く、オーバーウォッチの副司令として世界中に名を知られるホルスの目。
しかし、ウィドウメイカーとの対決時、彼女の正体(かつての戦友の妻)に動揺し利き目を撃ち抜かれ、公式には死亡したとされていた。
ハワイで正体を偽り余生を過ごそうとしていたが、オーバーウォッチ解体後周囲や身内が危険に脅かされる様を座視してはいられず老体に鞭打ちタロンへの妨害を開始した。
かつてマーシーとトールビョーンが作り出した「人を癒やす兵器」を用いて、敵を狩り、味方を癒やす。
現在は76とともに作戦行動中。


=>アナのストーリーまとめ


敵の弱体化や攻撃も得意なメインヒーラー。そして瞬間回復力はマーシーさえ上回るハイレート。
敵をボロボロにしながら味方タンクを十全に回復できる非常に高い性能を持つ(あまりの強さに登場以後速攻で攻撃能力をnerfされた)が、本人自身はサバイバル能力が低く、狙われたり孤立すると即座に死んでしまう。
もしチーム攻撃力が足りない状況で、ヒールも足りないというのであればルシオかゼニヤッタを、タンクがよく死ぬならばアナを使おう。
とはいえ、ヒールするのにもエイムが必要な上スキル性能の癖は強く、ポジショニングや視線切りなど立ち回り知識が広範囲かつ高難度。
ヒーラーを使ってみたいという初心者にはおすすめしづらい。
戦線外の外れた場所で隠れながらスナイプし続けることが可能なため、所謂”芋スナ”が好きな人は活躍しやすい(キャラ別記事参照)。
全ての武器が投射物であるためエイム能力はいるが、遠距離まで届くため芋って(戦域外で動かずに射撃して)いても活躍できる。



特徴
こんな人におすすめ
初心者向け使い方

www.citrussin.com

キャラ別記事を現在作成中



キャラ概要

はじめのキャラ選びガイド

好きなキャラを使えばいいと思いますが、上記説明だけでは決めきれない人向けのガイド

敵を倒して活躍したい

オフェンス勢から、2人使うキャラを選びましょう。
個人的には、リーパーと76のタンクキラーコンビか、ファラと(マクリーor76)の初心者でも活躍できる系コンビがいいかと思います。
ドゥームフィスト、ゲンジはカッコイイですが、死にやすいためなかなか初心者には難しいです。
ヒーラーはとりあえずルシオを使いましょう。初心者でも活躍しやすく、うまくなってくると連続キルも取れる万能ヒーローです。
もし、ルシオの火力に物足りないならばゼニヤッタを使ってみてもいいでしょう。
ただし味方への回復量はヒーラー中最弱であり、しっかり回復も行なってチームを維持しないと、(低機動力も相まって)ゼニヤッタ本人がすぐ死にます。マーシーと組めれば問題ありません。

ひとまず、ソルジャー76で味方とワチャワチャしている敵を遠間から狙ってみては?


敵を倒したいけど、FPSはじめてで心配

FPSがはじめての人は、エイムの難しさよりも、”背後が見えない””足元が見えない”という難点に悩まされやすいです。
ロードホッグ以外のタンクを使っておくと体力も高く、ヒーラーが援護してくれるので安心感あります。
ラインハルト、ウィンストン、D.VAとエイムが適当でも当たるのも嬉しいところ。
その他dpsとしては、敵がいない遠間から攻撃でき足も速く難しい機動も取らない76、半自動攻撃が可能なシンメトラ、タレットが警戒してくるトールビョーンも安心かと思います。
ディフェンスヒーローを使うならば、チェンジできるように他キャラも2人ほど選んでおきましょう。
まずは、射撃と一人称視点に慣れてみましょう。

もしどうしても心配ならば、まずソルジャー76、ラインハルト、d.va、ザリアあたりでゲームに慣れましょう。
ただ使うだけならば非常に初心者フレンドリーなキャラクター達です。(極めるのはかなり深いキャラでもありますが)

死ぬのは嫌、けどチームに貢献したい

自己生存を優先するならばマーシー一択。
次点でルシオ、アナ。


DPSとして活躍したいならば、76、ラインハルト、ザリアあたり。
引き際を間違えず、味方の立ち回りもよく、相方タンクがラインハルトならばオリーサも楽しい。

死なないように敵の攻撃範囲を避けつつ、味方を援護しながらキルを取っていきます。
絶対に味方と自分が死なないように気をつけましょう。味方が不慮の事故で死んだら後方に逃げて味方と合流を。
死にたくないというのはとても大切なことで、ちゃんと戦闘に参加しているならば強くなっていけます。
安全な所=味方が多くいる場所と考えてください。一人にならないように。

ラインハルトは味方の援護を受けながら前面に出る必要がありますが、2000の盾と、守っている限り回復してくれるヒーラーがいるのでチャージしなければ死にづらいです。
味方がバラバラになるようならば、キャラを変えましょう。

味方のサポートが楽しい

特に味方を輝かしたいならば、ソンブラ、メイ、ザリア、オリーサ、D.VA、ルシオ、アナ、ゼニヤッタがおすすめ。
ただし、最強のデバフ使いであるソンブラとアナは高難度。

主に攻撃役の味方をサポートしながら、横合いから攻撃もします。
ドゥームフィストが横入りキャラとしては最強なのですが、初心者におすすめしづらい紙装甲。

というか、どんなキャラでも味方をサポートしたほうが勝ちやすく、”味方のサポート”を忘れない人ならば誰を使っても活躍できます。





以上。めっちゃ長くなった。
まぁ、みんな好きなキャラ使やいいんですよ。
それで勝てるかは別として、嫌いなキャラつかっていやいやするよりよっぽどいいです。

では、みなさん良きオーバーウォッチライフを。

スポンサーリンク